2006年12月13日

『麺 大ちゃん  新橋』えびワンタン塩ラーメン (2006/10/26)

西小山にあった店が新橋と汐留のあいだ、第一京浜沿いに移転。
北陸金沢港直入甘えびを使った、元祖甘えびラーメンだそうだ。何だか高級そうなダシに感じるけど一杯650円。ほう
店内は曲がったカウンターと狭いテーブルが一台。食券ではなくてレジで会計なんだけど、狭い店なのにレジが店の一番奥にあるからいろいろ大変そう。
ゆったりした仕事ぶりと言うかなんというか、オーダーをしてからラーメンが出てくるまでに推定15分くらいかかった。このスピードだと並ばずに席に着いた時でないと昼休み時間のシビアな人には大変だろうねえ。
えびワンタン塩ラーメンを注文。
061026_1250~0001.jpg
まるでがんこのような尖がった塩気の強さがある。これをマイナスと感じるかどうかは好みだろうけど、そんな一口目のインパクト。
まろやかな感じの海老風味はエビエビしてない、これが甘えびならではな丸みなんだろう。さっぱりとした上品さがあって美味い。
麺茹でに時間をかなりかけてたような気がしたけど、麺は軽い食感の中細縮れでした。透明感のあるスープとの相性は良い感じ。
この塩スープと相性抜群だったのがワンタン。塩気の中でツルリとした和やかな食感がとても印象的で美味し。海老づくし的な逸品にもなってる。
その他にも白髪葱とかカイワレとか海草とかタケノコとかサッパリ感を増長させるものが具としてのって統一感もばっちり。こだわり感じる一杯でありましたなあ。
個人的にかなり満足。でも確実に個人差があるはず。駅近いし俺はまた絶対にリピートしそうである。
汁:★★★★ 
麺:★★★ 
具:★★★☆ 

計:★★★★ 


posted by いかれたBaby at 17:37| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 港区<新橋>のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。