2005年11月11日

『和麺屋長介  新橋』らーめん (2005/10/07)

新橋の呑み屋街の裏路地にある。かなりディープな道だから普通は気付かない場所である。
回転した当初は話題になっていてけど大きな人気は持続しなかったようですな、地味にコツコツとって雰囲気。近くのなんくるないさが妙に注目されすぎなんだよなあ。
ノーマルのらーめんを注文。
20051007
深みのある醤油味がうまい。塩気はあんまりないけどスープが濃厚。うまいけどけっこうクセのある味だなあ。油の重みがかなり強くてコッテリしてる、長介らーめんにするとこれが緩和されるからノーマルを食べてやっと気付いた。
揚げネギは薫り高くて、苦味が香ばしい。トッピングとしてはスープに合っていると思う。でも苦味が強すぎるかも知れんなあ。
麺はもちもちの中太麺。弾力の奥にコシがある感じで食べ応えがある。スープとの相性もわりとよい。でも量は少なめだから腹が減ってる人が物足りないだろうなあ。
ブロック状のでっかいメンマが相変わらず甘めの良いお味でコリコリとした食感がありつつ柔らかくて大変うまい。チャーシューもうまし。
全体的に開店時に食べた時とさほど味が変わってないかなあ、スープの重みがあがってる気がするのはこの日の体調とかな気がする。
汁:★★★☆ 
麺:★★★☆ 
具:★★★★ 

計:★★★☆ 


posted by いかれたBaby at 11:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 港区<新橋>のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。