2005年09月24日

『船見坂  東銀座』 あさりそば (2005/09/05)

東銀座あたりで終電間際にラーメン食いたくなったら、しかもさっぱりしたい。となると思いつくのは船見坂。
正統派な函館塩ラーメンをウリにする店で、実直な仕事ぶりと確かな料理人としての腕は実際にカウンターで調理風景を見れば明らか。
夜遅くでもひっきりなしに客が寄ってきて並びもできる良店。
あさりそばを注文。
image/pompomplin-2005-09-24T11:10:37-1.jpg
ジンワリと舌に染みるようなスタンダードなあっさりさっぱりな塩スープを、中華鍋でアサリと一緒に炒める。
滋味深い貝のエキスが上品に溶け出したスープは、桃源@綱島をスッキリ透明にしたような味わいで癒されもする美味さ。
鷹の爪が一緒に炒められてるからほのかにホットなアクセントがあっていい感じ。
アサリに砂が入ってたりはするんだけど、それはまたご愛嬌、素材の旨味を素直に出していてる。
ドンブリ内の彩りも食欲をそそるし、全体的に美しい一杯だな。
この店は、仕事ぶりからしてもこのメニューが一番の真価を発揮してるんじゃないだろうかなあ
汁:★★★★ 
麺:★★☆ 
具:★★☆ 

計:★★★★ 


posted by いかれたBaby at 11:10| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 中央区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。