2006年02月28日

『豚そば家 大大  自由が丘』豚そば (2006/01/22)

自由が丘南口の無印の裏側にある。細めの道で若干わかり辛いですなあ。
環七の人気店「せたが屋」がプロデュースのひるがおに続く3号店である。
小さめの店内はカウンター中心。奥に茶の間みたいな座敷も見えた、変な作りだのう。
豚そばを注文。
20060122
かなり濃厚な豚骨スープでありますなー!口全体に味が染み渡るような感覚。
ホタテを隠し味に使っているらしいのでその辺のうま味であろうなあ。でも実際食べている時はホタテの味自体は全然強く感じない、何か強烈に美味い感じ、その辺が上手い。
やや粘度があるスープだから、コシの強い細麺に絡みまくる絡みまくる。麺もかなり美味い。
ただ後半になってコッテリ感にモタれ気味になったかなあ…。チャーシューとかニンニクフレークぽいのとか挽肉とかコクの強い具がのるから俺にはけっこう疲れる1杯だった…。
スタイル的には博多ラーメンですな。味の濃さとか印象深さが凄い、インパクトのある豚骨ラーメンでした。コッテリ好きにはおすすめしまくり。
汁:★★★☆ 
麺:★★★★ 
計:★★★☆ 

計:★★★ 
posted by いかれたBaby at 11:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世田谷区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

『琉球家なんくるないさ  新橋』沖縄らーめん黒+田舎ごはん (2006/02/21)

またまた訪問。ラーメン終了間近の「なんくるないさ」。
この日はかなりの並びであった。店の外に6人ほど。
やはり昼休みに団体で食べに来る人間を考慮して席を案内してるんだなあ…、席が1つ飛びで空いてる場合客を通してないようである。
ぬう、回転がいまいち。短期でのランチラーメン終了ってのは回転の悪さのくせに多数いる従業員っていう効率の悪さのせいかのう。
ランチのメニューって普通に利益を追求したら、前日夜営業のロスとか賄い用の使い回しとかそういうんだろうしなあ、この店って元々ラーメン関係ないもんね。いくら人気があっても経営不振だったのかも知れん。やはりラーメン屋はむずいのだな…。
沖縄らーめん黒と田舎ごはんを注文。
2006/02/21
豚骨臭が強力なものの、やはり美味い。かなり常連じみてきたから余計に慣れた味は舌の上に落ち着く。
今日もアラレはのっかってなかったなあ…。つけ麺のスープ割りの時にだけ入れてくれるようだ。前からそうだったはずはないけど今はそうっぽい。
田舎ご飯はメンマがのっかったご飯。メンマはピリ辛、たぶん市販のものかな?懐かしき味な気がするし飯に合いまくる。そういえばここのラーメンってメンマ入ってないよね、最強の麺を食い終わった後にメンマとライスごとスープにぶち込んでみたらかなり美味かったかも知れんなあ…。ちぃ
どうでもいい話だけど、ツマミのメニューにある「中身の煮付」って何だろう?中身って何の中身だ?はげしく気になる。
汁:★★★☆ 
麺:★★★★★ 
具:★★★☆ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 11:28| 東京 ☁| Comment(7) | TrackBack(1) | 港区<新橋>のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

『琉球家なんくるないさ  新橋』つけめん白 (2006/01/18)

ラーメン終了が間近の「なんくるないさ」
ふたたび過去食アップ。これは1月末ごろ食ったやつ
会社が割と近いからなにげにけっこうリピートしていたり。
つけめん白を注文。
image/pompomplin-2006-02-26T12:21:21-1.jpg
麺の美味さこそがこの店の魅力だ!と思ってる俺にはかなりアリ。
やっぱり麺が美味いからこそつけ麺は美味い。もちろんこのスープもつけ汁として良い良い。
しかーし、濃厚スープにドップリつかってても存在感がある麺だからこそラーメンで食うべきかなとも思う。
汁:★★★☆ 
麺:★★★★★ 
具:★★★★ 

計:★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 12:21| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(1) | 港区<新橋>のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

『らーめん三郎  汐留』塩ラーメン (2006/01/05)

JRAウインズ汐留から一番近いラーメン屋。無駄にイタリア風の街並みが寂しすぎるとこだけに普段は常連客以外ほとんど来ないんだろうなあ
二郎インスパイアの中で多分一番ライト級。ヤサイ・アブラ・カラメ・タマネギをトッピングできる。
塩ラーメンを注文。
image/pompomplin-2006-02-25T09:57:49-1.jpg
今日のモヤシはまた馬鹿みたいに大量だなあ…。
しかしなんともいえない深みのある塩味がとにかく俺好み、醤油は微妙で塩だけ好き。何でこんないい味なんだろうなあ。このスープにこのシャキシャキモヤシが良く合って美味すぎ。
麺もさすが二郎系だけにコシのある太麺で美味い。
肉は二郎ならではな豪快さに欠けるけどまあまあ悪くない。
暴力性のなさが物足りない人もいるだろうけど、逆にこれくらいで丁度良いかなあ
汁:★★★★ 
麺:★★★☆ 
具:★★★ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 09:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 港区<新橋>のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

『ひるがお  駒澤大学』塩ラーメン (2006/01/22)

ラーメン激戦区である環七沿いにある人気店。
夜は同じ場所の店舗で「せたが屋」として営業。こちらの「ひるがお」は塩ラーメンの専門店として昼のみの営業。時間と味とともに店名を変えると言う面白いアイデアの二毛作。
常に長蛇の行列をつくっているので、食べる機会を得るにはなかなかの根気が必要。昼限定という事もあるしなあ。
塩ラーメンを注文。
20060122
かなり上品でキレイな味わい。もっと豪快な塩かと思ってたけど、無駄な角がまるでない丸い塩味。
ホタテ中心のダシらしいけど、そういう特に何か1つの味がどっしり来る事がまるでない、色々な素材が調和して引き立てあってる感じ。専門店として出したくなる自信が持てるのも頷ける美味さだ。
粉末状の赤い粉がふりかかって出てくるんだが、これがまた香ばしい魚介的な風味をフンワリと帯びていて優しいスパイス。柑橘系の欠片も入っていたり、岩海苔も入っていたりと、それぞれ違うところから風が吹いてくるように香る素材の妙味がまたニクいのう。
麺は太さの違う3種類が混じって入ってるらしい。なるへそ、口の中で確かに多少のごわつきを感じるような。。コシが凄く強いような気がしたのもそのせいかな。そしてスープとの絡みもかなり良かった。
インパクトに欠けてアッサリしすぎるところはあっても、炙りチャーシューもメンマもいい味しまくりだし非の打ちどころは見当たらんなあ。絶品なり。
汁:★★★★☆ 
麺:★★★★☆ 
具:★★★☆ 

計:★★★★★ 
posted by いかれたBaby at 10:46| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 世田谷区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

『カフェラウンジ樹里  菅平』ラーメン (2006/01/29)

菅平のスキー場にスノーボードに行ったわけで、冬をそれなりに満喫。雪がどっさりとあってたまらない。
天性の方向音痴なので人の車に乗せられて移動してくると、そこが一体どこなのかわからなくなりがちなのだが、きっとそこは菅平だったはず。
そこで食ったラーメンですよ。
『カフェラウンジ樹里  菅平』ラーメン (2006/01/29)
なつかしラーメン。
個性も何もないがシチュエーションが完璧ならこの程度の味で十分満足。人間の味覚などそんなもの。
悲しい時に食うグルメよりも、楽しい時に食う普通の食事の方が美味いに決まっている。まあそういうことだな。
しかしそういう気分は評価に反映してなし。
汁:★ 
麺:☆ 
具:☆ 

計:☆ 
posted by いかれたBaby at 11:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | ふるえ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

『琉球家なんくるないさ  新橋』沖縄らーめん白 (2005/12/09)

すみませんが、かなり前に食べてアップし忘れてた一杯です。
2月いっぱいで終了のラーメン。あと1週間しかないじゃないか。
この頃(12月)はまだ店内全体を使って従業員も多めでやってましたな。
沖縄らーめん白を注文。
20051209
よりもやはり飲み口はまろやか。でもコッテリ感はこっちの方がある気がする。
豚骨臭もけっこう鼻につくかなあ。
トッピングのあられ・海苔が良い感じに全体を爽やかな方向に持って行ってる感じでいい。Rチャーシューゴロゴロとこれまた美味い。
やっぱりあと1回食っとかねばなあ
汁:★★★☆ 
麺:★★★★★ 
具:★★★★ 

計:★★★☆  
posted by いかれたBaby at 11:07| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(1) | 港区<新橋>のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

『ボニートボニート  武蔵小山』醤油ラーメン (2006/01/11)

武蔵小山の線路沿いを西小山の方にちょいと行ったとこにある。
ボニートとはスペイン語で「鰹」と言う意味だそうだ。店名の洋風ぽさとは逆に「鰹」をフィーチャーした和風なラーメンをメインにしている店である。
店内は変な形でカウンターのみ、素朴な家庭的つくり。夫婦で切り盛りしてるのかな、頑固親父臭のする人とおっとりした女将さん。
一つ一つの作業を凄く丁寧にこなしている、スープも小鍋など駆使、だから一杯のラーメンでも出てくるのにけっこう時間がかかる。すごく気持ちが伝わる仕事ぶりですな。
醤油らーめんを注文。
20060111
鰹の風味がこれでもかってあるのかと思ったけど、ふんわりとした風味に留めてあってかなり好感触。塩気も適度で甘味のある飲みやすいスープ、柔らかい味わい。
柚子を入れてもらったので鰹と柚子とで香り高さがホントに素晴らしい。味覚以外に嗅覚と視覚でも食欲を掻きたてられるラーメン。
麺はもちもちと弾力のある中太。さらにサッパリ感が増す麺かなあ。
具には、でっかく長ーい肉塊がのっかるのには圧巻!甘辛い旨味がぎっしり封じ込まれた柔らかい肉感がたまらんかった。これは美味い。
メンマも細長くコリコリしていい感じ。ワカメが若干妙な存在感で微妙かのう。
かなりのこだわりを持った店主のようですなあ。気難しそうで優しげな不思議な空気感のある店だ。
汁:★★★★ 
麺:★★★☆ 
具:★★★★ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 10:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 品川区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

『元祖札幌や  内幸町』味噌ラーメン(2005/01/05)

西新橋の裏路地にあるちっとオヤジ臭い雰囲気をだしたラーメン屋。まあ町のイメージ通りな外観ですな。
外観から味への期待はまるで持てない。が、昼時は行列的なものができてたりもするのを見かける。
そんな店におそるおそる侵入。
味噌ラーメンを注文。
image/pompomplin-2006-02-18T18:02:46-1.jpg
濃い!味というかモノが濃い!
天下一品のスープのようだ、と言えばわかりやすいかなあ、味は全然サッパリ系の味噌なんだけどね。
粘度がすごいー。ポタージュ的で粉ぽさも感じる。不思議な食べ物だなあ。
麺や具に関しては並以下…。
全体的に俺にはイマイチだったけど、人の好みによってかなりアリなラーメンなんだと思うよ
汁:★★ 
麺:★☆ 
具:★☆ 

計:★★ 
posted by いかれたBaby at 18:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 港区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

『天津飯店  有楽町』ワンタンメン (2005/01/03)

有楽町から銀座一丁目に向かう道にある昔ながらの風情を残した中華料理店。隣には渋い雰囲気出しまくりのカライライスのある喫茶店がある。
すごくまったりとした空間、中国人系ばかりの店員の態度もマイペースで通しまくりって感じ。銀座のアジア系店員の愛想の悪さはもはや文化なのか?
中華中心のメニューの中になぜかウリだと思われるチャンポンがあったりと良くわからん店だ。
ワンタンメンを注文。
今更のアップだけど2006年の初ラーメンである。
20060103
中華料理屋が出す典型的なスープ。
スッキリまっすぐ透明なクセのまったくない鶏味スープ。椎茸味とかもしたり。ふむ、落ち着く味ではあるけどつまらんよなあ。
まあこの味が来ることは予想通りだったからワンタンを入れたわけだ、ワンタンとスープの相性はもちろんばっちり、悪くない。
麺はゆるゆる、コシと言うものがまるでない。
せっかくメニューが豊富な店だからラーメンを食べない方がいい店ぽい。中華鍋を使わせる系の方が本領発揮なんだろうなあ。きっと
汁:★★ 
麺:★★ 
具:★★☆ 

計:★☆ 
posted by いかれたBaby at 13:13| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中央区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

『光麺  恵比寿』つけ麺 (2005/12/31)

恵比寿東口。最近の恵比寿自体、ラーメン熱が下がってる感があるからか、いつも比較的混雑せずに入りやすい。しかも特にこの日は31日大晦日と言うこともあってガラガラでしたなあ(アップ遅すぎ…)。
1階は厨房が見渡せるカウンターのみ。2階は大型スクリーンに向かって席が並ぶ割とゆったり空間、喫煙も可。
つけ麺を注文。
20051231
豚骨系のつけ汁は甘味とスパイシーさもあってかなり美味い。深みって言う方向よりも真っ直ぐな現代人が好む味だのう。
平打ち系の麺はモチモチとした食感で食べ応えもある、麺自体に若干甘味がある?なかなか汁との絡みも良くて好きな感じ。ラーメンとつけ麺と麺を使い分けてそうかな。
光麺の強みの1つの具がまた素晴らしい。炙られたチャーシューはジューシーで肉好きには貯まらん香ばしい味。青菜とメンマと彩りが鮮やかな見た目もうれしい。
現代人の好みをよくわかってる確信犯的なラーメンだよなあ、すごく好きです。
汁:★★★★ 
麺:★★★★ 
具:★★★☆ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 11:48| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 渋谷区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

『ラーメン玄々  新橋』昔味噌ラーメン (2006/01/06)

新橋赤レンガ通りを折れた辺りにあるラーメン店、駅から遠めだけに周辺サラリーマンの常連中心て感じなのかなあ。
その昔は名店だったラーメン創房玄の姉妹店である。本店玄は見る影もない状態でありますが…、この店は良い味をしっかりと提供し続けてくれているんじゃないだろうか。実際、俺は当時のの味を知らんから何ともわからん。
昔味噌ラーメンを注文。
20060106
柔らかい口当たりのジンワリ甘味ある味噌。
これはほっこりと暖まるスープですなあ。"昔味噌"と言うだけあって確かに懐かしい感じの味がする。
しかしイマひとつ深みに欠けるかなあ…パンチが足りないのかも、ちと物足りなさがある。
野菜がたっぷりなのは嬉しいんだけど、味の調和としてちと水ぽさが出てしまってないかと感じた。悪くもないけど良くもない。
やっぱりこの店はを食うのが間違いないなあ。あれは本当に美味かった。
汁:★★★ 
麺:★★★ 
具:★★★ 

計:★★★ 
posted by いかれたBaby at 16:27| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 港区<新橋>のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

『琉球家なんくるないさ  新橋』特製塩らーめん (2005/02/10)

居酒屋がはじめた昼限定のラーメン屋。いつから始まったのか知らないけど急激に人気が爆発した感じですよね。
その負荷がでかかったのか、それとも他の事情なのか、2月いっぱいでラーメン辞めちゃうらしいです…。寂しいですなあ。まだ未食の人や未練のある人は食べ忘れないようにしましょう。
どうしたのか知らんが、この日は12時15分ぐらいに行ってガラガラ…。並ぶ覚悟で行ったからこれにはびっくり。最近は空いてるのかなあ。
特製塩らーめんを注文。
20050210
相変わらずグッとくるコッテリさ、塩の場合は柔らかい味だから食べやすくもある。
特製だから具がとにかく賑やか。岩のりが特にこの塩スープに合うなあ。
肉の形がいつものブロック状よりも一般的チャーシューな形だった、まあ相変わらず美味い。麺もこの賑やかなドンブリの中でさらに際立つ美味さを持っている。
でもアラレがいっつものってたのに今日のにはなかったなあ、忘れた?変わったのか?あのサクサクと香ばしいアクセントが好きだったのに。そういえば柚子の香りも感じられなかったような。
帰り際にはしっかりと行列。どうやら俺の来たタイミングがかなり良かったようだ。まだまだ人気好調、もったいないなあ、2月以降は本当のホントに食えなくなるんだろうか…
汁:★★★★ 
麺:★★★★☆ 
具:★★★☆ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 11:04| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(2) | 港区<新橋>のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

『中華ソバ櫻坂  渋谷』櫻塩ソバ (2005/12/27)

渋谷駅の西口か南口。246のJTBからイーグルのある坂を登っていった途中を曲がるあたり。かなり目立たなくて普通は寄り付かんところだろうなあ。
木の落ち着きを基調にした和風な内装は地味ながらいい感じ。場所的にも内装的にもマイペースていう印象を受ける、地道にやってますていうような。
櫻塩ソバを注文。
20051227
この店は麺が美味いなあ。もちっとした弾力の奥にコシがある太めのストレート麺で、麺自体からいい香りが感じられる。
スープはかなり丸みのある優しい味。塩気のキレが若干弱めだけど、まあ存在感がある上品さといった感じ。濁っているだけにいろいろな旨味がジンワリ来るようなまろやかさがあるかなあ。
チャーシューが味濃い目でスープとの相性が良くてこれがまた美味い。穂先メンマも柔らかい食感がとてもよくて美味いです。多目の白髪葱も良いアクセント。
ただ残念だったことはスープがかなりぬるかった事。魚介系でありがちなこととはいえ、必要以上にぬるかった気がするんだな…小鍋で温めるのが弱かったのか…。
厳しいかも知れんが前回よりもちょっとしたところでオペレーションが甘くなった印象を受けた…。
汁:★★★ 
麺:★★★★☆ 
具:★★★★ 

計:★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 10:25| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(5) | 渋谷区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

『拉麺福徳  学芸大学』クロ (2005/12/25)

東急東横線の学芸大学駅の目の前線路沿い。不動産屋の横辺りにある。
チェーン色がぷんぷんする店構えで期待感はあんまりなかったんだけど、学芸大の西口はラーメン屋がここぐらいしか見当たんなかったんだよね。
客の入りはなかなか良好なよう、地元民に高評価を得てきてる感じがするなあ。店内もきれいで喫茶店的な印象をうける。
豚骨のシロ、豚骨醤油のクロ、味噌のアカの3本立てを売りにしてるようです。
クロを注文。
no-title
家系的な動物系のバター的などっしり感のあるスープ。なかなか美味いスープで、コッテリ苦手な人でもイケる感じ。
さらに特徴として香味油的なものが表面にあって香ばしさも良い、メニューのポップ通りに魚介の風味も出ている。
具にはほうれん草・大量の刻みネギ・海苔とかなり大きめな巻バラチャーシューがのる。チャーシューの出来はなかなかでチェーンだとは思えないですなあ。ネギが多すぎかも。
麺は縮れまくった太麺でスープとよく絡む、これも結構美味い。
全体的な印象として家系田ぶしを薄くした感じかなあ、食べる前はチェーンだろうと馬鹿にしていたけど全然美味かったです。
汁:★★★☆ 
麺:★★★☆ 
具:★★★ 

計:★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 11:40| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | 目黒区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

『麺屋彩未  新宿』みそらーめん (2005/02/05)

新宿ISETANでこの前までやってた北海道物産展にて、北海道の名店「彩未」が出てたから実食してきましたの巻。
物産展の人混みの割りに行列なしで着席。どうやらスタッフの客回しがかなり良好な模様。客入りが悪いと言うわけではない。
この店、すみれで修行した人の店なのかな?便乗じてすみれのお土産ラーメンが売られていて買おうか悩みまくってしまった。
みそらーめんを注文。
『彩未  新宿』みそらーめん (2005/02/05)
すみれのコクと濃厚さとはかなり違いがあって、サッパリとしてしっかりコクって感じ。
マイルドな味噌味を持ちながらも上品さを感じる、美味さのインパクトがあるのに食べやすいって言う完璧なスープ。後味もすごくいい。
麺もぷりぷりに縮れまくってコシも十分。麺までもしっかりしたレベルの高さです。しかも物産展と言う場所でもしっかりとした茹で加減。
スープと一緒に炒めた野菜も上品な味で大変に美味い。葱がサクッとのっかって清涼感を演出。そしてチャーシューはかなり柔らか美味。
チャーシューの上にのっかったおろし生姜がかなりポイント高いアクセント。さぶちゃんのスたみたいにスープに溶け込んだものもあるけど、薬味としてのせられてもかなり爽やかなパンチを直接感じられてかなり新鮮。これいいなあ。
俺の経験の中で一番美味い味噌と言ってしまいたいくらい満足。ぜひ、都内に常駐して頂きたい!
汁:★★★★★ 
麺:★★★★☆ 
具:★★★☆ 

計:★★★★★ 
posted by いかれたBaby at 13:17| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(7) | 新宿区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

『げんこつ屋  汐留』げんこつラーメン (2005/12/26)

汐留の電通ビル地下のカレッタにある。まあ今となってはそこら中にあるチェーンですなあ。ネームバリューも随分と落ちてきてる模様。
げんこつラーメンを注文。
image/pompomplin-2006-02-07T22:37:24-1.jpg
うへー…、ぬるーい、まずーい…
どういう味の方向性だ?調味料を直接飲まされてるような胸やけしそうな気持ち悪いスープ…
具もハムにそっくりな臭いチャーシュー?とただのゆで卵。
最近どんどんレベルの上がっていくラーメン業界でよくこんなん出してて平気だなあ…。
この店舗だけがこうなのか?かつてラーメン博物館に出店してた店の衰えっぷりに切なくなった
汁:★ 
麺:★★☆ 
具:★☆ 

計:★ 
posted by いかれたBaby at 22:37| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 港区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

『らーめんきむら  戸越銀座』とらさんセット 豚ら〜麺ちょい乗せ(2005/02/05)

えにし」と「きむら」、戸越銀座両店のコラボレーション。きのうは時間一杯一杯で連食ができなかったのできむらは後日にしてもらったのでした。寡黙そうな両店主がどういうテンションでこの企画を立ち上げたのか気になるなあ。
とらさんセット、豚ら〜麺ちょい乗せを注文。
『らーめんきむら  戸越銀座』とらさんセット (2005/02/05)
スタンダードな家系の半玉ラーメンに具をたっぷりのせた物。
スープは意外にも濃厚ってより飲みやすい感じなんだなあ。そういえばこの店のノーマルな家系を食べたのはこれが始めてなのだった。イマイチだなあ…温度もけっこうぬるい…
麺はごわごわした感じの太麺で褐色がかっていてコシの強さはかな〜りのもの。この限定ラーメン用の麺みたいですなあ、かなりいい感じな麺。
具のキャベツがトロトロながらもスープを水っぽくしなくて美味すぎた。これは以後必須になりそうな感動。もちろん、いつも通り肉厚で炙りの香ばしさが最強なチャーシューも美味すぎ。具のレベルが高いなあ。
ただこっちのラーメンはコラボにのっただけで面白みはなかったなあ、って印象です。生意気なこと言ってすんません。でも美味かったのは確か。
汁:★★★ 
麺:★★★★ 
具:★★★★☆ 

計:★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 21:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 品川区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

『らーめんえにし  戸越銀座』とらさんセット 潮らーめん06春 (2005/02/04)

戸越銀座の美味いラーメン屋2店「えにし」「きむら」からなんとコラボレーション企画発動!
とらさんセットと言う1000円で両店を連食できる食券が買える。半玉らしいから連食でもつらくなし。場所的にも味的にもやっぱりえにしからかなと。
企画のせいかかなりの行列。いつもの商店街ついでな近隣住民臭よりもわざわざ足を運んできた的な客が多そうだ、そのせいか従業員も3人編成、珍しい。
しかしこの企画について店内には何も書いてなし。ネット情報のみな提供ですなあ。
とらさんセットを注文。
image/pompomplin-2006-02-05T11:41:16-1.jpg
エビ、ホタテがのっかったまさに海鮮なビジュアル。パセリが降りかかって鮮やかな演出。ほうほう。
このエビとホタテが炙られててすげえ美味い。ぷりっぷりでさらに香ばしいですなあ。
スープはかなーり上品。
繊細な味だけに細部までよくわからんや…予想より海鮮さがまるでない、しかし美味いと言うことは確かであります。微塵な玉ねぎが入ってて自然に甘味がある。
薬味的に小皿に味噌みたいなアンチョビ(?)が出てきたけどこれが劇美味!これだけでご飯2杯は食える。そんな塩辛のような蟹味噌のようなニンニクが絡まった味噌をスープと溶かしながらと言うにくい演出。
とかとか食べていたら14時を過ぎてしまって「きむら」に行っても閉店してしまってたりして連食できず。ちぃ
汁:★★★☆ 
麺:★★★★★ 
具:★★★★ 

計:★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 11:41| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(2) | 品川区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

『和麺屋長介  新橋』らーめん+和風ダシ (2006/02/03)

新橋の裏路地の知る人ぞ知る美味い店。
今日が開店一周年記念という噂をキャッチしたわけで、会社の昼休みに訪問であります。
初めての訪問からそんな経ったのかあ、まだまだもっと大きな評価を得られるはずの店だけどね、淡々としたペースで美味いラーメンを提供し続けてくれてます。おめでとうございます!
一周年記念で今の期間は150円の割引券を2枚ももらえる。気になってる人は今こそ行くといい。
というわけで、1日10食限定の和風ダシらーめんを注文。
image/pompomplin-2006-02-04T22:35:33-1.jpg
それほどわかりやすい和風ぽさがあるわけでもない。さっぱりとしながらも、ジンワリとしたウマ味がある。
コッテリさのある通常のラーメンよりも甘味のある感じで割とアッサリ。
具にダシ染み込みまくり椎茸があって、これがまた上手い具合にスープと馴染みまくり。とろろ昆布とかとか和風テイストが無理なく溶け込んでてさすが「和麺屋」だなと関心。
もちもちの麺も良く合っていい感じ。
ブロック状のメンマも歯ごたえ良く程良い味付けで素晴らしい仕事ぶり。
最後にサービスの半ライスをスープに入れて、おじや風に食べると至福の美味さ。やっぱこのスープ美味すぎだなと再確認しまくれる。
このラーメン→おじやの流れは完璧だね。石神さんの今年の流行予想のダブルテイストを見事に実現。満足しまくりまくり!
汁:★★★★ 
麺:★★★★ 
具:★★★★ 

計:★★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 22:35| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 港区<新橋>のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。