2005年09月26日

『万代屋  竹芝』 坦々麺 (2005/08/01)

竹芝と浜松町の間くらいにあったラーメン屋。
東京湾納涼船に乗るまでに2時間も空き時間があったから食ってやった。
ああ…また影丸無双響やと同じメニューかよ。。この手のチェーンは名前も外観も違うからうっかり入ってがっかりしまくり…ちっ
坦々麺を注文だ。
no-title
胡麻の香ばしくも甘い風味が出まくり、マイルドで丸い味ですなあ。
だからと言って辛さが控えめってわけでくホットにピリリ。味に深みはないけどけっこう美味いですなあ。
麺はいつも通りのやつ、坦々麺でも味噌でも醤油でも一緒。
メニューを見た瞬間に気分が萎えてたけど予想よりも満足できた。
店主は幸の薄そうな親父で、人当たりが良い感じ。この手のチェーンには異色な雰囲気であったな
汁:★★★ 
麺:★★★ 
具:★☆ 

計:★★★ 
posted by いかれたBaby at 19:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 港区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

『武田流古式カレーライス支那そばインディアン  蓮沼』 支那そばと半カレー (2005/08/31)

東急池上線の蓮沼駅のすぐ駅前。大きく「古式流カレーライス支那そば」と書かれた看板がけっこう目立つ。
「当店より美味しいカレーがございましたらご一報下さい 勉強にまいります。」と書かれた最高級カレーライスがウリの店だけどラーメンも大人気。大抵の客はラーメンとカレーをセットで注文する。
現在の店主は2代目(?)らしく相当な年季をもった老舗であります。先代からの人気を保ったまま現在も第一線の名店でいる。浮き沈みの激しい飲食業界、特にラーメン界にとっては物凄いことですなあ。
支那そばと半カレーを注文。
no-title
まず支那そばが運ばれてくる。
見た目も味も限りなく透明!塩気がほとんどと言っていいほどなくて上品極まりない爽やかさ。魚介風味もさり気なく澄みきっている。ほぅ〜
味がないと言う人が多そうなスープだと思う。自分も最初は塩気の少なさにちょっとびっくりした。カップラーメンに液体スープ入れ忘れたみたいな感覚。でも素材の柔らかいウま味がわかった時にコレも美味いなと感じられる。何とも玄人好み。
ほどなくしてカレーが運ばれる。店主が出すタイミングを客のペースに合わせているよう。
このカレーが異常にウマ〜い!!!人生観が変わるカレーだ。
焦げに近いギリギリの苦味が深い、どこまでも深い味わい。ホンとにビターで濃厚。スパイシーな辛さはジンワリと嫌味なく刺激的でこれまた深い。
これと支那そばを交互に食うと、魔法がかかったかのよう。
支那そばのあの控えめな味が口中に染み込んで来るような勢いで流れ込んでくる。これにはびっくり!
風呂上りの後のビールみたいな、年末特番の後の行く年来る年みたいな、渋滞から裏道によけたら道がスイスイみたいな、苦味辛味のあとの清涼感。素晴らしいハーモニーだなあ
長い間ずっと常連を生んでは愛され続けてる店だってことがよくわかった、これは一度は食べるべきだねえ、必ずセットで、支那そばのみでの注文はお勧めしないなあ。
汁:★★★ 
麺:★★★ 
具:★★★★★ 

計:★★★★★ 
posted by いかれたBaby at 18:22| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(7) | 大田区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

『船見坂  東銀座』 あさりそば (2005/09/05)

東銀座あたりで終電間際にラーメン食いたくなったら、しかもさっぱりしたい。となると思いつくのは船見坂。
正統派な函館塩ラーメンをウリにする店で、実直な仕事ぶりと確かな料理人としての腕は実際にカウンターで調理風景を見れば明らか。
夜遅くでもひっきりなしに客が寄ってきて並びもできる良店。
あさりそばを注文。
image/pompomplin-2005-09-24T11:10:37-1.jpg
ジンワリと舌に染みるようなスタンダードなあっさりさっぱりな塩スープを、中華鍋でアサリと一緒に炒める。
滋味深い貝のエキスが上品に溶け出したスープは、桃源@綱島をスッキリ透明にしたような味わいで癒されもする美味さ。
鷹の爪が一緒に炒められてるからほのかにホットなアクセントがあっていい感じ。
アサリに砂が入ってたりはするんだけど、それはまたご愛嬌、素材の旨味を素直に出していてる。
ドンブリ内の彩りも食欲をそそるし、全体的に美しい一杯だな。
この店は、仕事ぶりからしてもこのメニューが一番の真価を発揮してるんじゃないだろうかなあ
汁:★★★★ 
麺:★★☆ 
具:★★☆ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 11:10| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 中央区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

『のすた(元凛本店)  大井町』 塩らーめん+煮豚増し (2005/09/13)

平日の昼に時間の隙があったから迷わず大井町へ。もちろんここのラーメン目当てで間違いなし。
しかも店名がついに決まって「のすた」となったらしい。ほぅ
でも折角店名が付いたというのに暖簾は店内の壁にかかったまんま、相変わらず外観は名前のない正体不明な佇まいでした。
そういや今日の店のムードは明るかった!店主がお客さんと和やかに話してるし、女性客がいたし、BGMがラテン系だし(笑)いつもが無愛想なだけにちょいとびっくり
そんな中、塩らーめんを煮豚増しで注文。
今日はニンニクを少しで投入。
image/pompomplin-2005-09-22T12:18:56-1.jpg
やぱーりウマいなリーーー!大好きだーー!
ショウガがクワッとキて、ニンニクがガッとクる。
ニンニク入れるとまた味がガラリと変わるなあ。ワイルドでぐっと重心の低い味と言うか、美味いね。けど俺はニンニクなしのジンワリサッパリ感の方が好きかも。
奥の席に座ったからスープがよく見えたんだが、超大量にもみじが入ってらした、ほうほう。この透明度でこの深く染み込むような味はあれか
麺は今日はなんかユルめな茹で加減?明るいムードで少しブれたのかいつものシコシコ感があんまなかった。それでも異常に美味いんだけどね。
増したら4枚になった大判の煮豚は食べごたえ満点。肉感を残した味がまたこの透明度高いスープによく合うよなあ。ウマーいんだが300円となると高めだよね…。もしかしてラーメン代と足すと丁度1000円だから?
てか個人的に絶品のメンマを増したい!ここのメンマは他のどの店より大好きだあ
今日もしっかり大満足でごちそうさま。しかし「のすた」ってどうゆう意味なんだろう…
汁:★★★★☆ 
麺:★★★★ 
具:★★★★ 

計:★★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 12:18| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(3) | 品川区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

『九十九らーめん  恵比寿』九十九とんこつらーめん (2005/08/28)

AFURIを食いに行ったら大行列…そしてスープ切れ…。V6にテレビで紹介されたからこんなに混んでいるよう…。前までは結構空いてるときは空いてて食べやすかったのに…。実力からしてこうなるのが当然だけど悲しいな…
じゃあ恵比寿の他のラーメン食おうってなって九十九にくる。しかしここも並びまくり…繁盛しまくりだなあ。。
九十九とんこつらーめんを注文。
image/pompomplin-2005-09-21T10:23:05-1.jpg
ん?こういうスープだっけ?
コッテリ度があんまりなくてサラリとした飲みやすいスープでありますね。
記憶の中では濃厚でコクのありまくる凝縮豚骨醤油だった気がしたが…むーん、これじゃあ並ばなくてもその辺で食べれそうだぞ
中細麺はスープには合っているがかえって全体の印象を細くしているような。具も平凡。ぱっとしないなあ
でも卓上に並べられた高菜とかモヤシとかは美味しくてすごく嬉しいサービスであるな。店員さんも愛想がいいから騒がしい店内でも気分は悪くならない。いい店なんだけどスープの出来が悪い日はあるってことだろうなあ
汁:★★★ 
麺:★★★ 
具:★★☆ 

具:★★☆ 

posted by いかれたBaby at 10:23| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 渋谷区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

『家系総本山吉村家  横浜』 らーめん (2005/08/20)

言わずも知れた家系ラーメンの総本山である。
横浜駅あたりって他にラーメン屋まったく知らないから横浜でラーメン食うとなるとまずここに来てしまう…。そういう人が多いのか今日も大行列。
まあ大行列に見えるのは総入れ替え制でごっそり着席させるシステムだからだと思われる。
ラーメンを注文。
image/pompomplin-2005-09-20T16:13:10-1.jpg
前回はひどいスープだったから期待はまるでしてなかったけど、今日はおいしいではないか〜
鶏のコッテリさがドーンと出てる。家系ならではなうまさが詰まってます、キェェとキいた醤油の塩辛さがまたクセにさせてズイズイとスープを飲ます。
これにあの太麺が泳ぐと美味いねえ。
うまい時はうまい、まずい時はまずい。はっきりしていて男らしいラーメンですな
ていうか、ここの店員さん達の記憶力すごいよなあ…見た目は頭悪そうな人達ばっかりなのに(笑)オーダーミス絶対しなそうな妙な信頼がおけたりする
汁:★★★☆ 
麺:★★★★ 
具:★★☆ 

計:★★★☆ 

posted by いかれたBaby at 16:13| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 神奈川県の方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

『支那そば八雲  池尻大橋』 白ダシ特製ワンタン麺 (2005/09/17)

中目黒の名店が池尻大橋に移転。山手通り沿いのマンションの2階。
通りに黒板で八雲とは書いてあるだけのアピールでかなり目立たん…、ラーメン好き以外の一見客が来るとは思えんな、暖簾もないし隠れ家的な店である。
でもでも、入ってみると大繁盛しまくり、並びができていた。ファンが沢山いるんだなあ。
店内は中目黒の頃の古風な雰囲気とは違って、バー風でかな〜りお洒落で落ち着きまくりな雰囲気。かなりオープンなキッチンでカウンターと厨房の間に壁がないから仕事ぶりが見えまくり。
この店、夜は「やきとり夜雲」として名前を変えて営業する。だから酒が山ほどある、特に焼酎が充実しまくりですなあ。でも厨房見る限りどこで焼鳥焼くのかわからんかった…
移転とともにメニューもリニューアル。基本の醤油スープを「黒だし」として、新たに「白だし」ってのが追加されてたりしてる。
というわけで、白ダシで特製ワンタン麺を注文。
『支那そば八雲  池尻大橋』 白ダシ特製ワンタン (2005/09/17)
すご〜くサッパ〜リ優しく澄み切った味わい。
もともとが優しい味だけど白醤油になってさらにさらに優しい。ネギの香りがキツク感じられてしまうほどである。白醤油と言えば麺BARを思い出すけどこっちの方が柔らか味だな。
そんなスープのせいか魚介の繊細な風味が充分に感じ取れて美味い!曇りのないクリアな味ですなぁ。
麺は中細ストレート麺。もしかして変わった?前はもっと細めでウェーブしまくりでシコシコしまくりだったような。これも美味いけど俺の記憶の中ではもっと美味い麺だったが。
ワンタンは相変わらずウマすぎ!プリップリで滑らかな舌触りは至福の逸品であります。ふぅ
ワンタンの皮が固くなったって意見があるようだけど、確かにそんな気がしないでもないな。。でもとてーも美味いから気にしなくていいやー。
移転しても相変わらず名店は名店。芸術的においしいラーメンでした。次こそは夜の部の焼鳥を是非とも食べたい。ここは何作っても絶対美味い気がしまくるわけですよ。
汁:★★★★ 
麺:★★★☆ 
具:★★★★★ 

計:★★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 12:45| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(9) | 目黒区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

『つけ麺屋やすべえ  新宿』みそつけ麺 (2005/08/30)

甲州街道を初台方面に歩いたところにある。
新宿南口西口駅近にはラーメン屋自体がほとんどないよなあ。この店はかなり貴重。
カウンター席のみなんだが、これがやたら間隔詰めていて狭い…。しかも空いているのに他の客と間隔空けて座らせないようにするから余計に狭苦しい。1人でも多く客を入れようと言う商売根性はわからんでもないが窮屈に食っても嬉しくないぞ。さらにカウンター席後ろで店主らしきオヤジが落ち着きなく動き回っていてさらに狭苦しい、他の店員と客の頭上挟んでしゃべんなと言いたい。
みそつけ麺を注文。
no-title
麺は客の注文を確認する前に茹でてるみたい。席に座ってすぐに出てきた。
麺はうまくて食べごたえありまくり。モチモチ感がありながら顎が疲れるほどのコシがある。太麺好きな俺にはうれしい、そして量もデフォルトでかなり多めである。
味噌のつけ汁はイマイチ。味噌の甘みばかりでなんかぼんやりした味。味噌ラーメンにしてもほとんど味が変わらんじゃないか?と言うような中途半端な味だ。醤油の方が断然うまいですなあ。
食いしん坊にはぴったりの店かも知れんが、並んだ挙句この味だと一般的には残念かも。味噌ってやっぱり難しいんだろうなあ…ふむ
汁:★★☆ 
麺:★★★★ 
具:★★★ 

計:★★☆ 
posted by いかれたBaby at 17:48| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(2) | 新宿区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

『らーめんまる吉  松本』 潮らーめん (2005/08/19)

旅途中に松本城でも見に行くかーってことになりふらりと松本で下車。そして駅からほど近いパルコ近くにあるこのラーメン屋に入ってみたのであった。
本格飲茶をウリにかかげてるけど、平日の昼過ぎだったせいかかなり閑散としている。
飲茶とやらには手を出さず、潮らーめんを注文。
image/pompomplin-2005-09-16T13:49:51-1.jpg
「塩」ではなく「潮」と名前につけてるのは数種の天然塩を使っているかららしい。確かに甘みある塩気がキリリときいている。
スープは背脂チャッチャ系の豚骨スープだと思う。あまり主張してくる味ではなくて飲みやすい。えるびすの塩らーめんに似た感じだなあ。
麺は中細縮れでスープの絡みがよい。けど食べるにつれてダレてきたのが残念なところ。
具は地味で特筆するものなしでした。
全体的にまあまあ美味いけど印象には残らない一杯だなあ…
汁:★★★ 
麺:★★☆ 
具:★★ 

計:★★☆ 
posted by いかれたBaby at 13:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ふるえ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

『がんこ元五代目  三田』 冷やしらーめん (2005/08/30)

慶應通りの商店街の出口付近。真っ黒な外観に牛骨。
三田の二郎に食いに行ったらこれでもかと大行列していて諦めて引き返し際でここに入る。
この店のまったりとした空気感は夏でも変わらんね。最初は外観の不気味さで怖さを感じてるけど慣れると優しさが滲み出てる店主とかがいい感じですなあ。
冷やしらーめんを注文。
『がんこ元五代目  三田』 冷やしらーめん (2005/08/30)
キンキンに冷えまくったスープが夏の暑さにうれしい。
冷やしてここまでクリアなスープってことは脂分をしっかりコシてるんだろうか、サッパリ感がまた涼しげ。がんこならでは凝縮された味はそのままって感じ、やや塩気が控えめなような、かなりとても美味い。
具がまた凝ってる。肉が鴨とかそういう系?脂分のない肉だけどなんだろう、うまめ。大葉の千切りがグッドな香り付けな薬味になっていて小粋である。
いい仕事するではないかー、もっと前に知ってたら夏の間にもっと食ってたかも知れん。ちっ
汁:★★★★ 
麺:★★★ 
具:★★★ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 16:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 港区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

『めん屋八蔵  松蔭神社前』 つけめん (2005/08/27)

最寄り駅でいうと世田谷線の松蔭神社前。世田谷通り沿いにある。幡ヶ谷から移転してきた店で人気も評判も良い。
世田谷通りで何かラーメンでも食おうと探していたらばっちりこの店が見つかったので訪問。土曜のランチ時だったが並ぶことなく着席、しかし満席状態。近隣住民の常連客が多いようで女性客も多いようだ。落ち着いた雰囲気とか丁寧すぎるほど丁寧な接客とかでなんとなく納得。
つけめんを注文。
『八蔵』 (2005/08/27)
つけ麺は大概が麺多めに出されるけどここは大中小で分かれていて普通のつけ麺を頼むと小になるよう。
動物魚介Wスープのつけ汁は脂の野暮ったさとか魚介の臭みとかがまるでない上品な味でサラリと食べやすい。汁の中に入れられた柚子の香りがけっこうクるからサッパリ感がかなり強く出てるかな。
酸味もほんのり適度、塩気も控えめ、油も適量、そしてしっかりコクも魚の風味もバッチリある。バランス感がいい。
スープ割をしてもらうと節と煮干風味が広がるように味わえて満足。
麺はもちっとしたやや平打ち中太麺。舌触りがよくてつけ麺の麺としてはかんり美味い。コシがもっと欲しいと言う人が多いようだけどこれうまいけどなあ。
味的には主張が柔らかいしなんか物足りないよと言う人が多そうだなあ、サッパリ好きだけどダブルスープも食べたいよって人にお勧めって感じ。
食後にはグループフルーツゼリーを出してくれて食後に爽やか。これはどうやらランチタイムのサービスぽかった。
全体的に地味さはあるけど良店です。
汁:★★★★ 
麺:★★★☆ 
具:★★★☆ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 11:04| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 世田谷区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

『揚州商人  新橋』 スーラータンメン (2005/08/23)

新橋烏森口の桜田公園前TSUTAYA横。2階建ての家庭的な趣。新橋って場所だけに常に中年サラリーマンの酔っ払いとかがたむろしているわけだがわりと落ち着く。
腹が減りまくってるけど店を選ぶのが面倒なときにうっかり入りがちな店である。なんだかんだと良く使うからそろそろ全メニュー食べれそうだ。
スーラータンメンを注文。
『揚州商人  新橋』 スーラータンメン (2005/08/23)
これはラーメンという枠を飛び越えた素敵な料理であるな。柔らかい酸味と辛味のハーモニーがなかなかクセになりそうな味。とき卵とトロミの入ったスープはアツアツ、健康にもよいラーメンって感じです。うまいけどそういえば俺は酢が苦手だったんだった、まあソフトな酸味だから俺もおいしく平らげたり。
店舗数の拡大が伸びているだけにメニューはマニュアル化されているんだろうけど、しっかりした料理がちゃんと出てくるので感心します。外国人系の従業員が多いけど愛想がよくて明るい印象があるし。でも、餃子とかは味が落ちてるかな…まあ許す。
個人的な希望として、ラーメン屋がちりめん亭しかない我が地元新浦安にできて欲しいと願うわけです。
汁:★★★☆ 
麺:★★★ 
具:★★★ 

計:★★★ 
posted by いかれたBaby at 19:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 港区<新橋>のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

『ら〜麺きむら  戸越銀座』 魚ら〜麺 (2005/09/10)

戸越銀座と武蔵小山の間、中原街道沿い星薬科大学前。
「@家」と書いてきむら家がいつの間にかリニューアルオープン。「ら〜麺きむら」となって生まれ変わった。
家系の冠をはずして、限定メニューとして大評判だった魚介スープの"現代版"をメインにすえた。もちろん従来の家系的なスープもしっかりメニューには残っていました。ていうか内装とかも全くと言っていいほどほとんど一緒。
魚ら〜麺を注文。
no-title
家系ならではなスープに口から鼻に抜けるような強い魚風味が加わって豊かな味わい。だけどエグくなくて爽やかなのがまた美味すぎ!
コッテリ濃厚な豚骨醤油スープは相変わらず素晴らしい出来栄えだけど、そこに魚粉が投入されると驚くほど味が一新されるなあ。確かにこれは店をリニューアルさせる自信に繋がる素敵なスープだは。
もっちりとして歯ごたえもある太麺は家系らしくスープとの相性もばっちり。
具には得意の炙り焼きされた厚い巻バラチャーシュー。香ばしくてジューシーでめちゃくちゃ美味し。さらに家系らしさを残す海苔とほうれん草。魚ら〜麺らしさを広げる鰹節。あとは白髪ネギ。
珍しいものとして肉の上に柚子胡椒がのっかってる。これがまた大量で危うい存在…。知らない人が全部スープに混ぜたら大変なことになる気がする…そんな量である。ほんのちょこっとずつ混ぜるなら香りよく楽しめて良いっす、だから別皿にでもするべきなんだと思いますねえ。
とにかくうまかった!でもどこがえにしがコラボしたポイントだったんだろう。まだこれからなのかな
汁:★★★★★ 
麺:★★★★ 
具:★★★★ 

計:★★★★★ 
posted by いかれたBaby at 11:50| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(5) | 品川区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『はなまる 東銀座』 ラーメン (2005/08/16)(BlogPet)

夜は居酒屋的なのスープは家系の中でもかなり飲みやすい
醤油味とかラーメンと大きいぴったりなどなり飲み
気になるところは臭いががかなり集客している
夜は居酒屋的な雰囲気にもなっている
その中でもかなり飲みやすい
醤油味が濃いスープ
とか思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぽむぽむ」が書きました。
posted by いかれたBaby at 09:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

『らーめん麺好  中野富士見町』 らーめん (2005/08/24)

最寄り駅は東京メトロ丸の内線の中野富士見町。駅から新宿方面に歩いて行って中野通りとの交差点あたりにある。
「海の幸、山の幸を豊富に使っております。化学調味料は一切使っておりません」という張り紙に店のこだわりと自信がうかがえる。が、昼営業のみで食べる機会が難しいところがある。その割に空いている…。
夫婦で営業しているみたいで親しみ深さのある雰囲気がなんかいい感じ。ただ異常にテキパキとしまくっていてある意味忙しなく見えるとこがある。
らーめんを注文。
『らーめん麺好  中野富士見町』 らーめん (2005/08/24)
じんわりと舌に染み込んで行くようなスープだ。魚介系の風味がしっかりと出ているけど"魚"って言うよりは"海鮮"って感じの複雑な味であるなあ、貝系と昆布ぽい味が一番強く感じられて深ーい味わい。
でも塩気がかなり強めなのが人によってはNGかも知れんな、がんこ系に近いくらいまでの塩気が感じられた。
麺は醤油とか味噌とか食べ方によって種類を使い分けているらしい。醤油ラーメンは中細な縮れ麺。スープとの絡みが抜群だから美味いスープが一層味わいやすくなる。
チャーシュー・味玉も良い味。絹サヤがまたさりげない箸休め的ないい感じ。
全体的にかなーり美味い、でも後味が独特なものがあるから好みが分かれそうなラーメンかもなあ。
汁:★★★★ 
麺:★★★ 
具:★★★ 

計:★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 12:56| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | 中野区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

『はなまる  東銀座』 ラーメン (2005/08/16)

最寄り駅は東京メトロ東銀座。元楽ヤンヤンと同じ通りにある。この道はかなり人通りが少ない割にラーメン屋が三軒連なっている。
その中で一番目立つ、一見はつまらないチェーン店のようなこの店。この界隈ではかなり常連を獲得しているようでかなり集客している。夜は居酒屋的な雰囲気にもなっているよう
らぁめんを注文。
image/pompomplin-2005-09-08T17:31:33-1.jpg
海苔が3・4枚刺さってほうれん草がのっている。まろやかで醤油味が濃いスープ。
まさに家系ラーメン。店名に「家」がついてないから気付かなかった。
ただここのスープは家系の中でもかなり飲みやすい。醤油味はそれほど鋭くないし、豚骨の濃厚さも優しめ。
好みに応じて濃い口・脂多めとかにしてみると攻撃力が補えそうです。
麺も家系にぴったりなもっちり太麺でうまかった。
気になるところは臭いががかなり獣臭さがある感じ…これは微妙。
もしかしたら銀座で家系ってこの店だけなのかな。そう考えると貴重。
汁:★★★☆ 
麺:★★★☆ 
具:★★☆ 

計:★★★ 

posted by いかれたBaby at 17:31| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 中央区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

『亜細亜麺食堂BIN  代々木』マレーシアカレーラーメン (2005/08/07)

代々木駅から代々木ゼミナールをスルーしてたけちゃんにぼしらーめんに着く手前の道挟んで反対側。
白を基調にしたデザインは割と落ち着いたエキゾチックなお洒落さを醸し出している。
この店、どうやらきびがプロデュースしてるらしいから味にはかなり期待と安心感がもてる。
店主はオリエンタルないい雰囲気出したおっさん、愛嬌のある人ででっかい声で通行人呼び込んでたりしてうける。
マレーシアカレーラーメンを注文。
image/pompomplin-2005-09-07T22:21:21-1.jpg
赤くて黄色いスープはいかにも辛そうなビジュアルで食欲そそりまくり。香りも懐かしさを感じるようなモロにカレー
スパイシーな刺激はジュワっと火がつくようでその手加減なしの辛さがうまい。かと言って痛々しい辛さはないしむしろ人懐っこい味。
えびせんを細くしたようなサクッとしたスナックがドサッと乗っかってて、これがまた良いアクセントというか箸休めになってくれて面白い。
なんかカップヌードルカレーをすごく豪華にしたようだってニュアンスがある。そんな感じで、チーズカレー系も出してくれるとさらにうまそうだなあ。
ランチタイムだと麺大盛りかライスかタピオカをサービスでつけられる。
冷えたタピオカがこのラーメンの食後に清涼感を与えてくれ、熱冷まし的な感じにもなって気持ちがいい。
汁:★★★★ 
麺:★★★ 
具:★★★☆ 

計:★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 22:21| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(2) | 渋谷区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

『えにし  戸越銀座』 醤油らーめん(2005/08/16)

東急池上線戸越銀座駅から中原街道方面にほんのちっと商店街を歩くと看板が見える。店は二階だから目印は看板のみ。そんな目立たない店なのに、行列はできないまでも満席。しっかりとファンを獲得しているよう。
店内も時間の流れがゆったりと流れるような落ち着いた空気感があって実に好印象。
この日は震度4のかなり大きめの地震がラーメン中にきたけど落ち着つきぶりはかわらんかった。
注文したのは醤油らーめん。
image/pompomplin-2005-09-06T12:22:24-1.jpg
柔らかな魚介風味が香るすばらしくまろやかな口当たり、サッパリとして透明感を感じる。
引き締まった醤油味がクッと味に芯を通している感じ、ほのかな酸味も感じるな。これはあの名店多賀野に近いような。
麺は細めで舌触りがなんともいい感じで、絶品スープをさらに引き立ててる。
注文時にあらかじめ言えばつけ麺用の細麺太麺とかにも変更可能なよう。
チャーシューはロースで柔らかく醤油スープとぶつからない優しい味付け。メンマもかなりいい味出てる。
上に彩るように添えられた三つ葉が鮮やかで清涼感もあっていい感じ。
いろいろと工夫を凝らし味を少しずつ変えてきた店だと思う。すでに達観しているようにうまかったです。
汁:★★★★☆ 
麺:★★★★ 
具:★★★★ 

計:★★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 12:22| 東京 🌁| Comment(5) | TrackBack(4) | 品川区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

『らあめん処よしきゅう  上下浜』 いりにんラーメン (2005/08/18)

JR北陸本線の上下浜駅の目の前に最近できたらしい。
ここは無人の小さい駅だから鮮やかな色彩のこのラーメン屋がやたら目立つ。
本店は吉祥寺にあるらしい、それをわざわざ新潟の日本海すぐそこで食べるというのは微妙に切ない…。
いりにんラーメンを注文。
image/pompomplin-2005-09-03T19:17:06-1.jpg
スープからはやや豚骨臭さがあるものの、飲みやすいコッテリスープはなかなか。
ニンニクの風味が強く出ててうま味を倍増させてくれている。ふむふむ
現代的で無難な味だけど、土地柄のオペレーションのせいか味にシマリがなくて麺もゆるいなあ。
店は祭りに合わせて半額セールをしたりして地域に密着な営業してて地元民で繁盛しているよう。そんな雰囲気は良い感じ
汁:★★★ 
麺:★★ 
具:★☆ 

計:★★ 
posted by いかれたBaby at 19:17| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ふるえ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

『グッチェ  高崎』らーめん (2005/08/17)

JR高崎駅の新幹線乗り場にある食堂である。なんとも地味で意味のわからんネーミング…味への期待がまるで起きんなあ
新幹線が40分遅れで発車とかいうもんだからうっかりラーメンが食いたくなって入っちまった。
ラーメンを注文。
image/pompomplin-2005-09-02T12:38:01-1.jpg
予想通りに真っ直ぐにサッパリな醤油ラーメン。
にぼしの風味がけっこう出てるんだけどうっかりエグ味が出まくり。ある意味まるで特徴ないよりこっちのがいいのかもしれんが、むーん
こういうラーメンは胡椒をたっぷり降って一気に食うとうまめ。昔よく食ったラーメンの味だ。いつからこの味で満足できなくなったんだろう。まあ大人がこの不味さに満足してたら悲しいがな
汁:★☆ 
麺:★☆ 
具:★ 

計:★☆ 
posted by いかれたBaby at 12:38| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | ふるえ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。