2006年09月02日

『共楽  銀座』ワンタンメン (2006/08/01)

銀座WINZのすぐ横にある黄色に支那そばと書かれた看板が目立つ老舗のラーメン屋。
小さな店だけどテーブル席もある。古びているけど汚らしさはない。長いファンが多いようで何時に行っても大抵混んでいるよう、女性の一人客もよく見かけるなあ。
この日は会社の昼休みに訪問。待たずにテーブルに着席。
ワンタンメンを注文。
060801_1247~02.jpg
スープの色が濃いから大げさな味を想像しがちだけど、むしろ塩気なんかはかなり薄い。あっさりと優しい魚介風味が昭和の懐かしさを思い浮かべさせる醤油スープ。
焦がしたような香ばしい苦味があってこれが何とも言えぬスえたうま味を醸し出していてにくい。ホントにいくらでも飲んでいられそうなスープだのう。
麺は存在感のある太麺。伝統性を感じる東京ラーメンで太い麺てなんか珍しい気がするのう。これは大変に美味いです
具も特筆するほどのものではないにしても、やはりひとつひとつが懐かしさを感じる出来映え。コリコリしたメンマとか最高だな。ワンタン単体は普通だったけど、ワンタン入った方が満足感ある。
汁:★★★★ 
麺:★★★★ 
具:★★★☆ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 19:45| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 中央区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23163434

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。