2005年02月02日

『麺屋 蔵六  品川』醤油味とろ肉らーめん (2005/02/01)

品川麺達七人衆の中の一店。渡なべKeizなどと同様の渡辺樹庵プロデュース。ここも他の渡辺系店みたいにスタイリッシュで大人びた色調、席数は少ないけど落ち着いた空間を作り出している、間違いなく品達の中で一番雰囲気がよいだろう。
醤油味とろ肉らーめんを注文。
image/pompomplin-2005-02-02T09:33:22-1.jpg
まさしく渡辺系なムハーってコッテリ豚骨にムハーな魚介風味。他の渡辺系に比べると深みがない気がするのはもしかして量産型だったりすんのかな、でもこれでもウザい位に濃厚であるが。
麺はかなり細いつるつるストレート麺でスープとよく絡みまくり、やや粉っぽさを感じた。
渡辺系はユニークなメンマが多いがこの店のメンマはブロック状。ザクザクって感じの歯ごたえのある感じでうまい。
トロ肉は柔らかくてまさにトロっとした味わいでうまい、けど1000円は高い。。このトロ肉は味も値段も山頭火によく似ているなあ。
正直、こういう豚骨魚介系にはまるでインパクトを感じなくなってきた、脳内インフレーション。家系と一緒で食べ過ぎるとうんざりしかねない、どこでもあるし。それくらい各地に一気に広まったなあ。
汁:★★★ 
麺:★★★ 
具:★★★★ 

計:★★★☆ 


posted by いかれたBaby at 09:33| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(3) | 品川区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もずいぶん前に、食べたっきりです。
>家系と一緒で食べ過ぎるとうんざりしかねない
まったくもって、その通り。
Posted by ふらわ at 2005年02月03日 08:04
渡辺プロデュースはうまくてあたりまえ
って固定観念もありますねえ
Posted by いかれたBaby at 2005年02月05日 10:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

【画像8枚】朝の一品/嵯峨野の弁当/品達:きび/品達:蔵六/...
Excerpt:  今日のおかずは、タマネギとピーマンの豚バラ肉炒め、自分は納豆ご飯を作って食べた。 もう、すっかり陽が出ない季節になってしまった、真っ暗中を出かけていくのは気分が落ち込むよね。 最近ではすっかり電車に..
Weblog: ふらわのだらだらだいあり
Tracked: 2005-02-03 08:02

蔵六@品達
Excerpt: なんとなくなお散歩日和。打ち合わせに向かう途中で、ちょうどお昼なので、3回目の「品達」。今日はどこにしようか。なんかのサイトで蔵六を見かけていたので、すんなり「蔵六」へ。券売機で一番左上の醤油700円..
Weblog: らーめん。食ったもん勝ち
Tracked: 2005-04-18 23:43

渡辺樹庵氏プロデュース!豚骨と魚介の旨みが凝縮の「麺屋 蔵六」
Excerpt: 「麺屋 蔵六」。この店は、「品達ラーメン・品達七人衆」の中にあり、ラーメンコンサルタントである「渡辺樹庵氏」のプロデュースによるお店です。   店内が満席だったので、チケットを買い、しば..
Weblog: 目黒碑文谷日記
Tracked: 2006-05-21 07:37
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。