2006年02月23日

『ひるがお  駒澤大学』塩ラーメン (2006/01/22)

ラーメン激戦区である環七沿いにある人気店。
夜は同じ場所の店舗で「せたが屋」として営業。こちらの「ひるがお」は塩ラーメンの専門店として昼のみの営業。時間と味とともに店名を変えると言う面白いアイデアの二毛作。
常に長蛇の行列をつくっているので、食べる機会を得るにはなかなかの根気が必要。昼限定という事もあるしなあ。
塩ラーメンを注文。
20060122
かなり上品でキレイな味わい。もっと豪快な塩かと思ってたけど、無駄な角がまるでない丸い塩味。
ホタテ中心のダシらしいけど、そういう特に何か1つの味がどっしり来る事がまるでない、色々な素材が調和して引き立てあってる感じ。専門店として出したくなる自信が持てるのも頷ける美味さだ。
粉末状の赤い粉がふりかかって出てくるんだが、これがまた香ばしい魚介的な風味をフンワリと帯びていて優しいスパイス。柑橘系の欠片も入っていたり、岩海苔も入っていたりと、それぞれ違うところから風が吹いてくるように香る素材の妙味がまたニクいのう。
麺は太さの違う3種類が混じって入ってるらしい。なるへそ、口の中で確かに多少のごわつきを感じるような。。コシが凄く強いような気がしたのもそのせいかな。そしてスープとの絡みもかなり良かった。
インパクトに欠けてアッサリしすぎるところはあっても、炙りチャーシューもメンマもいい味しまくりだし非の打ちどころは見当たらんなあ。絶品なり。
汁:★★★★☆ 
麺:★★★★☆ 
具:★★★☆ 

計:★★★★★ 
posted by いかれたBaby at 10:46| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 世田谷区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きょうぽむぽむが調和しないです。
Posted by BlogPetのぽむぽむ at 2006年02月25日 08:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

せたが屋 環七 駒沢 ラーメン
Excerpt: かなり美味しいお店なのに、久々に来店。夜中の2時までやってるので結構使えます(^.^) 平つけ麺がお薦めなんだけど、今回はひらラーメンを注文。 麺は平打ちの太麺。つけ麺に比べると、ややコ..
Weblog: 国産アメリカンSTEED(スティード)カスタム〜セイのブログ〜
Tracked: 2006-06-14 20:03
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。