2007年05月25日

『あびすけ  日吉』 つけめん+カレー味 (2007/02/25)

ポクポクポクチン(当時2月)に行こうとしたら閉まってたから困って迷ったところ、あびすけに落ち着く。
この店ってめちゃくちゃ狭いからすぐ並びが出来るけど、店内でっかいテレビあるから客はゆっくり食べがちな気がして悪循環系なような。
とにかく待ちながら食券を買う。
ノーマルは一回食べたからカレー味で注文。
070225_1629~0001.jpg
カレー味の汁は、うどんの古奈屋に似た感じのどこかクリーミーでまろやかな口当たり。コッテリさがカレー味をマイルドにしてるようでこれはかなり美味い。
もちろんスパイシーさも後からジワジワあって辛さも楽しめる。つけ麺としてはかなり面白くて良いバリエーションだと思います。
あと個人的に太すぎて固い麺が苦手だから、この店はやわめで頼まないとあれかな。このがっちりした弾力が魅力なんだろうけど。
汁:★★★★ 
麺:★★★☆ 
具:★★★☆ 

計:★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 20:08| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(3) | 神奈川県の方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

『マンモスラーメンポクポクポクチン  日吉』マンモスラーメン2 (2007/04/04)

日吉にあるごっつい店ポクポクポクチン。名前のインパクトからしてずっと気になっていたわけであります。
で、残念極まりないことに7日をもって閉店するという噂を聞いたので4日にそそくさと行ってきました念願のポクポクポクチン。いい名前だ。
学生街だけにボリューム満点な二郎インスパイア系。しかも原始時代的な遊び心をたくみに使っててうらやましいぐらいの好センス。肉をマンモとかウェボとか呼んだりとかユニーク過ぎ。
マンモスラーメン2を注文。
070404_1910~0001.jpg
ビジュアルからして超ド級のインパクト。
岩みたいなドンブリにドーン。そのてっぺんにグツグツと豪快な音をあげてる焼き石がのってやがる。
焼き石をすぐにスープに沈めると美味いとは言うが野菜がてんこ盛りだから沈めるスペースなどほとんどない。確かになんだか原始人的だな。
スープは見た目の豪快さ通りなドロリ濃厚動物系。背脂とか浮きまくりだけどしつこくないまったりコッテリ。
麺は極太だけど食感がポクポクしてて優しい噛み心地。なんかこの麺だけは見た目のインパクト負けしてたかなあ。
海老味噌ペーストみたいなのが焼石にくっついてたせいで炙られて香ばしい。アクセント出しまくりで素晴らしいアイデアである。でもこの海老の殻がスープ内に浮いてるせいで歯に当たったりしてちと邪魔気になったかのう。
なんかゴチャっとのった肉も野生的な感じでそうとうに美味すぎ。骨付き肉とかも投入しちまいたかったなー
美味くて面白すぎてそうとう気に入りまくり。でも閉店しちゃうのが残念すぎ。。もっと早くに知っておきたかったのだった。
汁:★★★☆ 
麺:★★★ 
具:★★★☆ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 14:32| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 神奈川県の方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

『白河拉麺奥我  代々木上原』 つけ麺 (2007/02/14)

小田急線千代田線の代々木上原から北東側の方。駅からそんな遠くないしちょいとした商店街なんだけど説明するのも面倒なこちょこちょとした道である。
店自体も肉屋とみせかけて実は袋小路の小道の奥。肉屋の対面になぜかカウンター1本のラーメン屋。おそろしく目立たない…。
それでも常連客ぽい人達でにぎわっているのだからきっと美味いはず。白河ラーメンを謳っているのも珍しく楽しみ。
つけ麺を注文。
070214_1252~0001.jpg
白河ラーメンは実はほとんど経験無し。戸越の吉兆だけだろうか。
甘辛で大味なスープ。先に挙げた吉兆とは対照的な味の方向性。牛丼の汁に近いような動物系と醤油味で甘味とウマ味がジャンクさ抜群でなかなかクセになりそうなような。
つけ汁の中には大量の甘辛煮玉ねぎが沈んでいてこれがまた牛丼ぽいあの感じに近づけてる。やはりジャンキー。好きな人は物凄く好きそうだ、ちなみに俺も好き。
そしーて、この店は麺が面白い。
つけ麺にはめずらしい極細麺。とにかくすごい縮れっぷりで甘辛汁と根こそぎ絡みまくり。伸縮性も弾力性もなんだかすごくて食感がいい感じであった。白河ラーメンてこんな感じ?初体験な麺であった。
肉肉しくてワイルドなでっかい大判肩ロースチャーシューもまた食べごたえたっぷりでかなりいい。獣ぽさを感じるような気もするけど濃い目のスープにはかなり相性が良い感じ。
モヤシがどふっとのってるのもこのスープにはかなりマッチング。ホクホク味玉もコリコリ辛味メンマも調和がとれてたなあ。
ていうか、なぜかつけ麺を頼んでしまったけど、普通のラーメンを食べてみたいや。
汁:★★★☆ 
麺:★★★☆ 
具:★★★ 

計:★★★★ 


posted by いかれたBaby at 14:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県の方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

『ZUND-BAR  厚木』 塩らーめん (2006/09/09)

あの中村屋AFURIとは兄弟関係の店であります。そしてラーメン屋だけど山奥にある店。
七沢温泉付近なので日帰り温泉行ったついでかなんかで行かないとかなりの気合が必要。電車なら厚木からバスで30分というハードルの高さ。
なんでそんなとこに店開くのさ?と思うわけですが、理由は美味い水がある場所だからだそうで…ほほう。もはやその辺の考えからして他のラーメン屋とはレベルが違う気がするなあ
店の印象ももはやラーメン屋のイメージが欠片も存在しないスタイリッシュさ。間接照明がほのかに灯った薄暗い中に小粋なジャズなどかかりつつラーメンを食うと言うのか。ぬう
塩らーめんを注文。
060909_1811.jpg
見た目はほぼAFURIだけど味はけっこう印象違うなあ。AFURIの方がソフトでこっちはもっと味が深くて男らしいスープて感じがする。
とにかくキレイで奥深い味わいはさすがといった感じ。魚介も動物系もウマ味が無駄に出すぎずに上品ですよね。とりあえず上手なコメントはできないけど物凄く美味いスープでありました!
麺はAFURIのものと良く似ている細麺ですな。さほど好みの麺でもないんだけどスープと良く合ってる。
チャーシューはやはり炙ってあって香ばしさ抜群。味玉とメンマも抜かりなく美味い。とにかく細部までもがとことん丁寧。付け合せ的なほうれん草までが美味いと感じたわけであります。
この日は全然混雑してなくて並ばずに食べれたけど、普段は行列なんだろうかのう?わからんが次回またここまで来る機会があるかどうか…
汁:★★★★★ 
麺:★★★ 
具:★★★★ 

計:★★★★★ 
posted by いかれたBaby at 13:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県の方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

『晴れる屋  江ノ島』 晴れる屋ハード (2006/08/07)

ブログさぼりまくっちったーー!わーい
もう何でもめんどくさい年頃でして、まだ多少めんどくさいんですが再開していこうかなと思います。
ラーメン食ったら書くはずのブログが気まぐれ日記になっちまったなー
--

これ食ったのは夏真っ盛りの8月でして、ギンギンギラギラな太陽の日に鎌倉から江ノ島までチャリンコで行ってラーメン。
今さらのアップで申し訳ありません。
夏の暑苦しさでさっぱりしたもん食いてーとか言いつつこの店に。
なぜか晴れる屋ハードを注文しました。
060807_1510~02.jpg
見た目からも味から見ても、ほぼ家系と言っていいのかな。
バター的な感じのマったりコッテリスープは鶏系の濃厚さが強めかのう。家系として考えるとサラリとしてる。
俺のはハードで頼んだのでそのスープにニンニクがどっさりと入っていてまさにハードな風味に包まれまくり。ぬう
これ海だし精力つけましょうってことなんだろうけど、カップルで食いたくはないメニューだはなあ。強烈である
麺は家系としてはやや細目?なにか妙に違和感を感じた
具は可もなし付加もなし。ハードの注文だとどっさりとくるから気をつけて
汁:★★★ 
麺:★★★ 
具:★★☆ 

計:★★☆ 
posted by いかれたBaby at 12:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県の方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

『つけめん あびすけ  日吉』 つけ麺並盛 (2006/08/06)

東急東横線の日吉駅のロータリーからすぐ目の前。慶應の反対側。
店の外にある券売機。そこにある行列。店内はこれでもかと言うくらいにものすごく狭い。隣客がガタイのいい人間だったからやたら窮屈で暑苦しかった…。
ここは元住吉の有名店である「はっち」の姉妹店みたいな店らしいです。ほう
つけ麺がウリの店であり、ラーメンはメニューの中になかった気がする。大盛りは無料。
つけ麺並盛を注文。
20060806
どーーんとしたコッテリ感にどーーんと香りたつ鰹の風味!
とにかくその2つがすごいインパクトであるなあ。
さらに極太で硬いと感じるくらいの麺がものすごい存在感!並盛りでもたっぷりでその極太の歯ごたえだけに食べ進むに連れてアゴが疲れてくるほど…。
この鰹風味といいコッテリ感といい重量級な麺といい、六厘舎を彷彿とさせる、そんな高い完成度の満足感いっぱいのつけ麺である。
具のチャーシューはこれでもかと追い討ちをかけるようなトロトロ脂身だらけのもの。ぬう…美味いけどちょっと食傷気味になるなあ。メンマはでっかいやつでかなり美味かった。
スープ割りはさらに濃厚豚骨スープで。最後までコッテリで重ーくでせめてくる。なるほどなあ。美味いけど、俺の好みの方向だと疲れた…。
汁:★★★★ 
麺:★★★★ 
具:★★★☆ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 18:42| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 神奈川県の方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

『よこはま家  綱島』ラーメン (2006/04/23)

なーんだか最近いそがしくて更新さぼりまくってましたが、いかんいかんと思い再開

綱島とか日吉とかそっちの方の街道沿いで食ったはず。もう一ヶ月以上前になるから場所などまるで覚えていないなり
店の造りやメニューのポップさとか見る限り間違いなくチェーンだろう。まるでファミレスのようにシステマチックな感じでもある。店内は夜中も昼のような明るさだし仲間で入って長居してそうなラーメン屋だ
ラーメンを注文。
image/pompomplin-2006-06-07T20:10:58-1.jpg
バターのような脂のコッテリさがあってやはり家系と良く似ている。
しかしこっちはサラリとしてると言うかシャバシャバしてると言うか、気合いの入った味にはやはり感じないわけですよ。
麺は一般的家系より細め。柔らかい茹で加減でもなく悪くないけど、スープとの相性には慣習のせいか違和感を覚える。
まあオシボリなど出るし無難で悪くないのでは。こだわりさえなければ。
汁:★★★☆ 
麺:★★★ 
具:★☆ 

計:★★★ 

posted by いかれたBaby at 20:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県の方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

『ザボン  海老名』ラーメン (2006/05/06)

東名高速道路のえらくでかい海老名サービスエリアのフードコートに入ってる。
本店は新宿かな?こんなとこに進出してるとは意外だった。
普通のサービスエリアと一緒で食券を買って番号が呼ばれるのを待つシステム。
ラーメンを注文。
image/pompomplin-2006-06-02T20:53:25-1.jpg
どろーりとした豚骨スープ。かなり豚骨臭が残った荒削りな味わいが根元にある。
そのコッテリ感の中に椎茸の和風風味が混ざり込んでいてなかなかに面白い。
豚骨臭に椎茸だからかなり臭いのあるラーメンかなあ。好き嫌いがわかれそうな感じ。
麺は場所か場所だけにゆるいのが出てくると思ってたけどそんなことなし。
香ばしい揚げ葱はいいアクセント、細か目のチャーシューは油が多い感じでイマイチだったかな。しかしサービスエリアでこの味が食えればかなりうれしい
汁:★★★☆ 
麺:★★☆ 
具:★★★ 

計:★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 20:53| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 神奈川県の方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

『盛華軒  横浜』タンタンメン (2006/04/23)

ラーメン屋ではありませぬ、良心的な値段でけっこうな本格中華が食える庶民的中華飯店。
簡単な定食から麺類とか粥類とかとか円卓でのコースまで手広くリーズナブルでしたなあ。
タンタン麺を注文。
image/pompomplin-2006-05-07T08:39:18-1.jpg
さわやかにふんわりと広がる胡麻風味。甘味がうるさくない風味のみの胡麻って感じで良い感じ。
で、なかなかに辛い。庶民的レベルよりも大人な辛さが本格派を感じさせてくれる
個人的にシコシコしまくりで歯触りの小気味良い麺がかなり気に入ったり。
麺が美味いってことはきっと麺類全般がうまそうですなあ
汁:★★★ 
麺:★★★★ 
具:★★ 

計:★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 08:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県の方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

『赤湯からみそらーめん龍上海本店  新横浜』 ミニからみそらーめん (2006/03/12)

新横浜ラーメン博物館に去年の12月くらいに入ったばかりの店らしい。
だからなのかこの店だけが行列を作っていて10分ほど待ち時間あった。まあ俺は支那そばやのあとでの連食だったから、むしろ待ち時間ありでうれしい。
山形で人気のお店だそうです。山形ラーメンは天童あたりは食べたことがあるけど、これと言って美味しいと感じたことがなかったりするんだなあ。それでも期待しつつ着席。
ミニからみそラーメンを注文。
20060312
辛味噌が真ん中にポンとのっかってくる。
その味噌を溶かさないでスープを飲むと、甘味のあるスッキリとした塩味。
表面に脂が多めだけど青海苔がかかっているせいでかなり穏やかな風味に包まれてますなあ。このスープだけでも充分美味いです。
そういやこの青海苔は天童と一緒だ。山形ラーメンて青海苔が特徴なんだろうか?ふむ
で、辛味噌を溶くと味は一変してワイルドな方向に!
けっこうな刺激力を持つ辛さと深いコクとがジワーっと広がるのはかなり面白い。しかし味噌だから溶きすぎるとかなり味噌ラーメン化してしまうからほんのちこっとづつがおすすめ。
これは他のラーメン屋とはかなり違った美味さがあってかなり楽しめました。ラー博以外に都内できても欲しいなあ。
汁:★★★★☆ 
麺:★★★ 
具:★☆ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 11:49| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 神奈川県の方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

『支那そばや  新横浜』特製塩めん (2006/03/12)

新横浜ラーメン博物館にやってきたの巻。
高校生のとき以来に来たから約10年ぶりと言うことになるのか。
あのときはラーメンが千円もすることに愕然とした挙げ句にうまくもなかったという感想だった気がする。今となってはどの店でどんなラーメンを食ったかも覚えてないないけどね。
支那そばやは、あの佐野実の自らの店だしラー博の中では一番食べたかった店。
並んでもいないし、入口から一番近いしで速攻訪問。
特製塩めんを注文。
image/pompomplin-2006-03-18T22:29:18-1.jpg
天然塩な丸い甘みあるキリリとした塩気が印象的なスープ。口当たりが柔らかくて飲みやすい感じ、インパクトはないけど地味に美味い。
麺はストレートな細麺。やや柔らかい食感だけど、麺自体から味を感じるようで美味い。
メンマは直方体なブロック状のもの。コリコリとした歯触りが大ぶりに感じられてかなりいい。かなーり残念なのがチャーシュー。明らかにやる気のないハムみたいなのがペラリ。まるで美味くもない…。
佐野実がなんでこんなものを出してるのか理解できんのだが…、この店はもしかしてもう関係ないのかな。
味の深みからなにから全てが池袋で食べた支那そばやの美味さには遠く及ばない、かなりがっかり…
汁:★★★☆ 
麺:★★★★ 
具:★★ 

計:★★★ 
posted by いかれたBaby at 22:29| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 神奈川県の方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

『wakika涌海  関内』牛スジらーめん (2005/09/24)

関内と桜木町と馬車道あたりにあった小粋でアットホーム的なダイニングバー。
横浜赤レンガにて山崎まさよしのライブ、見事な大雨なのに野外だっただけに異常なテンションで大盛り上がり。その帰路にてこの店に寄る。
店名はうる覚えだから違った気もするが、料理の素晴らしく美味い店で、家庭的な創作料理風のメニューが多くて食が楽しい。ビールも焼酎もうまい。
その中で発見、牛スジらーめんを注文。
『涌海  関内』 (2005/09/24)
まっすぐにスッキリした塩味スープ。上品に出た牛スジ出汁がさりげないウマ味で、全体的には薄味だけど芯は一応通ってる。
何だかホッとするような優しさが酒の後のシメには最適なんだが、ラーメン単体での魅力としてはあまりにもパンチがなくて物足りない、さみしい感じがある。
麺はやや粉っぽさが舌触りに残る細縮れ麺、ややゆるめの茹で加減だけど悪くはない。
具はネギだらけ、スープには合ってるけどちょっとそのネギがうるさい。牛スジは柔らかくて美味しいがあまり入ってなかった。
まあラーメン屋じゃないからね、美味しいお酒を飲んで美味しいおつまみを食べて最後にシメでこれを食べてごちそう様。ってするためのメニュー。そう言う想定で作られた味に違いないよね。
汁:★★★ 
麺:★★★ 
具:★★ 

計:★★☆ 
posted by いかれたBaby at 13:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県の方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

『家系総本山吉村家  横浜』 らーめん (2005/08/20)

言わずも知れた家系ラーメンの総本山である。
横浜駅あたりって他にラーメン屋まったく知らないから横浜でラーメン食うとなるとまずここに来てしまう…。そういう人が多いのか今日も大行列。
まあ大行列に見えるのは総入れ替え制でごっそり着席させるシステムだからだと思われる。
ラーメンを注文。
image/pompomplin-2005-09-20T16:13:10-1.jpg
前回はひどいスープだったから期待はまるでしてなかったけど、今日はおいしいではないか〜
鶏のコッテリさがドーンと出てる。家系ならではなうまさが詰まってます、キェェとキいた醤油の塩辛さがまたクセにさせてズイズイとスープを飲ます。
これにあの太麺が泳ぐと美味いねえ。
うまい時はうまい、まずい時はまずい。はっきりしていて男らしいラーメンですな
ていうか、ここの店員さん達の記憶力すごいよなあ…見た目は頭悪そうな人達ばっかりなのに(笑)オーダーミス絶対しなそうな妙な信頼がおけたりする
汁:★★★☆ 
麺:★★★★ 
具:★★☆ 

計:★★★☆ 

posted by いかれたBaby at 16:13| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 神奈川県の方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

『なんつっ亭  渋沢』 とんこつ和風つけめん (2005/07/09)

最寄り駅は渋沢駅。246沿いに「うまいぜベイビー」って看板の出てるお茶目なセンスな店である。
秦野に遊びに行ったとんでもない豪雨の日にせっかくだから訪問したんだけど、そんな天気でも大行列できてやがった…さすが、すごい人気だなあ
らーめんと塩は食べたことあり、特に塩は絶品だった
今回は和風とんこつつけめんを注文。
image/pompomplin-2005-08-05T16:15:52-1.jpg
さすが、つけ汁にもマー油がたっぷりだ、このコクがたまらん。コッテリしてるけど野暮ったさがなくてスルスルと食べやすいライトな豚骨。
つけ麺と言えば酸味辛味が加わるかんじだけどそういうのは全然感じなかったなあ
麺はけっこう細くてコシは弱め。混雑で麺茹でをうっかりするような店じゃないからデフォルトがこのユル目な茹で加減なんだろうなあ、俺の好みだとイマイチ。
スープ割りしてもらったスープはフオーッと和風な魚介風味が味わえまくりで物凄くうまかった!スープ割り後にこれほど味がひっくり返るような感覚ははじめてかも
また食いにくるのは遙か先だろうけど、次は味噌を食いたいなり
汁:★★★★ 
麺:★★★ 
具:★★★☆

計:★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 16:15| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(2) | 神奈川県の方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月04日

『らーめん桃源  綱島』 しおらーめん (2005/07/08)

東急東横線の綱島駅から鶴見川こえた方のボーリング場近くだったと思う。駅から徒歩で行くにはかなり遠いポジション。
3軒ほどラーメン屋が並んでる真ん中の店。実は10年ほど前から人気を持つ老舗なんだそうだけど、今回は近くの友人宅に行ったついでに食べたわけである。
バイトぽい女の子が接客してるからか店内の雰囲気は明るい。
しおらーめんを注文。
image/pompomplin-2005-08-04T15:06:53-1.jpg
なんとも滋味深い味わいですなあ。
貝を中心にしたシーフードなエキスが出まくってて口中に海のウマ味が染み込んでいくよう。
そんなエキス出まくりの割に変な臭みとか嫌みはないからスッキリ飲めるおいしいスープであるよ。でもまあ、クセのある味わいではあるから好き嫌いははっきり分かれるラーメンなんだろうなあ…
よーく縮れまくった中細麺がスープと絡みまくって、麺をすすり上げたときにも滋味深い。ぬぅ
ゴマ油的なので和えてあるメンマがちとドンブリの中で主張し過ぎてたような気がするが仕事は小粋だと思いまする。
この味はこの店だけでしか食べられないだろう独自性に高評価。
汁:★★★★☆ 
麺:★★★☆ 
具:★★★ 

計:★★★★ 

posted by いかれたBaby at 15:06| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(5) | 神奈川県の方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

『中華第一家 杜記  石川町』牛肉麺 (2005/04/29)

前回、坦坦麺を食べた記事を書いたけど、実はさらにもう1杯おかわりしてたりw
この日は異常に食欲が底をつかなくて、この店に来る前に同じ中華街の『山東』なる店でニンニクの芽の炒め物と水餃子をつまみにビールなど嗜んでいたりする。この水餃子が本当に絶品!ココナッツ風味のタレとかちょっと他では味わえない素敵メニューです。お勧め!
で、杜記で2杯目の牛肉麺を注文。
『中華第一家 杜記  石川町』牛肉麺 (2005/04/29)
こちらも坦坦麺と同様に中華的なアッサリ風味ではなくて、濃厚でジンワリとしたビーフのうま味が出まくり。韓国料理のカルビスープな味を想像してもらえばかなり近い。
最近良く食べるラーメンは魚介系の旨味が多いだけに、動物系の旨味が凝縮されたこのスープにはえらい感動しましたよ。
麺は坦坦麺と一緒で刀削麺。どちらかと言うとアッサリ目なこのスープに入るとやはり存在感が一層際立つ。
具の牛角煮もすごく柔らかくてジューシーで美味い、食べ応えもあるサイズがゴロゴロリとのっかる。
個人的に香草が苦手だからパクチーがのっかってたのが激しくショック…これさえなければ感動しっぱなしで平らげたのに…
この店、坦坦麺みたいな辛いメニューが苦手ならこちらをお勧めします。
汁:★★★★☆ 
麺:★★★★ 
具:★★★★ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 16:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 神奈川県の方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

『中華第一家 杜記  石川町』担担麺 (2005/04/29)

横浜中華街、香港通りと市場通りを結ぶ台南小路。
『刀削麺』と書かれたポップな看板が目を引くので意外と目立ってるんですが、本当に狭い路地にあるから見逃して素通りしてしまう可能性もあるかも。
麺が売りだけにカウンター席数の方が多くて割りと回転も速い。ウリはもちろん刀削麺だけど、本格中華のメニューも大変うまい。個人的にかなりお気に入りの店です。
担担麺を注文。
『杜記  石川町』坦々麺 (2005/04/29)
濁ったスープは担担麺には珍しい豚骨を使ったもの。店主は日本のラーメンを手本にこのスープを作り上げたのだそうだ。日中コラボレートな逸品。その分、ゴマの風味は他店ものよりは控えめです。
濃厚な豚骨のコクとともに、辛味と酸味が混ざり合って絶妙に美味い!辛さの質に瞬発力がある感じで、ジワリジワリとくる中本あたりの辛さとはちょっと違うかな、強烈な辛さがとてもスパイシー。そしてそこに独特の酸味が加わる。
そして麺がうまい!茹でる直前までは小麦粉の塊で、鍋に向かってその塊を刀で削っていく刀削麺。最近は街中でもよく見かけるような気がするが、珍しい麺だ。
ツルリとした食感が独特で、モチモチ感に覆われながらも噛み応えのある感じ。
この店の坦坦麺、今まで食べた坦坦麺の中で一番好きです。辛いの好きな人にはお勧め!思いっきり汗かいて食べるのが気持ちいい。
汁:★★★★☆ 
麺:★★★★ 
具:★★★ 

計:★★★★★ 



posted by いかれたBaby at 14:57| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(3) | 神奈川県の方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月01日

『家系総本山 吉村家  横浜』ラーメン (2005/02/19)

家系総本山。横浜駅のハンズ裏あたりにあって常に行列を作っている人気店。店員はねじり鉢巻に白い肌着(?)というスタイルに悪人顔、まさに家系。店の回し方はユニークで、店全体の席を半分ずつの総入れ替えしてまとめて一気にラーメンも作る。
ラーメンをデフォルトで注文。
image/pompomplin-2005-03-01T19:39:05-1.jpg
むむむ、こんな味だったけ?
ひどくしょっぱい…てかきつい醤油味ばっかりが口中に充満。ご自慢のコッテリさも大人しくて重みはあまりない、これで元祖家系?と家系ファンはガックリだろうなあ。しかも量も少なくて満足いかない。
前に食ったときにはウマいと感動したんだけど、味変わった?それとも昔の自分の味覚が変だっただけだろうか…
とは言うものの、極端なこういう味にハマる気持ちが何だかわかったりもする。
汁:★☆ 
麺:★★★ 
具:★★ 

計:★☆ 
posted by いかれたBaby at 19:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県の方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月07日

『揚州商人 新横浜』椎茸湯麺 (2004/07/25)

かなり前になるんだけど・・・ロックオデッセイ'04の帰りにラーメン博物館に行こうとしたら閉館間際なのに人だらけ、仕方なく近くに発見した揚州商人に侵入。横浜にもあったとは驚き、この店いま何店舗あるんだろ?目黒、八重洲、新橋は食べたが。
とろみラーメンを注文。
no-title
干椎茸が山ほど入ってるから椎茸味がかなり強い。きっと嫌いな人間が多そうだ…。熱々のとろみが強いかなり中華料理なラーメンで味わい深く美味い。けどトロみのせいで麺が持ち上げにくくて食べにくかった…これは店舗による気もするなあ。
基本的に揚州商人は何食ってもウマい。特に他のラーメン屋とはまるで違った味わいでメニューが豊富なのがいいねえ。
ロックオデッセイはレッチリとレニークラビッツが同じ日に両方見れるという豪華さで最高だった。やつらはかっこよすぎる。よすぎさ。
汁:★★★★ 
麺:★★★ 
具:★★ 

計:★★★ 
posted by いかれたBaby at 08:29| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 神奈川県の方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月13日

『なんつっ亭 渋沢』らーめん (2004/05/07)

がすげーーーうまかったが、主役はやっぱりあの黒いらーめんだろと気づき昼飯は塩で夕飯に黒というコースで行くことに決定。
とりあえず夕方まで箱根に温泉入りに行ったりして時間潰して18時に本日2度目の来店。運良くおどろくほどガラガラだった。
らーめんを注文。
2004-05-13 10:28:05
やはり見た目のインパクトは圧巻。表面張力的なのも一緒。
予想していたドスンとした豚骨はまるでなくて意外過ぎるほどあっさり、むしろ薄味だと感じた…。もちろんマー油の香ばしさは強くてコクはある。
ガツンとした肉がうまーーい。素敵すぎてスープとはベストマッチ、塩の肉とは違うようだ。
たっぷりのモヤシとワケギはヘルシーだけどスープをさらに薄く感じさせていたかも…
なんか物足りなく感じたのは今日のスープが不出来だったのだろか?ちょっと期待はずれで残念だった…
汁:★★ 
麺:★★★★ 
具:★★★★ 

計:★★★ 
posted by いかれたBaby at 10:28| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県の方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。