2006年03月14日

『らーめんの鉄人草野光男の店ばんから別館  銀座』 昔ながらのばんから+角煮 (2006/02/06)

銀座の中央通り、博品館あたり首都高ガード下に最近できた店。
巨大な看板に「らーめんの鉄人 草野光男」とか書いてある。かなり目立ちまくり。
けど、草野って誰だか知らないし…。どうやら「くるまやラーメン」の創始者らしいことは店内に入るとわかったが、くるまやラーメンを食べたことなし…。
てかばんからとはどういったご関係なんだろう。
開店当日にも行ってみたけど、当日サービスでラーメン10円だったから異常な長さの行列で諦めてた。あの並びを見ると銀座のサラリーマンは暇人が多い事がわかるね。
店内は小洒落た感じにはなってるけど客と客の感覚は狭くて居心地良くない。
昔ながらのばんからを角煮入りで注文。
20060206
確かにばんからぽい背油たっぷりのった醤油スープ。それほどコッテリし過ぎてない、塩気が強めだけど飲みやすい感じ。
麺は仕事のヘタレさが厨房を見てて気付いていた通りの出来栄え、柔らかくて茹で過ぎた食感で残念。
角煮を入れたのは正解でこれはなかなか食べごたえのあるボリュームで良いかも。その他の具に関しては安っぽいものばかりでひどい。
看板で鉄人と偉そうに名乗っているだけに期待もしたのに、このやる気の感じられないラーメンにはかなりびっくりした。草野光男さんは恥ずかしくないのだろうか?
汁:★★☆ 
麺:★☆ 
具:★☆ 

計:★☆ 


posted by いかれたBaby at 11:30| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(2) | 中央区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。