2006年11月28日

『ちゃぶ屋とんこつらぁ麺CHABUTON  秋葉原』 味噌ラーメン (2006/10/09)

秋葉原の東口にあるでっかいヨドバシカメラのレストラン街にある。そもそもヨドバシカメラにレストラン街ってどうゆうことだと思った挙句に実際行って見てでかさにびっくりしたわけです。
当時のTVチャンピオンで優勝したことで有名な「ちゃぶ屋」のプロデュース。
なんでも大晦日限定で出していた豚骨ラーメンだったものをメインにした店というわけだそうです。ほう
前回はデフォを食ったんで、味噌ラーメンを注文。
061009_1633.jpg
相変わらずおもろい形のドンブリである。
ぬーん…。やはりここのスープには妙な違和感をおぼえる。
粘度のある豚骨スープ自体は臭みもさほどなくていい出来なのかも知れんけど、塩気がまるでないので基本的感想は味がないって感じ。味気ないってよりも味がないと感じるのです。
味噌も妙に甘いのになんか薄い印象で、上品と言えば褒め言葉ぽいけど、言い方を変えれば存在感のない味。もっとインパクトとかパンチとか欲しいわけです。ニンニク風味だけが一番印象に残る味てのが微妙。
麺は替え玉1つ無料といううれしいシステム。麺自体は豚骨ならではの極細で歯ごたえのある食感のもの。これはうまい。ただこの麺を2回食うにはスープの魅力が足りぬ。
味も微妙だったけど、この店の内装って横に細長すぎて微妙。店員がまるで客のこと見えてない。替え玉欲しいと思ってもやたら待つ。
汁:★★ 
麺:★★★★ 
具:★★★☆ 

計:★★ 
posted by いかれたBaby at 16:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 千代田区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

『らーめんえにし  戸越銀座』 いかのぬるいラーメン (2006/11/18)

東急池上線の戸越銀座駅から戸越銀座商店街を中原街道方面に少し歩くと看板が見える。店自体は2階。
最近はこの店もすっかり地元に定着したのか行列していることが多い。前は並ぶことなんかなかったのに
秋の限定、いかのぬるいラーメンを注文。
061118_1246~0001.jpg
店に入ったときから充満してたけど、とーにかくイカの臭いが強烈!
イカ好きのイカ好きによるイカ好きの為のラーメンと言える。間違えてもイカ嫌いな人間は注文しない名前だろうし
スープはトロミがかっていてイカ味的なやや苦味があるあっさり味。生姜のキリリとしたアクセントがきいていて酒のツマミぽい仕上がり。
具にはイカ刺身とイカ干物などやはりイカづくし。ここまでこだわってくれると潔いですな
で、ネーミング通りやっばりぬるい。これは麺が冷たいからだそう。イカのせいかぬるくても気にならなかったなあ
食後の感想は、これ食いながら酒飲んだらもっと美味いだろうなってこと。絶対ツマミにバツグン
汁:★★★ 
麺:★★★★ 
具:★★★ 

計:★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 20:00| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(3) | 品川区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

『HIYOSHI  御成門』ラーメン (2006/11/14)

御成門と新橋と内幸町の間あたり、慈恵大病院近く、麺家酒家近くと言う微妙なポジションにある。付近で働くサラリーマンしか利用客いないんじゃなかろうか…。
以前きたときは店名だと思うHIYOSHIて看板があった気がするけど、今は店名がどこにも書いてなくて、「らーめん」と小さく書いてあるのみ…。この場所でこんなに目立たなくて平気なんだろうか
ラーメンを注文。
061114_1227~0001.jpg
これは、前回食べたときとスープがガラッと変わってますなあ
透明感のある醤油色、ほのかな甘さが優しげで丸みある魚介ダシの風味とかがさり気なくて繊細さの感じるスープですなあ。
シンプルなんだけど、ものすごく丁寧に作られたスープて感じがして好感がもてる。
さらに麺も美味い。柔らかめの食感でつるつるもっちりしててスープの優しい印象ともばっちり合っている。
コリコリしたメンマもかなりいい感じ。チャーシューは脂が少ない肉感で味はいいけどちとパサつきはあるかな
パンチのある味と、塩ラーメンとか別メニューが増えるようならいいな。残念ながらなんだか美味いのに満足度は低め
汁:★★★☆ 
麺:★★★★ 
具:★★★☆ 

計:★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 18:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 港区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

『らあめん福福  九品仏』 ラーメン (2006/10/07)

最寄り駅は九品仏。駅の自由が丘側の道を線路を渡って奥沢方面にまっすぐ行くとやがてある。
がんこラーメンをルーツにする店なのに外装は黒くないしマンション1階てな場所もイメージとはちと違う。普通に落ち着いていて居心地のいい店であります。
以前食べたが異常に美味かったので再訪問。
こんどは普通のラーメンを注文。
061007_1929.jpg
背脂が浮いていて醤油色にややにごったスープ。
がんこ系とは言えやはりマイルドな飲み口で、塩気が全然尖がってない。だとこのマイルドさが素晴らしくナイスチョイスだったけど、、醤油だと何だか物足りなさがあるかなあ。スープの深みがのがんこ系と比べるとジワーとくるあれが足りないのかも知れない。これも醤油味のせいな気もする。
チャーシューがやはりすごい美味い。相変わらずこれだけ異常な塩気に満ちていてチャーシュー→スープ→麺と繰り返し食べ進むと、口中があのがんこ系ならではの塩気に支配されてきて心地よし。ふむ
そういえばこのチャーシュー持ち帰り用もあるみたいだなあ、この美味さなら家持って帰って酒のつまみにでもするのもいいかも。
汁:★★★☆ 
麺:★★★☆ 
具:★★★★ 

計:★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 16:28| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 世田谷区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

『熊王  国領』 醤油ラーメン (2006/09/13)

京王線国領駅のタクシーロータリー目の前。
目黒区在住、新橋勤務の自分は京王線なんかほっとんど乗らないので、この駅に降り立ったことは奇跡に近いわけです。はっきり言って地図上のどこなんだかさっぱり。
で、とは言ってもこのラーメン屋はもちろん知ってたわけで、来れて感動。ちなみに調布の千ひろ食べてから2時間後の話。
むかーしから地元に根付いた老舗ってな雰囲気ぷんぷんでお洒落とは程遠い、町のラーメン屋さん。この雰囲気いいねえ。
そんなイメージ通りで、なんとラーメン1杯550円てな安さ。さすが
醤油ラーメンをニンニク入りで注文。
060913_1747.jpg
見た目は昔ながらのアッサリ系なんだけど、これはかなり一筋縄ではいかない複雑で個性的な味がしますなあ。何だかよくわからんのだけどコクに溢れた味わい深さ。むう
サラリとした脂感とスープの甘味。スープ自体にすごく引き込まれる魅力があるんだけど、さらに薬味の効果が一層輪を広げてラーメンの味を引き立ててる。特に刻みまくりで原型がないくらいの細かいネギ。これが細かいからスープに溶け出していい風味になってる。
でもこのネギ、個人的にちと舌触りが邪魔だったなあ。細かく刻みすぎてちと食感が悪くなっちゃってる。
たくさん入ったメンマもすごい美味かった。メンマの美味い店はやっぱり職人がいるとこなわけですな。このメンマはその辺のチェーンぽい店構えのとこでは絶対食えない味だ。
絶対また食いたい。家の近くとか職場の近くにあったら定期的に通いまくる店なんだろうけどなあ。国領だといくら中毒起こしてもなかなか来れないのが残念なり。
汁:★★★★☆ 
麺:★★★ 
具:★★★ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 17:36| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(2) | 東京の西の方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

『麺酎房赤まる  虎ノ門』とんこつラーメン (2006/09/15)

虎ノ門一丁目あたりに最近できたぽい。すぐ近くの溜池山王にも同じ名前の店があるし、きっと資本のある会社のチェーンですな。以前に溜池山王で行ったしなとらが同じ系列のようです。ていうか同じ店が名前変えたのか。
ラーメン居酒屋という形態なので店内には壁際に沿って焼酎がズラリと並んでいる。焼酎好きなのでこれは素敵。あとタイガースがなぜかフィーチュアーされまくり。関西に縁のある人の経営のようですなあ。それとも阪神ファンの集う居酒屋なのか。
とんこつラーメンを注文。
060915_1220.jpg
ニンニク風味が利いている長浜系の白濁豚骨スープですかな。コッテリしてるけどアッサリもしてる感じ。うまいーとは言い切れないけど不満でもない。この土地で550円ていう値段ならむしろ満足といえるかも。
ただやっぱ具がしょぼい。チャーシューもジューシーって言うよりも脂ぽい感じだしサイズも中途半端に小さくて薄い。のせなければ寂しくなるし、のせると安っぽくなるって言うチャーシューがチェーン的な店には多いですなあ…。
機会があれば夜にサクッと飲んでいくかって時に使うには良さそう。飲んだ後のシメで食べるのによさそうなラーメンだしな。
汁:★★★ 
麺:★★★ 
具:★★ 

計:★★☆ 

posted by いかれたBaby at 14:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

『屯ちん  池袋』ラーメン並 (2006/09/08)

池袋駅東口の南池袋側の飲み屋街の裏手にある。麺屋武蔵二天がわりと近め。わかりにくい路地にあるから迷いかねないけど、そこだけ客が集まってるから目立ちそう。
終電まじかの夜遅くにもかかわらず行列で満員状態。うへえ
並盛り、中盛り、大盛りと全部同じ600円で食べられると言う学生街ならではのサービス精神で熱烈な人気を集めている。最近けっこうチェーン展開も盛んのようですな。
ラーメンを並で注文。
060908_2331.jpg
白濁スープにたっぷり背脂の豚骨ラーメン。見た目はコッテリ系な感じだけど、意外なほどにサラサラとした口当たりでマイルドであります。
背脂がかなり甘味のある感じ、それがスープ自体のけっこうな醤油塩辛さとマッチして全体的な味はかなりライト。
見た目のインパクトとのギャップのせいか何だかもっとパンチが欲しいと思うわけです。で、そんなときは気の利いてることに卓上の調味料で自分好みに整えられる。
麺はよく縮れたぷりぷり系。何だかインスタント的な食感ではあったけどスープに合ってて安心できる。具材は特筆できる点はさほどなかったかなあ。
まあ、何はともあれこの安さでこの味なら充分に満足。
豚骨なのにしつこさが全然ないからか、スナック感覚で食べれて現代人に受けそうなラーメンでしたな。
汁:★★★★ 
麺:★★★ 
具:★★★ 

計:★★★ 

posted by いかれたBaby at 18:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊島区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

『すみれ  池袋』塩らーめん (2006/09/06)

池袋東武12Fのレストラン街スパイス。
平日の夕方19時ぐらいに行ったらけっこうすいていた。そのなかには女性一人客などもいて妙な客層。店内にこれといった特徴はないけど食券を店員から買うという妙なシステム。
味噌ラーメンはこの前食べたので今回は塩らーめんを注文。
060906_1859.jpg
スープ表面はラードの蓋で劇熱!すみれのご愛嬌。しかし知っていてもやっぱり猫舌の俺には若干つらい。
塩らーめんというとサッパリてイメージだけど、ここのはかなり濃厚で複雑で重たい味わい。ラードのコッテリ感が塩だと目立つってことかなあ。どうなのかなあとは思うけどそれでも美味い。焦がし系の香ばしい感じの風味がなんかいい、てか味噌もそうだけどすみれの味は色々複雑。
あと麺がかなりうまい。縮れまくりでスープと絡まりまくりの中太。味噌のときはスープばっかり味わってたけど塩だと普通に麺が際立って感じたり。
具はチャーシュー、メンマ、かまぼこ、ネギでかなりシンプルでした。ネギは大変良く合いますな。
汁:★★★★ 
麺:★★★☆ 
具:★★★ 

計:★★★☆ 

posted by いかれたBaby at 18:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 豊島区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

『濃厚完熟味噌拉麺ライス専門店味噌屋せいべえ  新橋』ぶたみそ (2006/09/04)

新橋駅烏森口のニュー新橋ビル前ケンタッキーを浜松町方面に行くとある。
かなり派手派手な店構えなのでよほどボーっとして歩いている人間以外は視界に入るだろう。その店構えからしてかなりお金持ってそうな店ってことです。チェーンなのかはわかりませんが。
ぶたみそを注文。
060904_1223.jpg
この店の主力は味噌。
かなり濃厚な大味な味噌風味である。塩気の高さと味噌率が高いと言うかなんというかとにかくジャンクな味である。油もコッテリで重量感もあるし新橋にありそうでなかったタイプのラーメンぽい。そのせいか常に客の入りが良さそう。
麺はぷりぷりとした太麺で味噌ラーメンにも大味なスープにも合っていてなかなかいける。
そして「ぶたみそ」には、バラの生姜焼き的なのはドンとのる。これが甘辛な味付けでラーメンの具材というよりも御飯くれってな味わいである。肉の質自体がかなり悪いからチャーシューがこれに変わるってのは良い選択なのか微妙かもしれん。
炒めたモヤシがとにかくこのスープに最高にマッチしてました。新橋では空腹のときまた来そうだ。ここニンニククラッシャーとかも置いてあってとにかく男ウケしそうな店であるなあ。
汁:★★★☆ 
麺:★★★☆ 
具:★★★ 

計:★★★☆ 

posted by いかれたBaby at 18:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 港区<新橋>のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

『箱館らーめん桐屋  台場』 とりチーズ味噌ラーメン (2006/10/28)

この前書いた「チャーシュー麺対決」の続き。
大大を食った後、連食すると味がよくわからんので数時間間をおいて本日2食目に選んだのは桐屋。理由は写真の見た目がもっさりしてなかったから。
この店は客引きに力を入れまくってるせいか他の店よりも若干並んでる人数が多く見えたな。正直呼び込みの大声はちとやり過ぎな気もするけど、元気があるようでなにより。
とりチーズ味噌ラーメンを注文。
061028_1340~0001.jpg
北海道ラーメンをウリにしているだけあって味噌スープは、炒められた野菜とラードの風味とが香ばしくてなかなか美味い。むつみ屋をワイルドにした感じだろうか。
でもこれにチーズを入れてしまったことで完全に全てが台無し…。なんでチーズ??
野菜炒めとか炒めスープにチーズが全然マッチしてないなり…。いつもの味噌スープにチーズのっけてみたってだけのアイデアじゃないことを祈る。つーかそれアイデアって言わないし。
で、主役のチャーシューはなんと鶏肉。これがまた味わいが浅くてボソボソとした食感。サッパリ感とかサックリ感よりそんな印象。
トータル的なバランスとかいろいろ適当なような気がするラーメンで残念。他の店より試行錯誤がかなり足りなかったんじゃないだろうか。
ちなみにこの大会を優勝したのは「きび」だったようです。
汁:★★★☆ 
麺:★★☆ 
具:★★ 

計:★★ 

posted by いかれたBaby at 20:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 港区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

『豚骨らーめん大大  台場』 炸裂!濃厚肉味噌らーめん (2006/10/28)

ラーメン国技館の「チャーシュー麺対決」とか言う企画の審査員の権利をいただく。審査員と言っても6店舗あるうちの2杯を食べてどっちが美味かったかを決めるのみ…。
というわけでとりあえずの1杯目は、迷わずに美味いの確実な大大
店主前島さんは厨房には入らずに店頭で寡黙に呼び込みをしているのみ。風格はあるんだけど、ラーメン国技館のあのウルサイ呼び込み地獄の中だとちょいと存在感が消されてましたなあ。つーか前島さん怖い…。
炸裂!濃厚肉味噌らーめんを注文。
061028_1039~0001.jpg
大大の豚骨と言えばドッシリと重みのあるコッテリさを想像していたわけだけど、なかなかサラリとした口当たりで全体的な味がまろやか。とは言えしっかり豚骨のウマ味はあるしこっちの方が自分好み。台場で家族連れが多いだけに食べやすいコッテリさにしてるのかな?それともブレてるのかな?
で、そのスープに香ばしいマー油がかかっていて風味抜群、さらにはスパイシーさもあって美味いです。ただ味噌と冠されてるわりには味噌が全然感じられなかったなあ…はて。
今回の主役、チャーシューはなんとカラ揚げ!
鶏肉のカラ揚げはスタンダートにカラッとしててこれがまたマー油のスープに合いまくりでたまらん。さらに豚肉の方は、サイコロ状で炙り感がのに近い感じ。かなりジューシーで美味すぎ。
そして合わせてのっかった白菜がサッパリ感とシャキッとした食感を添えてくれている。これさりげなく素敵なアイデアですなあ。
麺もぷりぷりの中太縮れでスープとかとか全体と合いまくり。何よりも歯ざわりとか食べごたえがバッチリでかなり美味い麺でした。
ただ残念でならないのはスタッフのレベルの低さ。これは大大だけの話じゃなくて、ラーメン国技館全体に言える事だけどね、しかもずぅっとからレベルが向上してない気がする。ファミレスで高校生でもできてるような基本的なことがなぜできてないのか疑問。
汁:★★★★ 
麺:★★★★☆ 
具:★★★★ 

計:★★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 11:43| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 港区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。