2006年02月01日

『麺屋武蔵 武骨  御徒町』黒武骨 (2005/12/16)

アメ横付近にある麺屋武蔵の系列4号店。
相変わらず大盛況の大行列。昼の限定ラーメン目当てで訪問したものの、残念なことにやってなし…
麺あげのパフォーマンスも変わらずに豪快。客もざわめく、よくわからん勢いづいたパフォーマンス。
黒武骨を注文。
前回食べた時はイカの生臭さにノックアウトされたわけだが…はたして今回は。
image/pompomplin-2006-02-01T18:00:15-1.jpg
イカ墨の墨脂で世にも奇妙なドス黒さ…。
スープは、むぅ、やはり生臭さはある…。
しかしなんだなんだ、そこにまったりこってりとした妙な味わいがある。これは慣れればむしろ好物化する可能性あるな…
とは言え、割とヘビーなここの量を食べ進むにつれて、このクドさにゲンナリしてくるのは否めない。いっそこの墨脂って、油そばか何かに使う方が飽きがこなそう…
武骨の好きなところはチャーシュー。かなり酒臭い一品だけど、この味が溜まらなく好きである、美味いなり。
こう考えるとこの店ってインパクトで押せ押せなメニューばっか。たまには引くことも肝心かと思うがなあ。あんま押されても疲れるわなあ
汁:★★★ 
麺:★★★☆ 
具:★★★★☆ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 18:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 台東区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

『青葉  御徒町』特製つけめん (2005/07/19)

御徒町駅からアメ横と反対側のガード下。
ラーメン横丁と言う名で青葉・六角家・ちゃぶ屋が集まってる。しかしずいぶんと微妙なところに作ったなあ。
夜23時まで山手線沿線で上記有名店が食えるのはかなりうれしいけど、果たして生き残れるのだろうか…
青葉の内装はかなーり立派。かなり集客するものと見てるよう。
気のせいか、飯田橋店の店主がつくってる。他のスタッフも見たようなないような。
特製つけめんを注文。
image/pompomplin-2005-08-11T11:53:28-1.jpg
甘味と辛味と酸味が程よくマッチしたつけ汁は動物魚介のダブルスープを強く感じさせるほどの重みはなくとても食べやすい。ちょい甘めかな
この味どっかで食べたことあるなあ、と考えてみたらやすべえのつけ汁に似てんのかも。まあ、もちろん青葉がオリジナルだろうが。
中太麺の引き締まったコシは素晴らしくうまい。つけめんの麺はこれが一番重要だと個人的に思うわけです。
トロトロ絶妙半熟な味玉がめっちゃウマいんだが、つけ汁に押し込まれてて黄身が汁に溶け出しちゃってんの、こりはちと勘弁。とは言え具のひとつひとつも素晴らしくうまい。
スープ割を頼んだら魚介系が強くなった。スープ割はダブルじゃないんかな、これは店舗によって違いそう。
あの最強な中華そばを作れるだけにつけ麺の完成度も最強だな。青葉は店舗拡大しても味に大きな揺るぎなしだし素晴らしい名店だと改めて思うわけでした。ふむ
汁:★★★★ 
麺:★★★★ 
具:★★★★ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 11:53| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(1) | 台東区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月26日

『武骨  御徒町』白 (2005/02/20)

御徒町と上野の間、アメ横の線路挟んで反対側、ますたに前。相変わらずの行列ぶり、やはり場所が場所だけに客の平均年齢が高い気がする。期間限定の野武骨を食べに18時くらいに行ったものの残念ながらすでに売り切れていた。
白を注文。
image/pompomplin-2005-02-26T11:58:07-1.jpg
前回食べたは生臭くて個人的にありえないスープだったわけだけど、元味の白はうまい!重厚感のある豚骨がドシンと味わえながらさっぱりと武蔵らしい節風味を香らせてる。
でも、異常なオーバーアクションで茹であげてるうどんぽい太麺が、このコッテリスープには全然合わない気がするんだがなあ…。
特筆すべきは肉、これがかなりうまい!極厚の肉塊をワインとか使ってあれやこれやして作り上げた逸品、らしい。酒臭さに賛否両論あるけど、むしろそこがのたっとしたスープに合う。
味玉も絶妙な甘辛さでトロり。全体のレベルが高めですな、かなりのヘビーボリュームだから満足感も高いし。
しかし老人達がたくさんいる町だけに、老人たちがこの味でこのボリュームを平らげてる…それ見ると、高齢化社会が終わることはない気がしてくるな…。
汁:★★★ 
麺:★★★ 
具:★★★★☆ 

計:★★★ 
posted by いかれたBaby at 11:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 台東区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月23日

『いなせなや 御徒町』らーめん (2004/05/20)

アメ横あたり武骨あたり。会社帰る直前に急にらーめん発作が起きてここで見つけて決定。
面白いくらい派手な店構え、店内も派手。BGMも店員も陽気でうける
らーめんを注文。
image/pompomplin-2004-05-23T19:43:16-1.jpg
丼は小さくてかわいいけどガッツーン!とした味。
超濃厚な豚骨スープに粉末の強い魚介。インパクトは強烈で食欲をかきたてられてずるずると食べ進めるけど、塩気も濃厚だから後半戦はうっかり水を飲みたくなる…。
具の岩のりとかこのスープにはよく合うし面白い。トロ肉もすごく柔らかくうまい。
店の雰囲気を含めて強烈な一撃って感じだった。
汁:★★★☆ 
麺:★★★☆ 
具:★★★☆ 

計:★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 19:43| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 台東区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月11日

『麺屋武蔵 武骨  御徒町』黒 (2/25)

麺屋武蔵の系列4号店。御徒町アメ横の近くにある。
仕事帰り18時過ぎに行ったが長蛇の列で40分ぐらい並んだ。
何を食べるかすごい悩んだが一番奇抜な黒を注文。
武骨 黒
スミ油とかいうのが入って黒い。これがとんでもなく生臭くてきつくてまずい。物凄く楽しみにしてたのにはっきり言っておもいっきり幻滅させられた。ちくしょーめ。
だんだん慣れてきてもスープの味が良くわからん。基本的に味が薄い。中途半端な豚骨と魚介風味ぽいもが感じられたが確証が持てない。赤のスープも少し飲んで見たが微妙だった。でも黒よりいいことは確か。
これが好きな人がいるのか疑問。
麺は武蔵直系の太麺。これはとても良い。
具はゴロっとした肉塊と味玉、メンマ。肉は当たりはずれがあるそうだが、すごく柔らかくてジューシーで旨かった。味の良く染み込んだ卵もたいへんうまい。
でもやっぱりラーメンはスープが命だよ。
汁:★ 
麺:★★★☆ 
具:★★★★☆ 

計:★★  
posted by いかれたBaby at 19:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 台東区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。