2007年02月16日

『大勝軒夢現家  調布』 あつもり (2007/01/22)

調布東口の駅前ロータリーから真っすぐ東急ストアとかも越えてずんずん歩いてった突き当たりのT字交差点あたりにあった。
去年末に惜しくも閉店したらしい東池袋大勝軒とは伝説の名店でありますが、なんとここの看板には「東池袋」としっかり冠されていたよ。大勝軒はやたらとチェーン的な同名店が増えてってるけど、こう書かれていると一気に期待が高まるわけです。
店内は職人気質が見えるような大雑把なシンプルな作り。
あつもりを注文。
070122_1827~0001.jpg
もっちもちの弾力性で粘度が強くて噛みごたえある食感の極太麺。こんな噛み心地いい麺は久しぶりに食ったかも、美味すぎる。当然のように大満足。
つけ汁は甘さを基調にした大勝軒系らしいもの。醤油の塩気とさっぱりした酸味も効いてるけど動物系スープのコッテリ感もしっかり味わえる。そしてそこにさらに魚粉が加えられて風味も最高なハーモニーですな。
スープ割はカウンター上にスープの入ったポットが置いてあるから店員に注文しないでも客が好きな案配でスープを調節できる。熱々だったし楽でなかなか良いシステム。そしてスープ割後の魚介さが爽やかでまたウマし。
汁:★★★★☆ 
麺:★★★★★ 
具:★★★☆ 

計:★★★★★ 
posted by いかれたBaby at 20:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京の西の方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

『熊王  国領』 醤油ラーメン (2006/09/13)

京王線国領駅のタクシーロータリー目の前。
目黒区在住、新橋勤務の自分は京王線なんかほっとんど乗らないので、この駅に降り立ったことは奇跡に近いわけです。はっきり言って地図上のどこなんだかさっぱり。
で、とは言ってもこのラーメン屋はもちろん知ってたわけで、来れて感動。ちなみに調布の千ひろ食べてから2時間後の話。
むかーしから地元に根付いた老舗ってな雰囲気ぷんぷんでお洒落とは程遠い、町のラーメン屋さん。この雰囲気いいねえ。
そんなイメージ通りで、なんとラーメン1杯550円てな安さ。さすが
醤油ラーメンをニンニク入りで注文。
060913_1747.jpg
見た目は昔ながらのアッサリ系なんだけど、これはかなり一筋縄ではいかない複雑で個性的な味がしますなあ。何だかよくわからんのだけどコクに溢れた味わい深さ。むう
サラリとした脂感とスープの甘味。スープ自体にすごく引き込まれる魅力があるんだけど、さらに薬味の効果が一層輪を広げてラーメンの味を引き立ててる。特に刻みまくりで原型がないくらいの細かいネギ。これが細かいからスープに溶け出していい風味になってる。
でもこのネギ、個人的にちと舌触りが邪魔だったなあ。細かく刻みすぎてちと食感が悪くなっちゃってる。
たくさん入ったメンマもすごい美味かった。メンマの美味い店はやっぱり職人がいるとこなわけですな。このメンマはその辺のチェーンぽい店構えのとこでは絶対食えない味だ。
絶対また食いたい。家の近くとか職場の近くにあったら定期的に通いまくる店なんだろうけどなあ。国領だといくら中毒起こしてもなかなか来れないのが残念なり。
汁:★★★★☆ 
麺:★★★ 
具:★★★ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 17:36| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(2) | 東京の西の方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

『らあめん千ひろ  調布』 鯛骨スープ麺 (2006/09/13)

調布駅東口からちょこっと歩いたとこにある小さな繁華街「調布百店街」にある。外装は昔ながらのラーメン屋て感じ、内装は和風な趣で落ち着いた印象はほっこり。
名物の鯛骨スープ麺は1日限定20食。これを求めてやって来たわけではなくて多摩の方に用事があっただけなんだけど、たまたま夜営業開始時間ピタリに来れて運がよかった!
鯛骨スープ麺を注文。
060913_1821.jpg
平たくて鑑賞用みたいなキレイなドンブリ。
そこに入れられたラーメンもまたなんとも美しい!黄金に澄みわたったスープですよ。
そしてこのスープがかなり深い味わいである!鯛とかそういう淡白な魚介風味がふんわりと漂う和風味はアッサリとしていて嫌味のかけらもない上品さ。
こんだけアッサリしているのに奥深さが感じられるっていうことにアッパレ。この手のスープのラーメンの中で過去最高級の美味さだなあ。
具には白髪葱・カイワレ・生姜の細切り。とにかく生姜がこのスープに合いまくり!アッサリ感の中で適度なアクセントをキリリとキメてくれてる。カイワレはちと臭みがあって主張が強すぎるかなあと思ったり。
麺もこのスープに良く合う感じ。しなやかな細めで上品なスープを絡めとる縮れかた。特筆するほどではないが良い。
あくまで主役はスープにありといった感じで具とかは控えめな印象。それだけに好みによっては満足感がいかない人はいそうかなあ。それでもこれは異常な美味さでした。
汁:★★★★★ 
麺:★★★☆ 
具:★★☆ 

計:★★★★★ 
posted by いかれたBaby at 17:23| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 東京の西の方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

『らいおん亭  国分寺』らーめん(2006/02/26)

国分寺駅南口から武蔵境方面へ5分近く歩くとある。我が母校の東京経済大学の坂下あたり、ピーナッツハウスの前あたり。
この日は大雨だったこともあるだろうが、日曜の夜だとやはり学生もいなくて客足遠そうすね…
ここは府中にある有名店らいおんの系列店らしいです。
らーめんを注文。
image/pompomplin-2006-03-12T11:52:54-1.jpg
コッテリとまとわりつくような動物系のウマ味が出たスープ。
醤油の塩気と合わさって濃度の濃い味の大振りさは家系に近いかなあ。一味加わったような感じは汐留ラーメンあたりの方が近いかも。
麺はモッチリと弾力のある太麺。タイミングによっては柔らかい時もあると言う噂。
チャーシューは大判な脂の多いもの。単体での出来はかなり美味いんだけど、スープと合わさるとシツコイなあ。
メンマ等ひとつひとつ仕事がしっかりしてるのは感じた。ただ、自分の個人的コッテリ許容量はオーバーでした…
汁:★★★☆ 
麺:★★★★ 
具:★★★☆ 

計:★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 11:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京の西の方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月07日

『胡心房  町田』らぁめん (2005/05/28)

矢野口にあった「虎心房」が移転。町田に店を新たに構えてからは「胡心房」となったそうである。ほうほう
町田の方に遊びに行ったときに、ふとそれを思い出したからちょいと食べに行ってみた。
JR町田駅北口から東へ。ルミネとハンズの間ぐらい。大通りから一本曲がったところにあるんだけど、店構えがラーメン屋ぽくなさすぎてわかりづらい…。
店内はかなりなお洒落空間で、とてもラーメン屋とは思えん。女性店主だし、女性限定メニューとかあるし、本当に女性が入りやすい店って感じ。
らぁめんを注文。
『胡心房  町田』 (2005/05/28)
かなり濁ってドロリとしたスープは豚骨の濃度が強い。鶏も混じっていたりしてコッテリしながらもアッサリ感もかなり感じられて意外と食べやすいなあ。家庭的な印象が感じるキッチンで小さい鍋でとられるスープからは魚介の優しい風味も加わる。さすが、女性的な丸みのある味わいだと思います。
なんとなーく、なんつっ亭の塩ラーメンのスープに似てる気がしたような。
麺はコシのあまりない柔らかめな平打ちぽい感じ。のびてるわけじゃないけど個人的にはあまり好きな麺じゃあないなあ…。ただスープとは合っています。
具は絹さやとネギがヘルシーで爽やか、写真見るとキノコぽいの入ってるように見えるけど覚えてないや(笑)。チャーシューやメンマも柔らかい口当たりのよい味に仕上がっていて好感が持てますなあ。
汁:★★★★ 
麺:★★★ 
具:★★★ 

計:★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 18:01| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(4) | 東京の西の方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月24日

『麺屋武蔵 虎洞  吉祥寺』ら〜麺 (2005/04/16)

今年2月、吉祥寺に開店した麺屋武蔵系の5号店。吉祥寺駅北口のサンロードとパルコの間にある横丁あたり、かなり人通りの多い恵まれた立地です。
入口が表と裏にあって意味がわからん構造、食券も並ぶ前に買えってシステムだからかなり戸惑う。武骨も変な作りだけどこっちに比べたらあれなんかまだマシな方だ。
店内はあまり広いといえないがけっこう雰囲気は良い感じかな。
ら〜麺を注文。
ガリ入り・なしを選べる。ガリ入りで注文。
no-title
麺屋武蔵のイメージとはズバリかけ離れた味である。
かなーりコッテリな豚骨スープに鰹系の魚介風味がガツリと溶け込んだスープ。最近流行りの渡なべインスパイア系な味の形態だ。
麺も武蔵系ぽくない細め。しかしこの麺がうまい、コシがかなり強いストレートでスープの力強さに全く負けない。これがいつも通りな太麺だったら駄目だったはず。
上にのった揚げ玉が脂っぽさを増長させるんじゃないかと思ったけどそうでもない、逆にサクサクとした食感が面白くてうまさ倍増。 
噂のガリだけれど、これがまた秀逸…。
食べ始めはまるで存在感を感じないのだが、後半になってドンブリの底からフワッとガリの爽やかにツンとした風味が効いてくる。麺屋武蔵での柚子とほぼ同じ効果。これは素敵なアイデアだなと思う。
スープ自体にさほどのオリジナリティは感じなかったけどガリや揚げ玉がポツリポツリと良い感じ。生姜はラーメンによく合うんだからガリも使えるわけだ。ここはトッピングのアクセントがなかなかな。
汁:★★★☆ 
麺:★★★★ 
具:★★★★ 

計:★★★☆ 

posted by いかれたBaby at 15:31| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(9) | 東京の西の方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月07日

『やまいち 町田』支那そば+味玉 (2004/10/23)

町田駅北口、徒歩3分ほど。商店街からちょっと外れた所にあった。
席はカウンターのみ、細部まで掃除がいき届いてるって感じできれい。店を切り盛りする夫婦(多分)がすごく和やかで癒し系です。
支那そばに味玉を投入して注文。
no-title
ラーメンはお盆に乗せられて出てくる。
かなーりあっさり、澄み切って透明感が強い、魚介と野菜のダシの味を優しく引き出してるスープだ。店の雰囲気ともベストマッチな和やかな味わいであるなあ。
つるつるで舌触りのいいヤヤ細のストレート麺がスープによく合ってすごくうまい。薄味なスープに対してやや濃いめな味の具も一つ一つとっても丁寧でうまい。味玉はデフォルトで半分入ってた…
ガツンとしたラーメンが好きな人はものたりなそう。でも店の優しさがこもっています。そう感じた。
汁:★★★☆ 
麺:★★★★ 
具:★★★☆ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 18:40| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(2) | 東京の西の方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月31日

『旅人の木 吉祥寺』基本のつゆそば週替わりの玉子入り (2004/10/30)

吉祥寺駅〜三鷹駅の中間地点、なかみちをひたすらまっすぐ歩いてった民家だらけの中にぽつんと建っている。和洋折衷な手作りぽい内装がきれいたけど、このポジションで客が集まるんだろうか…?と思ってしまうような所にある。
同じ吉祥寺にある一二三で修行したそうだ。
基本のしるそば週替わりの玉子入りを注文。
no-title
麺には蕎麦が入れられていてかなり和風。かなり細目でシコシコとしている。
この麺に合わせるためかスープもかなり蕎麦っぽい。キレのある輪郭の綺麗な醤油スープたけど、後味は東京そばのつゆに似てる。不思議な味わい。
大ざっぱに言うと緑のたぬきだなあ。
具がかなり素敵で、玉子は兵庫県から仕入れていた、しかも毎週替えてるらしい。完熟玉子でホクホク、黄身がオレンジ。
チャーシューは薄い味付けで素材の肉のうま味がすごい感じられた。
さらに海藻(たぶんメカブ茎わかめでした…)がこの蕎麦ぽいスープと麺によく合ってうまいアクセントになってた。
うなれるラーメンて感じ。
汁:★★★ 
麺:★★★ 
具:★★★★☆ 

計:★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 13:59| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 東京の西の方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月26日

『雷文 町田』チャーシュー麺(こってり) (2004/09/23)

町田のアットホームな名店
ちょうど2004年9月から新装開店したみたいで、店の前も中もいろーんな有名ラーメン屋からの花でいっぱいだった。顔が広いんだなあ
14時過ぎに行ったから残念なことに普通のスープは売り切れてしまっていて、こってりスープしかなかった…ので、チャーシューメンをこってりスープで注文。
no-title
飲みやすいとオカミさんが言っていた通り、飲み口はよいし丁寧につくってる豚骨スープだった。でもやっぱりかなり濃厚でこってりだったから後半はモタレたなあ。
麺は細めな縮れ、丁寧な茹でかげんて感じ。
ざっくりと盛られたチャーシューが柔らかくて舌触りもよくて味も素敵だった。
やっぱり自慢のあっさりスープを食べなくてはなー、遠いけど気合い入れてまた来よう
友達の家が近くにあるからいいものの、一般人が興味でこれる場所じゃないよなあ…
汁:★★★ 
麺:★★★ 
具:★★★★ 

計:★★★ 
posted by いかれたBaby at 14:19| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(4) | 東京の西の方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月28日

『ぶぶか 吉祥寺』らーめん (2004/03/27)

吉祥寺に昔からある行列店。学生だったあの頃よく見かけてはいたが今になりようやく来店。
井の頭公園に花見行く前に腹ごしらえ、ほぼ開店直後にもかかわらず10分くらい並んだ。
らーめんを注文。
2004-03-28 22:03:50
もの凄くどろどろとしたギトギト脂ギッシュなド豚骨。ここまでドスーンと濃厚な豚骨もあまり出会った事がない…しかし臭みはほとんど感じないで飲めた。
麺は極細ストレートでこのスープによく絡んで合う(苦笑)
それぞれ極端なかんじだけど、なんかうまい。
汁:★★★ 
麺:★★★ 
具:★★ 

計:★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 22:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京の西の方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。