2007年02月28日

『らーめんえにし  戸越銀座』 らーめん (2007/01/28)

池上線の戸越銀座駅からすぐ近く。戸越銀座商店街は味があって人間臭くていい感じの雰囲気で、その中にあるわけです。
前に来たのは年末。最近どこぞからの風の噂でリニューアルされたと言うのでこれは食っとかねばあかんと思い訪問。
個人的にこの店は実は一番と言っていいほど大好きな味で信頼しまくっております。近頃はそんな人達が徐々に増えてきたみたいで常連客がほんとに増殖中のよう。
らーめんを注文。
070128_1238~0001.jpg
ビジュアルから超絶に美味そう。は透明感のある醤油色だったけど濁りのあるスープに変わりましたかな。
一口すすった感じ、はスッキリとどこまでも優しげできれいな味わいだったけど、それに比べて力強くなった印象。微妙に動物系のコッテリとしたマイルドさが増して味が大きくなったようで、その中で魚介風味がフワリと来るあたりの細やかな味わいはえにしらしいね。
チャーシューはジューシーで炙りの香ばしさもあって美味すぎる、肉もまたワイルド感が増した感じ。そういえばスープに香ばしい系の苦味的深みがあったのはこの炙り肉のあれかも。麺はもちもちなのにシコシコでコシもあり。メンマは相変わらず独特の風味でまた美味し。
やっぱりこの店の仕事は素晴らしいっす。揺るぎないクオリティー。そしてリニューアル後徐々にまたこの味も引き締まってくと思うとわくわく。
汁:★★★★★ 
麺:★★★★ 
具:★★★★☆ 

計:★★★★★ 



posted by いかれたBaby at 13:13| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 品川区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

『麺屋黒  目黒』 ラーメン (2007/02/15)

最近評判の良い『づゅる麺池田』に行ったら見事に臨時休業日だかなんだかでやってないこんちっくしょう。
じゃあどこ行こうか、悩んだけど家系が突然食いたくなったのでに行くことに。
武蔵家の系列だそうで、1年半ほど前に食べたときは新店だっただけに微妙だったけど、やっぱ家系好きな人って多そうだし常連客も多くついてそう。けっこう混んでました。
ラーメンを注文。
070201_1954~0001.jpg
間違いなく家系なんだけど、家系ならではなトンがった塩気がほとんどなくて、丸みのあるマイルドさが感じられるようなスープ。なるほど、このライトさは食べやすくて万人受けしそう。
スープの塩気も脂の量も麺の固さも全部オーダー時に調節ができるからか、デフォルトは全部がマイルド仕立てですな。脂も鶏系のまろやかさ強め、麺ももちもちさが良く出た食感。
チャーシューがまたジューシーかつ肉感充分で美味かった。これはまたポイント高し。ホウレン草も柔らかくて青臭くなくて美味かった。予想以上に仕事しっかりしてるみたい。
セットメニューとかもあってコストパフォーマンスもいいしで、けっこう激戦区権之助坂でも人気ある方なんじゃないのかな。まあ俺は家系だとたまにしか食えんけど。
汁:★★★★ 
麺:★★★ 
具:★★★☆ 

計:★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 14:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 目黒区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

『むさこらーめん義丸  武蔵小山』 味噌ラーメン (2007/01/24)

けっこう前だけど麻布十番にあった天下御麺義丸が武蔵小山に移転してきた。かつて天虎があった場所に。
外観の和風のようなデザインが何だかサッパリしつつ印象的なかんじで気になってたけど、やっと訪問。
そういえばこの店、ぐるなびで見ると宴会コースとかあったりして飲み屋的な方向でもやってるみたい。二階建てで広いし
味噌ラーメンを注文。
070124_0157~0001.jpg
中華鍋で野菜とともにスープも炒めるタイプの味噌ラーメンかな。
焦がし味噌のような苦みのある香ばしさがあってそれがまた味の深みにもなってて美味い。青森のリンゴがどうのこうのと書いてあったから使ってるのかもだが若干の甘味があって、それのせいで苦味があっても丸みのある味になってるみたい。
野菜もシャキシャキ。麺もプルプル縮れまくり中細。これは個人的にかなり好きな感じの味噌ラーメンであったり。
汁:★★★★ 
麺:★★★☆ 
具:★★★ 

計:★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 18:36| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 品川区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

『かんかん亭  越後湯沢』 わしのラーメンとんこつしょうゆ (2007/02/12)

世の中が暖冬だー!暖冬だー!つってもやっばり充分寒いわけで、どうせ寒いならいっそ雪山まで行って遊んでやると思うわけですよ、ちくしょうめ。
三連休を使って湯沢まで。神立スキー場はガラガラで快適だったからラッキー。
ここのゲレンデのレストランはけっこうでっかくてラーメン屋まであるのだった。
わしのラーメンとんこつしょうゆを注文。
070212_1317~0001.jpg
麺は広島麺と東京麺を選べる。違いが何だったか忘れたけど広島麺をチョイス。味はまあまあなかんじ、て言うか自分が食べ始めるのが遅くてのびてしまった…残念。
濁りがあってクリーミーな飲み口の豚骨スープ、やや塩気が薄いかんじは本場の九州系を食べたときに近いかなあ。薄味でもジャンキーな味でニンニク風味がでててパンチはあったから関東人うけもよさげ。
てかスキー場でこれだけの味が食べれれば充分に満足。やっばり値段は高いがなー。ちい
汁:★★★ 
麺:★★★ 
具:★★☆ 

計:★★☆ 
posted by いかれたBaby at 17:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ふるえ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

『めんめんかめぞう  水道橋』 新博多とんこつ (2007/02/15)

さぶちゃんを久しぶりに食おうと思ったらやはり長蛇の列。時間があまりない状況だっただけに断念して他の店へ。
ぶらぶらしてたら、かつてぶぶかがあったその跡地に新しいラーメン屋ができてるのを発見。そして侵入。
店員は頑固そうなおっさん二人で飾り気ない内装がいかにもなラーメン屋。しかもBGMなしで無音である。なんとも不器用そうなその空気。ぬう
新博多とんこつを注文。
070215_1235~0001.jpg
博多ラーメンと言ったら白濁したあの豚骨スープを想像していたけど、これは濁りなくてラードぽいのが表面に多めで背脂入っててほのかに魚介風味が感じられるようなスープでありました。なかなか美味いコッテリさ。
しかもこれが480円で替え玉サービス付き。コストパフォーマンスまで加味すればかなりいい感じですな。
麺は博多のそれでツルツルでサクッとしたストレート極細麺。ばっちりとうまい。
どうやら味噌を注文すると太麺が食えるみたいでそれもなかなか美味そうだったな。カレーライスもチャーハンもあるらしいのでなかなかランチタイムには繁盛しそう。俺もけっこう気に入ったり
汁:★★★★ 
麺:★★★☆ 
具:★★★ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 23:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 千代田区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

『はやし  渋谷』 らーめん (2007/01/17)

井の頭線渋谷駅の道玄坂方面出口のマークシティ横のかなり急な坂を登ってってちょいと左に曲がるとあった。
マークシティ横と言っても繁華街と逆側だから人通りはかなりまばらなポジショニングである。この店の場合は昼のみの営業と言う点からも、わかる人間にだけ美味いラーメンを提供できればいいんだろうなあ。だから物静かなところにポツリとあるラーメン屋でも威厳的なものを感じるのかも。
らーめんを注文。
070117_1435~0001.jpg
最近は鶏脂がききまくって魚介もききまくったコッテリな豚骨醤油スープてなのがどこでもあって、個人的に飽き飽きしてたわけですよ。
で、ここもそんな動物と魚介のダブルスープなんだけど、ここのはコッテリ度合いも魚介風味もどれもやり過ぎ感がなくてマイルドな食べやすさがある。まあ実は個人的にこれでもちょいとコッテリで後半モタれるが、充分すぎる美味さである。柚子の皮が投入されていて柑橘系の清涼感てのがなかり効果的ぽい
つるつる滑らかまくり中細麺もかなりいい感じ。口触り最高シコシコ食感で大変な美味さ。この手のスープて大抵は太麺だけど、ここの麺は細くても存在感ありだな。
柔らかまくり肩ロースチャーシューも正直方体コリコリジューシーメンマもかなりハイクオリティである。
なるほど、本に常に掲載されるわけだ
汁:★★★★ 
麺:★★★★☆ 
具:★★★★ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 21:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 渋谷区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

『大勝軒夢現家  調布』 あつもり (2007/01/22)

調布東口の駅前ロータリーから真っすぐ東急ストアとかも越えてずんずん歩いてった突き当たりのT字交差点あたりにあった。
去年末に惜しくも閉店したらしい東池袋大勝軒とは伝説の名店でありますが、なんとここの看板には「東池袋」としっかり冠されていたよ。大勝軒はやたらとチェーン的な同名店が増えてってるけど、こう書かれていると一気に期待が高まるわけです。
店内は職人気質が見えるような大雑把なシンプルな作り。
あつもりを注文。
070122_1827~0001.jpg
もっちもちの弾力性で粘度が強くて噛みごたえある食感の極太麺。こんな噛み心地いい麺は久しぶりに食ったかも、美味すぎる。当然のように大満足。
つけ汁は甘さを基調にした大勝軒系らしいもの。醤油の塩気とさっぱりした酸味も効いてるけど動物系スープのコッテリ感もしっかり味わえる。そしてそこにさらに魚粉が加えられて風味も最高なハーモニーですな。
スープ割はカウンター上にスープの入ったポットが置いてあるから店員に注文しないでも客が好きな案配でスープを調節できる。熱々だったし楽でなかなか良いシステム。そしてスープ割後の魚介さが爽やかでまたウマし。
汁:★★★★☆ 
麺:★★★★★ 
具:★★★☆ 

計:★★★★★ 
posted by いかれたBaby at 20:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京の西の方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

『源氏  武蔵小山』 塩らーめん (2007/01/19)

武蔵小山から学芸大学駅に向かう26号沿いにある。
看板にはらーめんって書いてあるけどメインはおでんの立ち飲み屋であるはず。てかここのおでん美味すぎるのです。なんだか無性にそう感じずにはいられない。
近場の老若男女がカウンターに並んで立って溢れ出た客は店の外でビニールの仕切の中で、それぞれ飲んで食ってしゃべって笑っている。素晴らしい雰囲気だと思うわけですよ。
飲んだら〆に塩ラーメンを注文。
070119_0038~0001.jpg
心の隙間に染みていくような暖かくて優しい味わいのスープ。なんか若干サッポロ一番のインスタントな味に似ていて完成度とか高い訳じゃないけど、こういうシンプルなホッとするラーメンて味わい以上に美味く感じて好きだなあ。
まあ個人的には生姜がキリリと効きまくってキレのある醤油の方がさらに好きである
汁:★★ 
麺:★★★ 
具:★★★☆ 

計:★★★ 
posted by いかれたBaby at 20:14| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 目黒区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

『ラーメン赤とんぼ  赤坂』 らーめん (2006/12/12)

TBS裏という好立地で安価のラーメンが食べられると言う素敵な人気店。民家並びの中に和風な佇まいであるのもまた良い感じかな。
店内は厨房向きのカウンターと窓向きのカウンター。厨房から直接ラーメンを受け取るシステムじゃなくて店員が一人一人に運んでいく。ふむ、店内の雰囲気とかはまずまず普通かな。清潔感は充分あります。
らーめんを注文。
061212_1741~0001.jpg
動物魚介のダブル系スープですな。
とにかく香りから味から魚介のインパクトがあって美味し。魚粉のせいか苦味に似た香ばしさもあったような。動物系もコッテリしすぎずまろやかで絶妙。俺の好みで欲を言えばちと表面の脂が強すぎるかなあ。でもかなりバランス感が良いスープだと思いますです。
麺は中太麺でモッチモチの食感がなんともスープとか店の雰囲気とかに合ってる感じで良さげ。
柔らかロースのチャーシューとコリコリノメンマはスタンダートな落ち着いた味わいのもの。あと味玉が半分と海苔がのる。
でもやはりこれで650円はかなりお得だのう。やはり俺的に赤坂と言えばこの店ってかんじ
汁:★★★☆ 
麺:★★★★ 
具:★★★ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 11:58| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 港区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

『めん徳二代目つじ田  小川町』 らーめん (2006/12/05)

本店は麹町でこちらは支店第一号かな。どっちもビル群の真ん中にあるラーメン屋て感じである。靖国通り沿いにあるから小川町も淡路町も新御茶ノ水も神保町も最寄り駅と言えそう。
行列が常に絶えないからか店の外に食券機。けっこう店内が狭く感じたのは面積の割に席が多かったからか店員が多かったからか。テーブル上のボトルでお冷やの代わりに冷たいお茶が飲めるのがうれしい。
5分ほど待って着席。
らーめんを注文。
061205_2056~0001.jpg
かなーりコッテリとした重量感のある動物系スープ。粘度を感じるほど濃厚なウマ味があって家系に近いけどこっちの方が遙かに濃い。
でもなあ、背脂が大量とかだと甘味もあって意外なマイルドさがあるもんだけど、ここのコッテリさは脂の飽和状態て感じられるくらいにコッテリ…ちとたくさん飲むと気持ち悪くなってくるなり…個人の好みの問題なんかなあ。
チャーシューはトロトロジューシーな絶品。ただコッテリスープにまたコッテリ肉てのがややうるさい。
味玉はまたトロトロでこれまた濃厚な味わい。麺はもっちりどっしりした食べごたえ。
全体的にひとつひとつすごい完成度なんだろうけど、俺にはちと重すぎて疲れちまったなあ
汁:★★★ 
麺:★★★☆ 
具:★★★★ 

計:★★★ 
posted by いかれたBaby at 19:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 千代田区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。