2006年11月09日

『箱館らーめん桐屋  台場』 とりチーズ味噌ラーメン (2006/10/28)

この前書いた「チャーシュー麺対決」の続き。
大大を食った後、連食すると味がよくわからんので数時間間をおいて本日2食目に選んだのは桐屋。理由は写真の見た目がもっさりしてなかったから。
この店は客引きに力を入れまくってるせいか他の店よりも若干並んでる人数が多く見えたな。正直呼び込みの大声はちとやり過ぎな気もするけど、元気があるようでなにより。
とりチーズ味噌ラーメンを注文。
061028_1340~0001.jpg
北海道ラーメンをウリにしているだけあって味噌スープは、炒められた野菜とラードの風味とが香ばしくてなかなか美味い。むつみ屋をワイルドにした感じだろうか。
でもこれにチーズを入れてしまったことで完全に全てが台無し…。なんでチーズ??
野菜炒めとか炒めスープにチーズが全然マッチしてないなり…。いつもの味噌スープにチーズのっけてみたってだけのアイデアじゃないことを祈る。つーかそれアイデアって言わないし。
で、主役のチャーシューはなんと鶏肉。これがまた味わいが浅くてボソボソとした食感。サッパリ感とかサックリ感よりそんな印象。
トータル的なバランスとかいろいろ適当なような気がするラーメンで残念。他の店より試行錯誤がかなり足りなかったんじゃないだろうか。
ちなみにこの大会を優勝したのは「きび」だったようです。
汁:★★★☆ 
麺:★★☆ 
具:★★ 

計:★★ 

posted by いかれたBaby at 20:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 港区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27118488

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。