2007年03月20日

『じらい屋  武蔵小山』 YMO (2007/03/17)

じらい屋でYMOの巻。
土曜のみ1組限定。2〜3人前でしかも前日の予約が必要という何だか色々普通じゃないものを食べてまいったり。
予約して頂いたぎずもさん大変ありがとうございました。
電気コンロの上に土鍋。わけのわからなさでワクワク。
070317_1502~0001.jpg070317_1502~0002.jpg
鍋の中身はキャベツと玉ネギと鶏肉と大量過ぎるバターだったような。野菜から出る水分からだけでスープが出来るんだそうだ、だからつけダレが3人分限定になっちまう。
そのタレは物凄く黄色。
バターが大量に入りまくってるからバター色で着色されているわけですな、YMOのYはイエローだからでまさにそうだ。そこにポン酢とニンニクが投入されれば、すげえシツこいのに異常に病み付きになる味が完成である。
何だかものすごく強引な味わいなんだけど、物凄いバターまみれでシツこいんだけど、鶏とか野菜のウマ味が溶け出し濃縮されてるんだろか、物凄く美味い。
この味が美味いって感じる人間はけして美食家じゃないんだろけど大好きだね、ジャンクフードと言うかとにかく無邪気な味だ。
で、この物凄い個性の固まりみたいなタレの海にぶち込んでも全く溺れない最強な麺がまた美味い。太いと言うかでかい、歯ごたえもまた大袈裟なくらい強い、こんな存在感ある強い麺なはなかなか出会わんねえ。俺の記憶の中だと三田の二郎あたりが一番近いかのう。
結局美味くて箸が止まらずに4人で麺5玉を食ってバタータレまで完飲。
とにかく珍しい味を堪能できて大満足。
まさに黄金体験。
汁:★★★☆ 
麺:★★★★★ 
具:★★★ 

計:★★★★
posted by いかれたBaby at 19:34| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(2) | 品川区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

『らーめんえにし  戸越銀座』 らーめん (2007/01/28)

池上線の戸越銀座駅からすぐ近く。戸越銀座商店街は味があって人間臭くていい感じの雰囲気で、その中にあるわけです。
前に来たのは年末。最近どこぞからの風の噂でリニューアルされたと言うのでこれは食っとかねばあかんと思い訪問。
個人的にこの店は実は一番と言っていいほど大好きな味で信頼しまくっております。近頃はそんな人達が徐々に増えてきたみたいで常連客がほんとに増殖中のよう。
らーめんを注文。
070128_1238~0001.jpg
ビジュアルから超絶に美味そう。は透明感のある醤油色だったけど濁りのあるスープに変わりましたかな。
一口すすった感じ、はスッキリとどこまでも優しげできれいな味わいだったけど、それに比べて力強くなった印象。微妙に動物系のコッテリとしたマイルドさが増して味が大きくなったようで、その中で魚介風味がフワリと来るあたりの細やかな味わいはえにしらしいね。
チャーシューはジューシーで炙りの香ばしさもあって美味すぎる、肉もまたワイルド感が増した感じ。そういえばスープに香ばしい系の苦味的深みがあったのはこの炙り肉のあれかも。麺はもちもちなのにシコシコでコシもあり。メンマは相変わらず独特の風味でまた美味し。
やっぱりこの店の仕事は素晴らしいっす。揺るぎないクオリティー。そしてリニューアル後徐々にまたこの味も引き締まってくと思うとわくわく。
汁:★★★★★ 
麺:★★★★ 
具:★★★★☆ 

計:★★★★★ 



posted by いかれたBaby at 13:13| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 品川区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

『むさこらーめん義丸  武蔵小山』 味噌ラーメン (2007/01/24)

けっこう前だけど麻布十番にあった天下御麺義丸が武蔵小山に移転してきた。かつて天虎があった場所に。
外観の和風のようなデザインが何だかサッパリしつつ印象的なかんじで気になってたけど、やっと訪問。
そういえばこの店、ぐるなびで見ると宴会コースとかあったりして飲み屋的な方向でもやってるみたい。二階建てで広いし
味噌ラーメンを注文。
070124_0157~0001.jpg
中華鍋で野菜とともにスープも炒めるタイプの味噌ラーメンかな。
焦がし味噌のような苦みのある香ばしさがあってそれがまた味の深みにもなってて美味い。青森のリンゴがどうのこうのと書いてあったから使ってるのかもだが若干の甘味があって、それのせいで苦味があっても丸みのある味になってるみたい。
野菜もシャキシャキ。麺もプルプル縮れまくり中細。これは個人的にかなり好きな感じの味噌ラーメンであったり。
汁:★★★★ 
麺:★★★☆ 
具:★★★ 

計:★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 18:36| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 品川区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

『麺王  武蔵小山』 野菜麺 (2007/01/05)

武蔵小山の駅の目の前、元線路沿い、駅前交番すぐ近くにある。
町の小さな中華屋ってな控えめな外観の店で未食での味の期待値は微妙。
メニューはイマイチ思い出せないけど、麺類からツマミ系までいろいろあった気がする。そしてコストパフォーマンスが素晴らしい。なんとサービスで餃子がついてきたよ。よよ
野菜麺を注文。
070105_0004~0001.jpg
ボリューム満点のタンメンですな
野菜は炒め系じゃなくて茹でたて系という感じ、シャキシャキと言うよりホクホクてな食感に近いかなあ。これは個人的に好みじゃないかも…
全体的に油分がほとんど使われていなくて一本塩味がとおったアッサリしまくり優しげな味わい。子供のころ家族と食べてた懐かしいラーメンを思い出させる感じ。 けっこう好き。
麺はメニューによって自家製も使われるほどこだわった物。縮れまくりでスープを絡めあげまくり、かなり歯切れのいい食感ですな。ただタンメンにしてはかなり細麺でたぶん俺が食ったのは自家製じゃなかったぽいのが残念。
てか、サービスだった焼きたて半餃子がかなり美味くて気に入った。餃子の皮も自家製なのかのう
汁:★★☆ 
麺:★★★☆ 
具:★★☆ 

計:★★★ 
posted by いかれたBaby at 22:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 品川区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

『じらい屋  武蔵小山』 味噌キムチらあめん (2006/11/15)

武蔵小山の旧線路近くにある地元民大好きな名店なり。
風のうわさで麺が変わったらしいことを聞いてからずっと来たかったわけですが、やっとやっと訪問。
ついでに初チャレンジの味噌キムチらあめんを注文。
061115_2007~0001.jpg
味噌でキムチって聞くとかなり濃厚で大袈裟な味を想像してたけど、驚いたことにけっこうなサッパリさ。そういえばじらい屋の味ってインパクトあるくせに全部かなりサッパリかも。
アツアツのまろやか味噌スープにほっくりと野菜と肉。この味噌キムチてスープ的にはチゲ鍋に似た美味さ。
麺はゴワゴワして縮れまくった太麺。さっくりくる歯触りが何だか食べてて楽しげ。前のがどんなだったかわからんくなるくらいに印象的で存在感ある麺である。
トータル的に麺の存在感が強くなったからかスープがやたら優しく感じたかも。これもかなり好きな美味さー
汁:★★★★ 
麺:★★★★ 
具:★★★☆ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 05:39| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 品川区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

『らーめんえにし  戸越銀座』 いかのぬるいラーメン (2006/11/18)

東急池上線の戸越銀座駅から戸越銀座商店街を中原街道方面に少し歩くと看板が見える。店自体は2階。
最近はこの店もすっかり地元に定着したのか行列していることが多い。前は並ぶことなんかなかったのに
秋の限定、いかのぬるいラーメンを注文。
061118_1246~0001.jpg
店に入ったときから充満してたけど、とーにかくイカの臭いが強烈!
イカ好きのイカ好きによるイカ好きの為のラーメンと言える。間違えてもイカ嫌いな人間は注文しない名前だろうし
スープはトロミがかっていてイカ味的なやや苦味があるあっさり味。生姜のキリリとしたアクセントがきいていて酒のツマミぽい仕上がり。
具にはイカ刺身とイカ干物などやはりイカづくし。ここまでこだわってくれると潔いですな
で、ネーミング通りやっばりぬるい。これは麺が冷たいからだそう。イカのせいかぬるくても気にならなかったなあ
食後の感想は、これ食いながら酒飲んだらもっと美味いだろうなってこと。絶対ツマミにバツグン
汁:★★★ 
麺:★★★★ 
具:★★★ 

計:★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 20:00| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(3) | 品川区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

『でびっと  中延』つけ麺 (2006/09/02)

またひさしぶりの更新になってしまった…。いかんいかん
最近はラーメン全然食べれてないです。忙しいわけじゃなくて主食が米になってきているせいだと思われます。いかんいかん

*

というわけで9月に食べたでびっと。
都営浅草線の中延駅のすぐ目の前。素朴な町の印象に合った地味で落ち着いた店構えかな。
芸能人であるデビット伊藤氏のであることは有名。今ではラーメン屋の方が本業なのだろうか。ていうか顔をすっかり忘れてしまっていて厨房に立っていたのが本人だったのかが定かではない。でもどっかで見たことあるような気はした。
この店、けっこう野心家のようで、浜松べんがら横丁とか札幌らーめん横丁などにも出店しているらしいですな。ふむ
つけ麺を注文。
060902_1455.jpg
かなり色あざやかですな。麺の上にたっぷりとネギがのりまくり。
これはネギ好きにはたまらんだろうけど、ネギが普通に好きくらいの人にとってはちとウルサいですなあ。薬味程度にとどめて欲しかった。
麺は喉越しの良くて縮れもいい感じの太麺。ここの麺けっこう美味くて好きだ。つけ麺としてはかなり好印象。
つけ汁は魚介風味とサッパリとした辛味と酸味の基本に忠実なスタンダードさのあるもの。ウマ味もしっかりあってしっかり満足できました。スープ割りしてもなかなかうまかったなり。
総評価的に特筆すべきものがあまりないんだけど美味かった感じ。
汁:★★★ 
麺:★★★★ 
具:★★★☆ 

計:★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 14:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 品川区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

『じらい屋  武蔵小山』じらいやらあめん+とりたま (2006/05/13)

あかーん!さいきんフジロックとか遊んでばっかいたらブログのモチベーションが物凄く下がりまくってしまった…。そろそろ軌道修正してラーメンライフを取り戻していきます。
とりあえず過去分をさっさとアップせねばー!

目黒線が地下化してからは状況が把握し辛くなったじらい屋。
腹減った夜に武蔵小山駅前にきてしまうとふらふらと引き寄せられるように向かってしまいがちであります。
じらいやらああめん+とりたまを注文。
『じらい屋  武蔵小山』じらいやらあめん+とりたま (2006/05/13)
コッテリというほどではないけどキレのある油と醤油味。中毒性のあるこのスープ。うますぎ!とりたま入ると香ばしさが増長されてなお美味い!ジャンクフードさが大好きです。はい
麺もぷりぷり縮れで俺の好みにあっている。もちろんスープにも合っている。
チャーシューのふわりとした柔らかさがジューシー極まりなくお持ち帰りでドッサリ買いたいくらいです。
汁:★★★★☆ 
麺:★★★☆ 
具:★★★★★ 

計:★★★★★ 
posted by いかれたBaby at 17:17| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(2) | 品川区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

『宮崎らーめんくしま  戸越』 らーめん (2006/06/13)

都営浅草線戸越駅から地上に出てすぐ。第二京浜沿いにある店。
すぐ近くには吉兆、戸越銀座の方にはえにしとかあるけど、実はこの店も地元民には人気があるらしいよ。ほう…本当だろうか、場末感が漂っているが…
らーめんを注文。
20060613
本場系の粘っこくないサラリとした口当たりの豚骨スープ。やや臭みがあるけどスタンダードさと飲みやすさが大変わかりやすくて素直に親しみやすいラーメンだと言える。よくある野暮ったい豚骨よりも好きかもなあ。
麺は縮れた細麺。コシは若干弱めの茹で加減なので、豚骨はやや固めの食感がよい人には微妙かも。
チャーシューはすごく美味いとは言えないけど、けっこういい味出てて充分満足。モヤシとキクラゲがたっぷりと乗ってるのもけっこううれしい、けど水っぽくもならないし。
こういう豚骨が好きな人ってやっぱり多いんだと思う。個人的感想だとなんつっ亭のスープが人気あるならここも万人受けしてもいい感じなような。俺にはやっぱり熊本ラーメン系の豚骨はイマイチかなあ…
汁:★★★☆ 
麺:★★ 
具:★★☆ 

計:★★★ 
posted by いかれたBaby at 13:27| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 品川区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

『ボニート・ボニート  武蔵小山』 味噌ラーメン (2006/05/30)

武蔵小山の目黒線沿い。…とはいっても目黒線は地下鉄化してしまったから線路沿いでもなくなってしまって何とも説明のし辛い立地になってしまったなあ…。まあまだ線路は残っちゃいるけど、今後周りがどうなるんだか…。
で、このボニートボニート。
ボニートとは鰹のことで、鰹とか素材に拘ったラーメン屋さんです。美味いのにいつも空いてるからちと心配になります。
味噌ラーメンを注文。
『ボニートボニート  武蔵小山』味噌ラーメン (2006/05/30)
やはり鰹風味がききまくり。
味噌はまったりとした甘味のある癒し系な感じ。とんがった塩気らしき味などなくってどこまでも丸いくて優しい味である。コーンとかのっかってるから余計にそんな感じ。俺にはちょいと優しすぎて甘ったるさが気になったなあ。
チャーシューがドーンと長いのがのっぺりとのっかってこれがまたジューシーかつ食べごたえ満点で嬉しく美味い。メンマもコリコリ系でかなり俺好みで美味い。ワカメがのってるはいらないかも。
やっぱりこの店は醤油がうまいのかなー。次回はつけ麺に挑戦してみることにしょう。めしラーメンて言うメニューもかなり気になりまくり。
汁:★★★☆ 
麺:★★★☆ 
具:★★★★ 

計:★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 17:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 品川区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

『九州大牟田ラーメンきらら  五反田』黒柳らーめん (2006/05/20)

最寄り駅は五反田もしくは大崎広小路。山手通りの大崎広小路のゆうぽうとのある交差点に一風堂と並んである。
店の雰囲気は予想以上にチェーン的なシステマチックなもので店員数も多い。
ここは熊本豚骨ラーメンではあるけれど、ほとんど同じと言っていいくらい系統のかぶってる一風堂は麺王にてナンバー1をとったほどの人気チェーン店であるわけです。負けずに軒を並べてられるのはやはりこちらも人気があるからに違いない。
黒柳らーめんを注文。
20060520
やはり熊本ラーメン的に飲み口のサラリとした豚骨スープ。マイルドよりもかなーり飲みやすい豚骨感だからコッテリ好きな人はバリコテにして食うべしだな。
しかし黒柳はこのスープにさらにイカ墨の混じったマー油がかかる。やはり若干の生臭さはするもののサラリとしていた豚骨のコクもこれでかなり濃厚さを増す。
具と麺に関してはまるで特筆すべき点はなし、でも別に全然悪くない。
スナック感覚ではまるラーメンかも、これはけっこう好きかも知れん。隣の一風堂と住み分けができてる理由もよくわかりました。
汁:★★★★ 
麺:★★★ 
具:★★★ 

計:★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 16:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 品川区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

『じらい屋  武蔵小山』 みそらあめん (2006/05/07)

もはや大好きなラーメン屋ベスト3に入る店である。
俺が行く時はいつも席が空いている。美味いくせに並んだことない、全く俺は運がいい。営業時間拡大による現象だと思うが、それとともに味も落ちたとのうわさもあるが、はて、そんなまさか。
味噌らあめんを注文。
20060507
かなり懐かしさを感じさせる味噌味で、甘味ある味噌の風味が味噌汁並みにほっこりとしてる。ガツンとしてそうな見た目とはまるで違って癒し系です。
この店って、豚のドンとしたスープに鍋で野菜炒めて甘みを溶け込ませてるわけだから、味噌ラーメンがベストマッチするのは当たり前って感じだよね。麺も味噌に良く会う縮れまくりぷりぷり系だし。むつみ屋とか純連に近しいような。
てかチャーシューの柔らかジューシーっぷりはやはり最高だな。味薄めだけど肉のうま味が素敵だ。
醤油にとりたまがジャンクな美味さだとしたら、これはスタンダードでホッとする美味さでしたな。これも好きだ
汁:★★★★ 
麺:★★★☆ 
具:★★★★ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 12:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 品川区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

『じらい屋  武蔵小山』 しおらあめん (2006/04/12)

武蔵小山に引っ越してからすっかり惚れてしまったじらい屋。
ほぼ線路沿いで、逆さまに書かれたじらい屋って看板が割と目立つ。
7月にはこの目黒線は地下鉄化してしまうけど周りの店はみんな頑張っていて欲しいですなあ。
まあ、じらい屋は最近はバイト?的な人が頑張っていて精力的に営業中て感じです。
しおらあめんを注文。
image/pompomplin-2006-05-17T21:38:02-1.jpg
ほっくりと優しげであたたかい感じの丸い味わいのスープ。
あたたかいのは味の感じだけで、実際の温度は激烈に熱い。中華鍋で野菜と一緒に炒めまくってるからですな。だから野菜の甘味がよく出ていて優しげ。
デフォでコーンがのりまくってるのもまた優しげな方向性。チャーシューは塩気が微少ながらもジューシーで香ばしさに富んでいて素材感が引き立ってて美味すぎ。
総評として醤油はキレがあったけど塩はとことん丸いまろやかさで優しすぎる印象かなあ。個人的にはパンチが足りなかった。
汁:★★★★ 
麺:★★★ 
具:★★★☆ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 21:38| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 品川区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

『のスた  大井町』ラーメン太麺 (2006/04/17)

平日昼しか営業しない店。
たまに土曜もやってんのかな?でも基本的に暦通りのサラリーマンにはなかなか行けやしない店なわけである。
風邪で会社を休んだ日にチャンスとばかりに行ってきた。風邪なら寝とけって感じだけどな、好物食った方が精神的に治しちまいそうだし、ラーメン主食だし。僕は駄目じゃない。
ラーメン太麺を注文。ニンニク少し。
image/pompomplin-2006-05-11T19:51:14-1.jpg
どーんと出される圧巻なビジュアル!ほどの盛りではないけど素晴らしい。
麺がすごく美味い!コシはあるけど歯切れのよい味のある麺である、さすがですなあー
下にたまったクワッとした醤油味と、上にたまったクセになりそうな中毒豚油。これまたほどの攻撃力ないけど、味わい深さもある大雑把さが美味いスープ。
しかもなんか二郎苦手な人でも美味いと言えるだろう気がする妙な口当たりの良さがあって二郎入門にも良さげな感じ?
細麺がさぶちゃん、そして太麺は二郎。ルーツに忠実でさらに深化していて拍手でありました!
てか器が小さいから盛りがたっぷりに見えるんだなあ、実際かなり平均的な量。
汁:★★★☆ 
麺:★★★★★ 
具:★★★☆ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 19:51| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(3) | 品川区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

『じらい屋  武蔵小山』 じらいやラーメン+とりたま (2006/03/06)

武蔵小山に引っ越したんでずっと食べたかった店、ようやく訪問。
駅をパルム側に降りて交番の方に行って軽くまた曲がるとある。ほぼ線路沿いだから電車からでも見える。
前は気まぐれな営業時間だったけど、今は営業時間が拡大延長で昼も夜も定休日もなしって感じ。バイトの人が入ったおかげのようであります。
そのおかげかこの日はちょうど運良く並ぶことなく着席できちゃいました。
じらいやラーメン+とりたまを注文。
20060306
見た目は味が濃そうに見えるけど全然そんなことなし。
塩気よりもうま味が染みるよう、深みのあるコクで溢れかえってるような何とも言えぬ味ですなあ。
脂が少ないわけでもないけど嫌味なコッテリ感がまるでないし、サッパリしてるようで物足りなさがまるでない。これはこの店でしか食えんような珍しいスープな気がする。美味さに感動だ!
トッピングに投入のとりたまは醤油らーめんにしか追加できない大人気メニュー。ほくほくした食感が最高で、スープを吸い込んで美味さ凝縮してくれて美味すぎ。これは好物化するだろうなあ
さらにチャーシューも分厚くてこれでもかってくらい柔らかい。塩気が控えめだからスープに沈めて食うと絶品。
さらに刻み玉ネギが入って清涼感と甘味を加えてくれている。お好みでニンニクを入れることもできるそうだけど今回ははずした。
全体の調和も完璧な美味さだった。最寄り駅にこんなうまい店があるのはうれしいのう。
あとなんと、4/15(土)は創業15周年企画だそうで、17:00から限定200食ラーメン200円だそうだ!これはお得だのう
汁:★★★★★ 
麺:★★★☆ 
具:★★★★★ 

計:★★★★★ 
posted by いかれたBaby at 11:22| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 品川区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

『らーめんえにし  戸越銀座』特製らーめん(味噌) (2006/01/24)

何度も食べてくうちにどんどんと美味くなっていって好きになっていく店。戸越銀座商店街内、戸越銀座駅前の店。
つけめんとらさんセットとたて続けで食べてますけど、さらーに冬季限定の味噌も食べるの巻。(※1/24に食べました!もうやってないはず!)
特製らーめんを味噌で注文。
20060124
星型の海苔がのっておる、きれいですねえ。
かなりこだわった自家製の味噌を使っているそうで、柔らかい甘味がなんともアッサリとあたたかい、いかにもな丸〜い味噌の味とコクとがうれしくなる。
これほど親しみのある味噌風味が出ているラーメンもないだろうってくらい日本的な味噌汁的な味。粒の粗い感じも味噌の良さをストレートに舌に感じさせてくれるし美味いのう。
麺や具それぞれ相変わらずしっかりとした仕事で美味いです。白髪葱がこのスープに大変良く合っているしね。
食後の後味の良さもけして強い味を出さないこの店のラーメンならでは。そしてこれからの新作にも期待!
汁:★★★★★ 
麺:★★★★☆ 
具:★★★★ 

計:★★★★★  

posted by いかれたBaby at 09:57| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(3) | 品川区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

『のスた  大井町』塩らーめん+煮豚増し (2005/12/26)

凛の店主が製麺場を昼のみ営業であっさり系のラーメン屋としてやってる。
平日の昼の11:30〜14:00しかやってないからカレンダー通り働いてる人間は行きたくてもなかなか行けるもんじゃない。どうも最近は祝日のある週には土曜営業もあるぽいけど…
この日は、たまたま仕事を半休したんでチャンスとばかりに訪問。
塩らーめん+煮豚増し、ニンニク少しで注文。
image/pompomplin-2006-03-04T12:22:50-1.jpg
ふくよかでしつこくない鶏のうま味。相変わらず美味すぎる!レンゲがなくてもドンブリ持ち上げて飲みまくり。
ん、今日はちょいとショウガの効きが弱いかなあ。ニンニク入れたせいですかな。
麺は柔らかめの細麺。前のシコシコとコシのあった麺が最高に好きだったけど、こっちの麺で落ち着いちゃったようだのう…。それとも茹で加減の問題?
増量させた大判の煮豚は今までで一番の出来かも、美味すぎる!
柔らかいながらも肉感をしっかり感じつつ食べごたえバッチリ。このラーメンにマッチしまくりだよなあ、大満足。
さて、次はいったいいつ来れるかなあ…隙あらばまた来ます。
汁:★★★★★ 
麺:★★★☆ 
具:★★★★☆ 

計:★★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 12:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 品川区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

『ボニートボニート  武蔵小山』醤油ラーメン (2006/01/11)

武蔵小山の線路沿いを西小山の方にちょいと行ったとこにある。
ボニートとはスペイン語で「鰹」と言う意味だそうだ。店名の洋風ぽさとは逆に「鰹」をフィーチャーした和風なラーメンをメインにしている店である。
店内は変な形でカウンターのみ、素朴な家庭的つくり。夫婦で切り盛りしてるのかな、頑固親父臭のする人とおっとりした女将さん。
一つ一つの作業を凄く丁寧にこなしている、スープも小鍋など駆使、だから一杯のラーメンでも出てくるのにけっこう時間がかかる。すごく気持ちが伝わる仕事ぶりですな。
醤油らーめんを注文。
20060111
鰹の風味がこれでもかってあるのかと思ったけど、ふんわりとした風味に留めてあってかなり好感触。塩気も適度で甘味のある飲みやすいスープ、柔らかい味わい。
柚子を入れてもらったので鰹と柚子とで香り高さがホントに素晴らしい。味覚以外に嗅覚と視覚でも食欲を掻きたてられるラーメン。
麺はもちもちと弾力のある中太。さらにサッパリ感が増す麺かなあ。
具には、でっかく長ーい肉塊がのっかるのには圧巻!甘辛い旨味がぎっしり封じ込まれた柔らかい肉感がたまらんかった。これは美味い。
メンマも細長くコリコリしていい感じ。ワカメが若干妙な存在感で微妙かのう。
かなりのこだわりを持った店主のようですなあ。気難しそうで優しげな不思議な空気感のある店だ。
汁:★★★★ 
麺:★★★☆ 
具:★★★★ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 10:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 品川区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

『らーめんきむら  戸越銀座』とらさんセット 豚ら〜麺ちょい乗せ(2005/02/05)

えにし」と「きむら」、戸越銀座両店のコラボレーション。きのうは時間一杯一杯で連食ができなかったのできむらは後日にしてもらったのでした。寡黙そうな両店主がどういうテンションでこの企画を立ち上げたのか気になるなあ。
とらさんセット、豚ら〜麺ちょい乗せを注文。
『らーめんきむら  戸越銀座』とらさんセット (2005/02/05)
スタンダードな家系の半玉ラーメンに具をたっぷりのせた物。
スープは意外にも濃厚ってより飲みやすい感じなんだなあ。そういえばこの店のノーマルな家系を食べたのはこれが始めてなのだった。イマイチだなあ…温度もけっこうぬるい…
麺はごわごわした感じの太麺で褐色がかっていてコシの強さはかな〜りのもの。この限定ラーメン用の麺みたいですなあ、かなりいい感じな麺。
具のキャベツがトロトロながらもスープを水っぽくしなくて美味すぎた。これは以後必須になりそうな感動。もちろん、いつも通り肉厚で炙りの香ばしさが最強なチャーシューも美味すぎ。具のレベルが高いなあ。
ただこっちのラーメンはコラボにのっただけで面白みはなかったなあ、って印象です。生意気なこと言ってすんません。でも美味かったのは確か。
汁:★★★ 
麺:★★★★ 
具:★★★★☆ 

計:★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 21:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 品川区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

『らーめんえにし  戸越銀座』とらさんセット 潮らーめん06春 (2005/02/04)

戸越銀座の美味いラーメン屋2店「えにし」「きむら」からなんとコラボレーション企画発動!
とらさんセットと言う1000円で両店を連食できる食券が買える。半玉らしいから連食でもつらくなし。場所的にも味的にもやっぱりえにしからかなと。
企画のせいかかなりの行列。いつもの商店街ついでな近隣住民臭よりもわざわざ足を運んできた的な客が多そうだ、そのせいか従業員も3人編成、珍しい。
しかしこの企画について店内には何も書いてなし。ネット情報のみな提供ですなあ。
とらさんセットを注文。
image/pompomplin-2006-02-05T11:41:16-1.jpg
エビ、ホタテがのっかったまさに海鮮なビジュアル。パセリが降りかかって鮮やかな演出。ほうほう。
このエビとホタテが炙られててすげえ美味い。ぷりっぷりでさらに香ばしいですなあ。
スープはかなーり上品。
繊細な味だけに細部までよくわからんや…予想より海鮮さがまるでない、しかし美味いと言うことは確かであります。微塵な玉ねぎが入ってて自然に甘味がある。
薬味的に小皿に味噌みたいなアンチョビ(?)が出てきたけどこれが劇美味!これだけでご飯2杯は食える。そんな塩辛のような蟹味噌のようなニンニクが絡まった味噌をスープと溶かしながらと言うにくい演出。
とかとか食べていたら14時を過ぎてしまって「きむら」に行っても閉店してしまってたりして連食できず。ちぃ
汁:★★★☆ 
麺:★★★★★ 
具:★★★★ 

計:★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 11:41| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(2) | 品川区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。