2006年12月28日

『つけ麺やすべえ  渋谷』 塩らーめん (2006/11/03)

渋谷東口の明治通りにある。明治通り沿いはやたらラーメン激戦区だけど駅から一番近いのがこの店かな。
ボリューム満点で、麺を多めにした中盛りにしても値段が変わらないと言うコストパフォーマンスの良さ。そのせいかいつもかなり並んでる、客層はほとんど若者。
つけ麺醤油と食べたから、今回は塩らーめんを注文。
061103_2325~0001.jpg
火傷しそうなくらいにアツアツ。程良いまろみのある豚骨系動物スープに魚介風味がこれまた程良く香ってる。塩味もサラッとした味わいで大勝軒を彷彿とさせるなあ。
時間かけて茹でられた麺はかなりの太麺。コシが強くてグワシグワシと食べ進むような存在感。
チャーシューはかなり薄味じたての巻バラ、肉の臭みを若干感じるようなのだから好き嫌いあるかも。あとメンマも物は美味いんだけどちと薬臭い的なかんじがしたかなあ
基本的にたいへん好みの味。安価だし人気出るのもうなづける
汁:★★★★ 
麺:★★★★ 
具:★★★ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 22:53| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 渋谷区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

『九州らーめん宗庵  船橋』 宗庵らーめん (2006/11/26)

京成船橋から真ーっすぐズンズン歩くとある。道路挟んで反対側には竈の番人があった。同じ道のちょい先にも一軒ラーメン屋あったしなかなか船橋も激戦区でしな。店頭には地区三位と書いてありやした。一位はやっぱ青葉なのかな。
店内は長いカウンターにテーブル席まであってかなりゆったり広い印象。内装も落ち着いた基調でいい感じ。厨房にでっかい寸胴が4つもあったのが壮観でしたな。
宗庵らーめんを注文。
061126_1627~0001.jpg
ドッシリまったりとしたコッテリ感と切れ味のある醤油の塩気の白濁濃厚豚骨スープ。ニンニク風味がキいて味わいも濃厚。コッテリしまくりだけど脂ぽくないから食べやすし。
麺はシコシコとした小気味良い歯触りの中細。博多系のあれまたいな極細もよく合いそうだなあ。
具は、溶けそうなくらいにトロトロな薄めのバラ肉がまろやかなスープにまた良く合って美味い。さらにキクラゲが麺とスープのバランスにマッチしまくり。
こういう攻撃力があってシンプルな豚骨ラーメンて好きな人すごい多いはず。俺的にもけっこう満足
汁:★★★★ 
麺:★★★☆ 
具:★★★☆ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 18:50| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 千葉のほう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

『香氣  学芸大学』 担担付け麺 (2006/12/18)

学芸大学駅からから目黒通りに行く途中にある黒くて赤い店。
外装内装や従業員の雰囲気はチェーンぽさがするなあ。別名で同資本の店ありそうなような。タンタン麺専門店みたいだけど辛くないラーメンもあるみたい。でも辛いの食いたい人しか暖簾くぐらなそうだ
担担つけ麺を注文。
061218_0040~0001.jpg
唐辛子的な辛さより山椒みたいな香辛料のスパイシーさがグワッとくるタイプ。タンタン麺はゴマ風味のまろやかさが好きとか言う人より、単純に辛さの刺激好きな人にはおすすめ。
麺はやや平打ち気味のウェーブしまくりでつけダレと良く絡む。ツルツルシコシコな食感も美味し。
刺激強いし、そこそこボリュームあるし、なかなか食べごたえ感じた。けっこう好き
汁:★★★☆ 
麺:★★★★ 
具:★★★ 

計:★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 18:59| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 目黒区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

『がんや  虎ノ門』醤油豚骨ラーメン (2006/12/09)

新橋二丁目あたりにある。最寄り駅は虎ノ門か内幸町か。
最近は店頭で一番おすすめしてるのはビールだったり焼酎だったりでラーメン屋ってよりも居酒屋じみてきてますなあ。
からここまで安っぽい店じゃなかった気がするけど、さては経営がどっかの資本に移ったのかな。しかし昼休み時にはいつもかなり人が並んでいる
醤油豚骨ラーメンを注文。
061219_1218~0001.jpg
背脂がたくさん浮いたコッテリと男らしいスープ。豚なのか動物系の獣臭さあるのと、二郎系のごっつい味わいをライトにして中途半端にした感じですなあ。
シャキッとしたモヤシがのっかってボリューム面では満足。ランチタイムにはライスもサービスだしセットメニューもある。コストパフォーマンスは大変よろしい。
でもなあ、かつて美味かっただけにこの味じゃまるで納得行かないのう。そういえば美味かったメンマもついに無くなってた…残念です
テーブル上にふりかけが置いてあったけどこれが美味かった。ご飯が美味く食える店かも
でもこれならすぐ近くの元楽行くなあ。
汁:★★☆ 
麺:★★★ 
具:★★ 

計:★★☆ 
posted by いかれたBaby at 20:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 港区<新橋>のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

『じらい屋  武蔵小山』 味噌キムチらあめん (2006/11/15)

武蔵小山の旧線路近くにある地元民大好きな名店なり。
風のうわさで麺が変わったらしいことを聞いてからずっと来たかったわけですが、やっとやっと訪問。
ついでに初チャレンジの味噌キムチらあめんを注文。
061115_2007~0001.jpg
味噌でキムチって聞くとかなり濃厚で大袈裟な味を想像してたけど、驚いたことにけっこうなサッパリさ。そういえばじらい屋の味ってインパクトあるくせに全部かなりサッパリかも。
アツアツのまろやか味噌スープにほっくりと野菜と肉。この味噌キムチてスープ的にはチゲ鍋に似た美味さ。
麺はゴワゴワして縮れまくった太麺。さっくりくる歯触りが何だか食べてて楽しげ。前のがどんなだったかわからんくなるくらいに印象的で存在感ある麺である。
トータル的に麺の存在感が強くなったからかスープがやたら優しく感じたかも。これもかなり好きな美味さー
汁:★★★★ 
麺:★★★★ 
具:★★★☆ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 05:39| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 品川区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

『和麺屋長介  新橋』 つけめん (2006/12/06)

質より安さとか早さとか量が重視されてるような気のする新橋のラーメン屋たちの中でほぼ唯一の質の高いラーメンが食える店。
いつの間にか食券機が導入されていたよ。そのながれでか、つけ麺にはサービスだった半ライスが有料化したみたい。ちい
ここの店主はあんまし気持ちよい接客ができないという例が多々あり。とりあえず空いたらすぐ食器はさげたがる。ガラガラで暇そうでもいろいろせかせかしてらっしゃるのがねえ…ちとどうか
つけ麺を注文。
061206_2126~0001.jpg
まったりまろやかな奥深い味わいのスープ、何のダシだか良くわからんけどジンワリと和風なウマ味が染み入りますなあ。
もちもちで弾力感にあふれる麺はスープとゴマで和えられて盛られてくるからするすると食れる。ただ量が若干物足りないかも
つけ汁の中にはゴロゴロとでっかい個性的なメンマとチャーシューが入ってる。メンマの美味さはかなりの満足度であります。
そういえば店主は東京にいられなくなったって噂があってから結構経ったけど弟子ぽい人を見かけることもないしこの先この店どうなるんじゃろ
汁:★★★★ 
麺:★★★☆ 
具:★★★☆ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 19:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 港区<新橋>のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

『支那そば麺家酒家  新橋』 五色雲呑麺 (2006/11/01)

新橋と浜松町の間くらいだろうか、最寄り駅はもしかしたら汐留か、ていうような位置にある。
夜は大抵すいているようだけど昼のランチタイムは一気に近隣の社会人でにぎわう。
いつもテレビの麺王で紹介されたときのビデオが流れている。ちゃきちゃきした女将さんの仕切りぷりが元気でよいかんじ。
ミックスワンタンメンを注文。
061101_1240~0001.jpg
やや白濁したあっさり塩味のスープがアツアツでジンワリとホッとする味わい。最近の新しいラーメンて大袈裟な味が多いみたいな気がするから、こういうさりげない美味さって妙に安心感ある。
ミックスだとこの店のウリのワンタンが5種類のっかる。エビ・野菜・肉・イカ・五目。どれも食べごたえある美味さ、特にプリップリのエビワンタンは絶品であります。
なぜか冬の寒さを感じ出すと食いたくなるんだよなあー
汁:★★★☆ 
麺:★★★ 
具:★★★★ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 21:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 港区<新橋>のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

『蒙古家  新橋』 麻婆タンタン麺 (2006/10/25)

新橋烏守口の方のTSUTAYAの裏の路地にあるジンギスカンとか得意な居酒屋。こんな寂しげな道はふつう通らんだろてな道だから見つけられん。
本店は虎ノ門の方で、会社の近くだけによく利用させてもらってます。
麻婆タンタン麺を注文。
061025_1218~0001.jpg
ここの店舗は麻婆が得意のようである。
メニューに劇辛的な文句がついてたけどさほど強烈ではなく無難な刺激でうまい。
麻婆はスパイシーな感じでなかなかうま味の深い味。でも虎ノ門のほうの全部のせの方が好きだなあ。
てか、毎度毎度おもうがこの店にはぜひ飲みに来たい
汁:★★★ 
麺:★★★ 
具:★★ 

計:★★☆ 
posted by いかれたBaby at 18:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 港区<新橋>のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

『麺 大ちゃん  新橋』えびワンタン塩ラーメン (2006/10/26)

西小山にあった店が新橋と汐留のあいだ、第一京浜沿いに移転。
北陸金沢港直入甘えびを使った、元祖甘えびラーメンだそうだ。何だか高級そうなダシに感じるけど一杯650円。ほう
店内は曲がったカウンターと狭いテーブルが一台。食券ではなくてレジで会計なんだけど、狭い店なのにレジが店の一番奥にあるからいろいろ大変そう。
ゆったりした仕事ぶりと言うかなんというか、オーダーをしてからラーメンが出てくるまでに推定15分くらいかかった。このスピードだと並ばずに席に着いた時でないと昼休み時間のシビアな人には大変だろうねえ。
えびワンタン塩ラーメンを注文。
061026_1250~0001.jpg
まるでがんこのような尖がった塩気の強さがある。これをマイナスと感じるかどうかは好みだろうけど、そんな一口目のインパクト。
まろやかな感じの海老風味はエビエビしてない、これが甘えびならではな丸みなんだろう。さっぱりとした上品さがあって美味い。
麺茹でに時間をかなりかけてたような気がしたけど、麺は軽い食感の中細縮れでした。透明感のあるスープとの相性は良い感じ。
この塩スープと相性抜群だったのがワンタン。塩気の中でツルリとした和やかな食感がとても印象的で美味し。海老づくし的な逸品にもなってる。
その他にも白髪葱とかカイワレとか海草とかタケノコとかサッパリ感を増長させるものが具としてのって統一感もばっちり。こだわり感じる一杯でありましたなあ。
個人的にかなり満足。でも確実に個人差があるはず。駅近いし俺はまた絶対にリピートしそうである。
汁:★★★★ 
麺:★★★ 
具:★★★☆ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 17:37| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 港区<新橋>のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

『ビックラーメン  虎ノ門』つけめん (2006/08/31)

虎ノ門の路地裏にさりげなくどーんと存在する大食い御用達の老舗。斜め前にはハングリータイガー。この辺のランチタイムは大変に賑やかであります。
昼時は普段かなり行列だけどこの日は雨が降っていてすいていたので侵入。
つけ麺を注文。
060831_1259.jpg
酸味の強い超アッサリつけダレ。ちと物足りない味かなあ…そういえばラーメンの方もビジュアルと違ってけっこうあっさりしてたなあ。
さすがに麺はどっさりとあるけどするすると食べ進める美味い麺だ。やや柔らかめの茹で加減。つけ麺だけにどっさり出されても足りないくらいだ。
具は別皿でメンマがどっさり、細切りチャーシューもどっさり、ネギがまたどっさり。とにかく適当にどっさり。メンマがすごい美味かったのを覚えています。
けっこうやっぱ何食っても美味いことはわかったり、次は定食系を食べてみようと思う。
汁:★★☆ 
麺:★★★☆ 
具:★★★ 

計:★★★ 

posted by いかれたBaby at 17:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 港区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

『らーめんダイニングど・みそ  銀座一丁目』 味噌こってりらーめん (2006/10/30)

銀座と京橋の間を分断するように架かった首都高速のガード下にある。飲み屋好きの人しか通ることがないだろう路地にあるから、物凄く迷子になりそうなポジショニングですなあ。じっさいかなり迷った。
店はラーメン屋と言うよりはバー。酒がたくさん並んでいるし、じっさい酒を楽しんでいる常連がちらほらいた。店主も気さくに酔った客と会話をしている。ほう
なるほど、客寄せが悪そうな場所だけに酒とつまみで客単価あげてかねば的な感じすかね。しかも店内細部まできれいでけっこうお金かかってそうだし。
味噌こってりらーめんを注文。
061030_1957~0001.jpg
店名のとおりにズバリどみそってビジュアルですなあ。
脂がたんまりでコッテリな重量感のあるスープはかなり美味し。コッテリしていても嫌らしい脂っこさでもなくサラリとコッテリ。味噌も絶妙な塩辛さ。
味噌ラーメンのスープって味噌の塩気ばっかりが前面に出てるのばっかりだけど、ここのはしっかりとスープの美味さが味わえてますな。久しぶりに味噌ラーメンでヒット作。
麺はごわごわとした太縮れ麺。これが食感も存在感も抜群だからコッテリスープに負けるどころかさらに盛り上げてくれてかなり美味い。
具には大量のもやし。コッテリ味噌にシャキシャキ感がたまらん。炒めて味ついた野菜じゃないのでボリュームあってもヘルシーに食えていい感じ。
でも特製にしなかったせいか肉が入ってない!チャーシューがないのはちとさみしいのう…。まあそれでも充分満足だがね
汁:★★★★☆ 
麺:★★★★★ 
具:★★★ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 16:50| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(2) | 中央区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

『ひまわり亭  水道橋』 醤油らーめん (2006/11/22)

水道橋と神保町のあいだくらい。白山通りから「さぶちゃん」を目指してたら途中でここが見えたから侵入。ぶぶかのすぐ近くですな。
もの凄くチープな外装で胡散臭さがぷんぷん。学園祭レベルな店のデザインてな印象。
ラーメンは元気なおばちゃんが作っていて、食堂的ななつかしい空気感がぷんぷん。不器用なのかオーダーは遅かったす…
醤油らーめんを注文。
061122_1237~0001.jpg
味濃いめながら甘口な豚骨醤油スープですな。背脂がたくさん浮いてるけどチャッチャ系というほどでもなさそう。
コッテリはしてるけど口の中でモッタリしない感じでかなり飲みやすい。でもちっと動物臭い気がしたかなあ。
麺は平打ちぽくてぴろぴろした食感と中太のモチっと感があっておもしろい
具にはチャーシューが3枚ものる。それ自体は可もなく不可もなくな味だけど、これで500円てのはうれしいね。だからか学生的な若者客が多いみたい。
そういや杏仁豆腐にすごい自信があるみたい。かなり意外
汁:★★★ 
麺:★★★★ 
具:★★★ 

計:★★★ 
posted by いかれたBaby at 21:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 千代田区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。