2005年10月29日

『大斗  大門』ラーメン (2005/10/01)

最寄り駅は都営線大門駅。
大門のすぐ近く、ダイエー本店の目の前。
大勝軒での修行経験があるらしく、麺へのこだわりが伺えて店の入り口はガラス張りで製麺風景が見えるようにできている。
ラーメンを注文。
image/pompomplin-2005-10-29T11:05:50-1.jpg
出されるまでにかなり時間がかかったのは麺茹でが長いからだろうな。
大勝軒ゆずりの太麺は自家製だけに独特でうまい。コシも強いのに量もたっぷりだから顎が疲れるほどの食べごたえ。
スープは主張の控えめな醤油味。塩気よりも甘味が強いな、ベタベタって感じで後味が立ち食いうどんの汁に似ていた。
具もしっかり仕込みをしてそうではあるんだけど美味しくない…。チャーシューは獣臭さがあって個人的にかなりNGだった。
ボリュームがすごいから食欲優先な人間には重宝されそうな店である。だからか客は常によく入ってるみたいだしな。
汁:★★☆ 
麺:★★★★ 
具:★☆ 

計:★★ 
posted by いかれたBaby at 11:05| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 港区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

『支那麺屋よかろう  内幸町』ダンダン麺 (2005/10/03)

職場が内幸町と虎ノ門らへんに変わった。と言うわけで昼飯にまず行ったのは大好きなはしご系の店、よかろう
汐留で働いてたときは銀座八丁目のはしごによく食べに行ってたわけだけど、今度はここに通いそうな予感。好きな味が近くにあるってのはうれしいですな。
ダンダン麺を中辛で注文。
『よかろう  内幸町』ダンダン麺 (2005/10/03)
うむ、あいかわらずウマイ!記憶の中の通り。
なんか肉が太いぞ、味もなんかラーメン屋のチャーシューに近め。はしごとの違いを発見なり。
お土産ラー油を今度買って帰ろうかな、この癖になるような不思議なウマ辛さが自宅でそれなりに楽しめたら嬉しい限りなんだが。
どうも思うのは、ここの味にはまってるのは、ぺヤングにはまってる気持ちと大差がないような気がする。グルメと言うよりはジャンキーな食いしん坊さと言うか。そんな感じ、よくわからんな。
汁:★★★★ 
麺:★★★ 
具:★★★ 

計:★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 13:40| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(2) | 港区<新橋>のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

『山形らーめん天童  台場』ミニラーメン (2005/10/02)

ゆりかもめ台場駅、フジテレビの目の前のアクアシティ5階にあるラーメン国技館。
全国選りすぐりの6店舗が集まってはいるけど、日曜の9時ぐらいだとあんまり賑わってなさそうですかな、アクアシティの閉店時間間際だからですかな。
6店舗のどれを食おうか悩んだが、あっさりが食べたかったので天童に決定。
ミニラーメンを注文。
『らーめん天童  台場』ミニ (2005/10/02)
ミニを選んだとは言え本当に小さいな…。普通の店の3分の1程の量で5百円て…。
スープはけっこう甘味の強めなアッサリ醤油味。
ウリは鶏と魚介の出汁らしいけど魚介系はあんまり感じない、鶏はなかなかコクが出ている。でも全体的に奥行きがあまりない感じですな。青海苔が散りばめられているから香りはとても良い。
ラーメン甲子園出展時には優勝したらしいけど、ネギとかが乾燥カヤクみたいだし味的にもサッポロ一番醤油ラーメンに似てて何だか安っぽい気がしたのが残念で仕方ない。スープをこぼしていくバイトとか基本的にオペレーションからして幼稚だった気もするしなあ。
もしかして一般的に人気が出る味なのかも知れんが俺にはNG、やはりラーメンの好みは千差万別ってことかな…。
汁:★★ 
麺;★★★ 
具:★★ 

計:★☆ 
posted by いかれたBaby at 18:51| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 港区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

『wakika涌海  関内』牛スジらーめん (2005/09/24)

関内と桜木町と馬車道あたりにあった小粋でアットホーム的なダイニングバー。
横浜赤レンガにて山崎まさよしのライブ、見事な大雨なのに野外だっただけに異常なテンションで大盛り上がり。その帰路にてこの店に寄る。
店名はうる覚えだから違った気もするが、料理の素晴らしく美味い店で、家庭的な創作料理風のメニューが多くて食が楽しい。ビールも焼酎もうまい。
その中で発見、牛スジらーめんを注文。
『涌海  関内』 (2005/09/24)
まっすぐにスッキリした塩味スープ。上品に出た牛スジ出汁がさりげないウマ味で、全体的には薄味だけど芯は一応通ってる。
何だかホッとするような優しさが酒の後のシメには最適なんだが、ラーメン単体での魅力としてはあまりにもパンチがなくて物足りない、さみしい感じがある。
麺はやや粉っぽさが舌触りに残る細縮れ麺、ややゆるめの茹で加減だけど悪くはない。
具はネギだらけ、スープには合ってるけどちょっとそのネギがうるさい。牛スジは柔らかくて美味しいがあまり入ってなかった。
まあラーメン屋じゃないからね、美味しいお酒を飲んで美味しいおつまみを食べて最後にシメでこれを食べてごちそう様。ってするためのメニュー。そう言う想定で作られた味に違いないよね。
汁:★★★ 
麺:★★★ 
具:★★ 

計:★★☆ 
posted by いかれたBaby at 13:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県の方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

『居食屋和民  新宿』こくうま白湯ラーメン (2005/09/16)

あの和民のラーメンです。
実は最近ちょっと健康的になろうかと思ってラーメンはなるべく食わないように生きてみたりしてるんです。更新が少ないのは面倒臭がりなだけなんですが…。
でもこの店の安酒に酔ってたらメニューにラーメンがあるじゃないですか。罠ですな。
こくうま白湯ラーメンを注文。
『和民  新宿』 (2005/09/16)
おいしいとはまるで思ってなかったからオケー。
妙にアッサリさがある動物系のスープが意外と飲みやすくてうまいかったかも。なんせ酔ってたから味なんか覚えていない。しかしまあ、この手の店で予想される味にしては上々な出来じゃないだろうか。
マイナスポイントは、ぬるい。スープが異常に少ない。麺がノビノビ。具が貧弱。
この店はちゃんぽんめん焼きそば食べた方が美味いね。あれ好きだ。
汁:★★ 
麺:☆ 
具:☆ 

計:★ 
posted by いかれたBaby at 13:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 新宿区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

『六厘舎  大崎』 つけめん (2005/09/19)

最寄り駅は大崎だけどもそれでも徒歩5分強ほど。百反通りという第一京浜に交わる道にポツリとある店。これがまた店の構えも落ち着き払っていてなかなか目立たないから困る。だがこんなに辺鄙な場所でも行列ができるそうである。
店内の雰囲気は明るい感じ、注文を受ければ「喜んで」と答える某居酒屋のような威勢で店員の愛想がかなり良くて気持ちがいい。
つけめんを注文。
『六厘舎  大崎』 (2005/09/19)
東池袋大勝軒で修行した経験を持つらしいが、味はまるで別物。
ドロリとするような濃い動物系スープに魚粉がこれでもかと大量に入ったつけ汁。
強力魚風味で溺れてしまいそうな魚フィーバー、まんべんなく混ざってるのでなくてスープ上の海苔に乗っかっている。だから食べ進むにつれて混ざっていって味も変化していくのが面白い。
そして麺がうまい!強烈な個性を持ったつけ汁に、ものともせずごっそり絡む屈強歯ごたえなモチモチ太麺。まさにこの店のウリはこの麺のうまさでありますな。
チャーシューもメンマもボリュームがある感じでしかも味がよい。もったりなつけ汁に良く合うほんの甘めな味付けが素敵な感じ。
全体的に都内で三本の指に入るほどのつけ麺と呼べる美味さ。だけど俺の個人的好みの問題だと、あまりにも味が男らしい為にかなり食べるのに体力がいるしコッテリとしたつけ汁に最後の方でグフッとなってくる脂の疲労感があるような。
汁:★★★★ 
麺:★★★★★ 
具:★★★★ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 21:40| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(7) | 品川区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

『揚州商人  東京』 涼風鶏そば (2005/09/08)

仕事帰りに麺が食いたいが店選ぶのがめんどくせーって時には乗り換え駅の東京駅にてラーメン激戦区。しょぼいラーメン屋の集まりだけど揚州商人は個人的にかなり好きだから迷わず侵入。
今更のアップになったが、夏期メニューの涼風鶏そばを食ったのでした。
image/pompomplin-2005-10-22T00:48:37-1.jpg
うれしいくらいにキリッと冷えている。
優しい旨味に溢れた感じの鶏スープがサラリと麺半分くらいにあって、なかなかにうまい。
涼しげな食感を突き詰めた感じで、ネギが多めに乗ってサッパリ感を演出、鶏もサッパリで脂感はまるでなし。
夏にぴったりなメニュー、季節がらを気にしないでもこの爽やかさは飲み後の締めとかでバッチリな気がしますな
汁:★★★☆ 
麺:★★★ 
具:★★★ 

計:★★★ 
posted by いかれたBaby at 00:48| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 千代田区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

『鰹だしらぁめんめん組堀口  南行徳』 醤油つけ麺 (2005/09/19)

深夜に3時ごろに急にラーメンが食いたくなってしまい、市川浦安バイパスに迷い込んで見つけた店。深夜営業しててくれるラーメン屋ってのが美味いのかが不安なところだが侵入。
チェーン店ぽさをビンビンに感じるシステマチックな内装と宣伝ポスター。ふぬ
醤油のつけ麺を注文。
『めん組  行徳』 つけめん (2005/09/19)
"鰹だし"を店名に掲げてるだけあって強烈と言えるほどに鰹風味。
しかし魚の臭みとかエグみとか嫌らしい味がぜんぜんなくて、インパクトが少なくても爽やかな好印象を得られるようなスープですな。予想に反してうまい。
麺は太めのモチモチでコシもある。全体的な印象がやすべえに似たようなニュアンスですな。
ただ具の品質がよろしくなくてうまくない。具を怠るような仕事ぶりはまさにチェーン的で残念であります。
汁:★★★☆ 
麺:★★★☆ 
具:★★ 

計:★★★ 
posted by いかれたBaby at 14:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 千葉のほう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

『店名不明 (屋台のラーメン屋)  戸越銀座』ラーメン (2005/09/10)

戸越銀座商店街の夜中に出没する幻の屋台ラーメン屋だそうだ。むしろメインはおでんと酒かな。。
ネット情報によると店名はサコタ(?)くるちゃん(?)、老夫婦が20年も前からやってるみたい。21時から営業開始らしいからそれほど幻と言うわけでもなさそうである。
電車もなくてカラオケぐらいしか営業していないような時間帯でも、この屋台には立ち食い客がちらほらと居たりする。不思議な光景である。ふむ、興味深々にふらりと立ち寄ることに決定。
ラーメンを注文。
2005/09/10
屋台だけあってスープはぬるめ、だけどしかーし予想以上にうまいではないか。
得体の知れない深みがあるような、何だか苦味に似たコクがあるような、ややコッテリめな動物系スープ。醤油の味が前に出た感じは何とも屋台ぽさがあるかな。
残念なのは、ていうか予想通りなのだが、麺がゆるゆるなこと。スープがウマめなだけに勿体無し。
驚いたのはチャーシューが異常に美味すぎたこと!店のイメージから想像できない、しっかりと時間をかけて作られたって感じな自家製品。柔らかくてコクも深みもあってジューシー。秘伝のタレでもあるんだろうか、スープにも味が生きている。
まあ一番何が良いかってのは、夜中の路上で立ち食いするって言うシュールな状況が素敵な気がする。うっかり立ち寄ってよかった。
汁:★★★☆ 
麺:★ 
具:★★★★ 

計:★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 09:37| 東京 ☔| Comment(10) | TrackBack(3) | 品川区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

『さぶちゃん  神保町』 半ちゃんらーめん (2005/09/08)

最寄り駅は神保町、水道橋からでも近め。白山通りの商店街からちょいと裏路地に折れるとある。昔ながらの昭和風情を残した飲食街の中でも、ここはかなり強烈に懐かしさを醸し出した味のある佇まいで、何ともいい感じなのである。
最近は長いこと休業していたさぶちゃんの兄弟が経営する隣のキッチングランも再開したようである。逆の隣にあるつけ麺屋七福神はそれなりに客が入っているよう。そしてさぶちゃんは相変わらずの行列。いつも通りな時間、空間。
半ちゃんラーメンを注文。
『さぶちゃん  神保町』 半ちゃんらーめん (2005/09/08)
いつも通り自分の目の前のテーブル上で作られてくラーメンに喜びを感じる。
お、何だか今日のスープは塩気がマイルドになっててかなり飲みやすい、生姜の利きもガッときて絶妙、やはり美味いナリ
いつも塩気が強い時ばっかりに当たってたからこれはうれしい。そしてそんな今日の優しいスープに癒されまくり。
のすたのイメージが残ってた分、インパクトに物足りなさを感じずには入られなかったが、しかしここの懐かしさを想わす味は絶品であるなあ。
僅かに遅れて出されたチャーハンは運が良いことに作りたて。
これももまた塩気控えめにマイルドで絶品。。これは過去最高のうまさかも!
最近になって塩気控えめモードですかな?全体的に丸味と甘味が前面に出てるようになった。俺はそれでいいと思いますよー、優しい味こそさぶちゃんに似合ってる。
久しぶりに食べると幸せになれるラーメン。いつまでも元気に頑張って下され。
汁:★★★☆ 
麺:★★★ 
具:★★★★★ 

計:★★★★★ 
posted by いかれたBaby at 09:50| 東京 ☔| Comment(5) | TrackBack(6) | 千代田区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

『らーめん山頭火  日本橋』 醤油ラーメン (2005/09/06)

たまに食いたくなる山頭火。日本橋にてその発作が起こりったから日本橋店に侵入。
客層は狭苦しいスペースにオヤジだらけ。もう少し席の間隔が広くあって欲しいなあ…
醤油ラーメンを注文。
image/pompomplin-2005-10-12T20:16:26-1.jpg
なんじゃ?俺は山頭火は好きだから何気にけっこー食べてきてるんだが、違和感。
なんか獣臭さの残った大雑把で野生的な豚骨スープである。いつもはマイルドで香ばしくい甘さな豚骨スープだったはずなのに、明らかに違うスープだな。
この日のこの店舗だけでたまたまなのか、山頭火全体でこの味に変わってんのか…そんなはずないと思うが
東京進出一号店の恵比寿店が閉店したらしい噂を聞いたけど、ラーメンブームの中でここも体力落ちてますなあ…むーん、全店舗でレベルの維持はむずいんだろう
汁:★★ 
麺:★★★★ 
具:★★★ 

計:★★☆ 
posted by いかれたBaby at 20:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中央区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

『多賀野  荏原中延』粟国の塩つけそば (2005/09/09)

東急池上線荏原中延駅の目の前にある。不思議とあの看板が目を引くから迷うことはないだろう。
営業時間が短い方なので常に客入りが絶えない、行けばまず並ぶことが多いだろう。
店内はカウンターのみ。テーブル席ぽいのが見えるけど物置に使われてた気がする。雰囲気はとても柔らかくてあったかくて居心地が何だかいい。バイトの人間までもが素敵な愛想を持っていて接客は申し分なく素晴らしい。
粟国の塩つけそばを注文。
『多賀野  荏原中延』 (2005/09/09)
つけ麺は濃い味付けが好まれるだけにサッパリ感の強い塩味ってのはどうなのか。と思っていたけど、コクが強くてなかなかに美味い!
天然系の塩的なスパッとした切れ味とマイルドな丸味、動物系スープと魚介系スープのサラリとした融合も絶妙。
そのつけ汁に入った鷹の爪がピリリとしたアクセントを出していてまた絶妙、辛味でグッと味が引き締まってる感がある。
麺はモチモチとしてるけど歯ごたえもある、かなり食べごたえのある太めの麺。舌触りにぬめりの残る感じがまたつけ麺としては食べやすくていい感じ。
具もまたハイクオリティ。つけ汁の中いっぱいにシコシコメンマ、ジューシーチャーシューがでっかいのとサイコロ状のも入ってくる。どれもかなり美味い。
さらにネギがまたたっぷり。これがまたアクセントとして効果的な薬味になっていた。ふむ
さすが都内屈指の名店である、大満足。醤油も絶品なら塩も絶品。ラーメンも絶品ならつけ麺も絶品。もはや名店に死角なし。
汁:★★★★ 
麺:★★★★☆ 
具:★★★★ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 17:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 品川区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

『横浜家系ラーメン幸家  勝どき』 ラーメン (2005/09/03)

勝どきのトリトン行く橋の手前のライオンズマンション裏に最近できた店。
こんなとこに店かよ!ってくらい狭くて暗くて目立たない小道のとこにある。

家を改造して家族で経営をはじめたって雰囲気ですな。かなーりヨボヨボなお婆ちゃんがホール担当してるんだけど、恐ろしく危なっかしくてひやひやものである…
内装的にはもともとスナックかなんかだったんか?て感じでセンスはよくないな
ラーメンを注文。
image/pompomplin-2005-10-06T11:16:50-1.jpg
ずばり家系。
コッテリさがまとわりついてくる感じがほとんどない、鶏ガラが全面に出てて家系と言うにはかなりサラリとした飲み口ですなあ。なかなか好きなスープです
麺もずばり家系な太麺。ちょいユル目で上品な舌触りな感じはするけど、まあうまい。
具の質は他の家系に比べると明らかに低くて残念。ほうれん草はスーパーで売ってる冷凍のやつぽいし、大判な肉もなんだか獣臭い。
厳しい土地柄でしょうが頑張ってください
汁:★★★☆ 
麺:★★★ 
具:★★ 

計:★★☆ 

posted by いかれたBaby at 11:16| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(1) | 中央区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

『ラーメン二郎  三田』 小ラーメン (2005/09/12)

仕事中にやたら乱暴なものが食いたくなってきたから昼休みにこっそり三田二郎。
仕事の合間に食うのはやばいと思ってるのにきてしまう。これが中毒症状ってわけか
なんか、いつもいる店員の兄さんが12月には辞めるみたいな会話をしてたが本当だろうか…。店主がイヒイヒ笑いながら寂しそうにしてる光景が見えた
小を注文。仕事に響かんように麺半分で
image/pompomplin-2005-10-05T19:32:22-1.jpg
半分になっとらーん(ノ`Д´)ノ
普通通りの量がでてきて、戦の前に心が折れてる自分に気付く…とりあえず思わず笑う。
しかし相変わらずうまい!乱暴な豚のスープがたまらん。
麺もビジュアルを気にしなければたいへんうまい!このうまい麺だから多くても飽きんのか
ただ、食べ進むにつれて今日のスープがやたらショッパイことに気付く。ぐぅ、これは痛い…。どうもこのカネシってやつは喉にひっかかるなあ 後半は苦手かも
そして肉が今日は部位によってひどくまずかった、なぜかうまいのは異常にうまかったが
何だかんだで最後まで食ってやった。フェイントかけられるくらいなら最初から麺減らして注文するべきじゃないですね。ふぅ、ひどい罠だった
今日もなんとも異空間ぷりはさすがでした。ごちそうさま
汁:★★★☆ 
麺:★★★★☆ 
具:★★★★☆ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 19:32| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 港区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。