2007年01月27日

『辛さの極地吾郎  学芸大学』 味噌らーめん (2007/01/21)

学芸大学駅前の北口の祐天寺側の路地裏にある。福徳を裏路地にまっすぐで着く。
あの蒙古タンメン中本のインスパイア系である。本家が激辛を北極と名付けてるのに対してこちらは極地。
辛くないメニューも味噌、塩、醤油、つけめんと色々あるから激辛駄目でも楽しめるのう。味はどうかは食べてみないとわからない
味噌らーめんを注文。
070121_2223~0002.jpg
モヤシキャベツ人参ニラ玉ネギ長ネギと沢山の野菜がふんだんでうれしい。
そんな野菜達が炒められたスープだからやはり甘みのあるホクっとした味わい。定番の北海道味噌ラーメンみたいなラードたっぷりと違ってこれは脂が全然少ないからアッサリに感じるなあ
味噌も懐かしいかんじのする癒し系な白味噌。とは言えアッサリしすぎてなくてしっかりとコクがある。
麺がかなーり美味かった。つるつるぷるんぷるんな歯触り食感がいい感じの縮れまくり太麺でかなりの存在感でありました。
この味噌を食ってみて判明、ここは辛くないメニューも美味い。しかも辛さがないと優しい味なのだ
汁:★★★☆ 
麺:★★★★☆ 
具:★★★ 

計:★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 19:50| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 目黒区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

『モンゴメリー  学芸大学』 キャベツラーメン (2006/11/30)

学芸大学駅から徒歩1分。南口目の前のボラボラの路地を入って行ってちょろりと行ったとこにある。
夜八時からの営業という夜型営業形態。俺はついつい飲み帰りのシメで食べたくなるような感じ。この日もそんな感じ。
キャベツラーメンを注文。
061130_0052~0001.jpg
やや黄金的な鶏主体だと思われるスープ、マイルド極まりなくてまろやかな口当たりなコッテリ感がかなり美味いです。家系をかなりライトにした印象かのう。
これにキャベツがのってサッパリ感がプラス。キャベツはほんのりな茹で加減でまだシャッキリ感が残った食感。いやあ、こういうマイルドな動物系のスープにキャベツて合いまくりですなあ。
申し訳ないがちと酔っ払ってたから麺のこと覚えてないっす…ちぃ
汁:★★★☆ 
麺:★★★ 
具:★★★ 

計:★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 19:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 目黒区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

『チャイナボイジャー  舞浜』 チャーシュー麺(醤油) (2006/12/01)

1ヶ月以上も前になりますがディズニーシーというあの夢の国へ行くの巻。JCBでなにがしかの招待券的なものをゲットしたので。
しかし冬の遊園地てのは異常に寒い!いくらパレードがきれいだからっていくら乗り物が楽しいからって寒空の下で震えながら並び続けるなんて大変すぎ。日本人てホントに我慢強いよね。とても真似できん。俺も日本人だけど。
で、寒かったから例えデズニーに来ててもラーメンが食いたくなるわけです。ラーメン屋がなぜかアドベンチャーランドにあるそうで行ってみる。
スイス人のロビンソン一家との戦いに破れた海賊たちの船で働いていたコックが残したレシピを利用し、ボートハウスを修復してつくられたのが、このレストランだそうだ。ほう
物凄い流れ作業で、ラーメン一杯作るのに6人がかりぐらい。レジ担当、カエシ担当、スープ担当、麺担当、具のせ担当、客わたし担当。自動麺上げ湯きり
装置みたいなのまであった。機械仕掛けのラーメンだ。
チャーシュー麺を注文。
061201_1933~0001.jpg
香ばしい感じの醤油味ではあるけど、海の家とかゲレンデとか学食とかそういう懐かしき食堂の味わいがぷんぷんする超スタンダード醤油ラーメンですな。面白い味を求めてるのなら絶対食べない方がいい、逆に食べなれてる味が欲しい保守的な人にはいいと思う。つまり年配層向け。
麺も具もとにかくスタンダード。値段と味を比較するとやはり不満足。
ていうか食う前から薄々気付いてたけどデズニでラーメンてやっぱ雰囲気ぜんぜん合わないよね。あと、致命的なのはこの店って室内で食べるとこがないから寒いっす。ラーメンすぐ冷めて台無しだよ。屋根はあるけど雨降ってたら売れないじゃなかろうか
汁:★★ 
麺:★★ 
具:★☆ 

計:★☆ 
posted by いかれたBaby at 12:01| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 千葉のほう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

『すずらん  渋谷』 鴛鴦麺 (2007/01/17)

渋谷警察署裏にある大人気店。
真っ白に塗られた木造の店構えにドーンと立派な看板に自家製麺使用店と堂々と書かれていていい感じ。
この店は今までスタンダードメニューの醤油味噌醤油つけ味噌つけ平打ち、と色々食ってきたけど限定メニューは大概が昼のうちに終わってしまうから食べたことがない。でも今回初めて昼食に行ってみたら限定発見!
鴛鴦麺を注文。
070117_1218~0001.jpg
国産あい鴨を使っているらしいスープは味わい深い上品な脂が浮いた甘辛いもの。甘くてもべたつかないのが好印象。
この麺の本領とも言える麺はなんと蕎麦混じり。シコシコ歯切れのいい食感とツユになじんでするすると溶け込むような2つのうまさ。
具には柔らかくて上品なジューシーさの鴨肉と、味わい深すぎる美味さの鶏団子。この団子の事かしわって言うんすか?かしわ知らん
そんな全部の香りたつ調和の中にさらに柚子が入っててこれがまた最高に清々しいアクセント。さらに七味を振りかけるとさらにアクセント
そんな感じで、トータルの印象はまさに出来のいい当たりな日本蕎麦を食べたときのそれ。ラーメンを食いたいってときに食べても微妙な満足感かなあ、1300円だし。美味いものであることは間違いないんだけども…
そういえばあと赤飯がついてきた。これがほっこり懐かしくて美味い。この赤飯つかなかったら物足りなかったはず。そんな絶妙さ
汁:★★★☆ 
麺:★★★★ 
具:★★★☆ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 15:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 渋谷区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

『ラーメン新橋店  新橋』 ラーメン (2006/12/06)

黄色い看板にただラーメンと書いてあるだけの屋号。二郎と同じシステムでの注文。ほう
実はけっこうこの店好きなんだがすっかり来るの忘れた。すぐ近く職場のくせに
ラーメンに野菜コールで注文。
061206_1225~0001.jpg
出来上がってカウンターに置かれた油でぬるぬるドンブリのラーメンを自分の前におろして食す。まさに二郎
野菜はコールしても写真程度なのでかなり優しげ。まあ俺はこれでちょうどいいので
スープは背油のりまくりで油膜張りまくりだけどけっこうライト。ジャンキーな豚と醤油臭はかなりあるから中毒者は出しそうだけど基本的なインパクトはおとなしめ。
麺は二郎の命的な歯ごたえのいい太麺でうまい。正直なところ麺で救われてる感もある。チャーシューとかけっこうひどいと思うし
とかいってジャンクフード感覚でまた食いたくなったりするわけですよ
汁:★★★ 
麺:★★★★ 
具:★★ 

計:★★☆ 
posted by いかれたBaby at 13:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 港区<新橋>のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

『らーめん虎乃助  汐留』 ニラそば (2006/12/22)

第一京浜沿い。ガードくぐった裏かわには日テレてな立地。JRAまわりとか開発事業が滞ってる今の状況だと、客は競馬ファンか近隣のサラリーマンくらいしかいないだろうなあ
外観はかなりチェーン的な資本の臭いがするが、老夫婦主導で営業されてるのを見るとフランチャイズなのか個人経営に近そうに見える。以前にラーメンとつけ麺を食ったことありっす。
だから今回はニラそばを注文。
061222_1223~0001.jpg
かなり東京人好みな醤油の塩気が強くてラー油的な辛味がジャンキー感ある味付けのスープ。なんかカップラーメンでありそうな味と言うと安っぽいけど、俺はけっこう好き。
そこにニラがさくっと辛味ついた挽き肉のってモヤシとメンマ。具までジャンキー感あってなかなかではないだろうか。しょっぱめのスープに臭いきついニラがいい感じにアクセント。
ランチタイムはチャーハンかシューマイがサービスでついてきてうれしい。チャーハンの具が変わってたりした
汁:★★★ 
麺:★★★ 
具:★★★ 

計:★★★ 
posted by いかれたBaby at 11:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 港区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

『麺王  武蔵小山』 野菜麺 (2007/01/05)

武蔵小山の駅の目の前、元線路沿い、駅前交番すぐ近くにある。
町の小さな中華屋ってな控えめな外観の店で未食での味の期待値は微妙。
メニューはイマイチ思い出せないけど、麺類からツマミ系までいろいろあった気がする。そしてコストパフォーマンスが素晴らしい。なんとサービスで餃子がついてきたよ。よよ
野菜麺を注文。
070105_0004~0001.jpg
ボリューム満点のタンメンですな
野菜は炒め系じゃなくて茹でたて系という感じ、シャキシャキと言うよりホクホクてな食感に近いかなあ。これは個人的に好みじゃないかも…
全体的に油分がほとんど使われていなくて一本塩味がとおったアッサリしまくり優しげな味わい。子供のころ家族と食べてた懐かしいラーメンを思い出させる感じ。 けっこう好き。
麺はメニューによって自家製も使われるほどこだわった物。縮れまくりでスープを絡めあげまくり、かなり歯切れのいい食感ですな。ただタンメンにしてはかなり細麺でたぶん俺が食ったのは自家製じゃなかったぽいのが残念。
てか、サービスだった焼きたて半餃子がかなり美味くて気に入った。餃子の皮も自家製なのかのう
汁:★★☆ 
麺:★★★☆ 
具:★★☆ 

計:★★★ 
posted by いかれたBaby at 22:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 品川区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

『武田流古式カレーライスと支那そばの店インディアン  蒲田』 支那そばと半カレーライス (2006/11/23)

蒲田西口を東急線と平行しながら商店街をずんずんと歩いていくとやがてある。味のある商店街にとけこむような佇まい。
本店は蓮沼にある、長い店名を見ればわかる通りカレーとラーメンをこだわりまくって流派まで唱えてる名店である。本店に行ったら休んでたので蒲田店へきたの巻。
支那そばと半カレーライスを注文。
061123_1147~0001.jpg
透き通りまくりの黄金スープは塩気がほとんどなくて味わいにも透明感がありまくり。見ても飲んでも美しい。同じ透明度のあるスープでもがんこ系とは真逆のインパクト。
塩気がなくてもウマ味が凝縮されまくっていて魚介の香りが絶品、麺と具と一体感もいい感じ。まあこの優しすぎてまろやかな味わいは大味だらけの一般大衆にはどうなのかとも思うが。
しかーし優しすぎるこのスープ、遅れて運ばれてくるカレーを口にしてからまた飲むとビックリするほどに世界観が広がりまくり。ウマ味の感じ方がより一層深くなったよう。セットで食う醍醐味とはここにありだな。多分ラーメンだけだと優しすぎて美味くても満足度が足らなそう。
てか、とにかくこのカレー美味すぎるのだ。どこまでもディープで苦味すらある複雑な大人の味わい。この濃厚な味の塊は一体どうやってできてるんだか。
全ての仕事が深すぎます。少々割高だけどこの美味さなら納得できる値段でもある。うむ
汁:★★★★ 
麺:★★★☆ 
具:★★★★ 

計:★★★★★ 


posted by いかれたBaby at 19:45| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 大田区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

『虎ジ  水道橋』 虎ジ麺 (2006/12/27)

本店は浜田山。JR水道橋の西口出て九段側にある。駅前ではあるもののごちゃっとした路地にあるためかいまいち目立てない印象。
女性でも安心して入れるようなスタイリッシュなデザインの内装で清潔がありますな。なんだか虎のロゴとかがまたかっこいい。テーブル席が多めなので多人数での来店を推奨って感じだろうか、現実は相席多用で若干居心地が悪くなりがちに見えたが
虎ジ麺を注文。
061227_1235~0001.jpg
スープは甘さがあってまろやかな動物系醤油スープですな、コッテリさは弱めで口当たりがいいけど、そのぶん印象に残り辛い味わいかも。
虎ジ麺だとそこにスパイシーな白髪ネギがドサリとのっかる。ポップ曰く十種類のスパイスと醤(ジャン)を染み込ませた挽肉で味付けしたのだそうだ。確かに複雑なウマ味を含んだ面白い味わい。スパイスの刺激でスープの味わいを殺している気もするけどそれに増してインパクトが強くなってて美味いかも。俺はアリ。
チャーシューが肉厚の巻バラでなかなか肉感があってうまかった、ていうかスパイシーなネギと良く合う味だったて感じ。さらに水菜とかコーンがのって爽やかさも演出。ふむ
うまいと言えばうまいけど、リピートするかの聞かれるとノーだなあ。でもあえてリピートしてるうちに病みつきになる可能性がありそうな店だと思う。
汁:★★★ 
麺:★★★☆ 
具:★★★☆ 

計:★★★ 

posted by いかれたBaby at 17:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 千代田区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

『支那麺はしご  銀座』 だんだんめん (2006/12/21)

職場が汐留じゃなくなってからとんとご無沙汰で、よかろうばかりに通ってたわけだが、まあ名前は違うけど大して味は変わりないだろうと思ってる。
けだるい店内の雰囲気は相変わらず。店員のぶっきらぼうさも不快に思うどころかむしろ懐かしい。
だんだんめんを中辛で注文。
061221_2000~0001.jpg
エッジのきいた深みのあるしょっぱさがジャンキーでたまらなく美味い。そこに広がるゴマ風味とスパイスと柚子風味がにくい。
久々食って再確認。やっぱりこの味が大好きなのだ。そしてこの汁あればご飯いくらでも食える。
汁:★★★★☆ 
麺:★★★ 
具:★★★ 

計:★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 17:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中央区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

『麺者服部  水道橋』盛り合わせらーめん (2006/12/14)

水道橋と神保町のあいだくらい。白山通りからちょいと曲がった路地にある。
店自体は小さいけどスタイリッシュで広々としたコの字型平テーブルカウンターが好印象。ラーメン屋くささが全然ないデザインからか女性客も多いみたい、この日も客10名中3人は女性客。ほう
盛り合わせラーメンを注文。
061214_1239~0001.jpg
ふわりとただよう煮干しだと思われる優しげな魚介風味が印象的。合わされた動物系スープも表面に張った脂のみのコッテリ感で柔らかい飲みくち。
個性的な部分は少ないけどアッサリし過ぎずクドくなく、安定感のある美味いスープですなあ
麺はかなりモチモチで弾力を楽しめる中太。ここの丸みのあるスープにはよく合ってると思う。
具は「盛り合わせ」で注文したので柔らかジューシーロースチャーシューが3枚も、さらに海苔5枚が刺さって、コリコリ太メンマものって相当充実な内容。
ジューシー麺は個人的にイマイチだったけど、スタンダードなスープはかなり美味い。この店気に入りましたー
汁:★★★★ 
麺:★★★☆ 
具:★★★★ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 19:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 千代田区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

『AFURI  恵比寿』 つけそば (2006/11/11)

恵比寿駅から徒歩数分。渋谷橋ちょい折れて川沿いにある店。看板は白地に阿夫利と書かれているのみなので目立たないが、行列が出来ていたりで目立つ店。超有名な中村屋の兄弟店であるZUND-BARの2号店として出来た店である。
店内はZUND-BARの間接照明的なムードある感じとは違って、明るめの色調やオープンキッチンが印象的。やはりかなりお洒落なデザインである。
最近は行列も増えたりしてスタッフが増えたせいなのか、残念なことに丁寧な仕事ぶりでない者がいるよう。カウンター奥の麺茹で場あたりに座ると緊張感が感じられるものの、出入口付近に座ると皿洗い場が目の前だからかスタッフ通しの会話がかなり目立って聞こえてきて気になったなあ。まあそれでも他のラーメン屋よりは充分に高いクオリティなので問題ない。
つけそばを注文。
061111_1139~0001.jpg
AFURIはスープの完成度が素晴らしすぎるから、つけそばにするのは勿体ないかと思ったが敢えて初挑戦。
つけ汁はコッテリ度がゼロに近い清涼感満点のすっきりしまくった味わいの醤油味ですな。爽やかで甘い口当たりなのでいくらでもずるずる食べ続けられそうだ。
麺はラーメンのより太めかな、シコシコ感はあるけど基本的に噛み心地が弱い食感。麺の上に具材は並べられてくるからすごくビジュアルからそそられます。
伝家の宝刀である炙りチャーシューは流石の美味さ。香ばしい香りがじゅわじゅわと広がって美味すぎます。とろとろな味玉も素晴らしい。黄身がなんだか濃厚な味に感じたりもする。
とにかくナンバーワンを名乗れるようなラーメン屋であるわけで、感動するほどの素晴らしい完成度だと言える。でもなんだか物足りなさを覚えるのはちょっとパンチと量が足りなかったのかなあ。むう
汁:★★★☆ 
麺:★★★☆ 
具:★★★★ 

計:★★★☆ 

posted by いかれたBaby at 18:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 渋谷区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。