2006年03月18日

『支那そばや  新横浜』特製塩めん (2006/03/12)

新横浜ラーメン博物館にやってきたの巻。
高校生のとき以来に来たから約10年ぶりと言うことになるのか。
あのときはラーメンが千円もすることに愕然とした挙げ句にうまくもなかったという感想だった気がする。今となってはどの店でどんなラーメンを食ったかも覚えてないないけどね。
支那そばやは、あの佐野実の自らの店だしラー博の中では一番食べたかった店。
並んでもいないし、入口から一番近いしで速攻訪問。
特製塩めんを注文。
image/pompomplin-2006-03-18T22:29:18-1.jpg
天然塩な丸い甘みあるキリリとした塩気が印象的なスープ。口当たりが柔らかくて飲みやすい感じ、インパクトはないけど地味に美味い。
麺はストレートな細麺。やや柔らかい食感だけど、麺自体から味を感じるようで美味い。
メンマは直方体なブロック状のもの。コリコリとした歯触りが大ぶりに感じられてかなりいい。かなーり残念なのがチャーシュー。明らかにやる気のないハムみたいなのがペラリ。まるで美味くもない…。
佐野実がなんでこんなものを出してるのか理解できんのだが…、この店はもしかしてもう関係ないのかな。
味の深みからなにから全てが池袋で食べた支那そばやの美味さには遠く及ばない、かなりがっかり…
汁:★★★☆ 
麺:★★★★ 
具:★★ 

計:★★★ 
posted by いかれたBaby at 22:29| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 神奈川県の方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いかれたBabyは、うまくも塩気とかを速攻しなかった?


Posted by BlogPetのぽむぽむ at 2006年03月25日 09:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15044255

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。