2006年11月07日

『豚骨らーめん大大  台場』 炸裂!濃厚肉味噌らーめん (2006/10/28)

ラーメン国技館の「チャーシュー麺対決」とか言う企画の審査員の権利をいただく。審査員と言っても6店舗あるうちの2杯を食べてどっちが美味かったかを決めるのみ…。
というわけでとりあえずの1杯目は、迷わずに美味いの確実な大大
店主前島さんは厨房には入らずに店頭で寡黙に呼び込みをしているのみ。風格はあるんだけど、ラーメン国技館のあのウルサイ呼び込み地獄の中だとちょいと存在感が消されてましたなあ。つーか前島さん怖い…。
炸裂!濃厚肉味噌らーめんを注文。
061028_1039~0001.jpg
大大の豚骨と言えばドッシリと重みのあるコッテリさを想像していたわけだけど、なかなかサラリとした口当たりで全体的な味がまろやか。とは言えしっかり豚骨のウマ味はあるしこっちの方が自分好み。台場で家族連れが多いだけに食べやすいコッテリさにしてるのかな?それともブレてるのかな?
で、そのスープに香ばしいマー油がかかっていて風味抜群、さらにはスパイシーさもあって美味いです。ただ味噌と冠されてるわりには味噌が全然感じられなかったなあ…はて。
今回の主役、チャーシューはなんとカラ揚げ!
鶏肉のカラ揚げはスタンダートにカラッとしててこれがまたマー油のスープに合いまくりでたまらん。さらに豚肉の方は、サイコロ状で炙り感がのに近い感じ。かなりジューシーで美味すぎ。
そして合わせてのっかった白菜がサッパリ感とシャキッとした食感を添えてくれている。これさりげなく素敵なアイデアですなあ。
麺もぷりぷりの中太縮れでスープとかとか全体と合いまくり。何よりも歯ざわりとか食べごたえがバッチリでかなり美味い麺でした。
ただ残念でならないのはスタッフのレベルの低さ。これは大大だけの話じゃなくて、ラーメン国技館全体に言える事だけどね、しかもずぅっとからレベルが向上してない気がする。ファミレスで高校生でもできてるような基本的なことがなぜできてないのか疑問。
汁:★★★★ 
麺:★★★★☆ 
具:★★★★ 

計:★★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 11:43| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 港区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きのうぽむぽむが、想像しないです。
Posted by BlogPetのぽむぽむ at 2006年11月09日 11:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。