2006年11月28日

『ちゃぶ屋とんこつらぁ麺CHABUTON  秋葉原』 味噌ラーメン (2006/10/09)

秋葉原の東口にあるでっかいヨドバシカメラのレストラン街にある。そもそもヨドバシカメラにレストラン街ってどうゆうことだと思った挙句に実際行って見てでかさにびっくりしたわけです。
当時のTVチャンピオンで優勝したことで有名な「ちゃぶ屋」のプロデュース。
なんでも大晦日限定で出していた豚骨ラーメンだったものをメインにした店というわけだそうです。ほう
前回はデフォを食ったんで、味噌ラーメンを注文。
061009_1633.jpg
相変わらずおもろい形のドンブリである。
ぬーん…。やはりここのスープには妙な違和感をおぼえる。
粘度のある豚骨スープ自体は臭みもさほどなくていい出来なのかも知れんけど、塩気がまるでないので基本的感想は味がないって感じ。味気ないってよりも味がないと感じるのです。
味噌も妙に甘いのになんか薄い印象で、上品と言えば褒め言葉ぽいけど、言い方を変えれば存在感のない味。もっとインパクトとかパンチとか欲しいわけです。ニンニク風味だけが一番印象に残る味てのが微妙。
麺は替え玉1つ無料といううれしいシステム。麺自体は豚骨ならではの極細で歯ごたえのある食感のもの。これはうまい。ただこの麺を2回食うにはスープの魅力が足りぬ。
味も微妙だったけど、この店の内装って横に細長すぎて微妙。店員がまるで客のこと見えてない。替え玉欲しいと思ってもやたら待つ。
汁:★★ 
麺:★★★★ 
具:★★★☆ 

計:★★ 


posted by いかれたBaby at 16:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 千代田区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。