2006年06月29日

『麺酒場 凪  渋谷』味噌ラーメン (2006/06/28)

ラー麺SNSのオフ会に行ってみたりして黄金体験。
やはりラーメンが好きな人に悪い人はいないのだと思った訳ですよ。本当のマニアって人種は並大抵のマニアじゃないってこともわかった訳ですよ。いろいろ気の抜けない会でした。
で、その2次会がこの凪。
総勢15人程だっただろうか、濃ゆい人間の塊が突然押しかけたわけで店にとっては大変な事態だったことでしょうな。お疲れ様であります。
酒を飲みつつ、味噌ラーメンを注文。
20060628
まず最初からブワーとくるのはカツオ。
ラーメン出汁でよく味わうカツオ風味じゃなくて、おかか風味ですな。懐かしいあれ。そのせいか人懐っこくわかりやすく香りも味も広がりまくり。
ピリ辛味噌の味もけっこう濃いのにスープのベースの豚骨もドロドロと濃厚。普通は味噌味のスープだとダシの味まで辿り着かん感じだけど、ここのは豚骨がモロに味わえまくれる。とにかく全部が濃いのだなあ。
麺はゴワゴワの極太麺。ぽっぽ屋とまでは言わないけど、あれくらいの存在感がある固くて太くて縮れてるやつ。
具はいまいち印象に残らんかった。まあ他が充分に個性的だけにかなり満足できる逸品でしたが。
サイドメニューの御飯とか餃子も美味かったよ。焼酎とかも沢山あって俺好みな店だったからまたいずれ絶対来たいのう。
汁:★★★★ 
麺:★★★★ 
具:★★★ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 16:20| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 渋谷区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

『HIYOSHI  御成門』 ラーメン (2006/06/15)

新橋から行ったんだけど、赤レンガ通りをひたすら真っ直ぐ行って慈恵大病院に曲がれる交差点を病院と逆に曲がると発見。
たぶん最近出来たばかりの新店なんじゃないだろうか。
カウンターのみの小さな店。きれいに掃除がされていて一つ一つの小物が可愛らしい感じでした。
ラーメンを注文。
image/pompomplin-2006-06-26T09:51:20-1.jpg
しっかりと丁寧に作られているようだのう。雑なインパクトを一切使わずに優しい味でまとまってる。
ジワリと染みるようなダシのうま味があってフワリと柔らかい鶏とか野菜とか魚介の風味。食後の後味がなんか雑味ある気はしたけど美味い。
麺はコシはほとんどない感じの柔らかい食感だけど粉の味が漂うような手作り感が味わえた。ほう、美味いな。
チャーシューは小ぶりだけどかなり良い仕事してそうな無駄な脂のないロース。
メンマはコリコリした歯触りと薄い味付けが上品。
なかなか味わえない丁寧なシンプルさのラーメンでした。量は少な目だけどその分安いし充分に満足。
かき入れ時の12時位にガラガラだったけどぜひ頑張って下さい。
汁:★★★☆ 
麺:★★★★☆ 
具:★★★☆ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 09:51| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 港区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

『麺屋武蔵青山  青山一丁目』 塩ラー麺 (2006/05/15)

最寄り駅は青山一丁目。
青山一丁目と言えば神宮外苑にある森のビアガーデンに夏だし常々行きたいと思ってるわけなんですが、ラーメンです。
麺屋武蔵なのに大抵はすいている妙に穴場な青山(セイザン)。
この日はむしろ先客なしでガラガラ…大丈夫かよって感じだったが、まあ場所的にもそんな時間帯ができちまうんだろうなあ。
塩ラー麺を注文。
image/pompomplin-2006-06-24T12:40:44-1.jpg
キレのある醤油にはかなり感動を覚えたわけで塩にも期待がつのるわけです。
しかし何だか知らずに出されれば醤油だと思うようなスープ…。塩ラーメン的なキリリとした塩のうま味とサッパリ感がないなあ。
桜エビがふりかけられてるから全体的にエビの香ばしい風味に覆われていて爽やかではある。しょうじきうるさいくらいに。あとこのエビが口の中で刺々しくあたるんだよね…
相変わらずチャーシューは柔らかく濃厚な味で抜群に美味い。でもその濃厚醤油味がはたして塩ラーメンに合ってるかっつーと微妙。
まあ微妙なこと言ってますがもちろんやはりしっかり美味かったよ
しかしなんかいろいろ見た感じ、少しずつ雑になってきちゃってないかなあという印象を受けたり。
汁:★★★☆ 
麺:★★★☆ 
具:★★★★ 

計:★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 12:40| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | 港区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

『和麺屋長介  新橋』長介つけ麺 (2006/05/12)

新橋の呑み屋街の奥深く。とても小さい店であり、店主一人のみでの営業。しかも小さすぎて店主が動き回れず、お客は食べた丼など自分でカウンター上に片付ける、テーブル拭くは必須事項とされている。
何だか接客業に対して厳しい人達にはこういったシステムがやたら叩かれていたりして、店主のブログも荒れつつ閉鎖などしてた。まあここの店主の妙な頑固さのある性格も若干問題あるのではないかとは思うが。
長介つけ麺を注文。
20060512
まろやかな和風味はやはり美味いのう。揚げネギの香ばしさとの相乗効果で更なる奥行きをかもし出しまくり。
麺にスープが絡めて出てくるのは最近からからかな?小技がきいている。
前回はどうも塩気がきつめだったけど、今回はまあ問題なし。つけ麺の方が全体的に食べやすい味だと言える。
最後にサービスでおじやにしてくれる。これが何よりも絶品。とんでもないことを言うと麺よりライスで食いたいのかも
汁:★★★★ 
麺:★★★ 
具:★★★☆ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 18:42| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 港区<新橋>のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

『AFURI  恵比寿』若筍涼麺 (2006/05/18)

恵比寿東口で駒沢通り曲がりすぐのぢゃぶ屋の目の前。
あの中村屋系ZUND-BAR姉妹店だけに人気・味とも高い位置をキープし続けている。
限定メニューがコンスタントなペースで季節ごとにしっかりと発売されていて、創作意欲熱心なことが伺える。常に新しい味を研究してる姿勢が見えるのはやはり客側からも尊敬できますな。
さて春の限定、若筍涼麺を注文。
(※食べたの5月です!遅すぎレビューです!すんません!)
20060518
これはラーメンていうよりは冷麺に近いのう。
油をそぎおとして濾されたようなサラサラスッキリアッサリしまくりスープ。それが麺が浸る程度の量。
そして具にもサッパリ感を増長させる品々だらけ。筍、山芋、わかめ、鶏ささみ。どれもコンセプト通りといった感じか、爽やか極まりない。
麺は冷水でしめられてコシの出た平打ち麺。汁、具、麺とトータルバランスの良さはさすがだなと感じる。
ただ、涼しげな味であるのは良いけどちょいと上品すぎるかなあ…。冷麺もコッテリ焼肉のあとに食べるのが定番だし、ラーメン欲で来店した人がこれだけ食べてもかなり物足りないはず。
味は良いんだろうけど美味い美味いと素直に食えませんでした、すんません。
汁:★★★ 
麺:★★★☆ 
具:★★★ 

計:★★☆ 
posted by いかれたBaby at 11:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 渋谷区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

『みのめんた  王子』つけ麺 (2006/05/11)

王子駅南口から徒歩1分。
荒川線沿いのなんとも味のある下町風情があるとこに、真っ白の中に真っ黒く「みのめんた」と書かれた暖簾がかなり目立つ店。
もちろん「みのもんた」を文字ってるんだろうけど、麺が多い「みの麺多」というニュアンスも含んでるらしいです。中盛り1.5玉が無料らしいから。
店内はそんなにきれいじゃないしさほどの威勢もない普通のラーメン屋な印象。客層もいたって普通。場所柄からも地域密着型の人気店てことだろう。
つけ麺を注文。
20060511
人気店だけに大ぶりな味付けなのかと思っていたら、なんとも人懐っこいスタンダードさの光る味であった。
酸味の強さが際立ちまくり、それがまた麺をすするとサッパリとした喉越しになっていい感じ。
それと共に、つけ汁いっぱいに投入されたひき肉そぼろがジューシーさ満点で食感の良さにも繋がってる。それに隠れがちだけどスープもスッキリした良い味してらっしゃる。
麺が素敵に噛み心地満点の太麺で美味し、ボリュームもたっぷりで満足感に満たされまくり。
しかしまあ個人的に不思議なのは、コッテリばかりが受け入れられるこの世の中でここが大絶賛受けてるのは何故だと感じるわけです。
完成度の高さはさほどでもない気がするし、挽肉そぼろあたりの妙に庶民的な万人受けするジャンクフード感が病み付きさを出してるのかな。
汁:★★★☆ 
麺:★★★★ 
具:★★★☆ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 14:07| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(3) | 北区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

『餓王  新橋』バンバンジー麺 (2006/05/24)

新橋の老舗。都内で麺が一番長いらしい、とテレビチャンピオンで言ってました。
その自慢の麺は入り口にショースペース的にある厨房と一緒になったる麺打ち場で店ごと揺らしながら爆音で打たれてできあがる。
居酒屋的な感覚もあるけど常に客入りは上々のようだ
バンバンジー麺を注文。
image/pompomplin-2006-06-20T20:32:47-1.jpg
スープはない。
挽き肉たっぷりで粘度強めのアンカケのタレに絡まりまくっている。予想よりも辛くないないなあ。
アンカケの粘りが強すぎて麺がかなり持ち上げにくい。むしろタレに負けて麺がブチブチ切れまくり。
ていうか麺の強度がなさすぎる…。口の中でも歯ごたえ無く切れる。むう、やわい
やっぱ昼の繁盛時間は状態良くないみたいだ、あんま好きになれん
何気に最近なぜか頻繁にここきてるけど、麺がなあ…。スープとか美味いのに…
汁:なし 
麺:★☆ 
具:★★☆ 

計:★★ 
posted by いかれたBaby at 20:32| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 港区<新橋>のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

『醤丸  祐天寺』ラーメン (2006/05/22)

駒沢通り沿い祐天寺前。
夜中の2時くらいに酔いつつもチャリンコで訪問。
ヒゲが立派な老マスターが一人で切り盛りしている割にこんな遅い時間まで営業してるんすね
ラーメンを注文。
image/pompomplin-2006-06-19T19:11:50-1.jpg
サッパリとした飲み口の家系スープ。
この日はやや飲みやすさがより際立ってて、むしろ水っぽいかと思われそうな感じ。
しょうじき俺の好みだとこれくらいの濃度の家系が一番好きだからこれで良いのだ。
汁:★★★★ 
麺:★★★ 
具:★★★ 

計:★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 19:11| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 目黒区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

『蒙古家  虎ノ門』全部のせ (2006/05/26)

西新橋のがんやの隣の裏路地にある。
ジンギスカンを得意にしてる居酒屋だけど、ランチタイムにはタンタン麺をメインに営業してる。
店に入ってすぐ靴を下駄箱にしまって、ちゃぶ台での食事、妙に昭和臭さのある収納や柱や天井とかとか、一つ一つに雰囲気出まくり。
まるで親戚とか友達の実家に遊びに来ちゃいました系の妙な落ち着きが漂いまくり、懐かしく癒されます。
さて昼飯は、全部のせを注文。
image/pompomplin-2006-06-18T15:12:12-1.jpg
全部のせとは、チーズ・トマト・黒ゴマ・岩海苔などなどトッピングしまくりバージョンのタンタン麺である。
この複雑怪奇な味のハーモニーが異常に美味い!タンタン麺単体のスープの味がわからんくなるくらいのハーモニー。
トマトがまろやかな酸味を、チーズがトロトロとしたコクを、黒ゴマが風味良く香ばしく、岩海苔が海の爽やかさを、それらとタンタン麺のやや控えめながら辛いスープ合いますなあ。
タンタン麺て具が挽き肉とチンゲンサイとかだけってイメージで、どこの店も実際そうだよね。だからけっこうあありそうでない新鮮な驚きでしたよ
汁:★★★ 
麺:★★★ 
具:★★★★ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 15:12| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 港区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

『牡励湯  渋谷』牡励天 (2006/06/08)

店名の読み方はボレイトウ。
渋谷と表参道の間くらいの青山通り沿いに最近ひっそりと出来た「麺カフェ」というコンセプトの店。
店は地下にあって入口は狭くて店名が小さくて見えづらいからなかなか発見できなかった…。ただ店内は狭いけど、明らかにラーメン屋ではないお洒落ムードであります。一人でラーメンを食べに入るにはもったいない感じですよ。コース料理とかもあるしラーメン屋ってくくりじゃないんだろうが。店員さんもかなり親切で気持ちがよいです。
限定の牡励天を注文。
image/pompomplin-2006-06-17T17:04:32-1.jpg
なんとスープのダシは牡蠣の貝殻。
なるほど〜な貝ならではなジンワリと滋味的な味わいが感じられる。ぬう、こんなに優しい味わいのラーメンは食べたことないのう。近いのは桃源だけどとにかくこちらは優しい。
全体的の味はかなりおとなしい、言い換えれば薄い味付けだけど、けして物足りないとは感じない。その上品な透明感がまた何ともインパクトあって不思議。
トッピングには山菜系の天ぷらがのる。これがまたスープと良く合って何とも言えぬ風情をかもし出す。
独自性にあふれた面白くて真面目に美味いラーメンでした。15分アップルパイってメニューも異常に美味かったよ、これだけ食いにきてもいいくらい。
汁:★★★★☆ 
麺:★★★ 
具:★★★☆ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 17:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 渋谷区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

『栄雅  内幸町』 塩ラーメン (2006/05/11)

内幸町と虎ノ門の間らへん西新橋あたり。隣あたりに元祖札幌やがある。
昔ながらの大衆定食風の中華料理屋的な感じ。近隣会社の昼休み時にはけっこうな賑わいを見せていて常連客も多そう。
店内はまるで清潔感がなくて、これを味があるととるか、ただ汚いと食欲なくすか、育ちで分かれそうだな。
塩ラーメンを注文。
image/pompomplin-2006-06-16T22:20:04-1.jpg
中華鍋で野菜とともに炒められたスープは激熱。
塩のうま味はしっかり出ていてサッパリとしたコクは感じられた。ただ何かぼんやりとしていてキレが足りん
野菜は妙にくたびれていて鮮度がまるで感じられなかった…これはおもいっきり残念…
麺は時間とともにスープを吸い取ってコシを急激に無くしていくタイプ。
外観の印象以上のものは出てきませんでしたな。まあ、メニューによっては美味いのかもな
汁:★☆ 
麺:★☆ 
具:★☆ 

計:★☆ 
posted by いかれたBaby at 22:20| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 港区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

『じらい屋  武蔵小山』 みそらあめん (2006/05/07)

もはや大好きなラーメン屋ベスト3に入る店である。
俺が行く時はいつも席が空いている。美味いくせに並んだことない、全く俺は運がいい。営業時間拡大による現象だと思うが、それとともに味も落ちたとのうわさもあるが、はて、そんなまさか。
味噌らあめんを注文。
20060507
かなり懐かしさを感じさせる味噌味で、甘味ある味噌の風味が味噌汁並みにほっこりとしてる。ガツンとしてそうな見た目とはまるで違って癒し系です。
この店って、豚のドンとしたスープに鍋で野菜炒めて甘みを溶け込ませてるわけだから、味噌ラーメンがベストマッチするのは当たり前って感じだよね。麺も味噌に良く会う縮れまくりぷりぷり系だし。むつみ屋とか純連に近しいような。
てかチャーシューの柔らかジューシーっぷりはやはり最高だな。味薄めだけど肉のうま味が素敵だ。
醤油にとりたまがジャンクな美味さだとしたら、これはスタンダードでホッとする美味さでしたな。これも好きだ
汁:★★★★ 
麺:★★★☆ 
具:★★★★ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 12:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 品川区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

『すずらん  渋谷』 野菜つけ麺 (2006/05/10)

渋谷で腹が減ったので迷いもなくすずらん。意外と久しぶりなような気がする。
限定のカレーぽいつけ麺がすげえくいたいんだけど、夜遅くばっかに行く俺じゃあ食えんよなあ…くやしい
野菜つけ麺を注文。
image/pompomplin-2006-06-14T19:44:42-1.jpg
相変わらずシャキシャキしまくりで脂がジューシーなモヤシ炒めがどっさりのりやがって、美味すぎて満足しまくりんぐ
つけは味噌がうまいって感じだけど、醤油味はやはりスタンダードな味だけにわかりやすくて良い感じ。
こんなに美味いのに飽きなくてむしろ中毒化するようで常連を軒並み生産中してるよなー
汁:★★★☆ 
麺:★★★★ 
具:★★★★ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 19:44| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 渋谷区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

『喜多方らーめん小法師  汐留』 チャーシューメン (2006/05/02)

汐留シティセンタービルB1Fのレストラン街にある。
汐留の他の店より大衆的で安価で回転がいいからか、この店は新橋よりのパッとしない客層が多い感じかな。
坂内の系列店てかなり無難な人気を得てる気がする。俺も無難な印象で好き
チャーシューメンを注文。
image/pompomplin-2006-06-11T14:16:28-1.jpg
一面をチャーシューが隙間無く敷き詰められてる。値段の割にかなりお得を感じるビジュアル。
スープはシンプル極まりない優しい煮干し風味と直線的な塩気。妙に懐かしさを感じさせられる味ですな
たっぷりのったチャーシューは格別ジューシーでもないがキリリと塩気がたっていてけっこう美味い。
麺は平たい感じに縮れててスープを絡み上げる。まさに喜多方の麺。
ある意味、アッサリとまっすぐなラーメンだから、チャーシューメンくらいにしないと満足感はかなり少ないと思われます。しかしまあ安心感はやたら感じるだよなあ
汁:★★☆ 
麺:★★★ 
具:★★★ 

計:★★★ 
posted by いかれたBaby at 14:16| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 港区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

『渋谷三丁目らーめん  渋谷』つけ麺 (2006/04/30)

最寄り駅は渋谷、明治通り沿いで住所はもちろん渋谷三丁目。
WINSのすぐ近くとわけで馬券を買いに行きがてらの訪問であります。
つけ麺を注文。
image/pompomplin-2006-06-10T23:18:17-1.jpg
やや粘度を感じるような濃厚豚骨が、うま味をしっかり含んだコッテリさで美味いのう。
やや的な酸味以外は麺、スープ、具ともにラーメンと大きな味の違いはないかな。アツアツを維持することを気にするようならラーメン食うべき。
麺はシコシコ度満点な極細。やはり時間とともに乾いてきて麺と麺とがひっつき絡まるのが気になる。その点を我慢すれば、スープとの絡みは満点だからなかなか。
細麺で手軽く口に運べるからかスナック感覚で軽く食べれる感じ。コッテリ感強くても全然もたれれないのはつけ麺の方の長所だろか
ランチ時は食後にソフトクリームがもらえる。これ豚骨食った後にかなり逢うのだなあ、かなり絶妙なサービスですよ
汁:★★★★ 
麺:★★★☆ 
具:★★★☆ 

計:★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 23:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 渋谷区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

『麺屋空海  日比谷』特製中華そば (2006/04/26)

日比谷シャンテの中に今年できたお洒落なカフェ風ラーメン屋であります。
本店は参宮橋。恵比寿とか渋谷とか新宿にもある大人気店であります。さいきん池袋あたりで竈とコラボして店を出してるみたい。かなり興味あり。
で、まあこの日比谷店は場所が場所だけに真昼間のランチタイムでもガラガラ。サラリーマン達はこの中で飯を食おうとはなかなかしないようですな。
特製醤油中華そばを注文。
20060426
なんとも美しい味わいですなあ。
フランス料理の手法をスープに取り入れているんだそうで、サッパリとして上品なのにこんがりとしたようなコクがある。
醤油の味も普通の醤油とはなんだか違うような線の細さを感じて美味い。
今回注文の特製だと豪壮に具沢山!
炙りを入れて絶妙の香ばしさを放つチャーシュー。トロリとした絶妙の半熟加減な味玉。ふんわりとした柔らかさと炙り風味が絶妙なチキン。皮の食感もよくプリプリなワンタン。シコシコ食感が小気味よいメンマ。爽やかな清涼感の青菜。
これ全てが詰まっててもう満足しまくり。一品一品どれをとっても美味い、とくに俺のお気に入りだったのは鶏肉。これ最高。
贅沢なラーメンでありました。レベル高いのう。
汁:★★★★★ 
麺:★★★☆ 
具:★★★★★ 

計:★★★★★ 
posted by いかれたBaby at 11:45| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 千代田区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

『よこはま家  綱島』ラーメン (2006/04/23)

なーんだか最近いそがしくて更新さぼりまくってましたが、いかんいかんと思い再開

綱島とか日吉とかそっちの方の街道沿いで食ったはず。もう一ヶ月以上前になるから場所などまるで覚えていないなり
店の造りやメニューのポップさとか見る限り間違いなくチェーンだろう。まるでファミレスのようにシステマチックな感じでもある。店内は夜中も昼のような明るさだし仲間で入って長居してそうなラーメン屋だ
ラーメンを注文。
image/pompomplin-2006-06-07T20:10:58-1.jpg
バターのような脂のコッテリさがあってやはり家系と良く似ている。
しかしこっちはサラリとしてると言うかシャバシャバしてると言うか、気合いの入った味にはやはり感じないわけですよ。
麺は一般的家系より細め。柔らかい茹で加減でもなく悪くないけど、スープとの相性には慣習のせいか違和感を覚える。
まあオシボリなど出るし無難で悪くないのでは。こだわりさえなければ。
汁:★★★☆ 
麺:★★★ 
具:★☆ 

計:★★★ 

posted by いかれたBaby at 20:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県の方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

『ザボン  海老名』ラーメン (2006/05/06)

東名高速道路のえらくでかい海老名サービスエリアのフードコートに入ってる。
本店は新宿かな?こんなとこに進出してるとは意外だった。
普通のサービスエリアと一緒で食券を買って番号が呼ばれるのを待つシステム。
ラーメンを注文。
image/pompomplin-2006-06-02T20:53:25-1.jpg
どろーりとした豚骨スープ。かなり豚骨臭が残った荒削りな味わいが根元にある。
そのコッテリ感の中に椎茸の和風風味が混ざり込んでいてなかなかに面白い。
豚骨臭に椎茸だからかなり臭いのあるラーメンかなあ。好き嫌いがわかれそうな感じ。
麺は場所か場所だけにゆるいのが出てくると思ってたけどそんなことなし。
香ばしい揚げ葱はいいアクセント、細か目のチャーシューは油が多い感じでイマイチだったかな。しかしサービスエリアでこの味が食えればかなりうれしい
汁:★★★☆ 
麺:★★☆ 
具:★★★ 

計:★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 20:53| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 神奈川県の方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

『餓王  新橋』タンメン (2006/04/06)

新橋駅から徒歩3分ほど。レンガ通り沿いの黒い外観の老舗
客層の大半は年輩層のオヤジサラリーマンてな感じで、新橋にとけ込んだ店ですな
入口部分が厨房になっていて珍しい造り。麺打ちは外からも見えて、店中に地響きが起きるほど豪快にやってるときもある。
タンメンを注文。
image/pompomplin-2006-06-01T21:58:28-1.jpg
シンプル極まりない塩味だけど、野菜たっぷりで海鮮も盛り込まれていて滋味深さとコクもある。スープの美味さは調理の技術勝ちといった感じだろうか。
麺は前回は柔らかすぎる食感だったけど、今回はしっかりと歯に食感が残る茹で加減。どうやら混雑時を回避しないとゆるゆるになるみたい。
てゆーか基本的に値段が高い…平均単価1000円て感じ。メニューは豊富で好きな人はかなり楽しめるんだろうがなあ…
汁:★★★★ 
麺:★★☆ 
具:★★★ 

計:★★★ 
posted by いかれたBaby at 21:58| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 港区<新橋>のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。