2006年06月18日

『蒙古家  虎ノ門』全部のせ (2006/05/26)

西新橋のがんやの隣の裏路地にある。
ジンギスカンを得意にしてる居酒屋だけど、ランチタイムにはタンタン麺をメインに営業してる。
店に入ってすぐ靴を下駄箱にしまって、ちゃぶ台での食事、妙に昭和臭さのある収納や柱や天井とかとか、一つ一つに雰囲気出まくり。
まるで親戚とか友達の実家に遊びに来ちゃいました系の妙な落ち着きが漂いまくり、懐かしく癒されます。
さて昼飯は、全部のせを注文。
image/pompomplin-2006-06-18T15:12:12-1.jpg
全部のせとは、チーズ・トマト・黒ゴマ・岩海苔などなどトッピングしまくりバージョンのタンタン麺である。
この複雑怪奇な味のハーモニーが異常に美味い!タンタン麺単体のスープの味がわからんくなるくらいのハーモニー。
トマトがまろやかな酸味を、チーズがトロトロとしたコクを、黒ゴマが風味良く香ばしく、岩海苔が海の爽やかさを、それらとタンタン麺のやや控えめながら辛いスープ合いますなあ。
タンタン麺て具が挽き肉とチンゲンサイとかだけってイメージで、どこの店も実際そうだよね。だからけっこうあありそうでない新鮮な驚きでしたよ
汁:★★★ 
麺:★★★ 
具:★★★★ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 15:12| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 港区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19458849

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。