2007年03月15日

『白河拉麺奥我  代々木上原』 つけ麺 (2007/02/14)

小田急線千代田線の代々木上原から北東側の方。駅からそんな遠くないしちょいとした商店街なんだけど説明するのも面倒なこちょこちょとした道である。
店自体も肉屋とみせかけて実は袋小路の小道の奥。肉屋の対面になぜかカウンター1本のラーメン屋。おそろしく目立たない…。
それでも常連客ぽい人達でにぎわっているのだからきっと美味いはず。白河ラーメンを謳っているのも珍しく楽しみ。
つけ麺を注文。
070214_1252~0001.jpg
白河ラーメンは実はほとんど経験無し。戸越の吉兆だけだろうか。
甘辛で大味なスープ。先に挙げた吉兆とは対照的な味の方向性。牛丼の汁に近いような動物系と醤油味で甘味とウマ味がジャンクさ抜群でなかなかクセになりそうなような。
つけ汁の中には大量の甘辛煮玉ねぎが沈んでいてこれがまた牛丼ぽいあの感じに近づけてる。やはりジャンキー。好きな人は物凄く好きそうだ、ちなみに俺も好き。
そしーて、この店は麺が面白い。
つけ麺にはめずらしい極細麺。とにかくすごい縮れっぷりで甘辛汁と根こそぎ絡みまくり。伸縮性も弾力性もなんだかすごくて食感がいい感じであった。白河ラーメンてこんな感じ?初体験な麺であった。
肉肉しくてワイルドなでっかい大判肩ロースチャーシューもまた食べごたえたっぷりでかなりいい。獣ぽさを感じるような気もするけど濃い目のスープにはかなり相性が良い感じ。
モヤシがどふっとのってるのもこのスープにはかなりマッチング。ホクホク味玉もコリコリ辛味メンマも調和がとれてたなあ。
ていうか、なぜかつけ麺を頼んでしまったけど、普通のラーメンを食べてみたいや。
汁:★★★☆ 
麺:★★★☆ 
具:★★★ 

計:★★★★ 


posted by いかれたBaby at 14:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県の方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36030817

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。