2005年02月22日

『中華麺屋 喜神  中野』醤油ラーメン (2005/02/07)

中野駅北口の魅惑の不思議空間ブロードウェイの裏あたり商店街にある。
黄色ののれんは派手、内装のカウンターは赤と黄色で派手。
醤油ラーメンを注文。
image/pompomplin-2005-02-22T13:43:15-1.jpg
一見しょっぱそうな黒い色したスープは見た目ほどしょっぱくもなく深い醤油味。だけどふわっとした魚介風味がありサッパリとしたホッとするラーメンで好感がもてる。焦がしネギが浮かんでるから香ばしく一味の工夫がうれしい、自分好みだ。
つるつるな平打ち麺は太麺と細麺を選べる。今回は太麺にした。たいへん舌触りよく滑らかな喉越しでつるつると一気に食べてしまえた。たっぷり入ったシコシコなメンマもうまかった。近くに住んでたらついつい寄ってしまいそうなラーメン屋だなあ。
汁:★★★☆  
麺:★★★☆  
具:★★★☆  

計:★★★☆ 


posted by いかれたBaby at 13:43| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中野区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
喜神…、懐かしい名前です。
中野在住中には、夜中にふらっと食べに行っ
たり、仕事が休みの日には昼ごはん代わりに
食べに行っていたものです。
僕の定番は、「塩とんこつ(太面)」でしたが、
ある時突然「塩とんこつ」がなくなってました。
その頃からか、塩が濃すぎて水を何杯も飲まな
きゃラーメンを食べれない!って感じになりま
したね。
昨日、喜神のCMを作るというテレビ番組を観
ましたが、これを機に、また「塩とんこつ」が
復活するとうれしいです。
あっ、杏仁は最高に美味しかった記憶がありま
す!
Posted by としたか at 2006年02月01日 08:22
としたかさん>
どうもこんにちは、コメントありがとうございます。
塩とんこつですかー、豚骨が美味いとはちょっと意外ですねえ、真っ直ぐでスッキリしたものがウリ名イメージあったもんで。
しかしどこも徐々に味を変えていってるんですねえ。ああ、また食べに行きたいなあ
Posted by いかれたBaby at 2006年02月03日 10:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。