2005年04月22日

『大勝軒  大久保』ファイバーつけめん (2005/04/11)

大久保に移転してすぐに閉店してしまった神楽屋の跡地にできた店。
東池袋大勝軒からの暖簾分けということで、開店時期にはアルタ前に巨大な広告を出していた。
しかしそんな力の入った宣伝ぷりの割には、店内の空気は良い意味でゆるい。妙にスペースの空きまくりな席の配置がこのゆるい空気を醸し出してる気がする。田舎のラーメン屋のような雰囲気。
ファイバーつけめんを注文。
image/pompomplin-2005-04-22T22:55:08-1.jpg
何がファイバーかと言うと麺にレタス何個か分の食物繊維が入ってるとかそんな感じだった気がする。あと、ヨーグルトが付いてくる。微妙なセットだけど面白い。
その麺だけど、別に特にファイバーなかわった感じはしない。大勝軒ならではなツルツルもっちりとコシのあるうまい太麺だった。
つけ汁もまさに大勝軒なスッキリとした醤油、塩気とか酸味とかがかなり上品な感じかな。強いて言うと味に締まりがない気がしたのがあれだは…。
まあ常連客のつきやすい安心感のもてる店だとは思う。
汁:★★★ 
麺:★★★☆ 
具:★★★ 

計:★★★ 


posted by いかれたBaby at 22:55| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 新宿区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ〜
あのヨーグルトをつけ汁にぶち込むとウマー
って友人が言ってたんですが、嘘っぽいです。(^^;
でもちょっと気になる・・・
Posted by Tkz at 2005年04月24日 01:58
Tkzさん>
ヨーグルト投入ですか…物凄いチャレンジャーですなあ
味を想像しただけでギャフンです。ギャフン。
Posted by いかれたBaby at 2005年04月24日 14:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。