2006年06月20日

『餓王  新橋』バンバンジー麺 (2006/05/24)

新橋の老舗。都内で麺が一番長いらしい、とテレビチャンピオンで言ってました。
その自慢の麺は入り口にショースペース的にある厨房と一緒になったる麺打ち場で店ごと揺らしながら爆音で打たれてできあがる。
居酒屋的な感覚もあるけど常に客入りは上々のようだ
バンバンジー麺を注文。
image/pompomplin-2006-06-20T20:32:47-1.jpg
スープはない。
挽き肉たっぷりで粘度強めのアンカケのタレに絡まりまくっている。予想よりも辛くないないなあ。
アンカケの粘りが強すぎて麺がかなり持ち上げにくい。むしろタレに負けて麺がブチブチ切れまくり。
ていうか麺の強度がなさすぎる…。口の中でも歯ごたえ無く切れる。むう、やわい
やっぱ昼の繁盛時間は状態良くないみたいだ、あんま好きになれん
何気に最近なぜか頻繁にここきてるけど、麺がなあ…。スープとか美味いのに…
汁:なし 
麺:★☆ 
具:★★☆ 

計:★★ 
posted by いかれたBaby at 20:32| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 港区<新橋>のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19569235

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。