2006年10月10日

『らーめんほんぽ白虎  大森』 白虎ラーメン(三濃) (2006/09/03)

大森駅山王口の目の前にある商店街内、赤の派手な見栄えの店。チェーンなのかわからんが店構えとか見るととりあえず金持った店に見えますなあ。
メニューは1濃から5段階でコッテリしていって11濃まであって味のアレンジが変わっていくそうです。単位の「濃」はコクと読むらしい。ほう
あまりコッテリを食べたくもなかったので、3濃で注文。
20060903
一口目の印象は魚介風味。けっこう大味ですなあ。
なんか鶏白湯が得意の店だということだけど、魚粉の香りの強さのせいかイマイチ鶏のウマ味の方は弱いか。
あと油膜のように張った鶏油が脂っぽいコッテリさを強くもしてた。白湯っていうよりもコッテリした鶏スープと感じる。
魚介系が好きな人にはよいと思うけど、個人的には魚介の入らない1濃を食べてみたかったなあ。
麺は歯ごたえのある黄色い縮れ、味噌ラーメン系でよくある感じ。なんかこの麺のせいで余計にチェーン店臭がして安っぽい印象を感じてしまったりして。
具材には珍しいスパイシーなエリンギとオニオンスライスがのる。
脂がけっこう強いからオニオンスライスのサッパリ感てのは良いアイデアだと思う。葱も入ってるけどこっちの存在感けっこう強い。。
ただエリンギが微妙だな、油で調理されているのがこのスープ的にどうなのかと思うわけです。チャーシューは脂のトロリとした食感の巻バラでありました。
基本的にけっこううまい。味もいろいろ楽しめるし、まあまた来てもいいと思えたかな。
汁:★★★☆ 
麺:★★★ 
具:★★☆ 

計:★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 11:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大田区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25183395

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。