2005年10月05日

『ラーメン二郎  三田』 小ラーメン (2005/09/12)

仕事中にやたら乱暴なものが食いたくなってきたから昼休みにこっそり三田二郎。
仕事の合間に食うのはやばいと思ってるのにきてしまう。これが中毒症状ってわけか
なんか、いつもいる店員の兄さんが12月には辞めるみたいな会話をしてたが本当だろうか…。店主がイヒイヒ笑いながら寂しそうにしてる光景が見えた
小を注文。仕事に響かんように麺半分で
image/pompomplin-2005-10-05T19:32:22-1.jpg
半分になっとらーん(ノ`Д´)ノ
普通通りの量がでてきて、戦の前に心が折れてる自分に気付く…とりあえず思わず笑う。
しかし相変わらずうまい!乱暴な豚のスープがたまらん。
麺もビジュアルを気にしなければたいへんうまい!このうまい麺だから多くても飽きんのか
ただ、食べ進むにつれて今日のスープがやたらショッパイことに気付く。ぐぅ、これは痛い…。どうもこのカネシってやつは喉にひっかかるなあ 後半は苦手かも
そして肉が今日は部位によってひどくまずかった、なぜかうまいのは異常にうまかったが
何だかんだで最後まで食ってやった。フェイントかけられるくらいなら最初から麺減らして注文するべきじゃないですね。ふぅ、ひどい罠だった
今日もなんとも異空間ぷりはさすがでした。ごちそうさま
汁:★★★☆ 
麺:★★★★☆ 
具:★★★★☆ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 19:32| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 港区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7743444

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。