2005年07月06日

『麺えるびす  池袋』濁り塩 (2005/06/13)

池袋には西と南と2軒あるが今回は西口店に訪問。この店はなぜか行く機会が多くて今回で4回目。
3年ほど前は行列を作っている人気店だったけど今はすいていらした…。劇場通り側には蒙古タンメン中本池袋店があり、立教大学側には海神やごとうやちゃぶ屋がある。人気店に挟まれてドーナツ化現象ぽく客が遠のいていそうですね…。たぶん東口の方が人気ありそう。
西口限定だという、濁り塩を注文。
no-title
やや白濁した感じの背脂チャッチャ系である。
サラリとした飲み心地のスープは塩味がジンワリと染みるようでうまめ。脂の嫌なコッテリ感が全然ないアッサリしたスープだから本当に飲みやすい。よーく縮れた麺と鶏系魚介ダシとはすごく良く合う。
でも全体的に何だかひとつ物足りない…印象に残るようなラーメンとは言いがたいです。
この店って醤油とか味噌とかトッピングの種類とかメニューがすごい多い店だけど、それだけと言えばそれだけな気がするよなあ。
確か醤油ラーメンはすげーうまかったのを良く覚えている…3年ぐらい前だけど感動したんです。でもちょっと今回は残念な感想でした…こういう日もあるってことか
汁:★★★ 
麺:★★★ 
具:★★☆ 

計:★★★ 


posted by いかれたBaby at 11:33| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 豊島区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
TB、ありがとうございました。
その感想、とっても分かります。
まずくはないけど・・・印象に残るには今一つですよね。
Posted by 海月 at 2005年07月06日 21:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。