2006年01月30日

『珍珍珍  内幸町』江戸前(鶏がら) (2005/12/05)

内幸町、西新橋のあたり。
見た目があまりにもおそまつで、昔々のラーメンショップ臭がぷんぷん。この店の風貌で味に期待を持つ人間はまるでいないだろうなあ。
でも会社から近いこともあって無意味に侵入。
ラーメン江戸前(鶏がら)を注文。
『珍珍珍  内幸町』ラーメン(鶏がら) (2005/12/05)
予想に反して意外に美味いですな。
平凡な味の表情ではあるけど、コクもしっかりあるスッキリさで飲みやすいスープだ。中太の麺はややコシが弱いけどしっかりと縮れていてなかなか良いすすり心地。
具には全くのこだわりを感じない。まあ全体的にこだわってるとこはなさそうだけどね。
一杯が500円くらいってのを考えるとこの辺のラーメン屋の中ではかなりマシ。見た目で判断しちゃいかんのだなあ…ぬう。そういや豚骨の方が美味そうだった
汁:★★★ 
麺:★★★ 
具:★★ 

計:★★☆ 
posted by いかれたBaby at 18:48| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 港区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

『味香美  大井町』赤味噌ラーメン (2005/12/19)

大井町東口、永楽の方を行って商店街からちょいと曲がったあたり。まわりの店よりちょいと店構えが新らしくて意外と目立つ。
職人的なコックが威勢良い厨房の周りにL字型のカウンター。料理人がいるだけにメニューも豊富といった感じ、けしてどれも中途半端ではないだろう。チャンポンに自信があるようだ。
赤味噌ラーメンを注文。
20051219
中華鍋で野菜とともに炒められたスープ。そんな野菜の甘味が感じられる優しげなスープ。
他の人の評判だと"ドロリと濃厚スープ"みたいな表現だったけど、まるでそんなことはない。どちらかと言うとクリーミー。まろやかな味噌だからすみれあたりが好みの人には物足りなさがあるかもね。
麺には味噌が練りこんである、と言ううわさだけど、なんかよくわかんなかった…。コシがあまりなかったという印象。む〜ん
チャーシューはボソッとしたタイプだけどけっこう美味い。何よりも野菜が美味かった。あとランチタイムだからか小さなおにぎりがサービスだった。早寿司みたいな感じかな。うれしい。
汁:★★★ 
麺:★★☆ 
具:★★★ 

計:★★★ 
posted by いかれたBaby at 11:05| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(2) | 品川区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

『らーめん風来居  渋谷』しょうゆらーめん (2005/12/04)

東急文化村の裏。立派な店構えなんだけどちょいと場所柄が寂しげ。
西新宿にある山頭火の流れを汲む人気店の渋谷支店。西新宿はスープ切れが多いわけだが、こっちはどんなもんかはよくわからん。この日の客入りはなかなか、待ちはしないが店内ほぼ満員だった。
しょうゆらーめんを注文。
20051204
丸味、甘味のあるまろやか〜な白濁豚骨スープ。
たしかに山頭火によく似ている。
クセが全くないから老若男女万人に好かれるような味に仕上がってる。かと言って物足りなさはない、コクもあるしコッテリ感もある。
ただやはり量的に物足りない。この値段でこの量はかなり切ないですなあ。
麺はシコシコ縮れまくり細麺。これぐらいスープを持ち上げまくってくれるとうれしい。
チャーシューは山頭火譲りのトロ肉じゃないらしいけど、ジューシーでなかなか美味い。まあ全体的には具材に大きなこだわりは感じないかな、店内もちとチェーン臭さを感じる。
汁:★★★★ 
麺:★★★★ 
具:★★★☆ 

計:★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 21:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(3) | 渋谷区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

『琉球家なんくるないさ  新橋』つけめん黒 (2005/11/30)

新橋の第二京浜側ガード下の沖縄居酒屋が昼間はラーメン屋に。
メディアと口こみで瞬く間に行列店に。
この日も相変わらず店員さんテンパりまくりで回転が遅いなあ。
つけめん黒+いなかごはんを注文。
image/pompomplin-2006-01-25T23:33:58-1.jpg
やはり麺が美味い!麺自体だけでも美味いんではないかなあ、コシありまくりで歯ごたえも良いし。
ラーメンでコッテリしすぎって感じた黒のスープも、つけ麺だと嫌らしくな重さ、力強いつけ汁で美味い。
豪快な肉塊なチャーシューもしっかりとゴロゴロ入って美味い。この肉はホントにいい味だなあ。
ラーメンのレベルも高かったけど、当然つけ麺のレベルも高い。どっちもおすすめですな。
汁:★★★☆ 
麺:★★★★★ 
具:★★★★☆ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 23:34| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 港区<新橋>のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

『らーめん えにし  戸越銀座』つけめん(塩) (2006/01/15)

戸越銀座駅から商店街を中原街道の方。
この日は店内から外の階段にまで行列ができているほどの盛況ぶり。
客層は若者よりも商店街に買い物にきた女性中年層が中心。日曜日だからかな。
しかもラーメン屋なのに落ち着いた時間のある空気感が年配の女性にはよいのだろうなあ。
つけめん(塩)を注文。
image/pompomplin-2006-01-24T11:55:29-1.jpg
まろやかさのある塩味のつけ汁は、角も丸みもあって輪郭がはっきりした味わいで美味い。このまま飲めそうな濃度なのに麺と絡ませて物足りなさを感じさせない。
そのまろやか汁に入ったサイコロ状のチャーシューは味濃いめでいい味してやがる。メンマも歯触り良くしっかりとした味付け。薬味が麺のとこに沢山、HPによると柚子胡椒・おろし豆板醤・穂ジソ・煎り玄米・煎りそば。柚子胡椒は劇的に味が変わるからけど、他のは風味増し程度。
そして麺が美味い!醤油つけめんの麺とは違うようで、こちらは中太め。シコシコしながら弾力も強い、やや灰色がかっていて何だか一味違う、つけ麺には最適な感じ。
一つ一つのこだわりが感じられてレベルが高い。しかもどんどん美味くなってくなあ。
汁:★★★★☆ 
麺:★★★★★ 
具:★★★★ 

計:★★★★★ 
posted by いかれたBaby at 11:55| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 品川区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

『支那そば麺家酒家  新橋』五目ワンタンメン (2005/11/28)

残業中に無性に美味いワンタンが食いたくなって遠路はるばる徒歩しまくりで麺家に食べに行くの巻き。
相変わらず夜は客がいないでガラガラ。大丈夫なんですかねえ、集中的に儲かる時間帯とかでやってってるんだろうか。美味いのにもったいない。行列店になられても困るけどね。
五目ワンタンメンを注文。
no-title
ワンタンは今日は3つ。
相変わらず大ぶりで美味い。五目だと具材の肉や野菜の食感が面白い。シャキシャキの中うま味みたいな。
今日のスープは前回同様にちょいと豚骨が強めなクリーミーなこってり感のある味わい。塩気の爽やかさよりも豚骨の重量感が一歩出てる感じ。それでもスルスルと麺が進むし飲みやすいから美味い。
しかし、ここのBGMってどういう選曲なんだろうか、ハードロックだったり悲しい曲ばっかだったり波が激しいような
汁:★★★★☆ 
麺:★★★ 
具:★★★★ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 17:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 港区<新橋>のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『中華麺喜楽  渋谷』ワンタンメン (2005/11/27)

道玄坂を登って折れたとこの百軒店にある。風の噂によると創業して何十年もたつという老舗中の老舗らしい。確かに他のラーメン屋にはないそういった老舗的な職人臭が感じられる。
しかし何十年も営業し続けて味の維持は保たれているんだろうか、きっと同じ味の方向で続けてきているんだろうけど
ワンタンメンを注文。
20051127
相変わらず独特な焦がしネギがふんだん。甘味があって苦味があって多重味と言った深みがでております。
この焦がしネギの香ばしい風味と香ばしい油が、人々を病みつきにしてリピートさせまくるわけだ、確かに美味い。ただ油が多いのが多少気になる。
麺は注文前のまとめ茹でをする店だから場合によってはイマイチになりがちだけど、今日のはバッチリ美味い。太い平打ちが柔らかくなることなくしっかりしてる。
つるっつるの滑らかな舌触りなワンタンもこのスープにはかなり良く合う。食欲があるんならワンタンぶち込んで食べた方が断然美味いきがしますよ。
汁:★★★☆ 
麺:★★★★ 
具:★★★☆ 

計:★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 10:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 渋谷区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

『中華そば すずらん  渋谷』ワンタンメン (2005/11/26)

渋谷駅東口の渋谷警察署の裏。
鶏白湯や油麺などなど溢れんばかりのアイデアで限定ラーメンを量産しまくっているノリノリの店である。人気も確実に膨れ上がり渋谷NO.1のラーメン屋として定着しつつあるのではないかな。
そんなこの店では限定メニューにありつけていないのもあるが、つけ麺ばかりで普通のラーメンを食べてない。
ワンタンメンを注文。
20051126
透明感のあるスープに醤油の色が映える、見た目が美しくて食欲湧くなあ。
その透明度からの期待通りサッパリと素直な味。魚介の風味が柔らかく香るなんとも上品なスープであります。味噌つけとかの豪快な味わいを思い出すとこの方向はかなり意外。
麺がまた絶品!シコシコとした小気味よい噛み心地の細麺。もろ俺好み。
ここの麺は太い方向ばかりがほめられがちな気がするけど、この細麺こそ最高じゃないすか。
で、もちろんワンタンも絶品!皮がやや固めなんだけど、この食感もまた良し。中のアンはややニラの味が強め、そして肉汁じゅわ。スープと良く合うなあ。
全体的にホッとするラーメン。でも大きな満足感も得られる。実に素晴らしい一杯でした。
つけめんのスープ割りで薄々気付いていたけど、薄味濃味と味の振り幅が多彩な店であることを改めて実感。この店の実力は底が知れんな。とにかく早く鶏白湯にありつきてー
汁:★★★★☆ 
麺:★★★★★ 
具:★★★★ 

計:★★★★★ 
posted by いかれたBaby at 11:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 渋谷区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

『麺屋永吉  浦安』特製らーめん (2005/11/20)

浦安駅正面改札を出て右、タバコ屋の角を右折100m直進、山城酒店を右折、30m直進した右手。だそうだけどかなりわかりづらい。
店はとにかく小さい。狭い店内は体の大きい客には不快感があるかも知れないけど、奥さん(?)の接客は物凄くどの店よりも丁寧である。店主は武士道とでも言うような動き。色んなひとつひとつの気配りで気分を害するようなことが何一つなく食事が出来る。
特製らーめんを注文。
20051120
やはりうまいー
動物と魚介のダブルスープそれ特有のもったり感みたいなのがなくて、柔らかい口当たりの柔らかい味わい。鶏系のコクも魚介系の風味もどっちも程よくてすごく自分好みの美味さであります。
もちもち系の太麺も食べごたえ噛みごたえあって美味い。
ほろほろ柔らかいチャーシューは味の違う3枚が乗ってるのかな?こだわりが楽しめて面白い、そして美味い。
メンマは柚子胡椒?山椒?がキいたスパイシーな一品。スープの味が変わりかねないけど、しかしこれもまたすごく美味い。
量が若干少なめだったりするから、この美味い具を堪能できる特製をぜひともお勧めする。
汁:★★★★ 
麺:★★★★ 
具:★★★★ 

計:★★★★★ 
posted by いかれたBaby at 17:39| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(2) | 千葉のほう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

『もちもちの木  大久保』ベーコンルッコラそば (2005/11/26)

新宿のラーメン激戦区の小滝橋通りと職安通りの交差点付近にある。地下に店はあるんだけど地上へのアピールがやや控えめだから目立たなくて見逃しがちかも。
店内はレストランのような雰囲気。アンティーク調な家具や丸テーブルなどはラーメン屋のイメージとは大きく離れまくり。
そんな席の構造上からか客入りが多いと回転が悪くなりがちなのかな。雰囲気作りに力を入れるとそういった部分にマイナスが出るのは良く見かける。個人的には待たされてもこういうきれいな店作りで良いと思う。
ベーコンルッコラそばを注文。
このメニューは1日限定40食だそうだ。限定を見るとつい頼んでしまう。
20051126
ネーミングのイメージと近からず遠からずイタリア系な洋食ニュアンス出まくり。
うわさ通りに油の感じが油ってよりもオイル。何だかサラサラした感じで口の中にまとわりつくような食感がないな。ルッコラと玉ネギが乗ってるからこれとの相乗効果でサラダぽくなって面白い。
もちろんラーメンならではな食べごたえもしっかりとあった。全てのハーモニーが美味いラーメンて感じでかなり好感が持てましたよ。洋食ぽくても麺と合ってるし魚介風味も出てる。
あと他の印象として、ここのスープはとにかく激熱い!五行すみれに匹敵する熱さです。軽く舌を火傷したり。しかしまあ熱いからこそ美味い。
あと魚介系の味わいが美味い。今回食べたスープには存分に生かされてはいなかったものの、一緒に食べた友人のラーメンスープの魚介風味の素晴らしさは印象的。次回は絶対に普通のラーメンを食しに参りたい。
汁:★★★★☆ 
麺:★★★☆ 
具:★★☆ 

計:★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 15:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 新宿区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

『支那めん屋よかろう  内幸町』パーコーダンダンメン (2005/11/15)

たまに異常に食いたくなるダンダン
中本もそうだけど、やぱり辛いもんには中毒的な食欲が起きるなー
パーコーダンダンメンを注文。
image/pompomplin-2006-01-16T22:42:00-1.jpg
今日は贅沢に唐揚げのっかりバージョンで。
肉自体の味はかなり大したことないけど、コロモのサックリ感にこのラー油醤油なスープの味が絡むと素敵。美味し。
しかし好きだからよく食ってるわけだが、微妙に飽きてきたことに気付かされた。ジャンキーな味ってのはある日突然飽和状態おこすから怖い。でも美味い。
汁:★★★★ 
麺:★★☆ 
具:★★★☆ 

計:★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 22:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 港区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

『三陽  新橋』ラーメン半チャーハン (2005/11/25)

新橋の超路地裏にある超場末な中華料理屋。
少しでも美味しいものを狙う人はきっとこんな店に入らんだろうなあ。
食える時に食う、ただそれだけ。って言うようなサラリーマン達が流れ作業のように入れ替わり相席をこなして食っている。
ラーメン半チャーハンを注文。
image/pompomplin-2006-01-15T18:26:50-1.jpg
出てきたラーメンはシンプルな昔ながらの醤油ラーメン。最近の凝りに凝ったラーメンスープに比べればヘナチョコだけど、こういう海の家ぽいのも嫌いじゃない。
まあ全体的にそんな評価もくそもないレベルなわけである。
チャーハンがすげー美味かった。普通の味なんだけどこの味は大好物だ。さぶちゃん系じゃなくて塩味系。でも美味いよ。これ食うとコストパフォーマンス考えると周りのラーメン屋よりもいいかも。ラーメンはすすめない
汁:★☆ 
麺:★★★ 
具:★ 

計:★★ 
posted by いかれたBaby at 18:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 港区<新橋>のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

『ラーメン虎ノ門店  虎ノ門』ラーメン (2005/11/01)

ラーメン二郎を名乗ってたけど偽物だったからラーメン虎ノ門店になってるんだと思う。しかも看板の色も緑色で偽物臭ぷんぷん。
近くに手軽な飲食店がないからな近隣サラリーマンがけっこう食べにきていて賑わっている。
ラーメンを注文。
image/pompomplin-2006-01-14T14:03:33-1.jpg
スープが何だか獣臭くて妙な味…。脂は多いだけでウマ味とは言えんし、塩気も何だか中途半端。そう、全てが中途半端でバランス悪い。
汁:★☆ 
麺:★☆ 
具:★☆ 

計:★☆ 
posted by いかれたBaby at 14:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 港区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

『永楽  大井町』ラーメン (2005/11/13)

大井町東口の商店街の裏路地。寂れたってよりも時間が止まっているような味のある通りである。そんな中にある老舗の中華料理屋。
こんな辺鄙な所にあってもたくさんの常連を持った人気行列店である。2階建ての店内は常に活気が溢れていて、家族連れの客から1人酒を飲む客とかまで様々、ただ若者はほぼ居ないかな。人と人との繋がりみたいなのを感じるような昔ながらの店です。
のスたに行ったら臨休されていてショックを受けながらここに訪問。
ラーメンを注文。
20051113
黒ずんだ揚げネギがスープ表面を覆っている。これが香ばしいうま味を出していて、かおたんラーメン喜楽と近しい。むしろこっちが元祖なのかな。
喜楽あたりと比べると味の表情が一辺倒な感じはするけど、さっぱりした口当たりの中にあるコクのあるスープが老舗の貫禄を感じさせてくれる。中華ってかんじがするのう。
たっぷり入ったモヤシがスープに合いまくりでシャキシャキと美味い。これはいい。ただ、スープがややぬるくて麺がゆるい。この二つがどうも魅力を下げまくってたかな。
何だか他の客を見渡すと、ラーメンを食べてる客はそんなにいない。他のメニューの方が何だかすごく美味そうでした。特に餃子が美味そうだったなあ。何でもありの店ぽい。
汁:★★★ 
麺:★★ 
具:★★ 

計:★★☆ 
posted by いかれたBaby at 11:58| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 品川区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

『旭川らうめん旭王  内幸町』味噌ラーメン (2005/12/16)

正統派の旭川ラーメンを提供し続けてきてくれた旭王。1月6日で閉店だそうです。
職場が近めだったし美味かったから割と多く食べてきたわけで、かなーり残念ですよ。長介となんくるないさができる前はこの店だけが新橋の美味いラーメン屋だったわけで、自分よりも残念がる常連さんが山程いるんだろうなあ。これからはラーメン甲子園に出展だそうで、頑張ってくだされ!
というわけで最後の訪問は味噌ラーメンを注文。
『旭川らうめん旭王  内幸町』味噌ラーメン (2005/12/16)
相変わらずアツイ。
焦がしたような滋味的な醤油ラーメンとは違って味噌ラーメンは味噌の豊かな甘味が優しい。この味は何だか懐かしさを感じさせてくれますなあ。
珍しいことに醤油や塩よりもスープとかの素材の味が際立つような感じがする。他の店だと味噌だけはスープの出汁とかわけわからんくなるのに何とも不思議。
縮れまくりの麺も相変わらず美味すぎ。チャーシューの出来もかなり良質。
次食う機会があるかどうかわからんが、しかしまあやっぱり醤油が一番好きだなあ。
汁:★★★ 
麺:★★★★ 
具:★★★ 

計:★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 13:12| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(2) | 港区<新橋>のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

『麺壱吉兆  戸越』支那そば(魚味)(2005/11/12)

戸越駅を地上に出てすぐ、第二京浜沿いにある。
どうやら白河中華そばが修行先だったようで、しっかりした仕事ぶりを見る限り並々ならぬ修行を重ねただろうことが伺える。夫婦で店を回しているようで店内の雰囲気も大変グッド。
客入りが盛況しているところを一度も見かけた事がないのがやや不安ですな。
支那そばを注文。
『麺壱吉兆  戸越』(2005/11/12)
キレイな透明度のあるガラ醤油スープは中華そばと一緒。喉越しがたまらなく良い
支那そばは、メニューに"魚味"と書かれている通りにフワリと爽やかな魚風味が加わって楽しめる。
麺は自慢の自家製手打ち麺。平打に近い縮れ麺でこれがかなり美味い。舌触りが物凄く滑らかで口の中で踊るよう。
この麺とスープが合わさって、どこまでもスッキリした味わいのハーモニーが出来上がっている。ホッとする一杯でありますなあ。
ピンク色のチャーシューがまた絶品で、モモのサックリ感とかかづ屋に良く似てて美味い。
汁:★★★☆  
麺:★★★★☆ 
具:★★★☆ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 15:11| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(3) | 品川区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。