2004年04月04日

『羅麺家 匠  浦和』特性とろみ麺 (2003/11/01)

理由もなく一人旅がしたくなり日光へ行った。
さして悩みがあったわけでもない、ただ風に吹かれたい日もある。
そのぶらり旅の途中でラーメンが食いたくなって浦和で途中下車してこの店へ侵入。
開店してすぐだったのに行列が、少しだけ待てば座れたが
いろんなラーメンがあって悩んだが何となくで特性とろみ麺を注文。
匠
なるほどートロトロなスープだ。
このトロミはどうやら昆布から出たもののようで、スープに魚介系の芳しい風味がたっぷりと出ている。
さらに粉末状の魚介系がスープに混ぜ込まれていてさらに強いコクがある。特にカツオが感じられた。
でも麺の湯きりが足りない気がした、スープの直接呑んだ時は濃厚だが麺をすすった時は水っぽさを感じたなぁ。。
具はシンプル。チャーシューは柔らかいが存在感は控えめ。
全体的にかなりの個性を感じた、あまり食べれない美味さだなー。また来たいけど遠いからつらい…
汁:★★★★☆ 
麺:★★★ 
具:★★★ 

計:★★★★☆ 


posted by いかれたBaby at 17:19| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 埼玉県あたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

羅麺家 匠 さいたま市浦和区
Excerpt: 浦和駅西口の駅ガード下にある『羅麺家 匠』に行ってきた。普通のラーメンもあるが最近凝っているつけ麺を食べてみた。スープは魚系が強く、表面にかつお節の様な粉末が浮いている。チャーシューは角切りで大きめな..
Weblog: ふたり暮らし
Tracked: 2005-04-30 20:15
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。