2006年06月21日

『みのめんた  王子』つけ麺 (2006/05/11)

王子駅南口から徒歩1分。
荒川線沿いのなんとも味のある下町風情があるとこに、真っ白の中に真っ黒く「みのめんた」と書かれた暖簾がかなり目立つ店。
もちろん「みのもんた」を文字ってるんだろうけど、麺が多い「みの麺多」というニュアンスも含んでるらしいです。中盛り1.5玉が無料らしいから。
店内はそんなにきれいじゃないしさほどの威勢もない普通のラーメン屋な印象。客層もいたって普通。場所柄からも地域密着型の人気店てことだろう。
つけ麺を注文。
20060511
人気店だけに大ぶりな味付けなのかと思っていたら、なんとも人懐っこいスタンダードさの光る味であった。
酸味の強さが際立ちまくり、それがまた麺をすするとサッパリとした喉越しになっていい感じ。
それと共に、つけ汁いっぱいに投入されたひき肉そぼろがジューシーさ満点で食感の良さにも繋がってる。それに隠れがちだけどスープもスッキリした良い味してらっしゃる。
麺が素敵に噛み心地満点の太麺で美味し、ボリュームもたっぷりで満足感に満たされまくり。
しかしまあ個人的に不思議なのは、コッテリばかりが受け入れられるこの世の中でここが大絶賛受けてるのは何故だと感じるわけです。
完成度の高さはさほどでもない気がするし、挽肉そぼろあたりの妙に庶民的な万人受けするジャンクフード感が病み付きさを出してるのかな。
汁:★★★☆ 
麺:★★★★ 
具:★★★☆ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 14:07| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(3) | 北区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。