2006年08月16日

『九州じゃんがら  銀座』つけちゃん+角肉 (2006/06/27)

たまに無性に食いたくなっちまって昼休みに銀座までてくてくと10分以上は歩いて無理やり食べに行ってしまう九州じゃんがら。それくらいこの店好きだ。
原宿、秋葉原、赤坂とかとか都心にぱらぱらとあるくせにいつも食うのはこの銀座店。適度な混み加減で食べやすい気がする。
季節限定メニューのつけちゃんに角肉を投入で注文。
20060627
意外にもうまーい。
存在感のある魚介風味がメインでマイルドな豚骨が若干そっちに溶け込んじゃってる感じ。豚骨ラーメン屋だけにこのサッパリカンのある魚介系醤油タレはかなり意外性のある美味さですなあ。そのわりになかなかレベルの高い汁だと思うし。
細麺と太麺が選べるので太麺にしてみたが、この店なら細麺の方が美味いかも知れんなあ。
トッピングした角肉は甘い中に肉の豪快なうま味がつまったかなりゴロゴロと食べ応えあるもの。なかなか美味いけどこれつけなくても充分腹は満たされてたな。デフォルトの具はサイコロ状のチャーシューとメンマとキャベツかな。これまたつけ汁によく合ってるにくい具材だ。
うまかった。これ常時置いてて欲しいメニューだなあ
汁:★★★★ 
麺:★★★ 
具:★★★★ 

計:★★★★ 


posted by いかれたBaby at 16:45| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中央区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。