2007年04月10日

『稲荷  経堂』 つけ麺 (2007/02/22)

経堂駅から徒歩5分くらいか。民家街の中にあるような小さな店。
店主1人の店だからかとてもマイペースに廻ってて、注文してから出てくるまでかなり時間かかった。一つ一つの仕事をピシッとやってるんだろかなあ、気の短い人向けじゃなさそう。そんな待ち時間の長さでも行列できてるのは美味いからに間違いないんだろう。
つけ麺を注文。
070222_1330~0001.jpg
出てきた極太麺が圧巻に目を引く存在感。食べればモチモチでコシありまくりでさらにすごい存在感。ごっつい食べごたえである。
つけ汁は脂感が少なくてスッキリ。麺の存在感からしてド豚骨が来るのかと思ってただけに意外なサッパリ感。
とは言え動物系のウマ味もほのかな魚介もきいてる、甘味酸味辛味もそれぞれけっこうある、それらの絶妙な調和の美味さ。そしてスープ割をすればジンワリとした魚介風味が爽やかに味わえる。ここの汁はほんとベタつかないしモッタリしなくて俺好みじゃった。
シコシコの細裂き甘辛メンマが個人的にものすごく美味かった。なんか汁にマッチしまくったメンマ。さらに汁の中にジューシー炙りチャーシューがゴロゴロ入っててこれがまた香ばしくて美味い。
そしてとにかくお腹一杯になれて大満足。
汁:★★★★ 
麺:★★★★ 
具:★★★★ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 18:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 世田谷区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

『手打らー麺季織亭  経堂』つけ麺 (2007/02/14)

経堂駅から名前忘れた商店街をずんずんと歩いて行くとやがてある。英の手前ですな。
清潔感のある小料理居酒屋みたいな和の落ち着きのある店構え。なんだか変わった内装で、厨房は奥に引っ込んでるから店員から客がかなり死角である、もちろん逆もしかりで店に入ってもしばらく気付かれず寂しかった…。
マスターらしき初老の人がかなり風格があったなあ。何だか美味いもん作るオーラが出てた。
つけ麺を注文。
070214_1750~0001.jpg
鴨ダシみたいなジンワリしたうま味出まくりなつけ汁、でも脂分も何もかもが上品で優しいのである。たぶん無化調で天然素材にこだわり系なんかなあ。
ほのかな酸味に控えまくりな塩気で柔らかくて優しい味わい。すごく素直だけど高貴な印象。美味いもん何だがジャンクさがまるでない分ラーメン食った満足度は低め。俺的には。
具にはのりチャーシューめんま水菜。
醤油タレが染みまくってクワッとキレがあって酒のような滋味深さがあるチャーシュー。とにかく美味い。そして武蔵のチャーシューの味に似てる気がする。
麺は、極太で屈強なコシと弾力性があるつるつるもちもち縮れ。かなり食べごたえあるけど量が少なめだったなり。
竹の子の味が香るような素材の存在感があるメンマがまた美味いのだ。
染みいるような自然のうま味だからスープを沢山飲めるラーメンの方がいいかもなあ。
汁:★★★★ 
麺:★★★★ 
具:★★★★ 

計:★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 18:42| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(2) | 世田谷区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

『らあめん福福  九品仏』 ラーメン (2006/10/07)

最寄り駅は九品仏。駅の自由が丘側の道を線路を渡って奥沢方面にまっすぐ行くとやがてある。
がんこラーメンをルーツにする店なのに外装は黒くないしマンション1階てな場所もイメージとはちと違う。普通に落ち着いていて居心地のいい店であります。
以前食べたが異常に美味かったので再訪問。
こんどは普通のラーメンを注文。
061007_1929.jpg
背脂が浮いていて醤油色にややにごったスープ。
がんこ系とは言えやはりマイルドな飲み口で、塩気が全然尖がってない。だとこのマイルドさが素晴らしくナイスチョイスだったけど、、醤油だと何だか物足りなさがあるかなあ。スープの深みがのがんこ系と比べるとジワーとくるあれが足りないのかも知れない。これも醤油味のせいな気もする。
チャーシューがやはりすごい美味い。相変わらずこれだけ異常な塩気に満ちていてチャーシュー→スープ→麺と繰り返し食べ進むと、口中があのがんこ系ならではの塩気に支配されてきて心地よし。ふむ
そういえばこのチャーシュー持ち帰り用もあるみたいだなあ、この美味さなら家持って帰って酒のつまみにでもするのもいいかも。
汁:★★★☆ 
麺:★★★☆ 
具:★★★★ 

計:★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 16:28| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 世田谷区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

『らあめん福福  九品仏』しおらあめん (2006/06/24)

最寄り駅は九品仏だけど、九品仏・自由が丘・奥沢の真ん中あたりみたいな感じ。大井町線の線路沿い的な大通りのマンション1階だったような。
「がんこ」での修行経験があるんだか知らないけど、店内にはがんこ系列を主張するものあり。でも外装は真っ黒でもなく牛骨もぶら下がってなかった気がする。麺が選べたりメニューもけっこう豊富な感じだった気がする。
しおらあめんを注文。
20060624
スープの透明度とかビジュアルからかなり「がんこ」ですなあ。
でも塩気はそれほどきつくなくてマイルドで飲みやすい。トンガったイメージのがんこ系では珍しいぐらいに丸ーい味わいです。それでももちろん凝縮されたようなジンワリとしたスープのうま味は健在。
香味油かなんかがほのかに浮いてるのかな、香ばしくて柔らかい葱系の甘味がふわりとする気がした。この風味あってかなり美味いスープなり。
麺はぷりぷりした縮れまくり麺。がんこにはこれと言った感じですな。
チャーシューがホロホロに崩れてしまうほどの柔らかさ。これだけ塩気がかなりドギツかったけど逆にスープと合わせて食べると「がんこ」を彷彿とさせるあの塩気になって美味かった。メンマもめっちゃうまかった
がんこ系でこんなに優しいのは初めてだった。すごく万人受けする味だとも思うけど立地的にどうなんでしょう
汁:★★★★☆ 
麺:★★★ 
具:★★★★ 

計:★★★★☆ 
posted by いかれたBaby at 19:42| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 世田谷区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

『豚そば家 大大  自由が丘』豚そば (2006/01/22)

自由が丘南口の無印の裏側にある。細めの道で若干わかり辛いですなあ。
環七の人気店「せたが屋」がプロデュースのひるがおに続く3号店である。
小さめの店内はカウンター中心。奥に茶の間みたいな座敷も見えた、変な作りだのう。
豚そばを注文。
20060122
かなり濃厚な豚骨スープでありますなー!口全体に味が染み渡るような感覚。
ホタテを隠し味に使っているらしいのでその辺のうま味であろうなあ。でも実際食べている時はホタテの味自体は全然強く感じない、何か強烈に美味い感じ、その辺が上手い。
やや粘度があるスープだから、コシの強い細麺に絡みまくる絡みまくる。麺もかなり美味い。
ただ後半になってコッテリ感にモタれ気味になったかなあ…。チャーシューとかニンニクフレークぽいのとか挽肉とかコクの強い具がのるから俺にはけっこう疲れる1杯だった…。
スタイル的には博多ラーメンですな。味の濃さとか印象深さが凄い、インパクトのある豚骨ラーメンでした。コッテリ好きにはおすすめしまくり。
汁:★★★☆ 
麺:★★★★ 
計:★★★☆ 

計:★★★ 
posted by いかれたBaby at 11:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世田谷区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

『ひるがお  駒澤大学』塩ラーメン (2006/01/22)

ラーメン激戦区である環七沿いにある人気店。
夜は同じ場所の店舗で「せたが屋」として営業。こちらの「ひるがお」は塩ラーメンの専門店として昼のみの営業。時間と味とともに店名を変えると言う面白いアイデアの二毛作。
常に長蛇の行列をつくっているので、食べる機会を得るにはなかなかの根気が必要。昼限定という事もあるしなあ。
塩ラーメンを注文。
20060122
かなり上品でキレイな味わい。もっと豪快な塩かと思ってたけど、無駄な角がまるでない丸い塩味。
ホタテ中心のダシらしいけど、そういう特に何か1つの味がどっしり来る事がまるでない、色々な素材が調和して引き立てあってる感じ。専門店として出したくなる自信が持てるのも頷ける美味さだ。
粉末状の赤い粉がふりかかって出てくるんだが、これがまた香ばしい魚介的な風味をフンワリと帯びていて優しいスパイス。柑橘系の欠片も入っていたり、岩海苔も入っていたりと、それぞれ違うところから風が吹いてくるように香る素材の妙味がまたニクいのう。
麺は太さの違う3種類が混じって入ってるらしい。なるへそ、口の中で確かに多少のごわつきを感じるような。。コシが凄く強いような気がしたのもそのせいかな。そしてスープとの絡みもかなり良かった。
インパクトに欠けてアッサリしすぎるところはあっても、炙りチャーシューもメンマもいい味しまくりだし非の打ちどころは見当たらんなあ。絶品なり。
汁:★★★★☆ 
麺:★★★★☆ 
具:★★★☆ 

計:★★★★★ 
posted by いかれたBaby at 10:46| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 世田谷区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

『めん屋八蔵  松蔭神社前』 つけめん (2005/08/27)

最寄り駅でいうと世田谷線の松蔭神社前。世田谷通り沿いにある。幡ヶ谷から移転してきた店で人気も評判も良い。
世田谷通りで何かラーメンでも食おうと探していたらばっちりこの店が見つかったので訪問。土曜のランチ時だったが並ぶことなく着席、しかし満席状態。近隣住民の常連客が多いようで女性客も多いようだ。落ち着いた雰囲気とか丁寧すぎるほど丁寧な接客とかでなんとなく納得。
つけめんを注文。
『八蔵』 (2005/08/27)
つけ麺は大概が麺多めに出されるけどここは大中小で分かれていて普通のつけ麺を頼むと小になるよう。
動物魚介Wスープのつけ汁は脂の野暮ったさとか魚介の臭みとかがまるでない上品な味でサラリと食べやすい。汁の中に入れられた柚子の香りがけっこうクるからサッパリ感がかなり強く出てるかな。
酸味もほんのり適度、塩気も控えめ、油も適量、そしてしっかりコクも魚の風味もバッチリある。バランス感がいい。
スープ割をしてもらうと節と煮干風味が広がるように味わえて満足。
麺はもちっとしたやや平打ち中太麺。舌触りがよくてつけ麺の麺としてはかんり美味い。コシがもっと欲しいと言う人が多いようだけどこれうまいけどなあ。
味的には主張が柔らかいしなんか物足りないよと言う人が多そうだなあ、サッパリ好きだけどダブルスープも食べたいよって人にお勧めって感じ。
食後にはグループフルーツゼリーを出してくれて食後に爽やか。これはどうやらランチタイムのサービスぽかった。
全体的に地味さはあるけど良店です。
汁:★★★★ 
麺:★★★☆ 
具:★★★☆ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 11:04| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 世田谷区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月25日

『大勝軒  祖師ヶ谷大蔵』つけそば玉子入り (2005/02/24)

駅から祖師ヶ谷通りを北へ北へひたすら歩き続けるとやがてある。商店街からは離れてしまってるからかなり寂しい雰囲気。店自体も昔からある老舗といった趣。定食が各種あってラーメン屋ってよりも定食屋。
つけそば玉子入りを注文。
image/pompomplin-2005-03-25T23:11:49-1.jpg
巷の大勝軒とは関係ないだろうと思ってたけど、意外にも中野大勝軒に似た感じでうまい。最近のいろいろ難しい味ってのに慣れだすと逆にこんな原点な味がうまく感じる。
麺は少し水っぽいけどコシのある太麺で食べごたえあり満足感も高い。
残念なのはつけ汁も麺も最初から冷たいこと。寒い日だったからそこがかなり寂しく感じたなあ。
あと玉子が生で入ってきたのはびっくり。好き嫌いあるだろうけど俺は勘弁。
汁:★★★ 
麺:★★★☆ 
具:★★★ 

計:★★★ 
posted by いかれたBaby at 23:11| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 世田谷区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月18日

『中華そば こましょう 祖師谷大蔵』中華そば醤油+味付たまご (2004/05/14)

祖師谷大蔵駅前商店街から横に折れた裏路地にある。
常連のみに変わらぬ丁寧な仕事を提供し続けるといった感じの落ち着いたたたずまい。
中華そばを醤油で味玉を投入して注文。
2004-05-18 12:53:47
見た目と同様に深みとコクのある醤油スープは鶏・節ベースだろう。
スープ表面に張った油膜で最後まであつあつに、さらにその脂分があっさり感の強いスープに重みを出してる。少しあぶらっぽい気もするが…
具のメンマ・ネギ・海苔・ほうれん草が支那ソバ的でうれしくベストマッチ。
スタンダードな巻チャーシューも香ばしくすごいうまい。
住宅街にしてこんなに綺麗な醤油ラーメンが食べれるとは近隣住民がちとうらやましいなあ
汁:★★★☆
麺:★★★☆
具:★★★☆

計:★★★★
posted by いかれたBaby at 12:53| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(4) | 世田谷区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月04日

『豚濁出汁ソバ バサノバ 代田橋』豚濁出汁ソバ (2004/04/25)

環七沿いにできた新店。「地雷源」「ばさらか」「嗟哉」の共同プロデュース。
日曜の20時ぐらいだったが特に混んでなかった。
豚濁出汁ソバを注文。
2004-05-04 16:24:20
ややとろみを感じる鰹節の利いた魚介豚骨スープ。スープ内に粉末がたくさん浮かび出汁にうまみが詰まっているのが見てもわかる。最近この手のラーメンが多いけど他とは一味違う風味が出てて最高に美味い。
麺が細縮れなのでスープをよく絡ませて喉ごしがいい。だけど豚骨のしつこさは気にならなかった。ズビーっと行ける感じ。この手のスープには細すぎかもとも感じるが悪くもない
チャーシューは巻バラで炙っているのかすごく風味よく柔らかくて味もいい、メンマもいい味してる。
うまかった。
ぜひまた食べたい。
汁:★★★★ 
麺:★★★☆ 
具:★★★★ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 16:24| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 世田谷区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月29日

『広豚麺 祖師谷大蔵』ラーメン (2003/11/29)

祖師谷大蔵駅から祖師谷通りを真っ直ぐ歩いていくとやがてある。
この通りは通行人が多すぎてしかもそこに車など来たりもするからかなり修羅場で辿り着くのに時間がかかる。
多少の二日酔いを引きづりながら訪問。
広豚麺+ラフティーを注文。
広豚麺
具・スープを見る限り大雑把に言うと家系。
超こってりな豚骨スープは濃厚な味わいだがぬるい…。
ラフティーは柔らかくてジューシーだがこのこってりスープに入るととんでもない重量感でちょいと食傷気味に…
全体としていいんだけど個人的に体がついていけなかった…。
汁:★★★ 
麺:★★★ 
具:★★★ 

計:★★★ 
posted by いかれたBaby at 18:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 世田谷区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月24日

『大勝軒  駒沢大学』ラーメン (2003/12/17)

環七に去年末あたりにできたらしい、ここは東池袋の支店らしい、あくまで風の噂だからよくわからんが。
すごくすいていた。内装が学園祭のような手作り加減でしっかりしてはいなかった。
普通のラーメンを注文。
大勝軒 環七
ズビズビと食べ応え抜群の太麺が大変美味い。
スタンダードな鶏がら醤油スープも微妙に胡椒が利いていてその麺と合わさると最高。
具だけは並以下。それが残念。
並んで食べたいかというと否、しかしもう一度食べたいと思わせる満足感がある。
汁:★★★☆ 
麺:★★★★★ 
具:★★ 

計:★★★★ 
posted by いかれたBaby at 17:39| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世田谷区のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。