2006年08月25日

『麺屋黒船  新橋』塩麺 (2006/07/28)

外堀通りから日比谷通りを浜松町方面へはいってすぐ。
ちゃぶ屋のフランチャイズの中で一番の廉価版的な店なのかな。ネットで見る限り各地での評判が悪いなあ…。
まあ新橋の場合はこれほどきれいなラーメン屋が他にはほとんどない土地柄なので、ここはけっこう近隣の社会人達には人気があるようで昼休みはかなり並ぶ。女性客のみも多いようだ。
出来たばかりのころは店員の態度がイマイチでイメージ悪かったけど、今はそんなことなくかなりスムーズな店運びですねえ。
塩麺を注文。
20060728
なんかどっかで食べたことある風味だけどラーメンでは初体験的な面白い味のスープに仕上がってるー。これはバジルかな??すごくイタリアーノな感じの小粋な味の方向性がする。ほほう、けっこう美味いです。
ここの麺はぴろぴろした感じで幅広。麺が妙な質感だからか醤油食べるよりはこのイタリアンな塩スープの方が相性は良い気がする。でも個人的にここの麺はあんま好きじゃないかなあ。
具にはモヤシがどさりと。これが微妙ではあるけど、塩スープが妙にしつこいだけにモヤシがサッパリさせてくれるという利点があったりした。チャーシューとかは特筆するような点はなかったですなあ。
この店、意外と食べるたびにイメージが良くなるなあ。もっと面白い味を出していってほしい。塩はなかなか楽しめましたよ。
汁:★★★★ 
麺:★★★ 
具:★★★ 

計:★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 16:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 港区<新橋>のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22797845

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。