2005年02月21日

『醤屋  馬込』黒 (2005/02/12)

環七通り沿いの名店。2005年2月13日で閉店ということで、12日に行ってきた。閉店といっても店主の体調が戻り次第に移転して復活するらしい。馬込のこの場所は「醤道」と言う名前でお弟子さんが3月から開店するらしい。さて今後の味はどうなることやら
醤道にはのみが残るらしいので「黒」を注文。
no-title
黒の特徴はたまり醤油。イメージしていたのはいち彦じゃんみたいな濃厚で醤油味のきついラーメン。なのかなと思いきやスッキリと上品で嫌味がなくてイメージとはまるで違った。やや甘みを感じる蕎麦つゆぽさがあるけどジワっとしたコクがあって実に味わい深い。スープに浮いた揚げネギと玉ねぎがいいアクセントになって味を引き立ててもいる。こういう透き通ったウマ味を作れる職人は尊敬する、うまい!
そしてさらに麺がうまい。シコシコと歯ごたえがかなり強い中細ストレート麺、これもまた他店では味わえない魅力がある。そういえばチャーシューは前はぺラッとしてたけど、巻いてあったなあ、これもうまかった。
汁:★★★★★ 
麺:★★★★★ 
具:★★★ 

計:★★★★★ 
posted by いかれたBaby at 10:47| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 大田区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このページ、「太田区」は「大田区」の間違いですよ。
醤屋の跡地の醤道、メニュー変わったけど味は引き継がれてる感じ。
Posted by おおたく at 2005年05月12日 02:55
すいません、どうもご指摘ありがとうございました!
気付いてはいたんですけど、めんどくさくて放置してました。しかももうちょっとだけ放置させてもらいます…申し訳ないっす。
Posted by いかれたBaby at 2005年05月12日 12:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。