2006年08月09日

『らあめん福福  九品仏』しおらあめん (2006/06/24)

最寄り駅は九品仏だけど、九品仏・自由が丘・奥沢の真ん中あたりみたいな感じ。大井町線の線路沿い的な大通りのマンション1階だったような。
「がんこ」での修行経験があるんだか知らないけど、店内にはがんこ系列を主張するものあり。でも外装は真っ黒でもなく牛骨もぶら下がってなかった気がする。麺が選べたりメニューもけっこう豊富な感じだった気がする。
しおらあめんを注文。
20060624
スープの透明度とかビジュアルからかなり「がんこ」ですなあ。
でも塩気はそれほどきつくなくてマイルドで飲みやすい。トンガったイメージのがんこ系では珍しいぐらいに丸ーい味わいです。それでももちろん凝縮されたようなジンワリとしたスープのうま味は健在。
香味油かなんかがほのかに浮いてるのかな、香ばしくて柔らかい葱系の甘味がふわりとする気がした。この風味あってかなり美味いスープなり。
麺はぷりぷりした縮れまくり麺。がんこにはこれと言った感じですな。
チャーシューがホロホロに崩れてしまうほどの柔らかさ。これだけ塩気がかなりドギツかったけど逆にスープと合わせて食べると「がんこ」を彷彿とさせるあの塩気になって美味かった。メンマもめっちゃうまかった
がんこ系でこんなに優しいのは初めてだった。すごく万人受けする味だとも思うけど立地的にどうなんでしょう
汁:★★★★☆ 
麺:★★★ 
具:★★★★ 

計:★★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 19:42| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 世田谷区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22142622

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。