2006年12月20日

『じらい屋  武蔵小山』 味噌キムチらあめん (2006/11/15)

武蔵小山の旧線路近くにある地元民大好きな名店なり。
風のうわさで麺が変わったらしいことを聞いてからずっと来たかったわけですが、やっとやっと訪問。
ついでに初チャレンジの味噌キムチらあめんを注文。
061115_2007~0001.jpg
味噌でキムチって聞くとかなり濃厚で大袈裟な味を想像してたけど、驚いたことにけっこうなサッパリさ。そういえばじらい屋の味ってインパクトあるくせに全部かなりサッパリかも。
アツアツのまろやか味噌スープにほっくりと野菜と肉。この味噌キムチてスープ的にはチゲ鍋に似た美味さ。
麺はゴワゴワして縮れまくった太麺。さっくりくる歯触りが何だか食べてて楽しげ。前のがどんなだったかわからんくなるくらいに印象的で存在感ある麺である。
トータル的に麺の存在感が強くなったからかスープがやたら優しく感じたかも。これもかなり好きな美味さー
汁:★★★★ 
麺:★★★★ 
具:★★★☆ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 05:39| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 品川区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きょうぽむぽむは、いかれたBabyが味も訪問したかったの♪
Posted by BlogPetのぽむぽむ at 2006年12月21日 10:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29898265

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。