2005年08月17日

『信濃神麺 烈士洵名  春日』 らーめん (2005/07/28)

地下鉄春日駅を出てちょいと歩いたとこにある。どことなくマイペースな空気感のある感じな通り。
ラーメン屋と言うよりも居酒屋って感じ、酒(特に焼酎)が充実していてツマミもたくさんある。変わった方向性な店だなあ
らーめんを注文。
image/pompomplin-2005-08-17T16:23:06-1.jpg
かなーり和風でおとなしい優しい味わい。
ちょいととろみあって椎茸の出汁が強い感じかな、どこか懐かしい
麺は冷麺みたいな透明感のある灰色的な奴でプルプルしてるけど、つなぎが弱くてプチプチ切れやすい噛みごたえである。スープとの相性はかなりいいんじゃないだろか
具にマイタケが使われてるのもバランス感がいい。
飛び抜けてサッパリしまくってるからもうちっとした軽いパンチが絡むと良いなあ
汁:★★★ 
麺:★★★ 
具:★★★ 

計:★★★ 
posted by いかれたBaby at 16:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(3) | 文京区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月09日

『らーめん天神下 大喜  湯島』とりそば (2004/08/04)

あいかわらずビーム光線な陽射しで暑い熱い…しかーしそれでも出勤途中14時頃はるばる訪問。本郷三丁目から行こうとしたけど暑いから湯島から行く。駅からほんとすぐ近くに発見。
とりそばを注文。
no-title
名前の通りなトリのコク。さっぱりしながらも上品なこってり感、染み込むように深くしかしうるさくない、極上の味わい!一気に食べて全て飲み干したスープに別れを惜しんでしまうようなラーメンだった。
麺はもちもちの極細麺。スープとは絡みまくりでよく合う、しかしばらつきの悪さが気になった。
具にはチャーシューではなく脂の少ない鳥肉、かいわれ、白髪ネギ、細かい微塵ネギ、ゆずだと思われる柑橘系が皮ごと入っていた。これらが調和を崩さずにさっぱり感を増していてヘルシーにしていた。
とにかくとにかくバランス感が絶妙な一杯!
汁:★★★★★ 
麺:★★★ 
具:★★★ 

計:★★★★★ 
posted by いかれたBaby at 07:48| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 文京区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。