2007年02月23日

『めんめんかめぞう  水道橋』 新博多とんこつ (2007/02/15)

さぶちゃんを久しぶりに食おうと思ったらやはり長蛇の列。時間があまりない状況だっただけに断念して他の店へ。
ぶらぶらしてたら、かつてぶぶかがあったその跡地に新しいラーメン屋ができてるのを発見。そして侵入。
店員は頑固そうなおっさん二人で飾り気ない内装がいかにもなラーメン屋。しかもBGMなしで無音である。なんとも不器用そうなその空気。ぬう
新博多とんこつを注文。
070215_1235~0001.jpg
博多ラーメンと言ったら白濁したあの豚骨スープを想像していたけど、これは濁りなくてラードぽいのが表面に多めで背脂入っててほのかに魚介風味が感じられるようなスープでありました。なかなか美味いコッテリさ。
しかもこれが480円で替え玉サービス付き。コストパフォーマンスまで加味すればかなりいい感じですな。
麺は博多のそれでツルツルでサクッとしたストレート極細麺。ばっちりとうまい。
どうやら味噌を注文すると太麺が食えるみたいでそれもなかなか美味そうだったな。カレーライスもチャーハンもあるらしいのでなかなかランチタイムには繁盛しそう。俺もけっこう気に入ったり
汁:★★★★ 
麺:★★★☆ 
具:★★★ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 23:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 千代田区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

『めん徳二代目つじ田  小川町』 らーめん (2006/12/05)

本店は麹町でこちらは支店第一号かな。どっちもビル群の真ん中にあるラーメン屋て感じである。靖国通り沿いにあるから小川町も淡路町も新御茶ノ水も神保町も最寄り駅と言えそう。
行列が常に絶えないからか店の外に食券機。けっこう店内が狭く感じたのは面積の割に席が多かったからか店員が多かったからか。テーブル上のボトルでお冷やの代わりに冷たいお茶が飲めるのがうれしい。
5分ほど待って着席。
らーめんを注文。
061205_2056~0001.jpg
かなーりコッテリとした重量感のある動物系スープ。粘度を感じるほど濃厚なウマ味があって家系に近いけどこっちの方が遙かに濃い。
でもなあ、背脂が大量とかだと甘味もあって意外なマイルドさがあるもんだけど、ここのコッテリさは脂の飽和状態て感じられるくらいにコッテリ…ちとたくさん飲むと気持ち悪くなってくるなり…個人の好みの問題なんかなあ。
チャーシューはトロトロジューシーな絶品。ただコッテリスープにまたコッテリ肉てのがややうるさい。
味玉はまたトロトロでこれまた濃厚な味わい。麺はもっちりどっしりした食べごたえ。
全体的にひとつひとつすごい完成度なんだろうけど、俺にはちと重すぎて疲れちまったなあ
汁:★★★ 
麺:★★★☆ 
具:★★★★ 

計:★★★ 
posted by いかれたBaby at 19:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 千代田区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

『虎ジ  水道橋』 虎ジ麺 (2006/12/27)

本店は浜田山。JR水道橋の西口出て九段側にある。駅前ではあるもののごちゃっとした路地にあるためかいまいち目立てない印象。
女性でも安心して入れるようなスタイリッシュなデザインの内装で清潔がありますな。なんだか虎のロゴとかがまたかっこいい。テーブル席が多めなので多人数での来店を推奨って感じだろうか、現実は相席多用で若干居心地が悪くなりがちに見えたが
虎ジ麺を注文。
061227_1235~0001.jpg
スープは甘さがあってまろやかな動物系醤油スープですな、コッテリさは弱めで口当たりがいいけど、そのぶん印象に残り辛い味わいかも。
虎ジ麺だとそこにスパイシーな白髪ネギがドサリとのっかる。ポップ曰く十種類のスパイスと醤(ジャン)を染み込ませた挽肉で味付けしたのだそうだ。確かに複雑なウマ味を含んだ面白い味わい。スパイスの刺激でスープの味わいを殺している気もするけどそれに増してインパクトが強くなってて美味いかも。俺はアリ。
チャーシューが肉厚の巻バラでなかなか肉感があってうまかった、ていうかスパイシーなネギと良く合う味だったて感じ。さらに水菜とかコーンがのって爽やかさも演出。ふむ
うまいと言えばうまいけど、リピートするかの聞かれるとノーだなあ。でもあえてリピートしてるうちに病みつきになる可能性がありそうな店だと思う。
汁:★★★ 
麺:★★★☆ 
具:★★★☆ 

計:★★★ 

posted by いかれたBaby at 17:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 千代田区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

『麺者服部  水道橋』盛り合わせらーめん (2006/12/14)

水道橋と神保町のあいだくらい。白山通りからちょいと曲がった路地にある。
店自体は小さいけどスタイリッシュで広々としたコの字型平テーブルカウンターが好印象。ラーメン屋くささが全然ないデザインからか女性客も多いみたい、この日も客10名中3人は女性客。ほう
盛り合わせラーメンを注文。
061214_1239~0001.jpg
ふわりとただよう煮干しだと思われる優しげな魚介風味が印象的。合わされた動物系スープも表面に張った脂のみのコッテリ感で柔らかい飲みくち。
個性的な部分は少ないけどアッサリし過ぎずクドくなく、安定感のある美味いスープですなあ
麺はかなりモチモチで弾力を楽しめる中太。ここの丸みのあるスープにはよく合ってると思う。
具は「盛り合わせ」で注文したので柔らかジューシーロースチャーシューが3枚も、さらに海苔5枚が刺さって、コリコリ太メンマものって相当充実な内容。
ジューシー麺は個人的にイマイチだったけど、スタンダードなスープはかなり美味い。この店気に入りましたー
汁:★★★★ 
麺:★★★☆ 
具:★★★★ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 19:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 千代田区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

『ひまわり亭  水道橋』 醤油らーめん (2006/11/22)

水道橋と神保町のあいだくらい。白山通りから「さぶちゃん」を目指してたら途中でここが見えたから侵入。ぶぶかのすぐ近くですな。
もの凄くチープな外装で胡散臭さがぷんぷん。学園祭レベルな店のデザインてな印象。
ラーメンは元気なおばちゃんが作っていて、食堂的ななつかしい空気感がぷんぷん。不器用なのかオーダーは遅かったす…
醤油らーめんを注文。
061122_1237~0001.jpg
味濃いめながら甘口な豚骨醤油スープですな。背脂がたくさん浮いてるけどチャッチャ系というほどでもなさそう。
コッテリはしてるけど口の中でモッタリしない感じでかなり飲みやすい。でもちっと動物臭い気がしたかなあ。
麺は平打ちぽくてぴろぴろした食感と中太のモチっと感があっておもしろい
具にはチャーシューが3枚ものる。それ自体は可もなく不可もなくな味だけど、これで500円てのはうれしいね。だからか学生的な若者客が多いみたい。
そういや杏仁豆腐にすごい自信があるみたい。かなり意外
汁:★★★ 
麺:★★★★ 
具:★★★ 

計:★★★ 
posted by いかれたBaby at 21:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 千代田区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

『ちゃぶ屋とんこつらぁ麺CHABUTON  秋葉原』 味噌ラーメン (2006/10/09)

秋葉原の東口にあるでっかいヨドバシカメラのレストラン街にある。そもそもヨドバシカメラにレストラン街ってどうゆうことだと思った挙句に実際行って見てでかさにびっくりしたわけです。
当時のTVチャンピオンで優勝したことで有名な「ちゃぶ屋」のプロデュース。
なんでも大晦日限定で出していた豚骨ラーメンだったものをメインにした店というわけだそうです。ほう
前回はデフォを食ったんで、味噌ラーメンを注文。
061009_1633.jpg
相変わらずおもろい形のドンブリである。
ぬーん…。やはりここのスープには妙な違和感をおぼえる。
粘度のある豚骨スープ自体は臭みもさほどなくていい出来なのかも知れんけど、塩気がまるでないので基本的感想は味がないって感じ。味気ないってよりも味がないと感じるのです。
味噌も妙に甘いのになんか薄い印象で、上品と言えば褒め言葉ぽいけど、言い方を変えれば存在感のない味。もっとインパクトとかパンチとか欲しいわけです。ニンニク風味だけが一番印象に残る味てのが微妙。
麺は替え玉1つ無料といううれしいシステム。麺自体は豚骨ならではの極細で歯ごたえのある食感のもの。これはうまい。ただこの麺を2回食うにはスープの魅力が足りぬ。
味も微妙だったけど、この店の内装って横に細長すぎて微妙。店員がまるで客のこと見えてない。替え玉欲しいと思ってもやたら待つ。
汁:★★ 
麺:★★★★ 
具:★★★☆ 

計:★★ 
posted by いかれたBaby at 16:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 千代田区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

『さぶちゃん  神保町』 半ちゃんらーめん (2006/08/02)

大好物だけに突発的に食いたくなるわけです。最近は通勤が三田線だから神保町はわりと行きやすいのでさらに突発的に食いたくなるわけです。
隣のキッチングランは今日も休み。さぶちゃんは今日も元気そう。
半ちゃんらーめんを注文。
060802_1250~02.jpg
最近は塩気が薄くてまるーい甘みが強いねえ。やみつきになる癒し系な甘辛さ。そして生姜のキリリとしたアクセントは相変わらず印象的。
その甘辛味でベトリとしがちなのに味濃いさっくりチャーハンはやはりラーメンとのハーモニーで最高な美味さー!やー
会社の同僚を連れて行ったらドサドサ入れたあの粉の量にびびってたけどあれがこの店の魔法なのだよと言っておいた。そして何はともあれな美味さには納得してくれたようでうれしいわけです。
汁:★★★☆ 
麺:★★★ 
具:★★★★ 

計:★★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 21:40| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 千代田区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

『麺屋空海  日比谷』 冷やしラーメン (2006/07/26)

日比谷シャンテの地下のレストラン街の端っこの方にひっそりとある。
何だかいつも空いているのがちと心配だけど、ラーメン好きとしては有名店がガラガラ状態で食べれるってのはけっこううれしい。いや、ていうかMIRACのときも感じたけど何気に空海って世間的に人気じつはそんなない?
俺的には何食っても異常に美味い店ってイメージだけどなあ。
季節限定の冷やしラーメンを注文。
20060726
夏にはうれしいくらいにスープも麺も具も冷たい。
冷たいだけにスープには脂分がほとんど抜かれて野菜の甘味がグッと出まくった味になってる。玉ネギ系かのう、かなり甘ったるい感じだけどサッパリしまくりで嫌みはない。でも俺の好みだと微妙かな…
具がやはりさすがとウなる逸品。炙りチャーシューは香ばしくて甘いスープと相性良すぎ。白髪ネギ・海苔・鰹節は薬味的にも和風な清涼感があってスープの出汁みたいになりつついい感じ。さらーに温泉玉子が入っててこれがまた全体と混じってしまっても相性よくて美味い。
980円て値段で高い気もするけど美味いから満足は全然できるのう
汁:★★★★ 
麺:★★★☆ 
具:★★★★ 

計:★★★★ 

 
posted by いかれたBaby at 17:26| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 千代田区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

『さぶちゃん  神保町』半ちゃんラーメン (2006/07/18)

神保町と水道橋の間くらい。白山通り沿いのキッチングランといもやの道を曲がるとすぐある、小さくて汚い年季の入った店だ。
半ちゃんラーメンの元祖なわけで、店主は一体いま何才なんだろう?まだまだ元気そうだけどやはりかなり老化した体型になってますな。すぐ目の前でラーメン作られるから店主の観察ばかりしてしまう
半ちゃんラーメンを注文。
060718_1832~02.jpg
一口目にキリッときいた生姜がたまらん。美味いのう
このごろは塩辛さよりも甘さが強いかんじ。もちっと塩気あってもいいかなー。少しずつどんどん優しい味わいになってってる。
汁:★★★☆ 
麺:★★★☆ 
具:★★★★ 

計:★★★★★ 
posted by いかれたBaby at 11:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 千代田区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

『麺屋空海  日比谷』特製中華そば (2006/04/26)

日比谷シャンテの中に今年できたお洒落なカフェ風ラーメン屋であります。
本店は参宮橋。恵比寿とか渋谷とか新宿にもある大人気店であります。さいきん池袋あたりで竈とコラボして店を出してるみたい。かなり興味あり。
で、まあこの日比谷店は場所が場所だけに真昼間のランチタイムでもガラガラ。サラリーマン達はこの中で飯を食おうとはなかなかしないようですな。
特製醤油中華そばを注文。
20060426
なんとも美しい味わいですなあ。
フランス料理の手法をスープに取り入れているんだそうで、サッパリとして上品なのにこんがりとしたようなコクがある。
醤油の味も普通の醤油とはなんだか違うような線の細さを感じて美味い。
今回注文の特製だと豪壮に具沢山!
炙りを入れて絶妙の香ばしさを放つチャーシュー。トロリとした絶妙の半熟加減な味玉。ふんわりとした柔らかさと炙り風味が絶妙なチキン。皮の食感もよくプリプリなワンタン。シコシコ食感が小気味よいメンマ。爽やかな清涼感の青菜。
これ全てが詰まっててもう満足しまくり。一品一品どれをとっても美味い、とくに俺のお気に入りだったのは鶏肉。これ最高。
贅沢なラーメンでありました。レベル高いのう。
汁:★★★★★ 
麺:★★★☆ 
具:★★★★★ 

計:★★★★★ 
posted by いかれたBaby at 11:45| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 千代田区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

『ちゃぶ屋とんこつらあ麺CHABUTON  秋葉原』ラーメン (2006/04/24)

秋葉原東口の目の前にできた巨大ヨドバシカメラの中。
てか東口って秋葉原てこんなきれいな町だったけか??とびっくりさせられる美しいビル郡である。このヨドバシも電気屋なのにレストラン街完備、そこには光麺とこのちゃぶ屋の新店が入ってるわけですよ。
テーブルのようなカウンターのような変わったカフェ風の内装は洒落ている。
ラーメンを注文。
20060424
妙な形状のドンブリに入ってきた。なんじゃこれは
粘度のつよいドロリとした白濁豚骨スープ。コッテリ度が強くて塩気が控えめでコクあり。
香ばしいニンニク風味の油がチロリとかかっているから嫌味なく角は立つけど、どうにもぼんやりしたように感じてマイルドさが何だかイマイチだなあ。
豚骨ラーメンにベストマッチなシコシコとした縮れ細麺でなかなか美味い。しかもそれが替え玉一個無料。これはうれしい。
通常のスープは物足りなかったので、替え玉後はカラカラなるトッピングをしてみる。これは辛味噌のことですな。割と辛めでジューシーな感じにはなるけど嫌らしい安っぽい味になってしまった感がある。むう。
そういえば替え玉頼んだら「ナイスゲット〜」って返ってくるはずだったのに聞こえなかったなあ
汁:★★★ 
麺:★★★★ 
具:★★★☆ 

計:★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 18:03| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 千代田区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

『火の国らーめんてっぺん  飯田橋』 つけめん (2006/04/13)

飯田橋駅からでっかい歩道橋わたった池袋方面目白通り沿い。
見た目は何だか天下一系のチェーン色を感じさせる店構えとか、しっかり作られたポップなメニューとか何だか安っぽい印象、先入観で美味いラーメンは想像できぬ、というのは俺の個人的な印象だが。
つけめんを注文。
image/pompomplin-2006-05-15T20:39:12-1.jpg
トロリと粘度のある動物ダシにほのかな魚介粉末て感じかのう。かなりコッテリ感が強め。って言うか味も濃い、ドーンとした味が好きなら良い感じなのではないか。
麺が中細ながらもかなり屈強なプリプリ感を持っていて歯ごたえ良い、むしろ若干固めか。縮れも強くてつけ汁との絡みもよい
具に関してはさほど特筆するものはないなあ。むしろやはりチェーン臭を感じる出来映えに感じたわけだがどしたもんか。
汁:★★★☆ 
麺:★★★☆ 
具:★★★ 

計:★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 20:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 千代田区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

『斑鳩  九段下』特製平打ち醤油ラーメン (2005/12/13)

九段下にある言わずと知れた超有名店。
ラーメンランキングの上位に常に君臨し続けるだけあっていつも行列しております。
かつてはインスパイア系と言われていたけど、最近では塩・味噌などの限定ラーメンを積極的に打ち出したりと熱心、もう斑鳩と言う独自性を獲得しましたな。
店内の雰囲気も落ち着きと清潔感があって素晴らしい。しっかりした接客が特に気持ちがいいですねえ。
バイトだろう店員全員でも名店としての自覚を持った仕事ができているっていうのは本当にすごい店だ、店主の手腕は相当なものなのだろうな。
特製平打ち醤油ラーメンを注文。
image/pompomplin-2005-12-28T22:56:42-1.jpg
相変わらず見事な動物魚介のダブルスープでありますな。
ピーンと存在感のある天然的な塩味、クリーミーで重厚感のある豚骨感。
尖った塩気があるから、味の雰囲気は限定塩とノーマルラーメンを足した感じですかな。醤油味は全面には出てこない。
で、平打ち麺。
なんだが、これ美味いんだけどスープには合ってんのかな。ピロピロとパスタ的な感じで幅広薄、歯触りがシコシコしてて歯切れが良い。なーんか重みのあるスープには品が良すぎな気もすりなあ。
さらに、ノーマルにはネギすらないけどこれには薬味がのっかってピリッとしたアクセントがある。俺の味覚だとそれが何だかよくわからんけど、のっぺりしがちな豚骨には良い感じです。
まあ感想としては普通の麺の方が好きだなってな
汁:★★★☆ 
麺:★★★☆ 
具:★★★☆ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 22:56| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 千代田区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

『さぶちゃん  神保町』半ちゃんラーメン (2005/10/29)

競馬ついでにさぶちゃんの巻。
あいにくの雨が降っていようとも相変わらずの行列ができている。並んでいても中から響いてくるおじさんの声にホッとしながら待つ時間も嫌いではない。そして半ちゃんラーメンはできることなら毎週食いたいとも思うわけです。
つまり今日も半ちゃんラーメンを注文。
20051029
およよ、今日のスープはちょいと生姜の効きが弱めですな、まあでも塩気も程よくかな〜りおとなしい味であります。麺をスープをすすっていくごとにどんどんと癒されていく。ぷふー
チャーハンが今日も運良く作りたて!別に作り置きでもあの美味さは変わらんのだけど気持ち的に得した気分でうれしい。ここの醤油味はとにかく何でこんなにうまいんだろうか、甘みが最高だ。そして今日のチャーシューがまた美味い。サクッとした歯触りに余分な脂のないロースがスナック感覚でいい味してやがる。メンマも大量に入れてくれちゃってコリコリいい味してやがる。きょうも満足。
汁:★★ 
麺:★★☆ 
具:★★★★★ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 20:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(4) | 千代田区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

『ラーメン創房玄  秋葉原』超こだわりラーメン (2005/10/29)

御茶ノ水と秋葉原の間くらい。外堀通り沿い、神田明神の下あたりに何だか切なげにポツリとある。
かつてはラーメン本で大きく揚げられるほどの人気を誇っていたはずだけど、土曜の20時なのに客が入ってなく閑古鳥が鳴いていた。店内も魚屋の作業場みたいな妙な気味悪さを感じて雰囲気悪い。
閉店の噂を聞いたことがあるから、もしかしたら店名は変わらずにまるで違った経営者とかになってしまってるのかな。自信を持ったラーメン屋の表情では全くなくて不安になる。
超こだわりラーメンを注文。
20051029
スープは熟成って感じのする深い味わいがする。醤油ラーメンとしてはかなりしっかりとした芯のあるコクを持っていてかなり好感度大、俺の好きな味であります。天然素材を使ってるというから確かに口の中の雑味が少ない気もする。
ただ、褒められるのはそのスープの味だけ…
肉は獣臭くてボソボソ、味玉も中途半端でボソボソ、スープの量が少なくて麺に水分無し、その割りにどんどんとのびていく。そしてかなりぬるい。
どこを超こだわってるのかまるでわからんかった。むしろもっと頑張れよって励ましてやりたくなったよ。ここ行くなら新橋の玄々行った方がいいですね。
汁:★★★☆ 
麺:★★☆ 
具:★☆ 

計:★★☆ 
posted by いかれたBaby at 10:49| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 千代田区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

『揚州商人  東京』 涼風鶏そば (2005/09/08)

仕事帰りに麺が食いたいが店選ぶのがめんどくせーって時には乗り換え駅の東京駅にてラーメン激戦区。しょぼいラーメン屋の集まりだけど揚州商人は個人的にかなり好きだから迷わず侵入。
今更のアップになったが、夏期メニューの涼風鶏そばを食ったのでした。
image/pompomplin-2005-10-22T00:48:37-1.jpg
うれしいくらいにキリッと冷えている。
優しい旨味に溢れた感じの鶏スープがサラリと麺半分くらいにあって、なかなかにうまい。
涼しげな食感を突き詰めた感じで、ネギが多めに乗ってサッパリ感を演出、鶏もサッパリで脂感はまるでなし。
夏にぴったりなメニュー、季節がらを気にしないでもこの爽やかさは飲み後の締めとかでバッチリな気がしますな
汁:★★★☆ 
麺:★★★ 
具:★★★ 

計:★★★ 
posted by いかれたBaby at 00:48| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 千代田区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

『さぶちゃん  神保町』 半ちゃんらーめん (2005/09/08)

最寄り駅は神保町、水道橋からでも近め。白山通りの商店街からちょいと裏路地に折れるとある。昔ながらの昭和風情を残した飲食街の中でも、ここはかなり強烈に懐かしさを醸し出した味のある佇まいで、何ともいい感じなのである。
最近は長いこと休業していたさぶちゃんの兄弟が経営する隣のキッチングランも再開したようである。逆の隣にあるつけ麺屋七福神はそれなりに客が入っているよう。そしてさぶちゃんは相変わらずの行列。いつも通りな時間、空間。
半ちゃんラーメンを注文。
『さぶちゃん  神保町』 半ちゃんらーめん (2005/09/08)
いつも通り自分の目の前のテーブル上で作られてくラーメンに喜びを感じる。
お、何だか今日のスープは塩気がマイルドになっててかなり飲みやすい、生姜の利きもガッときて絶妙、やはり美味いナリ
いつも塩気が強い時ばっかりに当たってたからこれはうれしい。そしてそんな今日の優しいスープに癒されまくり。
のすたのイメージが残ってた分、インパクトに物足りなさを感じずには入られなかったが、しかしここの懐かしさを想わす味は絶品であるなあ。
僅かに遅れて出されたチャーハンは運が良いことに作りたて。
これももまた塩気控えめにマイルドで絶品。。これは過去最高のうまさかも!
最近になって塩気控えめモードですかな?全体的に丸味と甘味が前面に出てるようになった。俺はそれでいいと思いますよー、優しい味こそさぶちゃんに似合ってる。
久しぶりに食べると幸せになれるラーメン。いつまでも元気に頑張って下され。
汁:★★★☆ 
麺:★★★ 
具:★★★★★ 

計:★★★★★ 
posted by いかれたBaby at 09:50| 東京 ☔| Comment(5) | TrackBack(6) | 千代田区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

『大勝軒  神田』 元祖もりとろ (2005/07/13)

神田駅東口から大通りを渡ってコージーコーナーの裏の方、なんだかごちゃごちゃしてる町だから説明しづらい。
明らかにチェーン色濃厚な店構えで新宿大勝軒とは雰囲気が違うな、大勝軒っておもいっきりチェーン展開始め出したのかな?牛丼屋みたいになってるよ。
もろに昼時に行ったらサラリーマンやOLでかなりの行列が出来ていた、どうも回転がひどく悪いようだ。高校生ぽいかなーり若い従業員で構成されていたからそれも原因かも。
元祖もりとろを注文。
『大勝軒  神田』 元祖もりとろ (2005/07/13)
大勝軒の核とも言うべき麺はやや柔らかめ。つけ麺で食べるにはこの柔らかさはユルイと感じてしまうからもっと引き締まった茹で加減にして欲しいなあ。
麺のボリュームは申し分なし、たっぷりと胃を満足させることができる。
つけ汁にはトロロがたっぷりと投入されていて、これがまた粘りの強くて味も質もよい素敵なトロロ。
しかしそれが仇となって、トロロの粘りが汁を見事に絡め取って最後の方はつけ汁がなくなってしまうと言う切なさ。スープ割りとかできるメニューじゃないなあ。しかも、もりとろだとつけ汁の味が醤油一本て感じで酸味とか辛味とかなかった気がする。ちゃんと大勝軒を味わいたいならこのメニューはお勧めできないな
汁:★★☆ 
麺:★★★ 
具:★★★ 

計:★★☆ 
posted by いかれたBaby at 17:53| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(3) | 千代田区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

『らーめんむつみ屋  東京』 味噌らーめん (2005/06/16)

東京八重洲口にあるラーメン激戦区。
たいそうな名前ついてるわりに地下街のぱっとしない薄暗さを感じさせてくれるラーメンコンプレックスだけど客は集まってるんだろうか…
そんなところへフラフラと侵入して無難なむつみ屋を選ぶ。
味噌らーめんを注文。
image/pompomplin-2005-07-26T15:33:31-1.jpg
きょうは初めて赤味噌にあたった。
イメージ通り、白味噌よりも塩気と苦味が強い。大きな差があるわけじゃないけど白味噌の方がうまかった気がする、丸みがある感じとかが。
しかしこの店は具に全く気合いをいれんよな、肉へなちょこだしメンマとか薬臭いしひどい有り様だ…かつては名店だったラーメンには見えませんなあ。それとも昔からこんなもんだったんかな
汁:★★★ 
麺:★★★ 
具:★☆ 

計:★★☆ 
posted by いかれたBaby at 15:33| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 千代田区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

『天下一品  神田』ラーメンこってり (2005/06/23)

JR神田駅西口から雑然とした汚い道を歩いていくとある。
天下一品と言えば京都を代表する人気ラーメン店で、最近では全国のチェーン化も急速に拡大しまくってるラーメン企業である。
単純な固定観念で天下一品はチェーン化しすぎてるから美味しいわけがないと勝手に決めてずーっと敬遠してきたわけなんですが、試してみないとわからんわけで、今回初挑戦。
ラーメンをこってりで注文。
『天下一品  神田』ラーメンこってり (2005/06/23)
なんなんだこのスープは…。
ドロドロして粘着しまくり。麺を持ち上げようとしてもスープのドロドロが引っかかってうまくすすれないほどドロドロ…。
面白いスープなんだけど、そんなスープが異常にぬるいから異常に不味い。しかもその中で泳ぐ麺がゆるゆる。多分、この神田店の質が悪いんだと思うんだがね…。
こんなひどいラーメンが出てくるからチェーンは嫌いなんだよね。居酒屋状態になってるからどう見てもラーメンより酒の方を一生懸命作ってるもんなあ…頑張ってくれよ神田店。
ていうか完璧な状態で作ってもらってもこのドロドロスープはちょっと俺には厳しいかなあ。コッテリって言うかモッタリしてて舌触りがよろしくない。他にも具の貧相さが笑えるし…。
何だかケナシまくってしまったが、定食メニューとかは値段の割りにボリュームあってなかなかちょいと素敵なのかもな。
汁:★ 
麺:★ 
具:★ 

計:☆ 
posted by いかれたBaby at 12:30| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(4) | 千代田区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。