2005年06月28日

『中華そば共楽  東銀座』 中華そば (2005/06/28)

銀座松屋のあたりで馬券売場の銀座WINZの隣にある。同じ道を昭和通り方面に行くとがある。
数多くの常連客がいる昔ながらのラーメン屋さん、50代〜30代ぐらいの客層かなあ、年配目の女性客も多いかんじ。懐古的な雰囲気はほのぼのさを感じたりもする。
中華そばを注文。
no-title
うれしくなるくらいにスタンダードな昔ながらの醤油ラーメン。
黒っぽい醤油色のスープの見た目通りにしょっぱめ、しかし喉が渇くような嫌味は感じられず苦味のある節系や煮干の風味が良い感じで、全体的に味わい深さがある。
普通ラーメンだろうと思って食べ始めたのに、これすごくうまいです。
太めのモチっとしながらしっかりした麺は舌触りも滑らかでとてもおいしい。店の雰囲気からして柔らかめが出てくると予想してましたが茹で加減もばっちりであります。
チャーシューはモモなので部位によって固い食感だけれどギュッと引き締まった肉感が良いです。メンマは細切りにされてるから麺と絡んで口に飛び込んでくる感じ。醤油味が濃いのが微妙だけどシャキショキとしてておいしいです。
この店、銀座で一番おいしいラーメン屋ではないかと個人的に思うわけでした。
汁:★★★★ 
麺:★★★★ 
具:★★★ 

系:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 16:36| 東京 🌁| Comment(5) | TrackBack(5) | 中央区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

『胡心房 町田』らぁめん (2005/05/28)(BlogPet)

きのうサリで、限定したの?
ただJRはチャーシューはお洒落したの?
ただ胡へお洒落すればよかった?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぽむぽむ」が書きました。
posted by いかれたBaby at 11:57| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『らーめん伝丸  渋谷』伝丸らーめん (2005/06/02)

渋谷センター街のど真ん中にあるラーメン屋。これだけの好立地で朝まで営業してれば呼ばなくても客はうじゃうじゃと来そうだ。その分家賃が高くて大変なんだろうけど。店構えも勢いがあってうまそうな雰囲気を持っている、近くの桂花とかに比べるとポップさが段違いだ。しかも一杯600円だしサービスでご飯がつく、若者は惹きつけられるものがあるだろうなあ。
伝丸らーめんを注文。
『らーめん伝丸  渋谷』らーめん (2005/06/02)
まさに豚骨醤油らーめん。トロリとして濁った感じでこってり、ちょいと獣臭さがあるような豚骨と鶏の動物系ガッツリなスープであります。
いろんな人の感想通り全体的に家系ぽい。でも家系として見ると塩気がおとなしめで意外と愛想のない味…
麺はかなり太くてうまい、すごい弾力とコシがある、デフォルトでやや固めの茹で加減かな。太麺が好きな人はけっこう満足いくと思うよ。
厨房の壁に、お客さんに愛される店がどうのこうの、みたいな言葉がでっかく殴り書きされていた。チェーン系かと思ってたけど、意外にも素敵な志を持った店主がいるようです、その意気で頑張ってください。
汁:★★★ 
麺:★★★★ 
具:★★☆ 

計:★★★  
posted by いかれたBaby at 10:17| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 渋谷区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

『凛  大崎』 賄2醤油ラーメンM (2005/06/06)

大崎駅から山手通り沿いに品川駅方面へ。
ここは二郎系の中でもトップクラスの暴力性も持っているらしく、二郎信者達から異常に支持率が高い店である。君子危うきに近寄らずとも言うが、怖いもの見たさ的な好奇心でうっかり訪問してみた。
食券機は玩具のような変な機械。店員に食券を渡すときニンニク有りか無しかを問われたが有りにしてみる。
そんな感じで、賄2醤油ラーメンMを注文。
『凛  大崎』賄い醤油 (2005/06/06)
うはーー。
予想通りに素敵な見ごたえ。てんこ盛りである。
油に浸った野菜がなかなかうまい。でもなかなか減らない。
スープは表面部分の味はなかなかうまい、ただ下と上が混ざってないから徐々に異常な塩気に襲われてきてだんだん平常心でいられなくなる。
とにかく塩気と脂がものすごい。まずいと思う紙一重のところで妙にうまいと感じる瞬間がありわけがわからん。でもドンブリの下の方はしょっぱ過ぎて気が狂っている。
麺がおもしろい。二郎系の太い固めな麺とはかなり違って、柔らかめで太さがマチマチな得体の知れない物体。もはや何と言って良いのやらわからんがまずくはない。むしろこの麺はうまいかも。
ニンニクを投入したおかげで何かまともな味になった気がするけど、全体的にはかなりひどい食物だ。正常な思考能力で評価を下してみたらかなりロースコア。でもポテンシャルはとんでもない。
また行くことがあるのか俺自身にも予想がつかん。でも行ってしまいそうな気がするぞ。塩を食ってみたい
汁:★★☆ 
麺:★★★ 
具:★★★☆ 

計:★★★ 


posted by いかれたBaby at 19:28| 東京 🌁| Comment(8) | TrackBack(6) | 品川区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

『支那そば麺家酒家  新橋』カライそば (2005/04/13)

新橋と浜松町の間あたり。
個人的に新橋界隈のラーメン屋の中では一番好きな店であります。
エビワンタンの美味さは本当に素晴らしいのであります。もう絶品。
今回は方向性をかえて、カライそばを注文。
image/pompomplin-2005-06-22T22:56:22-1.jpg
スッキリした喉ごしの塩味スープは相変わらずいい感じ。
これに辛い肉味噌ぽいのがのっかる。これがなかなか滋味深い味わいでおもしろい。辛いもん好きな人にはバッチリなはず、でも辛味が強くなりまくるからあんまりスープに溶かしすぎると痛いか。
やっぱりこの店来たらワンタン食わんとな、ちと満足感に欠けるは
汁:★★★★ 
麺:★★★☆ 
具:★★★☆ 

計:★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 22:56| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 港区<新橋>のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

『たけちゃんにぼしらーめん  代々木』平打ち麺 (2005/05/01)

代々木駅南口、代々木ゼミナールのあるまっすぐの道をずんずんと歩いていくとやがてある。
調布で大人気の行列店が去年代々木にオープン、どうやらこっちが本店になったみたい。
概マ・内装ともにデンと立派でしかも綺麗。でもカウンターの座り心地は個人的にイマイチかも。
前回は普通のらーめんを頼んだから、今回は平打ち麺を注文。
no-title
あいかわらずうまいなあ!ふわりと嫌味なく煮干風味がたっぷり出たスープはもう芸術的であります。
魚のくどさとかがこれほど出てない魚介系スープはなかなかない。黒っぽい醤油色だけど塩気も絶妙で爽やかだし、誰でも全部飲み干してしまうでしょうこれは。
で、平打ち麺。平打ちって程には平たくはないですな。太麺て感じ。
シコシコとコシありまくりな食感はかなり絶品。スープだけでなく麺も十分にこだわっているようであります、素晴らしい。
でも人によってはスープとの絡みが悪いと思うかも知れんな。
具のチャーシューも素敵。見た目は小振りぽいけど肉厚な巻バラでジューシー。
醤油ラーメンなら都内で一番好きかもしんない。毎日食ってもいいぐらいだ。
汁:★★★★★ 
麺:★★★★★ 
具:★★★☆ 

計:★★★★★ 
posted by いかれたBaby at 07:56| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(7) | 渋谷区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

『ラーメン粋家  東京』粋家ラーメン (2005/05/18)

東京駅構内の京葉線方面にあって、Suicaで食えるって言う微妙なメリットがある。
他にどこの駅にあるんだか知らんが東京駅は大盛況であります。でも駅そば的感覚で大してうまくはないだろうと誰しも思いがちなんじゃないだろうか。
粋家らーめんを注文。
image/pompomplin-2005-06-20T03:20:14-1.jpg
駅のラーメンだから平均的な味だろうと思ってたら、まるで逆。意外な味におどろかされる。
鍋のような豊かな味わいがうまい。シャキシャキした白菜とか、ジンワリと染みるような鳥がらと豚と野菜のスープとか、神座のおいしいらーめんによく似てませんか。
テーブルにおかれたシャンラージャンって言う辛い薬味がうまかった。この薬味だけお持ち帰りしたいとか思ったり。
駅構内で素早く食べれる味にしてはかなり良質です、また食べる機会ありそう。ただ値段をリーズナブルに食うなら間違いなく蕎麦だな、別にまるで安くはない。
汁:★★★☆ 
麺:★★★ 
具:★★★☆ 

計:★★★☆ 

posted by いかれたBaby at 03:20| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(4) | 中央区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月16日

『らーめん一慶  三田』とんこつみそ (2005/05/13)

慶應大学前にあるアウトローな雰囲気のラーメン屋。道路反対側の方にはラーメン二郎三田本店がある。二郎に行こうと思ったけどあまりにも並び過ぎてて、昼休み中に食うのは無理だなってなってこの店に入る。
学生が好きそうなポップな汚さを感じる店内はショットバーのような雰囲気、カウンターだけじゃなくてテーブルも設置すれば間違いなく学生の溜り場になりそうな、そんな異空間であります。そんな感じは俺好み。しかもラーメン550円ぐらいで値段が安いって言うのがとてもよい。
とんこつみそを大盛りで注文。
image/pompomplin-2005-06-16T13:32:33-1.jpg
ドロリとして濁っている豚骨ギャフンなスープ。意外に塩気が薄くてぼんやりとした味である。そしてぬるい…。これは致命的だったな。
麺はよく縮れた中太な黄色い麺。モチモチしていてやや柔らかめな食感。豚骨味噌というスープには良く合っててよいと思う。大盛り加減は学生仕様ってよりも一般人向け。
ペラペラでハムみたいなチャーシューがかなり微妙。俺はむしろハム好きだからむしろオケーなんだが、味としてはへなちょこだな。
ゴムマリみたいな店員がいたんだが、こいつが意味もなく生理的に嫌いな奴だった。別に愛想のいい店員なんだけど、しゃべり方が異常にキモいんだな…いるよね生まれつきこういう人間嫌いって言う人。ちぃ
汁:★★☆ 
麺:★★★ 
具:★★☆ 

計:★★☆ 

posted by いかれたBaby at 13:32| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 港区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

『きんぐすいーと  渋谷』味噌ラーメン (2005/05/13)

最寄り駅は渋谷だけど、駅から歩くと明治通りを恵比寿方面へ10分以上。
昔からのラーメンショップという感じでかなりオンボロ系、黄色基調の内装とかヤバいくらいに昔のセンス。アル意味アジがある佇まいなのだけど、近くに山頭火・やすべえ・空海とかある激戦区になってしまってかなり厳しいんだろうな…。
味噌ラーメンを注文。
image/pompomplin-2005-06-15T16:09:12-1.jpg
なるほど、店のイメージ通りの味がする。そういえば昔ながらの味噌ラーメンてこんな感じだよなあっていう味だと思うよ。味噌の甘味が強くてスープもコクとか深みよりまろやかな丸い味でまとまってる、でも味は濃くてしょっぱめだったりもする…妙なスープだ。
麺は札幌味噌ラーメンって感じがするコシが強い黄色い麺。なんかヌルりとして舌触りがよくなかったなあ。でも嫌いじゃない
親しみやすさがある味だけど美味いとは言い難い微妙な一杯でした…。
汁:★★★ 
麺:★★★ 
具:★★☆ 

計:★★☆ 

posted by いかれたBaby at 16:09| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 渋谷区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

『らーめん山頭火  日本橋』塩ラーメン+ねぎめし (2005/05/09)

全国チェーン化が広がってネームバリューがかなーり大きくなった山頭火。
八重洲店は東京駅と日本橋の間ぐらい。サラリーマンが山ほどいる場所だから昼夜問わずに混在している。
2階建てだけど狭めだから落ち着きがない、店員もアジア系外国人中心で落ち着きがない。店舗的な質はイマイチかなあ
塩ラーメンとネギメシを注文。
no-title
2年ほど前に恵比寿で塩ラーメン食ったときはとてもうまかったわけだが、今の味はどんなもんか。
まろやかでいてサラリとした優しい口当たりの豚骨スープは相変わらず良い感じ。塩気が薄くて甘味のある上品さは女性に人気があるのがよくわかる。ゴマがあれだな。
個人的にもうちょっと濃い目の味付けにしてくれた方が満足感が高いなあ。でもスープの質は2年前と比べてもそれほど劣化してないように感じたが。
細めでよーく縮れたシコシコ麺はスープを持ち上げまくってとてもうまい。回転しまくって忙しそうだけど麺がぐずぐずにもなってないし
具はしょぼくなってる気がしたなあ。チャーシューがもっと美味かった気がしたけどペラリとして味わいも普通って感じ、これは残念。
ネギメシはカイワレ・鰹節・ネギ・海苔がのったご飯。ネギが少ないのにネギメシって言うのがどうも微妙。
汁:★★★☆ 
麺:★★★★ 
具:★★★ 

計:★★★ 
posted by いかれたBaby at 20:43| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 中央区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

『蒙古タンメン中本  新宿』冷やし味噌ラーメン (2005/05/16)

前回食べたときかなり感動した味が急に思い出された。そうなるとすごく食いたくてたまらなくなったから、また新宿店に行ってきた。やっぱりこの店は中毒的に食いたくなるのだなあ。
平日の16時位と言うすごく中途半端な時間帯なわりに客がけっこういる。
高性能で親切なようでわかりにくい食券機がどうにも使いづらい。とりあえず今回は別物にしよう、つけ麺がいいなあ。
て感じで冷やし味噌らーめんを注文。
『蒙古タンメン中本  新宿』冷やし味噌ラーメン (2005/05/16)
食券購入後に気付いたのが辛さのランクが北極と同レベルだったという恐るべき事実。覚悟ができていない状態でチャレンジャーになってしまった。
とりあえず汁の色は原色的に赤い。とにかく赤い。だからとにかく辛い。
直線的で瞬発力のある辛さはビリビリっとした攻撃力がものすごい!
けど俺的にはかなり食べやすい激辛さだったかも。『冷やし』って言うのが食べやすかったんだろうな、アツアツの蒙古タンメンの方が辛さが倍増されて食べにくかったし。
とは言え気が狂ったような唐辛子の海の向こうにある深い旨味に辿り着くのはなかなか難しかった。美味いんだけど味覚が壊れてきて最終的に苦く感じたりして。この深みのある味は唐辛子の味ですか、肉系?なんだか良くわからんがうまかった。
一番辛いって言うから実は泣きそうだったけど、全然おいしく食べれたのがうれしい。心地良い汗かいた。しかし、さすがにこのつけ汁を完飲する人ってすげえと思う…胃が泣くぞ…
麺はつけ麺にするのにばっちりな太麺。つけ麺にしてはゆるい歯触りでコシがもうちっと欲しかったなあ。生暖かかったからあんまり冷水で締めたりしてないのかも。
具はモヤシだけだから評価不能。でもこのモヤシかなり救世主。この箸休めが辛さにかなり優しかったよ。
汁:★★★☆ 
麺:★★★★ 
具:評価なし 

計:★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 15:40| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(4) | 新宿区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『とんこつめん醤丸 祐天寺』らーめん (2005/04/16)(BlogPet)

きょうぽむぽむが豚は白濁するはずだった。
だからぽむぽむが注文するはずだった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぽむぽむ」が書きました。
posted by いかれたBaby at 12:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

『梟  田町』塩ラーメン (2005/05/12)

田町駅から芝浦方面に出てすぐ。げんこつ屋とか影丸とかとか並んでて、飲食店の激戦区な感じ。でも質の良い店ってのがないなあ。
銀座の梟には無難な味だけど接客に不満があったわけだが、こちらの田町店は普通に愛想の「い兄ちゃんが接客してくれた。チェーン色のあるラーメン屋にしては良い方。
塩ラーメンを注文。
『梟  田町』塩ラーメン (2005/05/12)
動物系のスープだけど何だかぼやけた味でシマリがない。塩味ってよりも薄味ってだけな感じかなあ…。なんか一歩足りない。
メンマが辛味のある濃い口だから、それがスープに溶け出してやっと丁度良い味の濃度になるって感じかも。てか、注文時にスープ味濃い目とかで注文できたらそうする方がいいと思う。そういえばホープ軒系でこういう味食べたことあるなあ。無難な感じだよね
麺は味噌ラーメンとかに多い黄色な固めのコシのある麺。スープにマッチとは言わんが割と食べやすい。チャーシューとか普通。ネギが多すぎるかも
汁:★★ 
麺:★★★ 
具:★★★  

計:★★ 

posted by いかれたBaby at 12:58| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(4) | 港区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月07日

『胡心房  町田』らぁめん (2005/05/28)

矢野口にあった「虎心房」が移転。町田に店を新たに構えてからは「胡心房」となったそうである。ほうほう
町田の方に遊びに行ったときに、ふとそれを思い出したからちょいと食べに行ってみた。
JR町田駅北口から東へ。ルミネとハンズの間ぐらい。大通りから一本曲がったところにあるんだけど、店構えがラーメン屋ぽくなさすぎてわかりづらい…。
店内はかなりなお洒落空間で、とてもラーメン屋とは思えん。女性店主だし、女性限定メニューとかあるし、本当に女性が入りやすい店って感じ。
らぁめんを注文。
『胡心房  町田』 (2005/05/28)
かなり濁ってドロリとしたスープは豚骨の濃度が強い。鶏も混じっていたりしてコッテリしながらもアッサリ感もかなり感じられて意外と食べやすいなあ。家庭的な印象が感じるキッチンで小さい鍋でとられるスープからは魚介の優しい風味も加わる。さすが、女性的な丸みのある味わいだと思います。
なんとなーく、なんつっ亭の塩ラーメンのスープに似てる気がしたような。
麺はコシのあまりない柔らかめな平打ちぽい感じ。のびてるわけじゃないけど個人的にはあまり好きな麺じゃあないなあ…。ただスープとは合っています。
具は絹さやとネギがヘルシーで爽やか、写真見るとキノコぽいの入ってるように見えるけど覚えてないや(笑)。チャーシューやメンマも柔らかい口当たりのよい味に仕上がっていて好感が持てますなあ。
汁:★★★★ 
麺:★★★ 
具:★★★ 

計:★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 18:01| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(4) | 東京の西の方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

『光麺  恵比寿』塩光麺 (2005/05/07)

新進気鋭のラーメンブランドって言えるかな。
池袋本店を中心に、原宿・新宿・恵比寿・上野などと激戦区に切り込んでいく人気は、まさに現代的ラーメン界の昇り竜と言えるんじゃないだろうか。
ラーメンだけでなく、店舗のデザインや雰囲気、史上最強プリンや世界最強杏仁豆腐など、若者とか特に女性が好きそうな良きセンスを感じたり。
恵比寿店に侵入。今回は1階のカウンターに通されたけど、2階にいけば大きなモニターに向かってまるで映画館のような感じで座って食べれる斬新さ。新時代のラーメン屋はアイデアが面白い。
塩光麺を注文。
『光麺  恵比寿』塩光麺 (2005/05/07)
キレイで上品な味だなあ。でもしっかりとしたコクがある。
魚介の香るスープとの評判だったけど魚介風味はあんまり感じなかったなあ、鶏と豚骨の旨味がよーく出てる。
輪郭のはっきりとした透明感の強いスープで、香りが特に良い。塩ダレもかなり厳選素材を使ってるらしい、ほうほう、甘みのある感じだな。
洋食的な印象を大きく受けるのは、炙られたチャーシューとか具の薬味的な扱い方がうまいから。それらとニンニクチップとか揚げネギ系とかやや苦味がかった香ばしさなどがスープに溶け出して全体の調和を豊かにしているのだな。
ああそう言えば、全体的な丼の中のコンセプトが中村屋に通じるものがあるな、空海とかも近しいような気がしたり。ふむふむ
汁:★★★★ 
麺:★★★☆ 
具:★★★★ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 14:35| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | 渋谷区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

『喜楽  渋谷』中華麺 (2005/05/10)

渋谷一の名店と名高い老舗。
前回、メニューの最初に書かれてた五目麺を注文したわけだが、実際評価が高いのは醤油味のスープ。
というわけで中華麺を注文。
image/pompomplin-2005-06-05T11:34:30-1.jpg
注文して1分ほどで出てきた…
どうやらオーダー聞く前から麺を茹でてるようだ、常に客の入りが絶えないからかなあ…早すぎるのも不気味でよろしくない気がするが…
評判のスープはアツアツ、表面に油が層をつくってるからで、この油と揚げネギの香ばしい風味がたまらない。この油と揚げネギの甘味苦味がシンプルな動物系醤油スープに素敵な演出を加えてるんだな、非常にうまい。
麺はやっぱりタイミング良く出てこなかったからかあんまり最適な茹で加減には感じられなかったな…でもうまい。
基本的に老舗の味を守り抜いてる感じ。どこか懐かしい安心感さえ覚えるこの味は妙魅力が満載、でも個人的に五目麺の方が好きな味だったな。ちと辛い点数つけとく
汁:★★★★ 
麺:★★★☆ 
具:★★★☆ 

計:★★★☆ 

posted by いかれたBaby at 11:34| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(6) | 渋谷区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。