2005年09月19日

『支那そば八雲  池尻大橋』 白ダシ特製ワンタン麺 (2005/09/17)

中目黒の名店が池尻大橋に移転。山手通り沿いのマンションの2階。
通りに黒板で八雲とは書いてあるだけのアピールでかなり目立たん…、ラーメン好き以外の一見客が来るとは思えんな、暖簾もないし隠れ家的な店である。
でもでも、入ってみると大繁盛しまくり、並びができていた。ファンが沢山いるんだなあ。
店内は中目黒の頃の古風な雰囲気とは違って、バー風でかな〜りお洒落で落ち着きまくりな雰囲気。かなりオープンなキッチンでカウンターと厨房の間に壁がないから仕事ぶりが見えまくり。
この店、夜は「やきとり夜雲」として名前を変えて営業する。だから酒が山ほどある、特に焼酎が充実しまくりですなあ。でも厨房見る限りどこで焼鳥焼くのかわからんかった…
移転とともにメニューもリニューアル。基本の醤油スープを「黒だし」として、新たに「白だし」ってのが追加されてたりしてる。
というわけで、白ダシで特製ワンタン麺を注文。
『支那そば八雲  池尻大橋』 白ダシ特製ワンタン (2005/09/17)
すご〜くサッパ〜リ優しく澄み切った味わい。
もともとが優しい味だけど白醤油になってさらにさらに優しい。ネギの香りがキツク感じられてしまうほどである。白醤油と言えば麺BARを思い出すけどこっちの方が柔らか味だな。
そんなスープのせいか魚介の繊細な風味が充分に感じ取れて美味い!曇りのないクリアな味ですなぁ。
麺は中細ストレート麺。もしかして変わった?前はもっと細めでウェーブしまくりでシコシコしまくりだったような。これも美味いけど俺の記憶の中ではもっと美味い麺だったが。
ワンタンは相変わらずウマすぎ!プリップリで滑らかな舌触りは至福の逸品であります。ふぅ
ワンタンの皮が固くなったって意見があるようだけど、確かにそんな気がしないでもないな。。でもとてーも美味いから気にしなくていいやー。
移転しても相変わらず名店は名店。芸術的においしいラーメンでした。次こそは夜の部の焼鳥を是非とも食べたい。ここは何作っても絶対美味い気がしまくるわけですよ。
汁:★★★★ 
麺:★★★☆ 
具:★★★★★ 

計:★★★★☆ 


posted by いかれたBaby at 12:45| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(9) | 目黒区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。