2006年06月16日

『栄雅  内幸町』 塩ラーメン (2006/05/11)

内幸町と虎ノ門の間らへん西新橋あたり。隣あたりに元祖札幌やがある。
昔ながらの大衆定食風の中華料理屋的な感じ。近隣会社の昼休み時にはけっこうな賑わいを見せていて常連客も多そう。
店内はまるで清潔感がなくて、これを味があるととるか、ただ汚いと食欲なくすか、育ちで分かれそうだな。
塩ラーメンを注文。
image/pompomplin-2006-06-16T22:20:04-1.jpg
中華鍋で野菜とともに炒められたスープは激熱。
塩のうま味はしっかり出ていてサッパリとしたコクは感じられた。ただ何かぼんやりとしていてキレが足りん
野菜は妙にくたびれていて鮮度がまるで感じられなかった…これはおもいっきり残念…
麺は時間とともにスープを吸い取ってコシを急激に無くしていくタイプ。
外観の印象以上のものは出てきませんでしたな。まあ、メニューによっては美味いのかもな
汁:★☆ 
麺:★☆ 
具:★☆ 

計:★☆ 
posted by いかれたBaby at 22:20| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 港区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

『喜多方らーめん小法師  汐留』 チャーシューメン (2006/05/02)

汐留シティセンタービルB1Fのレストラン街にある。
汐留の他の店より大衆的で安価で回転がいいからか、この店は新橋よりのパッとしない客層が多い感じかな。
坂内の系列店てかなり無難な人気を得てる気がする。俺も無難な印象で好き
チャーシューメンを注文。
image/pompomplin-2006-06-11T14:16:28-1.jpg
一面をチャーシューが隙間無く敷き詰められてる。値段の割にかなりお得を感じるビジュアル。
スープはシンプル極まりない優しい煮干し風味と直線的な塩気。妙に懐かしさを感じさせられる味ですな
たっぷりのったチャーシューは格別ジューシーでもないがキリリと塩気がたっていてけっこう美味い。
麺は平たい感じに縮れててスープを絡み上げる。まさに喜多方の麺。
ある意味、アッサリとまっすぐなラーメンだから、チャーシューメンくらいにしないと満足感はかなり少ないと思われます。しかしまあ安心感はやたら感じるだよなあ
汁:★★☆ 
麺:★★★ 
具:★★★ 

計:★★★ 
posted by いかれたBaby at 14:16| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 港区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

『元楽  虎ノ門』 元ラーメン+豚めし (2006/04/25)

西新橋のおんぼろ殺風景なビル郡の谷間。新橋のおやじくさいサラリーマンで毎度繁盛していて、この辺のラーメン屋の中じゃかなりの繁盛店と言えそう。
ランチ時にはセット的メニューで豚めしが安い。夜限定で太麺などもあるようでなかなか営業形態は良心的に魅力的。
元ラーメン豚めしセットを注文。
20060425
あいかわらず背油たっぷり。
この背油が甘さこそあれ、うるささがまるでなくてコッテリさが妙に心地よい。こういったスープにしては魚介の風味もまっすぐに良く出てて美味い飲み口である。
これに豚めしをセットで食うと満足度も完璧。
豚めしはチャーシューと葱と海苔がのってて、タレと胡麻油を好みの味に調節して食べれる。これがシンプルに妙に美味い。
何度か食べてるうちにけっこうはまってきた。虎ノ門界隈ではこのラーメンが一番美味いと思います。
汁:★★★★ 
麺:★★★ 
具:★★★ 

計:★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 19:54| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(2) | 港区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

『がんや  虎ノ門』 特製豚骨ラーメン (200/60/412)

虎ノ門と内幸町の間の西新橋あたり。
一年前くらいからスープを一新して「コッテリ」から「豚骨」になった。あっさり味の方は特に変わりないのかな?わからんや。
特製豚骨ラーメンを注文。
image/pompomplin-2006-05-14T12:39:49-1.jpg
いわゆる背油ちゃっちゃ系。
獣臭さが残るような野暮ったさがあるわりにコクのないスープ。いまいちなり、むーん…。美味かったときを知ってるだけに最近の豚骨は納得がいかん味だなあ…
特製にしたから具はたっぷり。チャーシューはやはりスープと同様に獣臭感じるなあ。ある意味ワイルドさを出してるのがウリみたいなのか?俺の好みではないなあ
ひとつ、シコシコと甘辛のメンマはかなり美味い。しかもどっさり入れてくれてうれしい
しかし二度目食って全体的にこの味がブレてるわけじゃないらしいってのがわかって軽くショックですよ。
汁:★★ 
麺:★★☆ 
具:★★★ 

計:★★ 
posted by いかれたBaby at 12:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 港区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

『ラーメン赤とんぼ  赤坂』つけ麺 (2006/04/05)

TBSの裏路地系。
高級飲食店がポツリポツリとある中のそんな落ち着いた上品なたたずまいに合う和風な店構え。むしろ肩肘張らない家庭的な印象のが強いかな
場所柄はマニアックさを感じるけど根強い人気を獲得しているようですよね
ラーメン一杯600円のコストパフォーマンスはうれしい。当時は500円だった気がするけどそれでも立地的に破格の値段と言える
つけ麺を注文。
image/pompomplin-2006-05-09T22:48:53-1.jpg
やはり濃厚風味な魚介風味はさすが!
ラー油的な辛みが結構ついてるし酸味も強めだけどまるで隠れない魚介。
コストパフォーマンスから考えると一体どれだけの儲けをだせてるんだ?って下世話なことを考えてしまうようなあまりにもしっかりとしたスープである。
服部に似たジューシー油的な辛みが若干趣を安っぽくしてしまってる気がするけど美味いのう。
もちもちとしっかりした麺は大勝軒系で食べごたえあり。
具に関しては平均レベルだけどそれもちゃんとうまい。生活域近場なら通いたくなる良店ですよなあ
汁:★★★☆ 
麺:★★★☆ 
具:★★★ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 22:48| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 港区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

『支那めん屋よかろう  内幸町』ぱいこうだんだんめん (2006/03/15)

すでになくなった店であります。
会社から近かったからよく利用してたけど、虎ノ門・内幸町・御徒町・日比谷と密集して経営しすぎたようですなあ。見事に内幸町店は今では立ち食い蕎麦屋。
そんな過去の店で3月に食べたときのを今更アップ
ぱいこうだんだんめんを注文。
image/pompomplin-2006-05-06T17:38:04-1.jpg
若干固めのカラアゲが辛いスープに合いまくり。
はっきり言って千円は高いけど、これがこの店で一番好き。ほんと高いけどな
中辛にして注文してるけど、スパイシーさ的なものが強いからもっと直線的な辛さを増したいなあ
そういえば、うわさによると餃子が美味いらしいから今度は餃子食おうと思う。高いけど
汁:★★★★ 
麺:★★ 
具:★★★☆ 

計:★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 17:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 港区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

『ラーメン三郎  汐留』味噌ラーメン (2006/03/08)

汐留のビルはかなり早いペースでできあがったけどJRの線路回りって全く作業進めてないよね。
そのせいで、イタリアをイメージしてるんだか何だか知らないけどJRA側回りはおもいっきり寂れまくり。
そんなとこで頑張って営業中の三郎である。昼しかいったことないけど大抵は並んでて盛況ですなあ
味噌ラーメンタマネギを注文。
image/pompomplin-2006-04-16T18:55:53-1.jpg
山のように、と言うよりもまさに山なモヤシが圧巻!
この店ってはこんな盛り良くなかったけど、最近狂ったようにモヤシサービス大判振る舞いですなあ。
二郎のキャベツと違ってモヤシは固めだからモリモリ食べ進むにもなかなかグリグリいかん。しかし何だかここのモヤシ美味いのう
初めて味噌を食ったけどこれがなかなかマイルドでクセなく無難に美味い。
トッピングでつっこんだタマネギがまたスープに入ると甘みに変わったようで良い感じである。
しかしチャーシューは二郎のと比べてしまうとしょぼいんだよなあ。麺はひけをとらず美味い
汁:★★★ 
麺:★★★★ 
具:★★★ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 18:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 港区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

『いいことありそな食堂 龍の夢  内幸町』マーラー豚角煮ラーメン (2006/02/13)

新橋・虎ノ門の名店だった旭王が閉店した跡地に新しくできた中華居酒屋。
旭王の広さよりも小さく感じる、狭い店で円卓を使ってるから客と客が近くて居心地がよくないなあ、これで相席でもされたらかなり最悪。
その広さなのに店員は6人もいててんやわんやしていた…
マーラー豚角煮ラーメンを注文。
image/pompomplin-2006-04-06T23:56:00-1.jpg
オペレーションの遅さがひどいな…。客が全員イライラしているのが見え見え。ホールが厨房にいて厨房の人間が料理をテーブルに持ってくる。こんな学園祭レベルな頭の悪い店はやばいだろう。
出来上がってから放置もされたようで麺はゆるゆる…。
スープはイメージ的には辛いと思っていたけど全然辛くなかった、むしろ味が薄め。こんな店の回し方を見ると味もマニュアル通りじゃないんだろうなあ
まあ新店だから仕方ないとも言えるけど、これで評価を下しちゃいますよ、不本意だろう
汁:★★ 
麺:☆ 
具:★★☆ 

計:★☆ 
posted by いかれたBaby at 23:56| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 港区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

『汐留ラーメン  汐留』カニ味噌バターラーメン (2006/01/30)

日テレの企画、ズームインスーパーによって生まれたラーメン屋。日テレ名物であり汐留の観光地的なご当地ラーメン。
一年前くらいはかなりの混雑ぷりだったけど今はどうなのだろう?湯切りもおとなしくやってるし、かなり元気なさげに見えるわけだが…
冬季限定のカニ味噌バターラーメンを注文。
image/pompomplin-2006-03-09T23:32:06-1.jpg
カニ味噌ふんだんバターが乗っかってきた。
予想はしていたけど、カニ味噌の生臭さは隠れることもなく見事に溶けだしてくるなあ…。カニ味噌があまり好きじゃないのに注文した自分が愚かだった…
スープは相変わらず濃厚でコッテリしまくり、この個性的味だからこそ確かにカニ味噌とけっこう合ってるかも。慣れてくると割と良く感じたり。
チャーシューと言うよりはステーキのような肉はうま味が出まくったジューシーなもの。スパイシーさもあってこれは美味い。
全体的に口中にまとわりつくようなコッテリさが強く味が散らかってるけど独創性はある。まあ好きな人もいるのかな
汁:★★★ 
麺:★★★★ 
具:★★★☆ 

計:★★★ 
posted by いかれたBaby at 23:32| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 港区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

『元祖札幌や  内幸町』味噌ラーメン(2005/01/05)

西新橋の裏路地にあるちっとオヤジ臭い雰囲気をだしたラーメン屋。まあ町のイメージ通りな外観ですな。
外観から味への期待はまるで持てない。が、昼時は行列的なものができてたりもするのを見かける。
そんな店におそるおそる侵入。
味噌ラーメンを注文。
image/pompomplin-2006-02-18T18:02:46-1.jpg
濃い!味というかモノが濃い!
天下一品のスープのようだ、と言えばわかりやすいかなあ、味は全然サッパリ系の味噌なんだけどね。
粘度がすごいー。ポタージュ的で粉ぽさも感じる。不思議な食べ物だなあ。
麺や具に関しては並以下…。
全体的に俺にはイマイチだったけど、人の好みによってかなりアリなラーメンなんだと思うよ
汁:★★ 
麺:★☆ 
具:★☆ 

計:★★ 
posted by いかれたBaby at 18:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 港区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

『げんこつ屋  汐留』げんこつラーメン (2005/12/26)

汐留の電通ビル地下のカレッタにある。まあ今となってはそこら中にあるチェーンですなあ。ネームバリューも随分と落ちてきてる模様。
げんこつラーメンを注文。
image/pompomplin-2006-02-07T22:37:24-1.jpg
うへー…、ぬるーい、まずーい…
どういう味の方向性だ?調味料を直接飲まされてるような胸やけしそうな気持ち悪いスープ…
具もハムにそっくりな臭いチャーシュー?とただのゆで卵。
最近どんどんレベルの上がっていくラーメン業界でよくこんなん出してて平気だなあ…。
この店舗だけがこうなのか?かつてラーメン博物館に出店してた店の衰えっぷりに切なくなった
汁:★ 
麺:★★☆ 
具:★☆ 

計:★ 
posted by いかれたBaby at 22:37| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 港区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

『珍珍珍  内幸町』江戸前(鶏がら) (2005/12/05)

内幸町、西新橋のあたり。
見た目があまりにもおそまつで、昔々のラーメンショップ臭がぷんぷん。この店の風貌で味に期待を持つ人間はまるでいないだろうなあ。
でも会社から近いこともあって無意味に侵入。
ラーメン江戸前(鶏がら)を注文。
『珍珍珍  内幸町』ラーメン(鶏がら) (2005/12/05)
予想に反して意外に美味いですな。
平凡な味の表情ではあるけど、コクもしっかりあるスッキリさで飲みやすいスープだ。中太の麺はややコシが弱いけどしっかりと縮れていてなかなか良いすすり心地。
具には全くのこだわりを感じない。まあ全体的にこだわってるとこはなさそうだけどね。
一杯が500円くらいってのを考えるとこの辺のラーメン屋の中ではかなりマシ。見た目で判断しちゃいかんのだなあ…ぬう。そういや豚骨の方が美味そうだった
汁:★★★ 
麺:★★★ 
具:★★ 

計:★★☆ 
posted by いかれたBaby at 18:48| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 港区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

『支那めん屋よかろう  内幸町』パーコーダンダンメン (2005/11/15)

たまに異常に食いたくなるダンダン
中本もそうだけど、やぱり辛いもんには中毒的な食欲が起きるなー
パーコーダンダンメンを注文。
image/pompomplin-2006-01-16T22:42:00-1.jpg
今日は贅沢に唐揚げのっかりバージョンで。
肉自体の味はかなり大したことないけど、コロモのサックリ感にこのラー油醤油なスープの味が絡むと素敵。美味し。
しかし好きだからよく食ってるわけだが、微妙に飽きてきたことに気付かされた。ジャンキーな味ってのはある日突然飽和状態おこすから怖い。でも美味い。
汁:★★★★ 
麺:★★☆ 
具:★★★☆ 

計:★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 22:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 港区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

『ラーメン虎ノ門店  虎ノ門』ラーメン (2005/11/01)

ラーメン二郎を名乗ってたけど偽物だったからラーメン虎ノ門店になってるんだと思う。しかも看板の色も緑色で偽物臭ぷんぷん。
近くに手軽な飲食店がないからな近隣サラリーマンがけっこう食べにきていて賑わっている。
ラーメンを注文。
image/pompomplin-2006-01-14T14:03:33-1.jpg
スープが何だか獣臭くて妙な味…。脂は多いだけでウマ味とは言えんし、塩気も何だか中途半端。そう、全てが中途半端でバランス悪い。
汁:★☆ 
麺:★☆ 
具:★☆ 

計:★☆ 
posted by いかれたBaby at 14:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 港区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

『徳島中華そば徳福  台場』肉玉そば (2005/10/02)

ゆりかもめ台場駅、フジテレビの目の前のアクアシティ5階にあるラーメン国技館。
天童のミニラーメンを食べたあと続いて向かうは徳福。なんとなく牛丼ぽいビジュアルにひかれたわけである。
肉玉そばを注文。
no-title
濃厚な豚骨スープはのりやに似た感じの粘度があってマイルドなもの。
のったりとした舌触りで鶏の脂も強い。やや臭みが強いから神経質な人間には向かない味かもしれんがコッテリ好きなら満足できる味だろう。
で、具がユニークである。
国分寺・高田馬場をよく知る人ならわかるだろうが、スタ丼に似た味をかもし出すガッツリした生姜焼き風豚肉がのる。さらに生卵。
なんだかとにかく栄養がありそうな迫力のある味に仕上がるなあ、すき焼き的。大雑把なのが好きな人間にはおすすめできるラーメンです。
麺は柔らかめの茹で加減でスープに全然合ってなかったのが残念。
なんかラーメン国技館って作り手の質が明らかに悪い気がする。もっと美味しいはずのものが中途半端なオペレーションで台無しなような。この店も天童も麺がゆるいのはデフォ?スープもぬるいよ。
汁:★★★ 
麺:★★☆ 
具:★★★☆ 

計:★★★ 
posted by いかれたBaby at 09:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 港区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

『大斗  大門』ラーメン (2005/10/01)

最寄り駅は都営線大門駅。
大門のすぐ近く、ダイエー本店の目の前。
大勝軒での修行経験があるらしく、麺へのこだわりが伺えて店の入り口はガラス張りで製麺風景が見えるようにできている。
ラーメンを注文。
image/pompomplin-2005-10-29T11:05:50-1.jpg
出されるまでにかなり時間がかかったのは麺茹でが長いからだろうな。
大勝軒ゆずりの太麺は自家製だけに独特でうまい。コシも強いのに量もたっぷりだから顎が疲れるほどの食べごたえ。
スープは主張の控えめな醤油味。塩気よりも甘味が強いな、ベタベタって感じで後味が立ち食いうどんの汁に似ていた。
具もしっかり仕込みをしてそうではあるんだけど美味しくない…。チャーシューは獣臭さがあって個人的にかなりNGだった。
ボリュームがすごいから食欲優先な人間には重宝されそうな店である。だからか客は常によく入ってるみたいだしな。
汁:★★☆ 
麺:★★★★ 
具:★☆ 

計:★★ 
posted by いかれたBaby at 11:05| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 港区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

『山形らーめん天童  台場』ミニラーメン (2005/10/02)

ゆりかもめ台場駅、フジテレビの目の前のアクアシティ5階にあるラーメン国技館。
全国選りすぐりの6店舗が集まってはいるけど、日曜の9時ぐらいだとあんまり賑わってなさそうですかな、アクアシティの閉店時間間際だからですかな。
6店舗のどれを食おうか悩んだが、あっさりが食べたかったので天童に決定。
ミニラーメンを注文。
『らーめん天童  台場』ミニ (2005/10/02)
ミニを選んだとは言え本当に小さいな…。普通の店の3分の1程の量で5百円て…。
スープはけっこう甘味の強めなアッサリ醤油味。
ウリは鶏と魚介の出汁らしいけど魚介系はあんまり感じない、鶏はなかなかコクが出ている。でも全体的に奥行きがあまりない感じですな。青海苔が散りばめられているから香りはとても良い。
ラーメン甲子園出展時には優勝したらしいけど、ネギとかが乾燥カヤクみたいだし味的にもサッポロ一番醤油ラーメンに似てて何だか安っぽい気がしたのが残念で仕方ない。スープをこぼしていくバイトとか基本的にオペレーションからして幼稚だった気もするしなあ。
もしかして一般的に人気が出る味なのかも知れんが俺にはNG、やはりラーメンの好みは千差万別ってことかな…。
汁:★★ 
麺;★★★ 
具:★★ 

計:★☆ 
posted by いかれたBaby at 18:51| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 港区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

『ラーメン二郎  三田』 小ラーメン (2005/09/12)

仕事中にやたら乱暴なものが食いたくなってきたから昼休みにこっそり三田二郎。
仕事の合間に食うのはやばいと思ってるのにきてしまう。これが中毒症状ってわけか
なんか、いつもいる店員の兄さんが12月には辞めるみたいな会話をしてたが本当だろうか…。店主がイヒイヒ笑いながら寂しそうにしてる光景が見えた
小を注文。仕事に響かんように麺半分で
image/pompomplin-2005-10-05T19:32:22-1.jpg
半分になっとらーん(ノ`Д´)ノ
普通通りの量がでてきて、戦の前に心が折れてる自分に気付く…とりあえず思わず笑う。
しかし相変わらずうまい!乱暴な豚のスープがたまらん。
麺もビジュアルを気にしなければたいへんうまい!このうまい麺だから多くても飽きんのか
ただ、食べ進むにつれて今日のスープがやたらショッパイことに気付く。ぐぅ、これは痛い…。どうもこのカネシってやつは喉にひっかかるなあ 後半は苦手かも
そして肉が今日は部位によってひどくまずかった、なぜかうまいのは異常にうまかったが
何だかんだで最後まで食ってやった。フェイントかけられるくらいなら最初から麺減らして注文するべきじゃないですね。ふぅ、ひどい罠だった
今日もなんとも異空間ぷりはさすがでした。ごちそうさま
汁:★★★☆ 
麺:★★★★☆ 
具:★★★★☆ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 19:32| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 港区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

『万代屋  竹芝』 坦々麺 (2005/08/01)

竹芝と浜松町の間くらいにあったラーメン屋。
東京湾納涼船に乗るまでに2時間も空き時間があったから食ってやった。
ああ…また影丸無双響やと同じメニューかよ。。この手のチェーンは名前も外観も違うからうっかり入ってがっかりしまくり…ちっ
坦々麺を注文だ。
no-title
胡麻の香ばしくも甘い風味が出まくり、マイルドで丸い味ですなあ。
だからと言って辛さが控えめってわけでくホットにピリリ。味に深みはないけどけっこう美味いですなあ。
麺はいつも通りのやつ、坦々麺でも味噌でも醤油でも一緒。
メニューを見た瞬間に気分が萎えてたけど予想よりも満足できた。
店主は幸の薄そうな親父で、人当たりが良い感じ。この手のチェーンには異色な雰囲気であったな
汁:★★★ 
麺:★★★ 
具:★☆ 

計:★★★ 
posted by いかれたBaby at 19:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 港区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

『がんこ元五代目  三田』 冷やしらーめん (2005/08/30)

慶應通りの商店街の出口付近。真っ黒な外観に牛骨。
三田の二郎に食いに行ったらこれでもかと大行列していて諦めて引き返し際でここに入る。
この店のまったりとした空気感は夏でも変わらんね。最初は外観の不気味さで怖さを感じてるけど慣れると優しさが滲み出てる店主とかがいい感じですなあ。
冷やしらーめんを注文。
『がんこ元五代目  三田』 冷やしらーめん (2005/08/30)
キンキンに冷えまくったスープが夏の暑さにうれしい。
冷やしてここまでクリアなスープってことは脂分をしっかりコシてるんだろうか、サッパリ感がまた涼しげ。がんこならでは凝縮された味はそのままって感じ、やや塩気が控えめなような、かなりとても美味い。
具がまた凝ってる。肉が鴨とかそういう系?脂分のない肉だけどなんだろう、うまめ。大葉の千切りがグッドな香り付けな薬味になっていて小粋である。
いい仕事するではないかー、もっと前に知ってたら夏の間にもっと食ってたかも知れん。ちっ
汁:★★★★ 
麺:★★★ 
具:★★★ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 16:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 港区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。