2005年05月31日

『がんこラーメン元五代目  田町』塩ラーメン (2005/04/27)

地下鉄三田駅もしくは田町駅三田口。慶応大学のすぐ近く。麻布ラーメン三田店のすぐ近く。大通りから横道に入ったところで説明しづらい。
がんこラーメンならではな外観で、黒塗り尽くめな建物に開店時は牛骨がぶら下がる。風の噂によるとどうやら元五代目なんだそうだ。元ってどういうことだろう…よくわからん
この店、初めて入る人はかなり緊張感があるだろうな…携帯電話禁止って張り紙あったりするし。でも普通に携帯カメラで写真をとってみた、平気だった。
塩ラーメンを注文。
image/pompomplin-2005-05-31T20:21:26-1.jpg
がんこ系だけに塩辛さがやはりツンと刺す。何だか色々複雑なダシをその塩気で一本芯を通してまとめてるかんじ。
でも予想以上にマイルドだな、ぜんぜんおいしく飲める。
しそ風味って書いてあった割には、しそが全然感じられなくて残念…。この店も日によって出来がけっこう違いありそうなのかな。
がんこ系の麺ってなんだか安っぽい感じがするんだけど、なぜかうまく感じたりもする。わけがわからん味だ。ここのチャーシューも大きめな巻きバラ肉。柔らかさは普通
汁:★★★ 
麺:★★★ 
具:★★★ 

計:★★★ 

posted by いかれたBaby at 20:21| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 港区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

『中華第一家 杜記  石川町』牛肉麺 (2005/04/29)

前回、坦坦麺を食べた記事を書いたけど、実はさらにもう1杯おかわりしてたりw
この日は異常に食欲が底をつかなくて、この店に来る前に同じ中華街の『山東』なる店でニンニクの芽の炒め物と水餃子をつまみにビールなど嗜んでいたりする。この水餃子が本当に絶品!ココナッツ風味のタレとかちょっと他では味わえない素敵メニューです。お勧め!
で、杜記で2杯目の牛肉麺を注文。
『中華第一家 杜記  石川町』牛肉麺 (2005/04/29)
こちらも坦坦麺と同様に中華的なアッサリ風味ではなくて、濃厚でジンワリとしたビーフのうま味が出まくり。韓国料理のカルビスープな味を想像してもらえばかなり近い。
最近良く食べるラーメンは魚介系の旨味が多いだけに、動物系の旨味が凝縮されたこのスープにはえらい感動しましたよ。
麺は坦坦麺と一緒で刀削麺。どちらかと言うとアッサリ目なこのスープに入るとやはり存在感が一層際立つ。
具の牛角煮もすごく柔らかくてジューシーで美味い、食べ応えもあるサイズがゴロゴロリとのっかる。
個人的に香草が苦手だからパクチーがのっかってたのが激しくショック…これさえなければ感動しっぱなしで平らげたのに…
この店、坦坦麺みたいな辛いメニューが苦手ならこちらをお勧めします。
汁:★★★★☆ 
麺:★★★★ 
具:★★★★ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 16:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 神奈川県の方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

『中華第一家 杜記  石川町』担担麺 (2005/04/29)

横浜中華街、香港通りと市場通りを結ぶ台南小路。
『刀削麺』と書かれたポップな看板が目を引くので意外と目立ってるんですが、本当に狭い路地にあるから見逃して素通りしてしまう可能性もあるかも。
麺が売りだけにカウンター席数の方が多くて割りと回転も速い。ウリはもちろん刀削麺だけど、本格中華のメニューも大変うまい。個人的にかなりお気に入りの店です。
担担麺を注文。
『杜記  石川町』坦々麺 (2005/04/29)
濁ったスープは担担麺には珍しい豚骨を使ったもの。店主は日本のラーメンを手本にこのスープを作り上げたのだそうだ。日中コラボレートな逸品。その分、ゴマの風味は他店ものよりは控えめです。
濃厚な豚骨のコクとともに、辛味と酸味が混ざり合って絶妙に美味い!辛さの質に瞬発力がある感じで、ジワリジワリとくる中本あたりの辛さとはちょっと違うかな、強烈な辛さがとてもスパイシー。そしてそこに独特の酸味が加わる。
そして麺がうまい!茹でる直前までは小麦粉の塊で、鍋に向かってその塊を刀で削っていく刀削麺。最近は街中でもよく見かけるような気がするが、珍しい麺だ。
ツルリとした食感が独特で、モチモチ感に覆われながらも噛み応えのある感じ。
この店の坦坦麺、今まで食べた坦坦麺の中で一番好きです。辛いの好きな人にはお勧め!思いっきり汗かいて食べるのが気持ちいい。
汁:★★★★☆ 
麺:★★★★ 
具:★★★ 

計:★★★★★ 



posted by いかれたBaby at 14:57| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(3) | 神奈川県の方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月25日

『満来  新宿』チャーシューざる (2005/04/22)

新宿西口目の前の小田急ハルクの裏にある。
二階建てで一階は厨房の見えるカウンター席、二階はテーブル席のみになってる。
店内は和風な雰囲気だけど、流れ作業的で落ち着きがない。
店の回転が早い分、麺茹では一気にまとめて茹でてまとめて湯切り、べんてんとやり方が似てる。けどこの店は茹で釜が2つあるようで待ち時間はほとんどない。
チャーシューざるを注文。
image/pompomplin-2005-05-25T10:31:21-1.jpg
ここの麺のモチモチツルリとした瑞々しい喉ごしが好きだ。不格好な縮れ方、平打ち加減も素敵、麺が長いからちょっと食べづらいけど。
何よりも特筆すべきはチャーシュー。
この店のチャーシューはガッツリとしたロース肉の塊がゴロゴロ。チャーシューざるはつけ汁が肉で埋め尽くされて麺をつける隙間がなくなるほどで圧巻。
肉塊だけに、部位によっては筋があって食べにくかったりボソボソだったりするわけだけど、ジューシーなのに当たるとかなりうまい。
チャーシュー増やすと千円を超えて贅沢な値段になるけど、量は多めだし、肉を貪り食うという満足感があって好きな店だな。
汁:★★★ 
麺:★★★★☆ 
具:★★★★ 

計:★★★★ 

posted by いかれたBaby at 10:31| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(3) | 新宿区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

『支那そばや  池袋』ラーメン (2005/04/19)

池袋西口から要町方面にずんずんと3分位歩いてくとある。
開店ちょっと過ぎに行ったから空いてたけど昼時はもの凄く並びそうだ、店外に椅子が何個か設置されてた。店内は昔ながらのラーメン屋的な落ち着いた空気が醸し出されていて好感が持てる。
あのガチンコラーメン道とかで有名人な佐野実の店の暖簾分け。否が応でも期待が募る。
らーめんを注文。
image/pompomplin-2005-05-23T12:26:26-1.jpg
透明度のあるスープは鶏の味わいが口に染み込むようで、味わいをギュッと引き締めて凝縮された感じ。コッテリ感が深く、昔ながらのアッサリした懐かしいラーメンの趣がある素敵な一杯。うまいなあ
割と細目のシコシコと歯触りの良い麺は、ズルッと吸い込むと幸せが飛び込んでくるよう。麺も素晴らしくうまい。
静かに存在感のあるチャーシューは割と大ぶりな巻きバラ。素材の味を生かす支那そば屋だからこそな逸品でグッと肉感の強い味。噛んだその時から旨味を思い知る。
バランス感が見頃だし、汁・麺・具それぞれの存在感もある。高いレベルのラーメンだけど落ち着いていて安心感がある。
佐野氏が偉そうにしてるのも許せるうまさ、是非とも本店も食べてみたいです。はい。
汁:★★★★☆ 
麺:★★★★☆ 
具:★★★★ 

計:★★★★ 

posted by いかれたBaby at 12:26| 東京 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 豊島区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月21日

『渋谷三丁目 渋谷』渋三らーめん (2005/04/12)(BlogPet)

ぽむぽむは、サービスするはずだったの。
ただいかれたBabyの味も完熟したかも。


*このエントリは、BlogPetの「ぽむぽむ」が書きました。
posted by いかれたBaby at 14:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月20日

『とんこつめん醤丸  祐天寺』らーめん (2005/04/16)

駒沢通りの祐天寺前にポツリと。
威厳のある空気感を持った老店主が1人でやってるみたい。だからあんま焦って注文すると注意された、ひい。
客層は近隣住民が大半のよう。酒を飲むヤンキー臭のある客が多いようであります(たぶんこの日だけだろうけど)
ラーメンを注文。
image/pompomplin-2005-05-20T18:14:35-1.jpg
コクの強い白濁豚骨スープなんだけど、脂の嫌らしさが全くと言っていいほどにない。見た目は重そうなのに物凄く飲みやすくサラリとしている、こいつはうまい!最後まで飲み干しても全然もたれない。
海苔がたくさん刺さってほうれん草がちょいとのってチャーシュー。つまり見た目は確実に家系。
太縮れ麺もあっさりした豚骨スープに良く絡み合ってうまい。
個人的偏見で家系のイメージがあんまり良くないけどここの味は気に入ったなあ。飲んだ後に食ったのがポイント高かったぽい。
汁:★★★★ 
麺:★★★ 
具:★★★ 

計:★★★☆ 

posted by いかれたBaby at 18:14| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(2) | 目黒区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

『麻布ラーメン  三田』醤油ラーメン (2005/04/27)

三田駅、慶応大学の近く大通り沿いにある。
椅子なしの立ち食いスタイルだし、深夜営業してるから残業後の晩飯、飲んだあとのシメとかで使われてるみたい、サラリーマン客で賑わっている。ていうか深夜しか行ったことないから普段の雰囲気は知らん…。
醤油ラーメンを注文。
image/pompomplin-2005-05-17T14:47:13-1.jpg
背脂チャッチャ系ですかな。醤油味強めの無愛想なスープだな。多少の豚臭さは感じるけども、意外とアッサリしていてスルスルと食べられる。
ニンニクをクラッシャーで投入すればグンとうまさが引き締まってうまい。他にもネギとかがセルフサービスで投入し放題。デフォが無愛想だけどこれらを入れて好みにできる。
その具材は窓のない立ち食いスタイルのテーブルに置きっぱだから衛生的にはよろしくないなあ。まあ、男なら気にすんなって感じか。
中太のよく縮れた麺がけっこううまい。
でもトータル的にリピートしたくなるような旨味はないなあ。食欲満たしで、仕事帰りにまた深夜に寄ってしまいそうだがな。
汁:★★☆ 
麺:★★★ 
具:★★☆ 

計:★★☆ 

posted by いかれたBaby at 14:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 港区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

『かっぱ  浦安』味噌ラーメン (2005/04/29)

ゴールデンウィーク、酒飲んだあと深夜前にラーメンを食いたくなるわけで、家近のかっぱへ。つけがっぱに続いて連日訪問。
そういえばこの店の常連的な人はみんないつも味噌を頼んでいる。
というわけで味噌ラーメンを注文。
image/pompomplin-2005-05-14T12:16:51-1.jpg
複雑で奥深いコクのある味わい。そして甘みのある懐かしい味噌味もしっかりと広がる。
むつみ屋すみれ÷2=かっぱ。って感じがした、とってもおいしい!
もちろんすみれほどの複雑な味わいは足りないけど、こっちのスープは脂ぽさがほとんどしないサッパリとした飲み口で俺好み。
自慢のチャーシューもサイコロ状で野菜と一緒にのっかる。ラード風味の野菜と香ばしい肉とスープが絶妙にマッチ。
味噌ラーメンってあんまり美味いのに出会わないから、見つかるとうれしさ倍増だなあ。味噌おすすめ。
汁:★★★★★ 
麺:★★★☆ 
具:★★★☆ 

計:★★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 12:16| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | 千葉のほう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

『かっぱ  浦安』つけがっぱ (2005/04/28)

浦安駅と舞浜駅の中間ぐらいだろうか。大三角線の堀江あたり、レンタルビデオエンゼルの向かい。
あまり目立たない店作りだけど、常に賑わっている感じで常連客が多そう。
しかし、客が多い割に店員1人で頑張ってるため、なんだかうまいこと店が回ってない…。十分なサービスを求めるなら開店すぐの夕時に行くべき。
前回は普通のラーメンを食べて気に入ったから再訪。
つけがっぱを注文。
image/pompomplin-2005-05-12T12:21:40-1.jpg
変な名前だけど、どうやらつけ麺の具沢山バージョンのことみたい。
メインは肉だと言わんばかりに、チャーシューがドサッとついて、さらにつけ汁の中にもサイコロ状の肉が入る。たっぷりうまい、けどチャーシューがしっかり七輪で炙られてなくないか?店の回転の悪さのせいだろうなあ…
つけ汁はラー油的な辛みが全面に出ていて、スープとは呼ぶよりタレ。ばくだん屋に似た感じ。
この店はスープもしっかりとうまいんだからこんなつけ汁じゃちょっともったいないだろ。値段がラーメンより高くなる意味がわからんし
そんな感じで全体的に不満足なわけでした。麺はプリプリしたコシがあって美味かったはな。
汁:★★☆ 
麺:★★★ 
具:★★★★ 

計:★★★ 

posted by いかれたBaby at 12:21| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 千葉のほう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

『某社員食堂 汐留』喜多方ラーメン (2005/03/23)

社員食堂の飯が切ないくらいにおいしくない。味噌汁の具に人参の千切りのみとか、枯れたブロッコリーとか出る。そんなセンスの欠片もない料理ありえん。
だからランチは外出にするんだけど。そうもいかないて仕方なく食堂になる日もある。
そしたら限定メニューの喜多方ラーメン発見。それを食う。
image/pompomplin-2005-05-11T21:03:44-1.jpg
よよよ、意外にイケる。
スープは井上に似た感じの懐かしきシンプルラーメンスープ。胡椒を降れば不思議とうまく感じる。
麺が喜多方な平打ち系。おばちゃんの茹で方に不安があったけど問題なし。
まあ社員食堂ごときだが一応評価してみた。
汁:★★ 
麺:★★★ 
具:★ 

計:★★ 
posted by いかれたBaby at 21:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ふるえ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

『べんてん  高田馬場』つけめん (2005/04/15)

休日に神田川沿いで花見をするついでに法政大前の「くるり」に行こうとしたが臨時休業してやがった。しかも桜も見事に葉桜で切なし。(ていうかもう5月ですが…記事書くの遅すぎた…)
とにかくぶっちぎりにハラペコだったから「べんてん」に行くことにする。
店の目の前のビルが工事中だった、うざい。並ぶ場所も工事のせいでやりづらい。ちっ
並んでから10分で着席。
つけめんを注文。
image/pompomplin-2005-05-09T12:07:24-1.jpg
ちょうど3時くらいだったから自分の回から店主終了…。
そのせいなのか麺自体はうまいものの、ゆるくて前回よりコシが弱く感じたなあ。
つけ汁もダシの味より化調が強い気がした。前食べたときはつけ汁にももっとスープの味がグッと出てたのに。
全体的に今回は大勝軒によーく似てた。とは言え十分すぎるほど美味かったっす。大量な麺もうまいから苦しまずに食えてしまうという素晴らしさ。
しかしこの店は早食い大会ぽいな…。汗だくで顔面真っ赤にして殺気出して食ってる隣の人に、落ち着いてくれ!って言いたかった。気持ちがわからんでもないが…こわいよ
そういえばそういえば、若槻千夏がお気に入りのラーメン屋に「べんてん」をあげてたなあ…
可愛い顔してこの量をがっつり食ってるのかな、びっくりですなあ。
汁:★★★ 
麺:★★★★☆ 
具:★★★★ 

計:★★★★ 

posted by いかれたBaby at 12:07| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(12) | 豊島区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月08日

『なかよし  銀座』塩ラーメン (2005/03/28)

銀座4丁目、和光の裏手にある。隣にある串揚げ屋がとっても美味くて好きなんだけど、その店ともども移転したって噂を最近聞いた。だから今どこにあるのかは知らんです。食ったのも1ヶ月以上前だし…
しかし、移転したとなるとご当地ラーメンの4丁目ラーメンってネーミングが使えなくなりかねないねえ。ほうほう
塩らーめんを注文。
『なかよし  銀座』塩ラーメン (2005/03/28)
懐かしい感じのする豚骨ベースのスープ。あっさりしてるけど、白湯に近いくらいに豚骨の美味さが出ててけっこう好きなスープである。
ぷりぷりとした縮れ麺も、かなりきつく縮れていてスープの絡みまくり。
俺好みなポイントが多い無難にホッとできる一杯であった。
しかしここの客層がうざい。そして店員の接客もそれに合わせてるせいでかなり適当。夜遅くになると店の雰囲気は本当に悪い店だ。
汁:★★★☆ 
麺:★★★☆ 
具:★★★ 

計:★★★ 
posted by いかれたBaby at 11:43| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | 港区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月07日

『支那そば きび  品川』中華そば (2005/04/10)

品川駅ガード下の麺達七人衆、品達。3回目の訪問は一番すいていたきび。
ここは食券制ではないスタイル、かなり開けた作りだから外から店内の様子がよくわかる、だからすいてる様子もわかりやすい。
中華そばを注文。
image/pompomplin-2005-05-07T14:04:15-1.jpg
これこそが日本のラーメンと言うものだ!と言わんばかりにキレイで基本に忠実なラーメン。
細やかな神経で丹念に作られた昔ながらの味のスープは、透明感の強いアッサリ味。軽さはあるが、しっかりと噛みしめれば深いコクに気づきハマってしまう。
そのスープに泳ぐ縮れ麺をすすると至福の喉越し。なんとも美味すぎる。
なんつっ亭の混み方はすごすぎるけど、この店も全く見劣りしないうまさを持ってる。うまくても空いてる、なんかもったいないなあ。やはりインパクト足りないし、世の中にはドッシリした味の方が好まれるんだろうな。
汁:★★★★★ 
麺:★★★ 
具:★★★ 

計:★★★★ 

posted by いかれたBaby at 14:04| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(2) | 品川区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月05日

『中村屋 池袋』かけそば(塩あっさり)+味玉 (2005/04/24)(BlogPet)

きょうは行列したいです。
しかも池袋までトッピングしたいなぁ。
だけど神奈川にトッピングー!

この日の昼休みも大好物の店に。
会社から10分弱くらい歩くのだけど、BGMがかなり激しめのロックでうける。
野菜雲呑麺を注文。
野菜ワンタンは3個入りか選べる。
今日のは大切な店。
汁:★★具:★★★



*このエントリは、BlogPetの「ぽむぽむ」が書きました。
posted by いかれたBaby at 17:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『麺屋武蔵 青山  青山一丁目』らーめんあっさり (2005/04/17)

麺屋武蔵の原点は実は新宿じゃなくて、ここ青山らしい。ウンチクでラーメンを食ってれば知ってる情報なわけで、要はここのラーメンは本物ってことらしい。
以前、新宿武蔵ではまずかったという評価下したことありなわけでありますが。
日曜の13時ぐらいに行って15待位で着席。やっぱりけっこー並ぶ。
らー麺をアッサリで注文。
image/pompomplin-2005-05-05T12:58:31-1.jpg
新宿で食べた過去の思い出だと、塩気が強過ぎるしうどん汁みたいなスープだなって印象。
だったんだけど今回覆る。
アッサリと節風味がフワリと嫌みなく香る和風スープに感動。
上品、なんだけどクーっと染みるその味、絶妙な脂の溶け混み、美味さに目覚めて箸が止まらない。そして香り出す柚子がニクイなあ。
具のチャーシューが少し奇抜かも、味付けに酒(ワイン?)を使ってるのか知らんがかなりドギツイ風味。アッサリの中だからこそ主張があると言えるけど、ういてる気もするなあ。
とは言え全てがとてもおいしく、そして調和している。これなら15分くらい並んでもいいや、って思えた。
新宿は青山よりかなり塩気強い?アッサリとコッテリでかなり味違うのかな?
違いを知るためにも、確認のためにこんど新宿でアッサリを注文してみようと思う。うん。
汁:★★★★★ 
麺:★★★☆ 
具:★★★★ 

計:★★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 12:58| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(2) | 港区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月02日

『支那ソバかづ屋  目黒』支那そば (2005/04/21)

山手通り沿いにポツリとある、最寄り駅で言うと目黒なんだろうけど駅からは遠いから徒歩で20分くらいはかかりそう。
店内はゆったりと広くてテーブル席が多め。すごく物静かな空気を漂わせる空間って感じたりした。
支那そばを注文。
『かづや  目黒』支那そば (2005/04/21)
透明感のある醤油スープに泳ぐ麺の流れが美しい。
相変わらずスッキリと爽やかな飲み口のきれいなスープはとてもうまい。コクが強い訳でもキレが強い訳でもない。優しい豚骨系と魚介系に野菜の甘み、バランス感が良くてまとまってる。
以前食べた時と麺が変わったかな?前よりシコシコ感が強くてストレートに近い縮れ加減だったような。この麺、かなーりうまい。スープの喉越しのスッキリさが麺でさらにグレードアップした感じ。
具はちょっと寂しい。チャーシューは味が引き締まっててかなりうまいけど小さい。たんたん亭系なんだからワンタンでも浮かべて食べた方が良かったんだろうなあ。
汁:★★★★ 
麺:★★★★★  
具:★★★ 

計:★★★★  
posted by いかれたBaby at 11:50| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(4) | 目黒区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月01日

『渋谷三丁目  渋谷』渋三らーめん (2005/04/12)

渋谷駅から明治通りを恵比寿方面へ、山頭火の何軒か手前にある。名前の通り渋谷三丁目。
開店して間もないのか店内はキレイな感じだけど、基本的に小洒落てないスタンダードなラーメン屋てな雰囲気である。
渋三らーめんを注文。
image/pompomplin-2005-05-01T17:53:36-1.jpg
関東向けな感じのする濃厚な博多豚骨ラーメン。博多ラーメンにしては出るのに時間がかかった。
豚骨のコッテリ純度も高くて飲み口は重たい。白濁豚骨ラーメン大好き人間にはたまらんだろうなあ。でも他の人の意見によっては味が薄いってのもあるし、なんか日によってスープの仕上がりにバラつきがあるのかなあ…俺はとってもウマイと思えました。
渋三にするとバラエティ豊かな具材が楽しめて満足感もよいよい。チャーシュー3枚。・海苔・細切りメンマ・青ネギ・赤いとんこつ・完熟な味玉1個。どれもスープとの相性が良くて邪魔にならない。
ただ辛味の「赤いとんこつ」はうまいけど、スープに広がると味が全部変わっちゃうから危険。
そういえば、会計の時にソフトクリームがもらえるって噂だったのに何も言われなかった。サービス形態が変わったのか、忘れられたのか…むむむ
汁:★★★★ 
麺:★★★★ 
具:★★★☆ 

計:★★★★ 

posted by いかれたBaby at 17:53| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(5) | 渋谷区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。