2006年06月23日

『和麺屋長介  新橋』長介つけ麺 (2006/05/12)

新橋の呑み屋街の奥深く。とても小さい店であり、店主一人のみでの営業。しかも小さすぎて店主が動き回れず、お客は食べた丼など自分でカウンター上に片付ける、テーブル拭くは必須事項とされている。
何だか接客業に対して厳しい人達にはこういったシステムがやたら叩かれていたりして、店主のブログも荒れつつ閉鎖などしてた。まあここの店主の妙な頑固さのある性格も若干問題あるのではないかとは思うが。
長介つけ麺を注文。
20060512
まろやかな和風味はやはり美味いのう。揚げネギの香ばしさとの相乗効果で更なる奥行きをかもし出しまくり。
麺にスープが絡めて出てくるのは最近からからかな?小技がきいている。
前回はどうも塩気がきつめだったけど、今回はまあ問題なし。つけ麺の方が全体的に食べやすい味だと言える。
最後にサービスでおじやにしてくれる。これが何よりも絶品。とんでもないことを言うと麺よりライスで食いたいのかも
汁:★★★★ 
麺:★★★ 
具:★★★☆ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 18:42| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 港区<新橋>のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19728141

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。